また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 543284 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

高鉢山・・林道工事でズタズタになった悲しい“川俣富士”

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年11月02日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カーナビは「川俣郵便局」を検索し、乳峯神社方向に辿りました

乳峯神社前を進み、猪ゲートを開閉して小屋川を渡った辺りの林道に駐車(S・G地点)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
6分
合計
2時間17分
S林道駐車地07:4509:00高鉢山09:0610:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高鉢山はヤマレコに山名として登録されておらず、これが初レコかも?

ガイドブック(「名古屋周辺の山200コース」 山と渓谷社)にメインコースとして紹介されていた東側からの登山コースは、大荒れ状態で殆ど廃道化している感じでした

高鉢山頂上への案内道標は、林道経由で続いていました・・登山道は、建設が進み頂上まで繫がった林道にズタズタにされたのかも
過去天気図(気象庁) 2014年11月の天気図 [pdf]

写真

R166から乳峯神社方向に進み、小屋川を渡った辺りでこの看板を見つけたので〜
2014年11月02日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R166から乳峯神社方向に進み、小屋川を渡った辺りでこの看板を見つけたので〜
路肩に車をとめて建設中らしき林道から登山開始
2014年11月02日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩に車をとめて建設中らしき林道から登山開始
堰堤が見えてきて〜
2014年11月02日 07:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきて〜
植林帯の中のテープマークを頼りに高巻きます
2014年11月02日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中のテープマークを頼りに高巻きます
堰堤を越えたらガイドブックの情報通り左岸へ
・・写真は高巻いた右岸の植林帯を振り返っています

2014年11月02日 07:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えたらガイドブックの情報通り左岸へ
・・写真は高巻いた右岸の植林帯を振り返っています

そして左岸の道の最初の内は「やや荒れ気味」といった程度でしたが〜
2014年11月02日 07:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして左岸の道の最初の内は「やや荒れ気味」といった程度でしたが〜
次第に凄まじい荒れようとなり廃道状態
2014年11月02日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に凄まじい荒れようとなり廃道状態
ここまで荒れた登山道はいつ以来か
2014年11月02日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで荒れた登山道はいつ以来か
たまらず林道に逃げます
2014年11月02日 08:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまらず林道に逃げます
案内看板は林道沿いに続いていました
2014年11月02日 08:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板は林道沿いに続いていました
やっぱり林道を行くしかないのか?

2014年11月02日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり林道を行くしかないのか?

頂上が近づいてきた感じ
2014年11月02日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が近づいてきた感じ
三角点到着
2014年11月02日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点到着
1
下山は薄い踏み跡があった反射板のある本来の登山道から
2014年11月02日 09:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は薄い踏み跡があった反射板のある本来の登山道から
1
植林帯の中を下り〜

2014年11月02日 09:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中を下り〜

踏み跡に出ましたが〜
2014年11月02日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡に出ましたが〜
やっぱりここに突き当たってしまいました

2014年11月02日 09:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりここに突き当たってしまいました

分断されているので仕方なく林道へ下ります
2014年11月02日 09:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分断されているので仕方なく林道へ下ります
林道から頂上方向・・ピークは見えていません
2014年11月02日 09:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から頂上方向・・ピークは見えていません
工事現場から迷岳方面の展望

2014年11月02日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場から迷岳方面の展望

3
「川俣富士」とも呼ばれる山なのですが無残な感じでした

2014年11月02日 09:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「川俣富士」とも呼ばれる山なのですが無残な感じでした

2
下山時は、これも林道工事のためと思われるテープに沿って下ります・・登り時よりは随分マシでした
2014年11月02日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は、これも林道工事のためと思われるテープに沿って下ります・・登り時よりは随分マシでした
堰堤を越える地点
2014年11月02日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越える地点
登り時には見当たらなかった、ガイドブックにあった丸木橋は外されていました

2014年11月02日 09:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り時には見当たらなかった、ガイドブックにあった丸木橋は外されていました

駐車地帰着・・こういう林道工事が進めば登山者はさらに離れていくでしょうね
2014年11月02日 10:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地帰着・・こういう林道工事が進めば登山者はさらに離れていくでしょうね

感想/記録
by sht

雲の中に入っていて展望が無かったものの、無難に登頂できていいウォームアップにもなった白猪山から移動して本日2山目の高鉢山へ。

「高鉢山」はヤマレコに山名登録されておらず、検索してもレコが見つからずに最新情報無しの山行となりました。

実際、ガイドブックにあった登山道は林道造成でズタズタにされた感じで、すさまじく荒れていて廃道状態の部分もありました。

林道は頂上付近までできていて、山頂への道標に従いひたすら林道を歩けば登頂できる状態。こんな状態ゆえにヤマレコでは相手にされないのかな?と納得。

皮肉にも、歩きやすい林道より、フィールドアスレチックの如く倒木群をクリアしていく廃道化した登山道の方が遥かに面白かったです。

林業のためとはいえ、これ程までに山や登山道を変えてしまうことに大きな?のついた山行となり、「川俣富士」とも呼ばれる高鉢山が、今後さらに登山対象から外れていくであろうことを残念に思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:569人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ