また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6004564
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
甲斐駒・北岳

広河原から仙丈ヶ岳、両俣小屋から撤退

2023年09月30日(土) 〜 2023年10月02日(月)
 - 拍手
体力度
8
2〜3泊以上が適当
GPS
28:29
距離
35.6km
登り
3,060m
下り
2,961m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
9:40
休憩
0:38
合計
10:18
6:20
6:20
6
6:26
6:30
158
9:08
9:10
50
10:00
10:00
7
10:07
10:07
110
11:57
12:06
64
13:10
13:22
71
14:33
14:44
101
16:25
2日目
山行
12:41
休憩
1:19
合計
14:00
1:16
7
3:28
3:33
68
4:41
4:42
51
5:33
5:34
8
5:42
6:24
11
6:35
6:36
18
6:54
7:00
36
7:36
7:40
112
9:32
9:32
25
9:57
9:57
11
10:08
10:08
129
12:17
12:23
45
13:08
13:10
27
13:37
13:39
93
15:12
15:12
4
15:16
宿泊地
3日目
山行
6:04
休憩
0:05
合計
6:09
6:08
45
宿泊地
6:53
6:53
14
7:07
7:08
29
7:37
7:37
35
8:12
8:12
28
8:40
8:40
58
9:38
9:38
132
11:50
11:50
6
11:56
11:56
11
12:07
12:08
3
12:11
12:14
2
12:16
12:16
1
12:17
ゴール地点
天候 1日目、晴れ
2日目、暴風雨
3日目、晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年09月の天気図
アクセス
利用交通機関:
タクシー 自家用車
芦安駐車場から乗合タクシー。片道1500円
バスは1700円に値上がりしたらしい。
広河原
2023年09月30日 05:59撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 5:59
広河原
北岳方面
2023年09月30日 06:08撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:08
北岳方面
移動開始
2023年09月30日 06:20撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:20
移動開始
ここはスルー
2023年09月30日 06:20撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:20
ここはスルー
ここから登る
2023年09月30日 06:27撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:27
ここから登る
最初は川沿いを進む
2023年09月30日 06:32撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:32
最初は川沿いを進む
何かが張り付いた木
2023年09月30日 06:59撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 6:59
何かが張り付いた木
稜線まで登り切った
2023年09月30日 09:03撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:03
稜線まで登り切った
ガスってる
2023年09月30日 09:05撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:05
ガスってる
稜線歩き
2023年09月30日 09:05撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:05
稜線歩き
稜線歩き
2023年09月30日 09:21撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:21
稜線歩き
一部紅葉
2023年09月30日 09:21撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:21
一部紅葉
早川尾根小屋
2023年09月30日 09:48撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:48
早川尾根小屋
避難小屋
2023年09月30日 09:50撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:50
避難小屋
3畳くらい
2023年09月30日 09:50撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:50
3畳くらい
小屋は閉まってる
2023年09月30日 09:50撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 9:50
小屋は閉まってる
樹林帯を進む
2023年09月30日 10:00撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 10:00
樹林帯を進む
一部紅葉
2023年09月30日 10:40撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 10:40
一部紅葉
一部紅葉
2023年09月30日 11:00撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 11:00
一部紅葉
岩が出てきた
2023年09月30日 11:14撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 11:14
岩が出てきた
急斜面を登る
2023年09月30日 11:32撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 11:32
急斜面を登る
晴れてきた
2023年09月30日 11:47撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 11:47
晴れてきた
樹林帯抜けた
2023年09月30日 11:49撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 11:49
樹林帯抜けた
紅葉増えてきた
2023年09月30日 11:50撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 11:50
紅葉増えてきた
アサヨ峰と仙丈ヶ岳
2023年09月30日 11:57撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 11:57
アサヨ峰と仙丈ヶ岳
鳳凰三山
2023年09月30日 12:32撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 12:32
鳳凰三山
アサヨ峰
2023年09月30日 12:43撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 12:43
アサヨ峰
2023年09月30日 12:51撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 12:51
アサヨ峰山頂
2023年09月30日 12:52撮影 by  iPhone 12, Apple
2
9/30 12:52
アサヨ峰山頂
歩いてきた道
2023年09月30日 12:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 12:57
歩いてきた道
栗沢山と甲斐駒ヶ岳
2023年09月30日 12:59撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 12:59
栗沢山と甲斐駒ヶ岳
下界
2023年09月30日 12:59撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 12:59
下界
北岳
2023年09月30日 13:01撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 13:01
北岳
アサヨ峰山頂
2023年09月30日 13:02撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 13:02
アサヨ峰山頂
栗沢山への縦走路
2023年09月30日 13:38撮影 by  iPhone 12, Apple
2
9/30 13:38
栗沢山への縦走路
岩場
2023年09月30日 13:38撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 13:38
岩場
栗沢山と甲斐駒ヶ岳
2023年09月30日 14:16撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 14:16
栗沢山と甲斐駒ヶ岳
ルート分岐
2023年09月30日 14:22撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 14:22
ルート分岐
仙水峠方面は急な下り
2023年09月30日 14:23撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 14:23
仙水峠方面は急な下り
光が差す
2023年09月30日 14:34撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 14:34
光が差す
長衛小屋への急な下り
2023年09月30日 15:24撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 15:24
長衛小屋への急な下り
長衛小屋
2023年09月30日 17:06撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 17:06
長衛小屋
トイレ
2023年09月30日 17:06撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 17:06
トイレ
テント場
2023年09月30日 17:07撮影 by  iPhone 12, Apple
1
9/30 17:07
テント場
晩飯
2023年09月30日 17:13撮影 by  iPhone 12, Apple
9/30 17:13
晩飯
1時から行動開始
2023年10月01日 01:24撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 1:24
1時から行動開始
仙丈ヶ岳 二合目
2023年10月01日 02:04撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 2:04
仙丈ヶ岳 二合目
仙丈ヶ岳 四合目
2023年10月01日 03:03撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 3:03
仙丈ヶ岳 四合目
分岐を小仙丈ヶ岳方面に向かう
2023年10月01日 03:34撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 3:34
分岐を小仙丈ヶ岳方面に向かう
仙丈小屋
追い出される
2023年10月01日 06:24撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 6:24
仙丈小屋
追い出される
山頂暴風雨
2023年10月01日 06:55撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/1 6:55
山頂暴風雨
2023年10月01日 07:15撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 7:15
岩場の稜線が続く
2023年10月01日 07:15撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 7:15
岩場の稜線が続く
大仙丈ヶ岳
2023年10月01日 07:36撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 7:36
大仙丈ヶ岳
紅葉
2023年10月01日 08:26撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 8:26
紅葉
紅葉
2023年10月01日 08:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/1 8:36
紅葉
紅葉
2023年10月01日 08:37撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/1 8:37
紅葉
伊那荒倉岳 眺望なし
2023年10月01日 09:58撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 9:58
伊那荒倉岳 眺望なし
横川岳 眺望なし
2023年10月01日 13:09撮影 by  iPhone 12, Apple
10/1 13:09
横川岳 眺望なし
野呂川越 ここから両俣小屋に降りる
2023年10月01日 13:38撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/1 13:38
野呂川越 ここから両俣小屋に降りる
2023年10月02日 05:30撮影 by  iPhone 12, Apple
5
10/2 5:30
小屋メニュー
2023年10月02日 05:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 5:37
小屋メニュー
小屋メニュー
2023年10月02日 05:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 5:37
小屋メニュー
2023年10月02日 05:37撮影 by  iPhone 12, Apple
6
10/2 5:37
小屋1F
2023年10月02日 05:59撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/2 5:59
小屋1F
小屋
2023年10月02日 05:59撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/2 5:59
小屋
水場
2023年10月02日 05:59撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 5:59
水場
2023年10月02日 06:00撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:00
林道への道
2023年10月02日 06:06撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:06
林道への道
いたる所が崩落している
2023年10月02日 06:23撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:23
いたる所が崩落している
林道に入る
2023年10月02日 06:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:37
林道に入る
2023年10月02日 06:39撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:39
動物の骨が落ちてる
2023年10月02日 06:43撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 6:43
動物の骨が落ちてる
日が出て雲のでき始め
2023年10月02日 07:02撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:02
日が出て雲のでき始め
渡渉
2023年10月02日 07:07撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:07
渡渉
日がでてきた
2023年10月02日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/2 7:25
日がでてきた
寒いので太陽光がうれしい
2023年10月02日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:25
寒いので太陽光がうれしい
2023年10月02日 07:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:37
鈴発見
2023年10月02日 07:43撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:43
鈴発見
砂防ダム
2023年10月02日 07:46撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 7:46
砂防ダム
仙丈ヶ岳
2023年10月02日 08:04撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/2 8:04
仙丈ヶ岳
2023年10月02日 08:12撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:12
通ってきた道
崩落しそう
2023年10月02日 08:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:18
通ってきた道
崩落しそう
崩落
2023年10月02日 08:21撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:21
崩落
小太郎山?
2023年10月02日 08:25撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:25
小太郎山?
道に穴
2023年10月02日 08:27撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:27
道に穴
仙丈ヶ岳
2023年10月02日 08:38撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/2 8:38
仙丈ヶ岳
2023年10月02日 08:40撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:40
渡渉
2023年10月02日 08:40撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 8:40
渡渉
工場跡
2023年10月02日 09:00撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 9:00
工場跡
野呂川出合
2023年10月02日 09:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 9:37
野呂川出合
北沢峠方面
2023年10月02日 09:38撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 9:38
北沢峠方面
広河原方面
2023年10月02日 09:38撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 9:38
広河原方面
広河原側の通行止め箇所
2023年10月02日 11:21撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/2 11:21
広河原側の通行止め箇所
2023年10月02日 11:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 11:37
ロープで対岸に何か運ぶ
2023年10月02日 11:48撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 11:48
ロープで対岸に何か運ぶ
北岳登山口方面
2023年10月02日 12:09撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 12:09
北岳登山口方面
広い河原
2023年10月02日 12:10撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 12:10
広い河原
北岳方面の吊り橋
2023年10月02日 12:11撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 12:11
北岳方面の吊り橋
北岳方面への道
2023年10月02日 12:12撮影 by  iPhone 12, Apple
10/2 12:12
北岳方面への道
北岳
2023年10月02日 12:16撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/2 12:16
北岳
白峰会館のロースカツ定食
2023年10月02日 13:46撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/2 13:46
白峰会館のロースカツ定食

感想

広河原→仙丈ヶ岳→農鳥岳→間ノ岳→北岳→広河原の周回ルートを計画。
歩くの遅い嫁が一緒に行くと言うので、2泊3日で設定。

2日目の途中で嫁の体調が悪くなり、両俣小屋に飛び込みで泊めていただき、3日目にアップダウンの少ない林道経由で広河原にエスケープした。
途中やむなく崩落で通行止め区間の林道を通ったので、その部分の詳細は省略。

◼️1日目
芦安駐車場に1時ごろ到着。タクシー乗り場のあるP2が数台空いていた。
仮眠のため車の電動リクライニングを倒したら、壊れてシートが倒れたまま戻らなくなった。先行き不安。
4時頃タクシー乗り行列ができてたので荷物で順番待ちして始発に乗れた。
6時頃広河原に到着。北沢峠方向に林道を歩き出す。みんな北岳方面でこちらに来る人はいない。

少しすると右に登山口がある。そこから先は樹林帯の登りが続く。ピンクリボンで迷うようなところはない。
尾根まで登るとガスっていて何も見えない。稜線上を歩いていくと早川尾根小屋がある。小屋は閉まっていて、避難小屋が開放されていた。
さらに稜線を進むと雲が晴れてきて道が岩っぽくなって紅葉したアサヨ峰が見えてくる。
アサヨ峰からは北岳や甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳がよく見える。
アサヨ峰から岩場の稜線を通って栗沢山に向かう。
栗沢山からは2ルートに分かれるが、仙水峠方面は岩場の下りで斜度がやばい。直ルートで長衛小屋に進む。

16時頃に小屋に着いたが、テント場は平らなところがいくつか空いてた。長衛小屋はトイレや水場が多く設備も綺麗で素晴らしい。
明日の行程は長く1時出発なので早く寝た。

◼️2日目
天気予報は昼くらいまで断続的に雨だったが、1時時点ではポツポツ程度。
今日は仙塩尾根経由で農鳥小屋を目指す。

まずは仙丈ヶ岳に向けてひたすら1000mほど登る。途中雨が少し強くなってきてレインウェアを着る。山頂近くになると岩場が出てくる。雨で少し滑る。
山頂付近で暴風雨になってきたので、仙丈小屋に行って雨の様子を見ることに。
行動していないと寒いので、仙丈小屋の入り口で雨宿りをさせてもらおうと思ったが、朝食中で邪魔なので出ていってくれと追い出される。何人かの小屋泊の方に声をかけていただく。優しい。
外でじっとしていると寒いので、山頂に向かう。山頂では風速20m/sくらいの暴風雨で景色は何も見えず。
山頂で先ほど山小屋で声をかけていただいたおねえさんに再度会う。行き先は両俣小屋で同じ方向かつ、過去にこの道を通ったことあるそうなので、しばらく岩綾帯を案内していただいた。大仙丈ヶ岳を少し下ったところで先に行っていただく。
引き続き暴風雨の中で稜線上を進む。なかなか樹林帯に入らない。普段は嫌だがこういう時は樹林帯が待ち遠しい。周りの木の紅葉は綺麗だが、遠くは見えない。
しばらくして樹林帯に入り風は弱まったが、雨は降り続ける。
レインウエアは耐水圧20000mmあっても、長時間暴風雨に晒されていると腕や頭あたりの内側が濡れてきた。動いていれば平気だが止まると寒い。
靴もトレランシューズなのでびしょ濡れだが、足で中の水が温まるのか、意外と足は冷たくない。

高望池を過ぎた先で、嫁が急に手足が痺れて動けないと体調不良を訴える。低体温?高山病?疲労?原因が分からないので、とりあえず道の脇にテントを張って湯を沸かして暖かい飯を作り、濡れた服を着替えさせてエマージェンシーシートで包む。1時間ほどで体調が改善したようなので、念の為嫁のザックも代わりに持って、再度行動開始。
嫁は調子良く歩いている。ただ、原因不明なままだし昼過ぎても雨止む気配がないので、大事をとって農鳥小屋まで行かず両俣小屋に寄って飛び込みで素泊まりをお願いしてみることにする。ダメならテント泊。
野呂川越から両俣小屋への急な下りでまた突然嫁が同様の体調不良を訴える。エマージェンシーシート等で十分体は温めながら進んでいたのでよく分からん。さすがに急な下りの途中でビバークはできないので、介護しながらゆっくり下りて小屋を目指す。
なんとか15時半に小屋に着くと、仙丈ヶ岳の山頂であったおねえさんと再会。
素泊まりも快く引き受けていただけて助かった。しかも3900円とめちゃくちゃ安い。
濡れた装備をストーブで乾かして、携帯の充電もさせてもらえて、こたつに入る。猫も2匹いる。ここは極楽か。
小屋主人の星さんもとてもいい方でアットホームな感じで、リピートの方が多い。

小屋泊のおねえさんや他の方と談笑しながら過ごす。嫁も体調が戻ってきたようだ。
明日以降の行動を考える。なんとか広河原まで戻らないといけないが、ここはその真反対。通常だと間ノ岳北岳を経由しないと戻れないが、アップダウンが激しい。
案1:北岳肩の小屋までなんとか行って1泊し、広河原に降りる。(1日スケジュール延長)
案2:林道通って北沢峠に行き、バスや電車を乗り継いで芦安駐車場まで戻る。(バスの乗り継ぎ悪く、1日では駐車場まで戻れなさそう)
案3:林道通って広河原まで戻る。(通行禁止の崩落地点を通らないといけない)
他の方に相談したところ、明日仙丈ヶ岳経由で北沢峠に戻るご夫婦が、北沢峠から仙流荘に一緒に降りて車で芦安駐車場まで送っていただけるという提案をしていただいた!とてもありがたい。
よって、嫁の体調を考慮して以下の案でいくことにした。
・林道通って広河原まで戻る。ただし、野呂川出会までに嫁が再度体調不良になったら、北沢峠に向かい車で送っていただく。問題なければ広河原まで立ち入り禁止区間の林道を通って戻る。
この案で時間的に余裕が出たので、朝はゆっくり寝て日が出てから出発することにする。

◼️3日目
早朝は予報通り晴れていたが、外はマイナス1℃。天気予報だと最低5℃だったのに。。。
おねえさんは日の出前に出発。お礼を行って別れる。
北沢峠の提案をいただいたご夫婦とも連絡先を交換して別れる。
他の宿泊客の方から、昨日林道の沢付近で青いクマ鈴を落としたので、拾ったら使ってくれと託される。

6時ごろ出発する。晴れているがまだ太陽が下の方で影なので寒い。マイナス1℃のまま。濡れた装備を乾かせてよかった。
最初は河原を進んでいく。ピンクリボンがあるので迷わない。
しばらく行くと林道に出る。林道は落石や崩落が多い。ちょくちょく沢や滝があり左手には仙丈ヶ岳が見えて急なアップダウンもなく、歩いていて気持ちがいい。
しばらく進むと、託された青い鈴を発見。ありがたく使わせていただいた。
3.5時間ほどで野呂川出会まで到着。嫁の体調も良さそうなので、そのまま広河原を目指す。
ここから先は大きな崩落箇所があり通行止めだが、緊急避難ということで通らせてもらう。具体的なルートは割愛。
無事広河原に辿り着いて一安心。
芦安駐車場に戻りご夫婦に無事を報告。感謝。

P2駐車場の向かいの施設で食事をして日帰り温泉に入り、車に乗って帰ろうとしたら、知らない方から車パンクしてますよと声をかけていただく。また感謝。
釘みたいなのが刺さっている。ここにJAF呼ぶのも大変なので、とりあえずパンク修理キットで応急補修して帰る。
さらに帰りの高速ICでETCが動かずゲートにぶつかりそうになる。踏んだり蹴ったり。

◼️総括
なんとも今回は人に助けられた回だった。
普段テント泊であまり人と関わらないが、小屋泊の一期一会もいいものだと思った。
北岳には登れなかったのは残念だが、他に貴重な経験ができた。
普通のテントで緊急ビバークしようとすると設営が面倒なので、テントあっても別にエムシェルター持っていったほうが良さそうだ。
レインウエアも雨が降ることが分かっている日はより耐水性高いのを持っていこう。
あと車壊れすぎ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:286人

コメント

お疲れ様でした!
無事に広河原に着いたとの連絡を頂き、安心しましたよ。(^^)
2023/10/4 19:53
先日は大変お世話になりました。
バックアップのプランができたので安心して歩けました。
2023/10/4 19:59
いいねいいね
1
お疲れさまでした😌
両俣小屋でお世話になった者です

車のハプニングがあったんですね💦
中身の濃い3日間だったと思いますがご無事で何よりです

ちなみに私達は夫婦ではないのですよ😅
歩くペースが似ていたり、気が合う山仲間の一人です
2023/10/5 7:57
先日は大変お世話になりました。
月曜の晴れた千塩尾根からの景色は素晴らしいですね。

ご夫婦と勘違い失礼しました。ペースや行きたい山など色々気の合う登山仲間というのはかけがえないですね。
うちは夫婦でも行きたい山が結構違います。
2023/10/5 8:51
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら