また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 540735 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄

鶴見岳縦走コース(十文字原-伽藍岳-内山-鶴見岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年11月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり/雨(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十文字原展望台の駐車場に停めさせてもらいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
9分
合計
6時間57分
Sスタート地点06:3008:02伽藍岳08:0608:56内山08:5909:59馬の背10:10鶴見岳10:1110:34鶴見岳10:42馬の背10:4311:52内山13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆十文字原-狸峠
 十文字原演習場の境界付近の尾根筋に沿って進む。
 演習場内は立入禁止なので注意が必要なことと、念のため訓練時間外の早朝にアクセスするのが良いと思う。

◆狸峠-伽藍岳
 ピンクのテープが等間隔にあるので心配ないが、あまり人が通っていないみたい。
 伽藍岳は噴気の流れる風向だけは注意したほうが良さそう。

◆伽藍岳-内山
 急登&足場悪い(黒土むき出し)けど稜線を通るときは気持ちいい。

◆内山-鶴見岳
 舟底を越えて鞍ヶ戸までは急登&藪こぎもどきとなる。
 気づいたら獣道に入ったりするので注意が必要。
 鞍ヶ戸を越えると道がはっきりしてくる。

◆舟底新道
 由布岳東登山道に下る道から分岐となる。
 崩落してきたと思われる火山岩の浮き足が多いので歩きづらい。
その他周辺情報下山後の温泉は明礬温泉へ行きました。
http://www.e-ebisu.biz/
過去天気図(気象庁) 2014年11月の天気図 [pdf]

写真

十文字原展望台から別府湾の朝焼け
カップルに挟まれてしまうミスを犯す
2014年11月02日 06:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字原展望台から別府湾の朝焼け
カップルに挟まれてしまうミスを犯す
2
目の前の稜線伝いに登っていく
立入禁止区域内に入らないように注意
2014年11月02日 06:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の稜線伝いに登っていく
立入禁止区域内に入らないように注意
1
途中、伽藍岳・内山の姿が見えてきた
鶴見岳は雲に隠れたまま
2014年11月02日 07:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、伽藍岳・内山の姿が見えてきた
鶴見岳は雲に隠れたまま
2
朝焼けの雲間から高崎山を発見
2014年11月02日 07:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの雲間から高崎山を発見
3
狸峠
伽藍岳方面は正面左の尾根伝いに進む
2014年11月02日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狸峠
伽藍岳方面は正面左の尾根伝いに進む
1
塚原越に到着
硫黄のにおいが漂うよ。戻って温泉入ろかなとも思ったり…
2014年11月02日 07:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚原越に到着
硫黄のにおいが漂うよ。戻って温泉入ろかなとも思ったり…
1
伽藍岳山頂より
2014年11月02日 08:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍岳山頂より
3
内山・由布岳(今日はずっと雲の中)
2014年11月02日 08:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山・由布岳(今日はずっと雲の中)
3
噴気孔からの風向が西峰方面に向いていたので、念のため西峰は諦めた。
2014年11月02日 08:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔からの風向が西峰方面に向いていたので、念のため西峰は諦めた。
2
内山までがしんどかった…
山頂へ到着
2014年11月02日 08:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山までがしんどかった…
山頂へ到着
3
山頂より別府湾方面
2014年11月02日 08:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より別府湾方面
3
舟底を少し過ぎたところから内山を振り返る
紅葉もまだ残っている
2014年11月02日 09:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟底を少し過ぎたところから内山を振り返る
紅葉もまだ残っている
3
鶴見岳山頂
出発からここまで一人の登山者とも会わず…
2014年11月02日 10:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳山頂
出発からここまで一人の登山者とも会わず…
4
展望台より国東半島方面
2014年11月02日 10:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より国東半島方面
4
別府湾パノラマ
肉眼では佐多岬半島まで確認
2014年11月02日 10:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府湾パノラマ
肉眼では佐多岬半島まで確認
4
縦走路パノラマ
2014年11月02日 10:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路パノラマ
2
風が強くなってきたので鞍ヶ戸は敬遠
2014年11月02日 10:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきたので鞍ヶ戸は敬遠
3
由布岳方面へ下って「船底新道」へ
2014年11月02日 10:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳方面へ下って「船底新道」へ
1
紅葉の絨毯へ
ただ浮石と朽ちた枝が多かったよ…
2014年11月02日 10:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の絨毯へ
ただ浮石と朽ちた枝が多かったよ…
2
再び内山へ
往路よりも展望が開ける
2014年11月02日 11:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び内山へ
往路よりも展望が開ける
2
鶴見岳方面
紅葉もあるけど写りが暗い。
写真をきれいに撮りたいなあ(iphoneだけど)
2014年11月02日 11:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳方面
紅葉もあるけど写りが暗い。
写真をきれいに撮りたいなあ(iphoneだけど)
1
別府湾パノラマ
帰りはクレー射撃場の横へ出る。
射撃音ビビったぜ
2014年11月02日 12:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府湾パノラマ
帰りはクレー射撃場の横へ出る。
射撃音ビビったぜ
3
下山後は明礬温泉へ
なかなかくつろいだので記念撮影
2014年11月02日 14:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は明礬温泉へ
なかなかくつろいだので記念撮影
3
撮影機材:

感想/記録

気になっていた縦走路を鶴見岳をゴールにして走ってみた。
…とは言ったものの、トレラン用に軽装備にしたのはいいが、
 アップダウンや足場の悪さから走るのには向かないコースみたい。

晴れていれば展望はかなり良さそうなので、のんびり歩きたい縦走路だと思った。

今日は強風予報で天候が荒れたからか、最後まで一人の登山者とも出会わず…
※そもそも風が強い日に山に行くのが間違い。
 だってカレンダーは3連休なのに今日しか休みなかったから…
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1604人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 崩落 紅葉 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ