ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6635427
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
増毛・樺戸

知来岳〜群別岳〜暑寒別岳〜徳富岳【徳富ダムから】

2024年04月08日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
8
2〜3泊以上が適当
GPS
14:09
距離
43.6km
登り
2,800m
下り
2,785m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
14:07
休憩
0:03
合計
14:10
3:18
205
徳富ダム
6:43
6:43
110
8:33
8:35
47
9:22
9:22
138
11:40
11:41
78
12:59
12:59
141
15:20
15:20
128
徳富岳
17:28
徳富ダム
天候 晴れ / 稜線は強風でガス
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
徳富ダムに駐車
おはようございます。新しい一日が始まる
2024年04月08日 05:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 5:14
おはようございます。新しい一日が始まる
奥徳富岳が見えてきた
2024年04月08日 05:20撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
4/8 5:20
奥徳富岳が見えてきた
知来岳への登りが始まる
2024年04月08日 05:25撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
4/8 5:25
知来岳への登りが始まる
黄金山と奥には海
2024年04月08日 05:57撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6
4/8 5:57
黄金山と奥には海
知来岳へ続く尾根、スノーシューのトレース多数
2024年04月08日 06:27撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 6:27
知来岳へ続く尾根、スノーシューのトレース多数
知来岳から奥徳富岳・暑寒別岳方向
2024年04月08日 06:41撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
9
4/8 6:41
知来岳から奥徳富岳・暑寒別岳方向
コルから奥徳富岳
2024年04月08日 07:06撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
7
4/8 7:06
コルから奥徳富岳
凄いスピードで雲がやってきた
2024年04月08日 07:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
4/8 7:21
凄いスピードで雲がやってきた
今日の行動食はマイグラプロテイン、コレだけだとさすがに飽きる…
2024年04月08日 08:13撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
8
4/8 8:13
今日の行動食はマイグラプロテイン、コレだけだとさすがに飽きる…
奥徳富岳から群別岳方向
2024年04月08日 08:34撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
9
4/8 8:34
奥徳富岳から群別岳方向
登ってきた尾根方向、雲海
2024年04月08日 08:34撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6
4/8 8:34
登ってきた尾根方向、雲海
暑寒別岳方向にも雲がかかる
2024年04月08日 08:34撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 8:34
暑寒別岳方向にも雲がかかる
群別岳から浜益岳方向、こっちは雲もなくすっきり
2024年04月08日 09:20撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
12
4/8 9:20
群別岳から浜益岳方向、こっちは雲もなくすっきり
右は幌天狗の尾根かな
2024年04月08日 09:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
9
4/8 9:21
右は幌天狗の尾根かな
コルから奥徳富岳、雲が低い
2024年04月08日 09:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 9:21
コルから奥徳富岳、雲が低い
当別の街方向
2024年04月08日 09:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
4/8 9:21
当別の街方向
奥徳富岳、右の斜面を下りてきた
2024年04月08日 09:35撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 9:35
奥徳富岳、右の斜面を下りてきた
ホンジャマ平はガスでほぼ何も見えなかった…
2024年04月08日 10:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
4/8 10:23
ホンジャマ平はガスでほぼ何も見えなかった…
暑寒別岳までもう少し
2024年04月08日 11:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
4/8 11:23
暑寒別岳までもう少し
暑寒別岳、強風のため一瞬で退散
2024年04月08日 11:39撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
11
4/8 11:39
暑寒別岳、強風のため一瞬で退散
雨竜沼との間の谷に雲が溜まっている
2024年04月08日 11:39撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
6
4/8 11:39
雨竜沼との間の谷に雲が溜まっている
雲の中に突入する
2024年04月08日 11:45撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
8
4/8 11:45
雲の中に突入する
南暑寒岳へ登っていると急速にガスが晴れてくる
2024年04月08日 12:30撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
4/8 12:30
南暑寒岳へ登っていると急速にガスが晴れてくる
南暑寒岳山頂、右奥は暑寒別岳
2024年04月08日 12:59撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
13
4/8 12:59
南暑寒岳山頂、右奥は暑寒別岳
これから下りる尾根
2024年04月08日 13:01撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
4/8 13:01
これから下りる尾根
正面は徳富岳、あそこまで戻らないといけない
2024年04月08日 13:08撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
4/8 13:08
正面は徳富岳、あそこまで戻らないといけない
雨竜沼が近い
2024年04月08日 13:12撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
4/8 13:12
雨竜沼が近い
下りて来た超広い尾根、一番右が南暑寒岳
2024年04月08日 14:32撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
4/8 14:32
下りて来た超広い尾根、一番右が南暑寒岳
徳富岳へ続く尾根
2024年04月08日 14:42撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
4/8 14:42
徳富岳へ続く尾根
徳富ダムが見えてきた
2024年04月08日 14:42撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
4/8 14:42
徳富ダムが見えてきた
崩れ方が春だねぇ
2024年04月08日 15:36撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
5
4/8 15:36
崩れ方が春だねぇ
徳富ダムまで戻ってきた
2024年04月08日 17:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
4/8 17:21
徳富ダムまで戻ってきた

感想

久しぶりに浜益・増毛の山々を満喫した〜いと思った。今日は一日晴れ予報だ。少々体はお疲れモードだけどこれは行くしかないだろう。2019年03月に同じようなルートで歩いたときは大滝山を経由して下山した。暑寒別岳には時間切れて行かなかった。今回は徳富岳経由で下りることにする。暑寒別岳にも絶対に行くと決めた。

流石にこの辺りの山はまだまだ積雪が豊富。ヤブもなくどこでも歩ける感じだった。黄砂の影響か斜面は全体的に少し汚れている。雪は完全にザラメ化していて団子にもならずスイスイ歩けた。シールが良くきいて知来岳や群別岳の急斜面もスキーのまま登ることは出来た。ただ超絶なストップ雪で滑りは快適では無かったかな。滑るにはなかなか難しい雪質だった。

知来岳辺りからはずっと強風だった。気温が高めで暑かったので涼しくて快適だった。風が無ければ灼熱地獄だったに違いない。ただし立ち止まっていると寒くなってくる。涼しかったおかげで水の消費量が少なく済んだのは助かった。それでも後半は残りがわずかになってしまい行動食があまり喉を通らなかった。流石に2リッターでは少な過ぎたか。エネルギー切れだと力が出ない。喉が渇いたら雪を食べればいいのだけど…、食べ過ぎると下山後にいつもお腹を壊すので出来るだけ食べたくなかったのだ。

広い山域を満喫出来るなかなか良いルート。機会があったらまた歩こう。


【過去の山行記録】
知来岳〜奥徳富岳〜群別岳〜南暑寒岳〜大滝山【徳富ダムから】
2019年03月10日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1753702.html

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:414人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら