また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 609872 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

八州嶺堰堤東の谷〜黒岩尾根北の谷左俣〜徳川道南10連堰堤谷〜掬星台

情報量の目安: S
-拍手
日程 2015年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り→小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:59
距離
3.8 km
登り
514 m
下り
210 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
15分
合計
4時間27分
Sスタート地点11:4011:53JR新幹線新神戸駅11:5411:58布引の滝12:0212:03見晴らし台12:0412:11布引貯水池12:24桜茶屋(市が原)12:2512:32天狗道分岐点13:05森林植物園 東門14:56桜谷出合15:56掬星台16:0116:03摩耶ロープウェー星の駅16:0616:07掬星台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

新神戸からスタート。雨予報もあって出る気はなかったけど、まだ晴れているので山へ行くことにする。連翼亭周辺は花見客でいっぱい。
2015年04月04日 11:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸からスタート。雨予報もあって出る気はなかったけど、まだ晴れているので山へ行くことにする。連翼亭周辺は花見客でいっぱい。
4
しばらく進んで、かくれ滝は1.5本と水量は思ってたより少なめ。
2015年04月04日 12:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進んで、かくれ滝は1.5本と水量は思ってたより少なめ。
4
高雄山東側、天狗峡を緑が覆い始めている。しばらくは進みにくくなりそうだけど、多分しばらく行かない。
2015年04月04日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高雄山東側、天狗峡を緑が覆い始めている。しばらくは進みにくくなりそうだけど、多分しばらく行かない。
1
高雄山砂防ダムの水たまり。左手奥の砂地で老夫婦がお昼ご飯を食べていた。ワタクシもそんなことをしてみたい。
2015年04月04日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高雄山砂防ダムの水たまり。左手奥の砂地で老夫婦がお昼ご飯を食べていた。ワタクシもそんなことをしてみたい。
3
八州嶺堰堤に到着。
2015年04月04日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八州嶺堰堤に到着。
1
堰堤越えて写真中央、(適当なところで渡渉して)堆砂地奥の谷に入る。
2015年04月04日 13:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤越えて写真中央、(適当なところで渡渉して)堆砂地奥の谷に入る。
1
入り口の様子。愚図ついてきた天気も相まってテンションが下がり気味…。
2015年04月04日 13:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口の様子。愚図ついてきた天気も相まってテンションが下がり気味…。
2
入渓してすぐに滝がお出迎え。おっ?良い展開か?と期待。
2015年04月04日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに滝がお出迎え。おっ?良い展開か?と期待。
3
すぐに堰堤。期待は割りとあっさり裏切られる。堰堤は3つはあると把握していた。これからいい展開にならないものか。
2015年04月04日 13:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに堰堤。期待は割りとあっさり裏切られる。堰堤は3つはあると把握していた。これからいい展開にならないものか。
…荒れている。この沢を選んだのは失敗かも。また堰堤。左から越えて進んで…
2015年04月04日 13:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…荒れている。この沢を選んだのは失敗かも。また堰堤。左から越えて進んで…
1
デジャヴかな。また同じような展開と景色。堰堤を左から越す。
2015年04月04日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジャヴかな。また同じような展開と景色。堰堤を左から越す。
3
堰堤の上流側にヤモリがいた。なんか和む。
2015年04月04日 13:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上流側にヤモリがいた。なんか和む。
1
進んで、あらま4つ目の堰堤。これまたデジャヴかな。
2015年04月04日 13:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、あらま4つ目の堰堤。これまたデジャヴかな。
1
これがまだ続くのかと思うとしんどくなってくる。蜘蛛の巣も気になる季節になってきた。
2015年04月04日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがまだ続くのかと思うとしんどくなってくる。蜘蛛の巣も気になる季節になってきた。
そんな中でもかわいいところを発見し、屈んで接写していたら落石を起こす始末。反省。
2015年04月04日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな中でもかわいいところを発見し、屈んで接写していたら落石を起こす始末。反省。
6
この沢を選んだのは失敗かも、が確信に変わる。
2015年04月04日 13:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢を選んだのは失敗かも、が確信に変わる。
2
何回か軽い落石を起こした。結構危ない。二俣の右俣へ。この周辺二俣がちょくちょくあるけど、常に右俣へ進む。
2015年04月04日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か軽い落石を起こした。結構危ない。二俣の右俣へ。この周辺二俣がちょくちょくあるけど、常に右俣へ進む。
明るくなってきた。もうすぐ黒岩尾根に合流。
2015年04月04日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。もうすぐ黒岩尾根に合流。
登りついたのはこの地点。
2015年04月04日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りついたのはこの地点。
2
進んでクリスマスツリー。右手、山頂方向に進む。まだらに層積雲、そろそろ天気がやばいかな。
2015年04月04日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでクリスマスツリー。右手、山頂方向に進む。まだらに層積雲、そろそろ天気がやばいかな。
3
黒岩尾根脇道のピークからトラバース気味に谷を目指して下る。踏跡らしきものがある。
2015年04月04日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩尾根脇道のピークからトラバース気味に谷を目指して下る。踏跡らしきものがある。
道の脇に休憩に良さそうな、平らな岩。
2015年04月04日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の脇に休憩に良さそうな、平らな岩。
2
ちょっと下るとぱっと開けて、目指す谷が見えてきた。
2015年04月04日 14:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下るとぱっと開けて、目指す谷が見えてきた。
意外というか、下り初めから水流がある。
2015年04月04日 14:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外というか、下り初めから水流がある。
1
上部なのでまだ可愛らしい流れ。
2015年04月04日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部なのでまだ可愛らしい流れ。
1
転ばないように注意して滑を下っていく。
2015年04月04日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転ばないように注意して滑を下っていく。
連続する小滝。流芯を慎重に下る。別に右でも左でもいいけど、あえて芯を下りたい。どうせなら登りたい。
2015年04月04日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続する小滝。流芯を慎重に下る。別に右でも左でもいいけど、あえて芯を下りたい。どうせなら登りたい。
2
ちょっと進んで滝の落ち口。慎重に芯を下る。
2015年04月04日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進んで滝の落ち口。慎重に芯を下る。
1
振り返って写真。なかなかいい感じ。
2015年04月04日 14:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って写真。なかなかいい感じ。
7
堰堤を1つ越え、滝の落ち口。またまた芯を下る。
2015年04月04日 14:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を1つ越え、滝の落ち口。またまた芯を下る。
1
振り返って、この滝もいいなぁ。
2015年04月04日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、この滝もいいなぁ。
3
ツバキの溜まり場に出会えました。うれしい。
2015年04月04日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバキの溜まり場に出会えました。うれしい。
10
厚着もあってか暑い。手と顔を水で冷やす。気持ちいい。
2015年04月04日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚着もあってか暑い。手と顔を水で冷やす。気持ちいい。
3
滑床などを下って行き…小滝を抜けて、堰堤を越えたりなどして…
2015年04月04日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑床などを下って行き…小滝を抜けて、堰堤を越えたりなどして…
この谷の左俣を下ってきて、右俣と合流し、もうすぐ生田川に合流。
2015年04月04日 14:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷の左俣を下ってきて、右俣と合流し、もうすぐ生田川に合流。
適当なところを渡渉して…
2015年04月04日 14:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当なところを渡渉して…
2
軽く登ってヌクト原。
2015年04月04日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く登ってヌクト原。
1
←徳川道方面へ。
2015年04月04日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←徳川道方面へ。
2
→摩耶山方面へ。
2015年04月04日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
→摩耶山方面へ。
1
徳川道石積みの説明板のあるところから右手、沢に入ってちょっと進む。
2015年04月04日 15:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳川道石積みの説明板のあるところから右手、沢に入ってちょっと進む。
3
明るい岩肌の滑。
2015年04月04日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい岩肌の滑。
1
進んですぐの右手、南方向摩耶別山に続く感じの谷に入る。この谷、短い間隔で堰堤が10基あるのでどんなところなのか進んでみる。
2015年04月04日 15:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んですぐの右手、南方向摩耶別山に続く感じの谷に入る。この谷、短い間隔で堰堤が10基あるのでどんなところなのか進んでみる。
4つ目の堰堤あたりで気になることがあったので、最初の堰堤まで引き返す。(施工年度と施工者を確認したくなったため)
施工者は全て蟷嚇長務店でした。
2015年04月04日 15:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目の堰堤あたりで気になることがあったので、最初の堰堤まで引き返す。(施工年度と施工者を確認したくなったため)
施工者は全て蟷嚇長務店でした。
1
唯一絵になった8基目。(1〜10基全部右から堰堤を巻いて山腹を進む)
2015年04月04日 15:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一絵になった8基目。(1〜10基全部右から堰堤を巻いて山腹を進む)
2
10基目の堰堤を越えると、いきなり目に入る廃車…。焦る。
2015年04月04日 15:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10基目の堰堤を越えると、いきなり目に入る廃車…。焦る。
丸目のブルーバード。3代目かな。DWからは結構な距離あるんだけど…。事件性はなさそう。そりゃそうか。
2015年04月04日 15:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸目のブルーバード。3代目かな。DWからは結構な距離あるんだけど…。事件性はなさそう。そりゃそうか。
3
進んで二俣。突き上げるなら右俣だったけど、左俣には流れがあったので左奥へ進む。
2015年04月04日 15:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで二俣。突き上げるなら右俣だったけど、左俣には流れがあったので左奥へ進む。
僅かながら水流がある。
2015年04月04日 15:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かながら水流がある。
ちょっと進むとまた廃車。なんなんもう…。異様すぎ。
2015年04月04日 15:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むとまた廃車。なんなんもう…。異様すぎ。
TOYOTAハイエース。左から巻いて越える。
2015年04月04日 15:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TOYOTAハイエース。左から巻いて越える。
2
階段状のところを登って、奥摩耶DWに合流。掬星台へ。本日の山行以外のもう一つの目的に向かう。
2015年04月04日 15:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状のところを登って、奥摩耶DWに合流。掬星台へ。本日の山行以外のもう一つの目的に向かう。
なんとも言えない天気の掬星台に到着。ビューテラス702へ。
2015年04月04日 15:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも言えない天気の掬星台に到着。ビューテラス702へ。
4
ついにサポーターの会、正会員となってしまう。5,000円の出費。3,000円と勘違いしてて、カフェで楽しむためのお金を追加で使う。自販機で諦める。(楽しむ用の2,000円+αがなかったら買えなかった…。)
2015年04月04日 16:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにサポーターの会、正会員となってしまう。5,000円の出費。3,000円と勘違いしてて、カフェで楽しむためのお金を追加で使う。自販機で諦める。(楽しむ用の2,000円+αがなかったら買えなかった…。)
3
16時20分の便まで規約を読んだり、マヤ暦を見てのんびり過ごす。
2015年04月04日 16:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時20分の便まで規約を読んだり、マヤ暦を見てのんびり過ごす。
3
ひこぼしに乗って、おりひめと摩耶東谷。摩耶東谷はジグザグだなぁ。
2015年04月04日 16:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひこぼしに乗って、おりひめと摩耶東谷。摩耶東谷はジグザグだなぁ。
5
次いでケーブルカー。運転士の横に陣取る。トンネルが印象的で写真を撮るも自分が写り込んでいた…。
2015年04月04日 16:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次いでケーブルカー。運転士の横に陣取る。トンネルが印象的で写真を撮るも自分が写り込んでいた…。
3
曇り空が残念だけど満開の桜のトンネルを抜ける。大渋滞。18系統も進まないだろう。2系統で家路に。バス内はもうクーラーが…汗が冷える。
2015年04月04日 16:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空が残念だけど満開の桜のトンネルを抜ける。大渋滞。18系統も進まないだろう。2系統で家路に。バス内はもうクーラーが…汗が冷える。
7
撮影機材:

感想/記録

・八州嶺堰堤東の谷は、これといったところもなく…ただただしんどい。

・黒岩尾根北の谷は今回は左俣を下ってみた。
右俣と全然様相が違い、堰堤はあるものの綺麗な滝や滑がある。
ツメのところまで水流があり、藪こぎすることなく一般道に出られると思う。
取り立てて危険といえる箇所もなく登るのも楽しいかも。

・徳川道から南に登る谷は廃車はあるし、
堰堤が数メートル間隔であるし「なし」だなぁ。
(1〜5基目が59年度、6・7基目が58年度、8基目が57年度、
9基目が60年度、10基目が56年度)登るに連れて
堰堤の規模が大きくなる。1〜5基目あたりは必要だったのか、なんなのか…。

まやビューラインサポーターの会会員証は
パウチしないと濡れてしまう。
次回利用時までに加工しておこう。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1186人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ