また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 572672 全員に公開 ハイキング奥武蔵

他にもあったおっぱい山 車山〜西ノ入仙元山〜三品石尊山

日程 2015年01月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪神社のトイレ前Pに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
33分
合計
3時間15分
S車山10:1310:48猪ノ倉仙元名水10:5311:11仙元山11:2612:18石尊山12:3113:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは車山でGPSを起動したため、途中からの開始になってしまった。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し。仙元名水には車で行く事も出来る。
そこから仙元山までの登りは手製道標もあり、道も確りしていた。
西に下るルートは出だしの踏み跡が薄い。確りと方向を見定めながら下らないと、あらぬ所に出てしまう危険がある。280m圏の平坦な尾根に乗ってしまえばあとは安心。
主尾根の巡視路は良く踏まれているので、ルートを外す心配が無い。
三角点を過ぎると再び踏み跡が薄くなる。
仙元名水〜石尊山のルートに合流して後は問題無し。
石尊山からの下山ルートは古い参道の様だった。大きく窪んだ道で外し様もないが、現在は仙元名水からのルートが主流らしくこちらは荒れている。
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

写真

北面にも道があったらしいが、気付かずに通り過ぎてしまった。折原駅からだとここが一番近い登山口。
2015年01月10日 09:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面にも道があったらしいが、気付かずに通り過ぎてしまった。折原駅からだとここが一番近い登山口。
2
篠竹の中を行く。何だか金時山を思い出すねえ。
2015年01月10日 09:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠竹の中を行く。何だか金時山を思い出すねえ。
5
他ルートと合流して山頂へ。結構きつい登り。
2015年01月10日 09:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他ルートと合流して山頂へ。結構きつい登り。
4
山頂はこんな感じ。GPSのスイッチが入ってない事に気が付いて、慌ててON。
2015年01月10日 09:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。GPSのスイッチが入ってない事に気が付いて、慌ててON。
6
反対側に抜ける。
2015年01月10日 10:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に抜ける。
1
こんな道標あり。この時点で下る予定のルートを通り過ぎていた。正芳寺へ下る。
2015年01月10日 10:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道標あり。この時点で下る予定のルートを通り過ぎていた。正芳寺へ下る。
2
一部こんな状態だった。
2015年01月10日 10:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部こんな状態だった。
1
ここへ下る予定だった。でも他に南への分岐は無かった様な…
2015年01月10日 10:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ下る予定だった。でも他に南への分岐は無かった様な…
1
空きペットボトルに仙元名水を詰める。大変おいしい水でした。
2015年01月10日 10:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空きペットボトルに仙元名水を詰める。大変おいしい水でした。
4
三箇所から水が出ている。
2015年01月10日 10:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三箇所から水が出ている。
4
仙元山への登り口。
2015年01月10日 10:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山への登り口。
2
すぐ先で分岐していた。沢道から外れる方が山頂に至る道。道標が有るので分かると思う。
2015年01月10日 10:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先で分岐していた。沢道から外れる方が山頂に至る道。道標が有るので分かると思う。
1
全部で四箇所ぐらいに設置されてたと思うが、その全てに執拗に書き入れられていた。よほど強い思いがあるらしい。
2015年01月10日 10:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部で四箇所ぐらいに設置されてたと思うが、その全てに執拗に書き入れられていた。よほど強い思いがあるらしい。
7
よく踏まれた道で分かり易い。
2015年01月10日 11:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた道で分かり易い。
3
こんな所もあるけど。
2015年01月10日 11:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所もあるけど。
1
山頂に到着。神社が在った。
2015年01月10日 11:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。神社が在った。
5
逆方向の踏み跡は薄い。この平坦地へ下れればもう安心。
2015年01月10日 11:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆方向の踏み跡は薄い。この平坦地へ下れればもう安心。
2
主稜線にドン突くと、巡視路なんで道が良くなる。
2015年01月10日 11:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線にドン突くと、巡視路なんで道が良くなる。
3
いい道。
2015年01月10日 11:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい道。
2
ちょっとだけ眺めが良い所も。電波塔の所が登谷高原牧場なんで、左が登谷山だね。
2015年01月10日 11:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ眺めが良い所も。電波塔の所が登谷高原牧場なんで、左が登谷山だね。
15
182号〜181号鉄塔を過ぎ、ここで巡視路とお別れ。
2015年01月10日 11:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
182号〜181号鉄塔を過ぎ、ここで巡視路とお別れ。
1
こんな所に畑か在るとは思わなかった。
2015年01月10日 11:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に畑か在るとは思わなかった。
2
三角点があったら右に曲がる。
2015年01月10日 11:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があったら右に曲がる。
3
尾根筋なんでそれなりの踏み跡がある。
2015年01月10日 11:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋なんでそれなりの踏み跡がある。
3
こんな倒木を越えて行く。
2015年01月10日 11:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな倒木を越えて行く。
1
行き詰ってしまった。少し戻る。
2015年01月10日 12:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き詰ってしまった。少し戻る。
2
ここで尾根分岐していた。この倒木のせいで分からなかったが、向こう側に薄い踏み跡が続いていた。
2015年01月10日 12:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根分岐していた。この倒木のせいで分からなかったが、向こう側に薄い踏み跡が続いていた。
3
青ビニールひもが目印だけど、少ないんで基本は地形図を見て進む。
2015年01月10日 12:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ビニールひもが目印だけど、少ないんで基本は地形図を見て進む。
3
ここで仙元名水からの道と合流。上から下って来た。これ以降は踏み跡くっきり。
2015年01月10日 12:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで仙元名水からの道と合流。上から下って来た。これ以降は踏み跡くっきり。
2
石尊山に到着。山頂に立派なお堂あり。
2015年01月10日 12:19撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山に到着。山頂に立派なお堂あり。
10
鐘撞堂山が見える。
2015年01月10日 12:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山が見える。
11
下山路。こちらは歩く人が居ないらしい。
2015年01月10日 12:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路。こちらは歩く人が居ないらしい。
3
窪んだ道は落ち葉や枯れ枝の吹き溜まり。
2015年01月10日 12:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪んだ道は落ち葉や枯れ枝の吹き溜まり。
3
道路と繋がる所は藪になっていた。
2015年01月10日 12:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路と繋がる所は藪になっていた。
2
白髭神社に寄り道。
2015年01月10日 12:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社に寄り道。
3
ひづめ石。畠山重忠が馬で駆け上がったとされる。
2015年01月10日 12:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひづめ石。畠山重忠が馬で駆け上がったとされる。
3
車山辺りから振り返って。仙元山は通称おっぱい山と呼ばれる。笠山と比べると若いおっぱいだあ :lol:
2015年01月10日 13:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山辺りから振り返って。仙元山は通称おっぱい山と呼ばれる。笠山と比べると若いおっぱいだあ :lol:
14
帰りに三ヶ尻の観音山に寄った。
2015年01月10日 14:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに三ヶ尻の観音山に寄った。
3
山頂へは階段で登る。
2015年01月10日 14:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へは階段で登る。
1
山頂の様子。
2015年01月10日 14:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
5
次は高根山。ここまで細い砂利道を来たが、ゴルフ場の敷地内に入っていたらしい。付近には作業小屋や散水用の給水施設などが散在する。
2015年01月10日 15:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は高根山。ここまで細い砂利道を来たが、ゴルフ場の敷地内に入っていたらしい。付近には作業小屋や散水用の給水施設などが散在する。
1
山頂には三角点と石祠、ベンチらしきものがあった。石祠にはまだ新しいみかんが供えられていたので、地元の人は時々来るらしい。
2015年01月10日 15:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には三角点と石祠、ベンチらしきものがあった。石祠にはまだ新しいみかんが供えられていたので、地元の人は時々来るらしい。
4
最後は二ノ宮山。駐車場は時間制限があるので注意。
2015年01月10日 15:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は二ノ宮山。駐車場は時間制限があるので注意。
3
事前情報で諦めた大立山が見える(中央)。山は残っている様だが、ゴルフ場内なんで取り付けない。
2015年01月10日 15:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前情報で諦めた大立山が見える(中央)。山は残っている様だが、ゴルフ場内なんで取り付けない。
6
階段で山頂へ。
2015年01月10日 15:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段で山頂へ。
3
公園になっている。
2015年01月10日 15:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園になっている。
7
展望台から。
2015年01月10日 15:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。
3
遊歩道で車に戻った。
2015年01月10日 15:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道で車に戻った。
4
撮影機材:

感想/記録

前回に続き地形図の穴埋めである。今回の目的は車山だが、それだけではあまりにも短い。付近に絡めて登れる山は無いものかとインターネットで調べ、西ノ入仙元山と三品石尊山の存在を知った。距離も手頃で正月明けの鈍った体には丁度良い。

仙元名水〜仙元山のルートは良く整備された道だった。インターネットの情報を見ると、仙元名水〜石尊山も整備された道らしい。どちらもそれぞれをピストンする限りはハイキングコース並みと思う。だが、周回するとなると地図読みが必要になってくる。そう言った点でも自分好みのコースになった。

車での帰路、更に穴を埋めるべく三つの山に立ち寄った。三ヶ尻観音山、高根山、二ノ宮山の三座だ。更に大立山も狙っていたのだが、こちらはゴルフ場内に在って近付けない事が分かった。残念ながら二万五千図の山はコンプリート出来ない事になる。まあ、東秩父の観音山などは削られて無くなってるので、どのみち不可能なんだけど。山が残ってるだけマシと考えるべきか。

訪問者数:2153人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ