また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 600069 全員に公開 沢登り丹沢

遭難捜索(秦野市遭対協)

日程 2015年03月14日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー3人
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

写真

小草尾根(堀山の家〜二俣間の尾根。最近一般登山道としては廃道としてある)の支尾根に迷われたことを前提に小草平ノ沢を捜索する
2015年03月14日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小草尾根(堀山の家〜二俣間の尾根。最近一般登山道としては廃道としてある)の支尾根に迷われたことを前提に小草平ノ沢を捜索する
3
遭対協救助隊のメンバー
2015年03月14日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭対協救助隊のメンバー
4
大滝登った後、2名は道迷い遭難事故の多い支尾根を見てもらい、もう2名はそのまま小草平ノ沢を詰める
2015年03月14日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝登った後、2名は道迷い遭難事故の多い支尾根を見てもらい、もう2名はそのまま小草平ノ沢を詰める
小草平ノ沢の詰め
左上が堀山ノ家となる
2015年03月14日 11:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小草平ノ沢の詰め
左上が堀山ノ家となる
堀山ノ家の少し上部にあるコルの西側のルンゼも下降して見て回る
2015年03月14日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山ノ家の少し上部にあるコルの西側のルンゼも下降して見て回る
1
金冷シから塔ノ岳間の西側クドレ(鍋割沢の詰め)2つも念のため下降して見る
もう2名は塔ノ岳を越えて不動清水まで見てもらった
2015年03月14日 13:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シから塔ノ岳間の西側クドレ(鍋割沢の詰め)2つも念のため下降して見る
もう2名は塔ノ岳を越えて不動清水まで見てもらった
1
現在廃道としてある小草尾根(堀山の家〜二俣間)を下降する
最近ハイカーの道迷い⇒滑落事故が何件も起きているためだ
2015年03月14日 14:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在廃道としてある小草尾根(堀山の家〜二俣間)を下降する
最近ハイカーの道迷い⇒滑落事故が何件も起きているためだ
3

感想/記録
by kamog

秦野市遭対協救助隊として秦野警察等とともに遭難者捜索活動。
3/12(木)大倉から登り13時頃塔ノ岳山頂にいらしたご年配単独男性の
消息が不明になっております。
登山届を出されていないのでコースどりがわかりません。
時間的には一般的に大倉尾根ピストンでしょうが
考えられることとして、表尾根、政次郎尾根、烏尾尾根、三ノ塔尾根、天神尾根、
鍋割山稜、小丸尾根、小草尾根、書策新道、ほか周辺の沢、場合によっては丹沢山方面など広範囲です。
当日目撃された方、また尾根上ばかりでなく、沢筋で確認された方がいらっしゃいましたら当方または秦野市警察地域課にご一報お願いいたします、

訪問者数:3993人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/7
投稿数: 1
2015/3/15 12:55
 ご苦労様です
土曜日に秦野山岳警備隊の御一行とすれ違いました。ヘリもでてましたね。捜索お疲れ様です。遭難者の方は木曜日13時頃に塔ノ岳にいらしたとか。小屋泊まりでなければ、この季節ぼちぼち下山しようかという時刻。もしかしたら蛭ヶ嶽山荘を目指して不動の峰あたりで難渋した可能性もありますね。もし可能であればもう少し身体的特徴とかウエアの色などの情報を公開して頂けると目撃情報が集まりやすいと思いますよ。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 536
2015/3/15 23:03
 Re: ご苦労様です
ありがとうございます。
平日木曜ですから土日に比べ登山者数も少ないので目撃情報もあるかと期待しております。
ご家族のご承諾も得ていないので特徴的なことは公開できませんが、つば広ハットを被られていらっしゃる70代男性です。
車を大倉に置かれていますし、雪山はやらないらしいので、蛭ケ岳方面へは行かれないと思います。
今日日曜は個人的に単独で小丸尾根上支尾根に迷い込まれた可能性前提で、勘七ノ沢を中間部まで遡行し支流を見て回りましたが発見には至りませんでした。
警察は表尾根中心とのことでした。
一時でも早くお戻りになられることを祈念しております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ