ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6051402
全員に公開
ハイキング
増毛・樺戸

南暑寒岳

2023年10月14日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:36
距離
18.7km
登り
817m
下り
815m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:20
休憩
0:13
合計
5:33
6:17
5
スタート地点
6:51
6:51
43
7:35
7:35
36
8:12
8:12
58
9:10
9:21
53
10:14
10:14
34
10:48
10:48
40
11:28
11:31
19
11:54
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
自家用車
コース状況/
危険箇所等
登山道は良好ですが、橋板が外されているため、第1第2の橋を渡るのは、高い所に慣れていないとかなり怖いかも知れません
その他周辺情報 登山口手前の道は12〜3kmほど砂利道混ざりの狭い道が続きます。
雨竜町に高齢者福祉センターのいきいき館という施設があり、そこでお風呂に入れます。
さらに南下して新十津川に入ったあたりに石窯カフェヤマトさんというピザ、パスタが食べられるお店があります
朝日が綺麗な澄んだ空です。
今日の山行も天気には恵まれました
2023年10月14日 06:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:18
朝日が綺麗な澄んだ空です。
今日の山行も天気には恵まれました
ゲートは閉じているので、ここから徒歩で行きます。と言っても数百メートル歩くと南暑寒荘に着くので、さほど負担はありません。
2023年10月14日 06:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:18
ゲートは閉じているので、ここから徒歩で行きます。と言っても数百メートル歩くと南暑寒荘に着くので、さほど負担はありません。
2023年10月14日 06:22撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 6:22
シーズンオフなので当然閉まっています。
2023年10月14日 06:23撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:23
シーズンオフなので当然閉まっています。
2023年10月14日 06:23撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:23
2023年10月14日 06:25撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:25
朝日を背にいざ山頂へ
2023年10月14日 06:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 6:25
朝日を背にいざ山頂へ
しばらくこのような車道を歩きます。
2023年10月14日 06:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 6:26
しばらくこのような車道を歩きます。
2023年10月14日 06:28撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:28
2023年10月14日 06:32撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:32
橋の鋼板が外されているので、骨組みを伝って渡ります。とても危険なので、無理に渡らないで下さい。
(私は仕事柄このような場所に慣れているので、問題無く渡たれした)
2023年10月14日 06:35撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 6:35
橋の鋼板が外されているので、骨組みを伝って渡ります。とても危険なので、無理に渡らないで下さい。
(私は仕事柄このような場所に慣れているので、問題無く渡たれした)
上から見るとこんな感じです。
2023年10月14日 06:36撮影 by  iPhone 12, Apple
3
10/14 6:36
上から見るとこんな感じです。
ここから本格的な登山道という雰囲気になります。
2023年10月14日 06:37撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:37
ここから本格的な登山道という雰囲気になります。
2023年10月14日 06:38撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:38
2023年10月14日 06:46撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:46
白竜の滝
下山時に下から拝みます
2023年10月14日 06:50撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:50
白竜の滝
下山時に下から拝みます
とりあえず上から
2023年10月14日 06:51撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 6:51
とりあえず上から
第2吊橋
ここも鋼板が外されています。
2023年10月14日 06:53撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 6:53
第2吊橋
ここも鋼板が外されています。
ここから少し勾配がキツくなります。
2023年10月14日 06:55撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 6:55
ここから少し勾配がキツくなります。
2023年10月14日 06:58撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 6:58
いい感じのお日様
2023年10月14日 07:08撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:08
いい感じのお日様
しばらく川沿いを歩きます。
川の流れを感じながら登るのが好きなので、お気に入りポイントになりました。
2023年10月14日 07:13撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:13
しばらく川沿いを歩きます。
川の流れを感じながら登るのが好きなので、お気に入りポイントになりました。
山頂がチラッと見えてきました。
2023年10月14日 07:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:18
山頂がチラッと見えてきました。
湿原が間近に感じます
2023年10月14日 07:19撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:19
湿原が間近に感じます
湿原入り口
2023年10月14日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:25
湿原入り口
2023年10月14日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:25
壮大な湿原が広がります。
2023年10月14日 07:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 7:26
壮大な湿原が広がります。
太陽を撮ると逆光になっちゃいますね
2023年10月14日 07:27撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:27
太陽を撮ると逆光になっちゃいますね
2023年10月14日 07:29撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:29
2023年10月14日 07:29撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:29
湿原の橋板も外されています。
2023年10月14日 07:31撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:31
湿原の橋板も外されています。
2023年10月14日 07:34撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:34
黄金色の大湿原に圧倒されました。
2023年10月14日 07:34撮影 by  iPhone 12, Apple
3
10/14 7:34
黄金色の大湿原に圧倒されました。
木板は所々ガタガタなので、湿原を見つつ足元も注意して歩きます。
2023年10月14日 07:35撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:35
木板は所々ガタガタなので、湿原を見つつ足元も注意して歩きます。
2023年10月14日 07:39撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 7:39
進行方向のその先は…
2023年10月14日 07:41撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:41
進行方向のその先は…
これは流石に進めないので、戻って迂回コースを進みます。
2023年10月14日 07:41撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 7:41
これは流石に進めないので、戻って迂回コースを進みます。
外された橋板を交わしながら進みます。
2023年10月14日 07:41撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 7:41
外された橋板を交わしながら進みます。
2023年10月14日 07:45撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:45
こちらも途中で道が途切れていたら、今日の山行は終了です。
2023年10月14日 07:49撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:49
こちらも途中で道が途切れていたら、今日の山行は終了です。
ずんずん進む
2023年10月14日 07:53撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:53
ずんずん進む
ずんずん進む
2023年10月14日 07:58撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 7:58
ずんずん進む
合流地点まで来れました。これで山頂を目指せます
2023年10月14日 08:01撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 8:01
合流地点まで来れました。これで山頂を目指せます
さあ、改めて山頂へ
2023年10月14日 08:02撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:02
さあ、改めて山頂へ
この辺りは滑りやすくなってます。
2023年10月14日 08:08撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:08
この辺りは滑りやすくなってます。
2023年10月14日 08:11撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:11
展望台へ
2023年10月14日 08:11撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:11
展望台へ
さっきまでいた湿原を一望
2023年10月14日 08:12撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:12
さっきまでいた湿原を一望
2023年10月14日 08:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:18
うま
2023年10月14日 08:19撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 8:19
うま
2023年10月14日 08:28撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:28
2023年10月14日 08:38撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:38
2023年10月14日 08:48撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:48
2023年10月14日 08:50撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:50
2023年10月14日 08:50撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:50
薮がかかって朝露で濡れます
2023年10月14日 08:58撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 8:58
薮がかかって朝露で濡れます
山頂までの道のりがわかりやすい
2023年10月14日 09:04撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:04
山頂までの道のりがわかりやすい
山頂?
2023年10月14日 09:08撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:08
山頂?
ではありません。
でもあと少し
2023年10月14日 09:08撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:08
ではありません。
でもあと少し
到着
2023年10月14日 09:10撮影 by  iPhone 12, Apple
7
10/14 9:10
到着
暑寒別岳
2023年10月14日 09:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 9:11
暑寒別岳
2023年10月14日 09:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 9:11
暑寒別岳への道
見た感じ行けそうな感じがするんですが、確か通行止めになってたはず
2023年10月14日 09:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 9:11
暑寒別岳への道
見た感じ行けそうな感じがするんですが、確か通行止めになってたはず
2023年10月14日 09:12撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:12
今日は360°視界良好です。
2023年10月14日 09:13撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 9:13
今日は360°視界良好です。
今日のおやつ
会社の同僚が美味しいと言っていたローソンの新商品です。確かに美味しかった。
2023年10月14日 09:13撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:13
今日のおやつ
会社の同僚が美味しいと言っていたローソンの新商品です。確かに美味しかった。
遠くに海
2023年10月14日 09:18撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:18
遠くに海
景色を堪能して下山。
もう一度湿原をパシャ
2023年10月14日 09:23撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:23
景色を堪能して下山。
もう一度湿原をパシャ
増毛方面の沿岸もはっきり見えました。
2023年10月14日 09:23撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 9:23
増毛方面の沿岸もはっきり見えました。
2023年10月14日 10:19撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 10:19
もうこの橋を渡るのは慣れました。
2023年10月14日 10:21撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 10:21
もうこの橋を渡るのは慣れました。
2023年10月14日 10:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 10:26
なんとなく撮影してみると
2023年10月14日 10:35撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 10:35
なんとなく撮影してみると
太陽の周りに虹が出来てました。
雨降らなくても虹はできるんですね。
2023年10月14日 10:35撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 10:35
太陽の周りに虹が出来てました。
雨降らなくても虹はできるんですね。
湿原を後に
未練たらしく最後にパシャ
2023年10月14日 10:55撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 10:55
湿原を後に
未練たらしく最後にパシャ
この川は本当にいいですね
2023年10月14日 11:00撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 11:00
この川は本当にいいですね
2023年10月14日 11:04撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 11:04
2023年10月14日 11:06撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 11:06
2023年10月14日 11:24撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 11:24
登りで来なかった白竜の滝
2023年10月14日 11:29撮影 by  iPhone 12, Apple
2
10/14 11:29
登りで来なかった白竜の滝
全体を撮影
秋の紅葉と合わさって、見事な風景
2023年10月14日 11:29撮影 by  iPhone 12, Apple
3
10/14 11:29
全体を撮影
秋の紅葉と合わさって、見事な風景
石像?
2023年10月14日 11:30撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 11:30
石像?
無事下山出来ました。今日は誰とも会わず湿原を貸切状態で回れましたが、さすがにあの広さで一人は少し寂しい感じがしました。
(南暑寒荘に1組いましたが、最初の橋で引き返したとのことでした)
2023年10月14日 11:54撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 11:54
無事下山出来ました。今日は誰とも会わず湿原を貸切状態で回れましたが、さすがにあの広さで一人は少し寂しい感じがしました。
(南暑寒荘に1組いましたが、最初の橋で引き返したとのことでした)
ちなみに南暑寒荘手前の道は、このような砂利道を12〜3kmほど続きますので、薄暗いうちに来る時は、特にご注意下さい。対向車来ないようにと祈りながら運転しました。
2023年10月14日 12:08撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 12:08
ちなみに南暑寒荘手前の道は、このような砂利道を12〜3kmほど続きますので、薄暗いうちに来る時は、特にご注意下さい。対向車来ないようにと祈りながら運転しました。
途中の橋から
2023年10月14日 12:15撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 12:15
途中の橋から
2023年10月14日 12:15撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 12:15
帰りに雨竜町のいきいき館でお風呂に入っていきました。大人一人400円で安いです
2023年10月14日 12:45撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 12:45
帰りに雨竜町のいきいき館でお風呂に入っていきました。大人一人400円で安いです
古民家風のカフェで遅めの昼食
2023年10月14日 14:16撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 14:16
古民家風のカフェで遅めの昼食
2023年10月14日 14:16撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 14:16
照り焼きチキンピザと
2023年10月14日 14:29撮影 by  iPhone 12, Apple
1
10/14 14:29
照り焼きチキンピザと
ハニートーストを食べて帰りました。
2023年10月14日 14:50撮影 by  iPhone 12, Apple
10/14 14:50
ハニートーストを食べて帰りました。

感想

今日は今年最後の遠征と決めて、どこに行くか考えていたら、他の方の南暑寒岳の山行記録を見て即決しました。駐車場はとても広くて立派なのですが、それに反して途中の道が細く険しかったので、ギャップに笑えてしまいました。来年は夏場のハイシーズンに来てみようと思います。
今年のシーズンが10月10日に終了していたのは、実は現地に着いてから知って、山頂まで行けたので良かったですが、下調べの必要性を改めて感じました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:250人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら