また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 609928 全員に公開 沢登り 六甲・摩耶・有馬

西山谷

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
バス
往路、復路:渦森台4丁目BS
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:15
距離
5.4 km
登り
555 m
下り
553 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
14分
合計
4時間16分
S渦森台4丁目バス停13:3714:17西山大滝14:2016:49天狗岩17:0017:53渦森台4丁目バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西山谷は熟練者向けコースです。
第5堰堤越え、ソーメン滝、愛情の滝等、腕力で攀じ登る箇所があります。
(懸垂1回くらいの腕力は必要)
谷を抜ける最後まで気を抜かずに進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷へ向かいます。
2015年04月04日 13:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷へ向かいます。
1
谷の入口手前。よく見ると、西山谷出口「六甲天狗岩ビラ」が見えています。(中央電柱の上)
2015年04月04日 13:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の入口手前。よく見ると、西山谷出口「六甲天狗岩ビラ」が見えています。(中央電柱の上)
2
白いお花。
2015年04月04日 13:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いお花。
4
紫のお花。
2015年04月04日 13:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のお花。
6
紫のスミレ。
2015年04月04日 13:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のスミレ。
8
黄色いお花。
2015年04月04日 13:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いお花。
5
紫のスミレ。
2015年04月04日 13:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のスミレ。
4
西山谷の入口。開放感のある気持ち良い河原です。今日は近所の方がお散歩されていました。
2015年04月04日 13:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山谷の入口。開放感のある気持ち良い河原です。今日は近所の方がお散歩されていました。
B-1の看板。ここから谷に取り付きます。
2015年04月04日 13:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B-1の看板。ここから谷に取り付きます。
2
F3の滝。
2015年04月04日 14:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3の滝。
7
脇を登ると、水しぶきを浴びて気持ち良いです。
2015年04月04日 14:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇を登ると、水しぶきを浴びて気持ち良いです。
10
故郷の滝。
2015年04月04日 14:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
故郷の滝。
7
第5堰堤の鎖場。気合を入れて登る。今日はここで左手にホールドした岩が崩れ落ちてヒヤリ。何事も慎重に。
2015年04月04日 14:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤の鎖場。気合を入れて登る。今日はここで左手にホールドした岩が崩れ落ちてヒヤリ。何事も慎重に。
6
第5堰堤を越えて振り返る。水たまりの水量も減り、下りても大丈夫でした。
2015年04月04日 14:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤を越えて振り返る。水たまりの水量も減り、下りても大丈夫でした。
1
西山大滝に到着。
2015年04月04日 14:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山大滝に到着。
7
左手の斜面に取り付きます。
2015年04月04日 14:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の斜面に取り付きます。
2
横から大滝を眺める。
2015年04月04日 14:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から大滝を眺める。
5
立派です。
2015年04月04日 14:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派です。
8
ゴルジュを抜ける。
2015年04月04日 14:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜ける。
5
岩の道を進む。
2015年04月04日 15:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の道を進む。
2
ニ条の滝。水量が多いです。
2015年04月04日 15:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニ条の滝。水量が多いです。
5
ソーメン滝。
2015年04月04日 15:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーメン滝。
5
流れの間を攀じ登るのですが、今日は水量が多くズボンが濡れる。(濡れるのを避けるには、左岸に巻き道有り)
2015年04月04日 15:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの間を攀じ登るのですが、今日は水量が多くズボンが濡れる。(濡れるのを避けるには、左岸に巻き道有り)
9
愛情の滝。
2015年04月04日 16:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛情の滝。
5
愛情の滝は、右岸から巻く。ここの巻き道は高度感があり、慎重に進む。
2015年04月04日 16:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛情の滝は、右岸から巻く。ここの巻き道は高度感があり、慎重に進む。
2
チョックストーンのある滝を右岸から巻く。ここの巻き道も細くて高度感有り。
2015年04月04日 16:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョックストーンのある滝を右岸から巻く。ここの巻き道も細くて高度感有り。
7
さらに上流へ。
2015年04月04日 16:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上流へ。
3
舗装路の橋が見えました。ここを左手に登る。
2015年04月04日 16:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の橋が見えました。ここを左手に登る。
2
右の電柱手前の笹ヤブから出てきました。
2015年04月04日 16:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の電柱手前の笹ヤブから出てきました。
2
「六甲天狗岩ビラ」。(谷の入口から見えていた建物)
2015年04月04日 16:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「六甲天狗岩ビラ」。(谷の入口から見えていた建物)
1
アセビ。
2015年04月04日 16:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビ。
8
今日の天狗岩。
2015年04月04日 16:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天狗岩。
5
淡路島方面の展望。
2015年04月04日 16:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡路島方面の展望。
6
大阪方面の展望。
2015年04月04日 16:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪方面の展望。
4
ツツジ。
2015年04月04日 17:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ。
8
西山谷の入口まで下りてきました。
2015年04月04日 17:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山谷の入口まで下りてきました。
3
白いスイセン。(西山谷の入口に一輪だけ咲いていました)
2015年04月04日 17:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いスイセン。(西山谷の入口に一輪だけ咲いていました)
10
バス停まで戻りました。お疲れ様でした。
2015年04月04日 17:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで戻りました。お疲れ様でした。
3

感想/記録
by kickey

今日は西山谷へ行きました。

昨日の雨の山行きで、山用服・ズボン・靴は全て洗濯・乾燥中。
でも、今日の青空を見上げたら、山に行きたくなり
普段着にスニーカー履きで西山谷へ向かいました。

谷に入り、新緑の濃い緑を見てウグイスの声を聞き、やっぱり山は良いと実感。

滝の水しぶきを浴びて進むのが気持ちよかったです。
ところどころで蜘蛛の巣をかき分けながら進む。(恐らく先行者がいない)

西山谷では、今までいろんな靴を試した。登山靴、スニーカー、地下足袋等。
メレル・カメレオン2のタコの吸盤のような靴底も、滑りやすい濡れた
岩肌には期待したほど効果がなかった。沢でグリップ抜群の靴底はあるのだろうか?
(モンベルのサワーシューズもいつか試してみたい)

今日は水量が多く、終盤のソーメン滝ではズボンを濡らしながらクリア。
(ズボンを濡らす位ならOK。怪我はNG)
愛情の滝に到着。今日も上流を目指す。
(ここから先は巻き道も高度感が有るので慎重に進む)
無事、天狗橋(舗装路の橋)に到着。

天狗岩で一休み。曇りでしたが、空気は澄んでおり遠くまで綺麗に見えました。
少し雨が降ってきたので、傘をさして下山しました。

今日も良い山でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1236人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ