ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5377770
全員に公開
ハイキング
伊豆・愛鷹

伊豆山稜線歩道縦走 陛珪詁修ら仁科峠)

2023年04月17日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
08:10
距離
38.5km
登り
1,555m
下り
1,566m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:36
休憩
1:31
合計
8:07
7:05
3
7:08
7:08
10
7:37
7:45
33
8:18
8:18
32
8:50
8:59
25
9:24
9:33
3
9:36
9:36
29
10:05
10:12
4
10:16
10:17
17
10:34
10:45
49
11:34
11:37
13
11:50
11:50
14
12:04
12:14
5
12:19
12:21
4
12:25
12:30
20
12:50
12:51
14
13:05
13:08
4
13:12
13:22
5
13:27
13:28
4
13:32
13:32
29
14:01
14:02
15
14:17
14:18
7
14:25
14:26
4
14:30
14:30
9
14:39
14:44
5
14:49
14:49
7
14:56
14:56
2
14:58
14:58
7
15:12
過去天気図(気象庁) 2023年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 自転車
仁科峠に自転車をデポ
天城峠に車で移動、天城峠に車を駐車(水生地下駐車場)
天城峠から仁科峠へ縦走後、車道を通って仁科峠から湯ヶ島温泉口さらに水生地下駐車場まで自転車で移動し、車を回収。

(自転車を湯ヶ島温泉口にデポし、湯ヶ島温泉口から天城峠までバスで移動。車を回収する方法もあり。)
(湯ヶ島温泉口14:29,1504,1539,1644→14:45他、天城峠バス停)
その他周辺情報 伊豆山稜線歩道‥珪詁宗蘇早峠
https://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2406
https://kanko.city.izu.shizuoka.jp/org/p2406_1.jpg
仁科峠に自転車をデポ
2
仁科峠に自転車をデポ
天城峠に車で移動、天城峠に車を駐車(水生地下駐車場)
2
天城峠に車で移動、天城峠に車を駐車(水生地下駐車場)
水生地下駐車場から山行を開始。まずは天城峠バス停まで歩きます。
1
水生地下駐車場から山行を開始。まずは天城峠バス停まで歩きます。
天城峠バス停から登山道にて旧天城トンネルへ。ここには水洗トイレもあります。
2
天城峠バス停から登山道にて旧天城トンネルへ。ここには水洗トイレもあります。
天城峠に着きました。8年振り2回目です。ここが伊豆山稜線歩道の始点終点になります。
1
天城峠に着きました。8年振り2回目です。ここが伊豆山稜線歩道の始点終点になります。
天城峠から古峠への登山道からの富士山の展望。
4
天城峠から古峠への登山道からの富士山の展望。
富士山の展望(拡大)。
5
富士山の展望(拡大)。
古峠。ここは明るい林ですね。
2
古峠。ここは明るい林ですね。
山稜線歩道は平坦な道です。尾根伝いではなく、巻き道に近いです。
1
山稜線歩道は平坦な道です。尾根伝いではなく、巻き道に近いです。
二本杉峠。旧天城トンネルが明治38年に開通するまではこちらが天城街道でした。幕末の吉田松陰やハリスもこの道を通ったことになります。
2
二本杉峠。旧天城トンネルが明治38年に開通するまではこちらが天城街道でした。幕末の吉田松陰やハリスもこの道を通ったことになります。
二本杉から宗太郎園地(踊子歩道)方面は土砂流出により通行止めです。
2
二本杉から宗太郎園地(踊子歩道)方面は土砂流出により通行止めです。
滑沢峠。太郎杉園地へ降りる道は通行困難とのこと。
1
滑沢峠。太郎杉園地へ降りる道は通行困難とのこと。
山稜線歩道は巻き道が多いので、崩れている箇所もあります。
1
山稜線歩道は巻き道が多いので、崩れている箇所もあります。
三蓋山。
つげ峠。三蓋山からつげ峠辺りは樹林帯で、展望はありません。
1
つげ峠。三蓋山からつげ峠辺りは樹林帯で、展望はありません。
平坦な道で、橋も多くあります。
1
平坦な道で、橋も多くあります。
猫越峠。右に大きく曲がります。
1
猫越峠。右に大きく曲がります。
猫越峠から猫越岳あたりはマメザクラやアセビが満開です。
5
猫越峠から猫越岳あたりはマメザクラやアセビが満開です。
マメザクラやアセビの競演。
4
マメザクラやアセビの競演。
アセビのトンネル。
6
アセビのトンネル。
枯れ木に花が咲く?(枯れ木ではなく、サクラの倒木に花が咲いています。)
7
枯れ木に花が咲く?(枯れ木ではなく、サクラの倒木に花が咲いています。)
猫越岳山頂に着きました。ここには2等三角点があります。
2
猫越岳山頂に着きました。ここには2等三角点があります。
猫越岳山頂の池。
3
猫越岳山頂の池。
猫越岳展望台からの富士山。左は伊豆山稜線の山々、右は伊豆三山です。
5
猫越岳展望台からの富士山。左は伊豆山稜線の山々、右は伊豆三山です。
猫越岳展望台からの富士山(拡大)。
5
猫越岳展望台からの富士山(拡大)。
猫越岳展望台からの西伊豆。
4
猫越岳展望台からの西伊豆。
猫越岳展望台歩いてきた山々を振り返る。
6
猫越岳展望台歩いてきた山々を振り返る。
後藤山。
仁科峠展望台。ナベ石と呼ばれる巨石があります。ここが一番展望が良かったかも。
5
仁科峠展望台。ナベ石と呼ばれる巨石があります。ここが一番展望が良かったかも。
仁科峠展望台からの富士山。左下が今日の目的地の仁科峠です。
7
仁科峠展望台からの富士山。左下が今日の目的地の仁科峠です。
仁科峠展望台からの仁科峠。
2
仁科峠展望台からの仁科峠。
仁科峠に着きました。
3
仁科峠に着きました。
ここで自転車を回収しました。風早峠から持越温泉、湯ヶ島温泉を経て天城峠に自転車で向かいます。
2
ここで自転車を回収しました。風早峠から持越温泉、湯ヶ島温泉を経て天城峠に自転車で向かいます。
西伊豆スカイラインからの富士山。
1
西伊豆スカイラインからの富士山。
風早峠。ここから県道伊東西伊豆線で降ります。
2
風早峠。ここから県道伊東西伊豆線で降ります。
持越温泉バス停。ここが一番近いバス停ですが、バス便は朝夕に2〜3本しかありません。
2
持越温泉バス停。ここが一番近いバス停ですが、バス便は朝夕に2〜3本しかありません。
湯ヶ島温泉口バス停。当初はここに自転車をデポし、バスで天城峠へ向かう予定でしたが、電動アシスト自転車でどの程度登れるか知りたかったので、自転車で天城峠へ向かいました。
1
湯ヶ島温泉口バス停。当初はここに自転車をデポし、バスで天城峠へ向かう予定でしたが、電動アシスト自転車でどの程度登れるか知りたかったので、自転車で天城峠へ向かいました。
天城峠の駐車場(水生地下駐車場)に着きました。今日の山行はこれで終了です。
2
天城峠の駐車場(水生地下駐車場)に着きました。今日の山行はこれで終了です。
おまけ。今日の宿の温泉民宿の夕食。おやじさんが1人で賄いしているので、出来た端から出されたものを食べて行きます。
5
おまけ。今日の宿の温泉民宿の夕食。おやじさんが1人で賄いしているので、出来た端から出されたものを食べて行きます。

感想

中伊豆の温泉民宿を全国旅行支援で取れたので、前から興味のあった伊豆山稜線歩道を歩くこととした。天城峠から仁科峠・船原峠・戸田峠を経て伊豆修善寺までの43km。とても1回では行けないので、3回に分けて登ることとした。
‥珪詁修ら仁科峠(風早峠)まで 約17km
⊃硫米宗壁早峠)から船原峠まで 約10km
∩ジ尭修ら戸田峠を経て伊豆修善寺まで 戸田峠まで8km 修善寺までは20km

今日は,療珪詁修ら仁科峠(風早峠)まで。課題は歩行時間が7時間と長いのと、到着点の仁科峠(風早峠)からの下山の交通手段。歩行時間が長いのは朝早くから歩き始めること、下山の交通手段は、電動アシスト自転車を使い、湯ヶ島温泉口または天城峠まで行くこととした。

湯ヶ島温泉口から天城峠まで標高差300m、距離8kmでバッテリー50%以上を消費することが分かった。また電動アシストといっても、やはり足に負担がかかり、次回からは登りはなるべく交通機関を利用することにしよう。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:504人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 伊豆・愛鷹 [2日]
伊豆山稜線歩道(天城峠〜仁科峠〜船原峠〜戸田峠)
利用交通機関: 車・バイク、 タクシー
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら