また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5507250 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

塩見岳(鳥倉登山口から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2023年05月18日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れ
三伏山(ご来光)4℃〜塩見岳11℃〜下山時22℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
越路ゲート前の駐車場に車をとめ、自転車で鳥倉登山口へ(SG地点)

鳥倉林道は路面状態良好で、40辧h走行可のほぼ一般舗装道路レベル

カーナビは「鳥ヶ池キャンプ場」を検索し、分岐をスルーして2劼曚描行すると越路ゲート前駐車場です

経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:13
距離
20.4 km
登り
2,012 m
下り
1,995 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間42分
休憩
1時間30分
合計
12時間12分
S鳥倉林道登山口02:3903:24豊口山のコル03:55ほとけの清水04:20塩川・鳥倉ルート合流点04:2404:42三伏峠小屋04:56三伏山05:1806:06本谷山06:1408:03塩見小屋08:0509:03塩見岳西峰09:05塩見岳09:3109:34塩見岳西峰09:3810:19塩見小屋10:2412:02本谷山12:0812:55三伏山12:5713:11三伏峠小屋13:1613:28塩川・鳥倉ルート合流点13:3413:53ほとけの清水14:18豊口山のコル14:51鳥倉林道登山口14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本谷山〜権右衛門山トラバース〜塩見小屋はまだ残雪多く、枝被り・踏み抜き・ルーファイ等に難儀しました

天狗岩〜塩見岳は日当りが良いのか雪解け完了していて、マーキングや鎖に従えばOK・・なので、ジャンルは迷いましたが、残雪に結構苦労したので「積雪期」としました

その他、特に危険個所はありませんでした
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

三伏山でのご来光タイムから逆算して鳥倉登山口をスタート
2023年05月18日 02:37撮影 by DSC-HX90VSONY
三伏山でのご来光タイムから逆算して鳥倉登山口をスタート
2
6.5/10の、ほとけの清水は出ていて行き帰りで1L補給。
2023年05月18日 03:55撮影 by DSC-HX90VSONY
6.5/10の、ほとけの清水は出ていて行き帰りで1L補給。
4
9/10あたりから本谷山〜塩見岳
2023年05月18日 04:33撮影 by SC-51Csamsung
9/10あたりから本谷山〜塩見岳
8
仙丈〜甲斐駒
2023年05月18日 04:34撮影 by SC-51Csamsung
仙丈〜甲斐駒
9
まだ冬期休業中の三伏峠小屋に到着
2023年05月18日 04:40撮影 by DSC-HX90VSONY
まだ冬期休業中の三伏峠小屋に到着
4
三伏山でご来光待ち
2023年05月18日 04:52撮影 by DSC-HX90VSONY
三伏山でご来光待ち
3
白峰三山
2023年05月18日 04:57撮影 by SC-51Csamsung
白峰三山
10
本谷山の奥に仙丈ヶ岳
2023年05月18日 04:58撮影 by SC-51Csamsung
本谷山の奥に仙丈ヶ岳
6
西に中央アルプス
2023年05月18日 04:58撮影 by SC-51Csamsung
西に中央アルプス
6
聖岳
2023年05月18日 04:59撮影 by SC-51Csamsung
聖岳
7
中盛丸山〜大沢岳
2023年05月18日 04:59撮影 by SC-51Csamsung
中盛丸山〜大沢岳
5
小河内岳
2023年05月18日 04:59撮影 by SC-51Csamsung
小河内岳
3
塩見の高い壁を越えてご来光
2023年05月18日 05:11撮影 by SC-51Csamsung
塩見の高い壁を越えてご来光
8
本谷山へ
2023年05月18日 05:37撮影 by DSC-HX90VSONY
本谷山へ
1
前小河内岳〜烏帽子岳の奥には荒川三山
2023年05月18日 06:16撮影 by SC-51Csamsung
前小河内岳〜烏帽子岳の奥には荒川三山
7
残雪多くて大変でした
2023年05月18日 06:40撮影 by DSC-HX90VSONY
残雪多くて大変でした
6
ここを右折して権右衛門山トラバースへ・・陽希さんがスルーされた頃(グレトラ1だったかな)はこの標識は無かったですよね
2023年05月18日 06:57撮影 by DSC-HX90VSONY
ここを右折して権右衛門山トラバースへ・・陽希さんがスルーされた頃(グレトラ1だったかな)はこの標識は無かったですよね
3
いんね看板から塩見小屋までも残雪多かったです
2023年05月18日 07:23撮影 by DSC-HX90VSONY
いんね看板から塩見小屋までも残雪多かったです
3
雪で埋まる塩見小屋到着
2023年05月18日 08:02撮影 by DSC-HX90VSONY
雪で埋まる塩見小屋到着
9
このアングルの塩見はカッコイイ
2023年05月18日 08:04撮影 by DSC-HX90VSONY
このアングルの塩見はカッコイイ
7
日当り良いのか岩場は雪解け完了で問題ありません
2023年05月18日 08:30撮影 by DSC-HX90VSONY
日当り良いのか岩場は雪解け完了で問題ありません
5
西峰へ
2023年05月18日 08:37撮影 by DSC-HX90VSONY
西峰へ
4
こんなに鎖が多かったっけ〜?
2023年05月18日 08:45撮影 by DSC-HX90VSONY
こんなに鎖が多かったっけ〜?
3
天狗岩や塩見小屋を見下ろすようになると〜
2023年05月18日 08:54撮影 by DSC-HX90VSONY
天狗岩や塩見小屋を見下ろすようになると〜
3
西峰へのビクトリーロード
2023年05月18日 08:55撮影 by DSC-HX90VSONY
西峰へのビクトリーロード
3
三角点ピークの西峰に到着
2023年05月18日 09:01撮影 by DSC-HX90VSONY
三角点ピークの西峰に到着
8
最高点の東峰へ
2023年05月18日 09:02撮影 by DSC-HX90VSONY
最高点の東峰へ
8
じきに到着
2023年05月18日 09:07撮影 by DSC-HX90VSONY
じきに到着
6
霞みますがここまで来ると富士山と蝙蝠岳のコラボが見えます
2023年05月18日 09:10撮影 by SC-51Csamsung
霞みますがここまで来ると富士山と蝙蝠岳のコラボが見えます
8
ズームで
2023年05月18日 09:10撮影 by SC-51Csamsung
ズームで
7
南部の悪沢岳方面
2023年05月18日 09:11撮影 by SC-51Csamsung
南部の悪沢岳方面
11
荒川三山
2023年05月18日 09:11撮影 by SC-51Csamsung
荒川三山
6
北には白峰三山
2023年05月18日 09:13撮影 by SC-51Csamsung
北には白峰三山
6
北岳〜間ノ岳
2023年05月18日 09:15撮影 by SC-51Csamsung
北岳〜間ノ岳
6
その左には〜
2023年05月18日 09:24撮影 by SC-51Csamsung
その左には〜
4
甲斐駒ヶ岳に〜
2023年05月18日 09:14撮影 by SC-51Csamsung
甲斐駒ヶ岳に〜
4
仙丈ヶ岳・・その下は未登2千5百m峰の難山・黒檜山で、そろそろ決着つける時か?
2023年05月18日 09:14撮影 by SC-51Csamsung
仙丈ヶ岳・・その下は未登2千5百m峰の難山・黒檜山で、そろそろ決着つける時か?
5
西峰と中央アルプス
2023年05月18日 09:25撮影 by SC-51Csamsung
西峰と中央アルプス
5
両ピークにバイバ〜イ
2023年05月18日 09:37撮影 by DSC-HX90VSONY
両ピークにバイバ〜イ
5
悪沢岳と〜
2023年05月18日 11:35撮影 by DSC-HX90VSONY
悪沢岳と〜
5
塩見岳がこの日の2大スター
2023年05月18日 11:35撮影 by DSC-HX90VSONY
塩見岳がこの日の2大スター
6
帰路の三伏山から本日見納めかな
2023年05月18日 12:57撮影 by SC-51Csamsung
帰路の三伏山から本日見納めかな
9
これも未登2千5百m峰の小日影山
2023年05月18日 14:23撮影 by DSC-HX90VSONY
これも未登2千5百m峰の小日影山
3
カラマツの新緑が目に眩しい気持ち良い森歩きから〜
2023年05月18日 14:46撮影 by SC-51Csamsung
カラマツの新緑が目に眩しい気持ち良い森歩きから〜
9
鳥倉登山口に到着
2023年05月18日 14:50撮影 by DSC-HX90VSONY
鳥倉登山口に到着
4
夕立神から、この日余り目にできなかった赤石岳を眺めて帰宅しました
2023年05月18日 15:21撮影 by ILCE-7M3SONY
夕立神から、この日余り目にできなかった赤石岳を眺めて帰宅しました
4

感想/記録
by sht

本日は、前日に続き5月とは思えない暑い日になりそうで、猛暑と無縁の3千m峰へ。

実際、10℃前後の気温と涼風もあり、目論見通りの快適山行でした♪

一方で、残雪の方にはかなり苦労させられましたが、先行者の方・自分・後続者の方の3人で雪を踏みつけた感じで、午後からも踏み抜き地獄とまでは行かず、何とか敗退することなく完歩できました。

新緑や白峰三山〜荒川三山などのスターの峰々の展望も素晴らしく、今年初の南アルプスを楽しめました。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:881人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ