また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 564017 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山 絶景浅間山プリンを望む

日程 2014年12月23日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高峰高原ホテルの駐車場に停めさせていただきました。
道路は凍結していますが、きれいに除雪されていましたので、スタッドレスの2WDで普通に行けます。
行きの際に除雪車とすれ違いました。感謝です。アサマ2000スキー場もありますし、おそらく除雪はきちんとされるのだと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
52分
合計
4時間23分
S車坂峠10:0910:32車坂山10:3312:01トーミの頭12:29黒斑山13:2013:32トーミの頭14:30高峰高原ビジターセンター14:32車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒斑山で昼食を取りました。その他は立ち休憩程度です。
コース状況/
危険箇所等
行きは表コース、帰りは中コースを通りました。
表コースは景色がいいですが、アップダウンの起伏の激しいコースで、人も多いです。中コースは樹林帯の中を通る静かな登山道です。行きは景色を楽しむために表コース、下りはシリセードを楽しむために中コースにしました。
出発が早くないこともあり、ともに、トレースはしっかりついていました。
きちんとアイゼン・ストックといった装備を持っていけば、特に危険と感じるところはないと思います。トーミの頭の前後で、横が崖になっている箇所を通りますので、アイゼン装着せずに通る際には、滑り落ちないかと少し気になるかもしれません。
車坂峠からの登り始めはスノーシューが歩きやすそうです。膝まで踏み抜くことがありましたので。ただ、急な坂もあるので、全般にはアイゼンの方が歩きやすいと思います。ノーアイゼンのツボ足でも十分に歩けます。私の希望で、今回はずっとノーアイゼンでした。
樹林帯はあまり風を感じませんでしたが、トーミの頭や黒斑山山頂あたりでは風がそれなりに吹いていて、昼食時に手足がかなり冷えました。万全の防寒対策を。
その他周辺情報高峰高原ホテルでトイレをお借りしました。
このホテルで日帰り温泉に入ることもできるそうです。入る予定だったのですが、早くに下山して、富岡製糸場を見に行きたくなり、結局入浴しませんでした。
みなさまのレコでは、天狗温泉がおすすめのようですね。eureka Papa が温泉チェックに使っている@nifty温泉でも評価が高いようです。
http://onsen.nifty.com/komoro-onsen/onsen002356/
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

写真

登り始めです。多くの人がスノーシューでした。
みなさん、スノーシュー持ってるんですね。
うちはワカン1個しか持っていません。スノーシューは重くて高いんですよね。
2014年12月23日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めです。多くの人がスノーシューでした。
みなさん、スノーシュー持ってるんですね。
うちはワカン1個しか持っていません。スノーシューは重くて高いんですよね。
2
うちはアイゼンとワカンを持ってきたのですが、ノーアイゼンで出発。
結局ずっとノーアイゼンでした。ワカンで楽しんでもよかったかな。
2014年12月23日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うちはアイゼンとワカンを持ってきたのですが、ノーアイゼンで出発。
結局ずっとノーアイゼンでした。ワカンで楽しんでもよかったかな。
少し登ると富士山が見えました!テンションあがりますね。
2014年12月23日 10:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると富士山が見えました!テンションあがりますね。
2
遠くに富士山。近くには沸き立つ雲!
2014年12月23日 10:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに富士山。近くには沸き立つ雲!
1
八ヶ岳もよく見えますが、頂上付近は雲に覆われていますね。真ん中の奥に見えるのは、形からすると甲斐駒かな?
2014年12月23日 10:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もよく見えますが、頂上付近は雲に覆われていますね。真ん中の奥に見えるのは、形からすると甲斐駒かな?
こちらは美ヶ原や車山方面。その後ろは乗鞍? 雲が邪魔でよくわかりませんね。
2014年12月23日 10:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは美ヶ原や車山方面。その後ろは乗鞍? 雲が邪魔でよくわかりませんね。
こちらは登山口の車坂方面、いい青空です。
2014年12月23日 11:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは登山口の車坂方面、いい青空です。
続々と登ってきます。
2014年12月23日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってきます。
多少雲が舞い上がったりしますが、快晴です。
2014年12月23日 11:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少雲が舞い上がったりしますが、快晴です。
樹氷!青空!これぞ望んでいた雪山ですね。
2014年12月23日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷!青空!これぞ望んでいた雪山ですね。
もひとつ風紋!
2014年12月23日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もひとつ風紋!
ストックの穴あけ、ハマる♪
2014年12月23日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックの穴あけ、ハマる♪
3
きれいに跡が残りました。
2014年12月23日 11:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに跡が残りました。
2連チャン
2014年12月23日 11:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2連チャン
2
さらに歩くと黒斑山が見えてきました。
2014年12月23日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに歩くと黒斑山が見えてきました。
2
自然の造形美ですね。
2014年12月23日 11:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形美ですね。
樹氷と青空のコントラストが美しすぎる。これだから雪山にハマってしまいますね。
2014年12月23日 11:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷と青空のコントラストが美しすぎる。これだから雪山にハマってしまいますね。
3
黒斑山が大きくなってきました。
2014年12月23日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山が大きくなってきました。
2
山頂をアップ!1つ1つの木がスノーモンスターになるとすごいですね。
2014年12月23日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をアップ!1つ1つの木がスノーモンスターになるとすごいですね。
浅間山も見えてきました。先ほどの樹木に覆われた黒斑山とは対照的です。
2014年12月23日 11:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山も見えてきました。先ほどの樹木に覆われた黒斑山とは対照的です。
1
青い空に樹氷群!空が青を通り越していますね。
2014年12月23日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に樹氷群!空が青を通り越していますね。
1
トーミの頭を目指します。
2014年12月23日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭を目指します。
トーミの頭に到着!遠くに富士山
2014年12月23日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着!遠くに富士山
1
そして、浅間山!
2014年12月23日 12:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、浅間山!
2
記念にパチリ
2014年12月23日 12:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念にパチリ
2
じっとしてると少し寒い☃
2014年12月23日 12:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じっとしてると少し寒い☃
1
少し歩いたところからトーミの頭を見ると、こんな崖。そこにいるときは、それほど高度感を感じないんだけどね。
2014年12月23日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いたところからトーミの頭を見ると、こんな崖。そこにいるときは、それほど高度感を感じないんだけどね。
トーミの頭をアップ
2014年12月23日 12:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭をアップ
1
そして、黒斑山山頂に登頂!
2014年12月23日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、黒斑山山頂に登頂!
1
記念撮影
2014年12月23日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
2
前回の日光白根山は途中敗退だったから、今日は山頂まで来れてよかった^_^
2014年12月23日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の日光白根山は途中敗退だったから、今日は山頂まで来れてよかった^_^
3
山頂に来ていた方に撮っていただきました。
2014年12月23日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に来ていた方に撮っていただきました。
1
ありがとうございました!
2014年12月23日 12:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました!
4
金峰山など奥秩父の山々と富士山
2014年12月23日 12:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山など奥秩父の山々と富士山
1
浅間山〜奥秩父&富士山
2014年12月23日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山〜奥秩父&富士山
2
右端に残る影は消せないのかな?カメラの使い方がわかっていません。。。
2014年12月23日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に残る影は消せないのかな?カメラの使い方がわかっていません。。。
12:36の浅間山プリン
2014年12月23日 12:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36の浅間山プリン
3
13:22の浅間山プリン。噴煙が出てきましたね。
2014年12月23日 13:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:22の浅間山プリン。噴煙が出てきましたね。
2
噴煙上がる頂上部をアップ。御嶽山のことがあるので、周囲で「噴火しないよな?」という声が上がっていました。
2014年12月23日 13:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙上がる頂上部をアップ。御嶽山のことがあるので、周囲で「噴火しないよな?」という声が上がっていました。
1
トーミの頭に戻ってきました。北アルプス方面
2014年12月23日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に戻ってきました。北アルプス方面
1
アップしてみると、槍ヶ岳かな?
2014年12月23日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみると、槍ヶ岳かな?
槍ヶ岳だね!大キレットも見えてます
2014年12月23日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳だね!大キレットも見えてます
中コースを下ると、ツララが。
2014年12月23日 14:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースを下ると、ツララが。
ツララを取りたい!
2014年12月23日 14:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララを取りたい!
おいしい!
2014年12月23日 14:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい!
2
もふもふ雪の中を
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふ雪の中を
遠くから
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから
下りてくるのは
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてくるのは
誰でしょう?
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰でしょう?
それは、滑って下りる、私❗️
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それは、滑って下りる、私❗️
2
たっぷり雪遊び
2014年12月23日 14:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり雪遊び
3
最後はこんな気持ちのいい雪道、
2014年12月23日 14:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はこんな気持ちのいい雪道、
風紋も見れました。
2014年12月23日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋も見れました。
名残惜しくて雪遊び。
2014年12月23日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくて雪遊び。
今日はきちんと二重手袋して、手も問題なし。前回の日光白根山ではインナー手袋のみで、後でアウターをつけても手が冷たかったので、勉強の成果!
2014年12月23日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はきちんと二重手袋して、手も問題なし。前回の日光白根山ではインナー手袋のみで、後でアウターをつけても手が冷たかったので、勉強の成果!
短い山行だったけど、楽しかったね
2014年12月23日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い山行だったけど、楽しかったね
3
お疲れ様でした。子供との雪山は、このくらいがいいのかな。
2014年12月23日 14:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。子供との雪山は、このくらいがいいのかな。
帰路、車から八ヶ岳が見えました。いい天気をありがとうございました。
2014年12月23日 15:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、車から八ヶ岳が見えました。いい天気をありがとうございました。

感想/記録

前回は日光白根山で、子供が寒さのために手が痛い、疲れたと言って途中撤退。やはり冬山で標高差800mは無理かと思い、今回は手軽な黒斑山へ。
事前の天気予報では晴れるものの強風が吹き荒れるとのことで心配していましたが、それほど風もなく、最高の登山日和となりました。
子供はなぜかアイゼンを嫌がり、ずっとツボ足で歩き通しました。いい訓練になりましたが、子供も訓練のつもりだったのかな?
昼食時にバーナーで煮込みラーメンを作って食べたのですが、そのときだけは手足が痛くなるほど冷えました。動いている時はいいですが、じっとしているとやはり寒いですね。ある程度木がある山とはいえ、冬山は行動食程度で済ますべきですね。
久しぶりの快晴の雪山で、雪山の楽しさを再確認した一日でした。それほど疲れることもなくお手軽でしたが、子供と登るならこの程度がいいのかもしれませんね。
早くに下山したので、東京に帰る途中で富岡製糸場を見学して帰宅しました。
子供も大満足の一日でした。
訪問者数:1006人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ