また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6147550
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
甲斐駒・北岳

西農鳥岳西尾根、農鳥岳南西尾根

2023年11月03日(金) 〜 2023年11月04日(土)
 - 拍手
体力度
10
2〜3泊以上が適当
GPS
25:00
距離
33.5km
上り
4,019m
下り
4,020m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
8:55
休憩
0:31
合計
9:26
7:22
7:23
72
8:35
8:35
42
9:17
9:17
107
11:04
11:04
79
12:23
12:24
6
12:30
12:31
51
13:22
13:53
25
14:18
14:18
116
16:14
16:14
32
16:46
2日目
山行
14:48
休憩
0:42
合計
15:30
6:54
76
8:09
8:12
49
9:01
9:01
460
16:40
16:41
23
17:04
17:09
36
17:45
18:17
104
20:02
20:03
52
20:55
20:55
17
21:13
21:13
13
21:26
21:26
25
21:51
21:51
17
22:08
22:09
9
22:18
22:18
6
22:24
22:24
1
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 自転車
コース状況/
危険箇所等
◼️2946西尾根
急峻な藪尾根。いいとこはほとんどない。
2946から少し続く岩稜がハイライト。
2700~2850ハイマツ。
2650~2700樹林帯だがとてもやぶい。
2600~2650ハイマツ。
2600下はずっと藪くて歩くにくい。

◼️西農鳥岳南西尾根
2550-2650の崩壊地まで快適な樹林帯。
2550手前(?)の尾根上藪っぽいところは北のルンゼでかわした。
2600付近(?)稜線南側はハイマツ背丈以上。
2650手前は尾根南の崩壊地の際を進んで藪なしでやり過ごした。
2650-2750 ハイマツなかったり膝程度だったり。
2750上はハイマツなく歩ける。岩岩しい。
燃える山。
2023年11月03日 06:42撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 6:42
燃える山。
紅葉がきれい。
2023年11月03日 08:55撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 8:55
紅葉がきれい。
笹山。
2023年11月03日 12:24撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 12:24
笹山。
笹山から蝙蝠岳・塩見岳。
2023年11月03日 12:31撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 12:31
笹山から蝙蝠岳・塩見岳。
富士山美しい。
2023年11月03日 12:32撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 12:32
富士山美しい。
遥かなる悪沢岳。
2023年11月03日 13:25撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 13:25
遥かなる悪沢岳。
大籠岳から白河内岳。
2023年11月03日 14:37撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 14:37
大籠岳から白河内岳。
広河内岳・農鳥岳。
2023年11月03日 14:45撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 14:45
広河内岳・農鳥岳。
広河内岳の南西尾根を下って池ノ沢小屋に泊まろうと思っていましたが、時間的に難しくなったので池ノ沢池周辺に泊まることに。
2023年11月03日 16:00撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 16:00
広河内岳の南西尾根を下って池ノ沢小屋に泊まろうと思っていましたが、時間的に難しくなったので池ノ沢池周辺に泊まることに。
3度目の池ノ沢池。
この時期は干上がってしまうのか。
2023年11月03日 16:14撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 16:14
3度目の池ノ沢池。
この時期は干上がってしまうのか。
池ノ沢最初の湧き出しの辺りでテント泊。
深夜夢でクマに襲われて(身体の一部を食べられてとても痛いのに金縛りにあって声も出せなかった)叫びながら起きてしまう。テントの中で寝てたし、隣のテントにあらけんさんもいたし、リアル過ぎる夢だった。。。
2023年11月03日 19:23撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/3 19:23
池ノ沢最初の湧き出しの辺りでテント泊。
深夜夢でクマに襲われて(身体の一部を食べられてとても痛いのに金縛りにあって声も出せなかった)叫びながら起きてしまう。テントの中で寝てたし、隣のテントにあらけんさんもいたし、リアル過ぎる夢だった。。。
iPhone15Proで手持ちで撮った星空。
2023年11月04日 00:51撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 0:51
iPhone15Proで手持ちで撮った星空。
広河内岳へ。
2023年11月04日 08:00撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 8:00
広河内岳へ。
広河内岳。
2023年11月04日 08:09撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 8:09
広河内岳。
白河内岳方面。
2023年11月04日 08:24撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 8:24
白河内岳方面。
農鳥岳南西尾根(2946西尾根)を下る。
2023年11月04日 09:15撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 9:15
農鳥岳南西尾根(2946西尾根)を下る。
奥白根沢を囲う西農鳥岳〜農鳥岳のラインが美しい。
2023年11月04日 09:21撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 9:21
奥白根沢を囲う西農鳥岳〜農鳥岳のラインが美しい。
西農鳥岳素晴らしい。
2023年11月04日 09:21撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 9:21
西農鳥岳素晴らしい。
東俣と塩見岳。
2023年11月04日 09:52撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 9:52
東俣と塩見岳。
初のハイマツ漕ぎ!?
2023年11月04日 10:01撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 10:01
初のハイマツ漕ぎ!?
残置ツェルト。
中にあった登山計画書から2022年元旦から白峰三山に入山していた登山者のものと判明。無事救助されていてよかった。ここまでボロボロなのはハイマツの上に張ってあったものが無理やり落ちてきたからと思われる。
2023年11月04日 10:30撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 10:30
残置ツェルト。
中にあった登山計画書から2022年元旦から白峰三山に入山していた登山者のものと判明。無事救助されていてよかった。ここまでボロボロなのはハイマツの上に張ってあったものが無理やり落ちてきたからと思われる。
農鳥岳南西尾根は急峻な藪尾根でいいとこなしだった。
2023年11月04日 11:28撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 11:28
農鳥岳南西尾根は急峻な藪尾根でいいとこなしだった。
東俣に降り立つ。微妙に降りる場所をミスって靴を脱いでの渡渉が必要に。
2023年11月04日 12:06撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 12:06
東俣に降り立つ。微妙に降りる場所をミスって靴を脱いでの渡渉が必要に。
西農鳥岳西尾根はほんの一部を除いて快適な尾根。
2023年11月04日 13:06撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 13:06
西農鳥岳西尾根はほんの一部を除いて快適な尾根。
あらけんさんは計画時は藪をとても警戒していたが、実際行ってみるととても楽しそうだった。
2023年11月04日 14:15撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:15
あらけんさんは計画時は藪をとても警戒していたが、実際行ってみるととても楽しそうだった。
稜線藪が酷いのでルンゼを進んでいるところ。
2023年11月04日 14:26撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:26
稜線藪が酷いのでルンゼを進んでいるところ。
この辺だけ絶望だがほんの15分程度。
2023年11月04日 14:32撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:32
この辺だけ絶望だがほんの15分程度。
2650m直下の崩壊地。
概ね尾根近くを上がって行った。
2023年11月04日 14:43撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:43
2650m直下の崩壊地。
概ね尾根近くを上がって行った。
2650m崩壊地直下。
2023年11月04日 14:43撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:43
2650m崩壊地直下。
崩壊地をやり過ごすともう尾根上のハイマツの背は低く快適だった(尾根南側は背が高い。
2023年11月04日 14:56撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:56
崩壊地をやり過ごすともう尾根上のハイマツの背は低く快適だった(尾根南側は背が高い。
先ほど下った農鳥岳南西尾根。
ハイマツ帯が2700mで終わって樹林帯になったと思ったら、2650mでまた復活する酷い尾根。
こんな構造になっていたのか。
2023年11月04日 14:58撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 14:58
先ほど下った農鳥岳南西尾根。
ハイマツ帯が2700mで終わって樹林帯になったと思ったら、2650mでまた復活する酷い尾根。
こんな構造になっていたのか。
西農鳥岳の一番西のピークが見えた!
2023年11月04日 15:17撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:17
西農鳥岳の一番西のピークが見えた!
最高すぎる。
2023年11月04日 15:21撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:21
最高すぎる。
間ノ岳素晴らしい!!
2023年11月04日 15:28撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:28
間ノ岳素晴らしい!!
こんな感じ。
2023年11月04日 15:28撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:28
こんな感じ。
最後は岩場がすごそう。
2023年11月04日 15:31撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:31
最後は岩場がすごそう。
岩岩しい。
2023年11月04日 15:34撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:34
岩岩しい。
南アルプスの森林限界上のバリ尾根でここまで激しい岩場が続くのは記憶にないかも。
2023年11月04日 15:38撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:38
南アルプスの森林限界上のバリ尾根でここまで激しい岩場が続くのは記憶にないかも。
ビクトリーロード!
2023年11月04日 15:46撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 15:46
ビクトリーロード!
のんなところでマジックアワー。
2023年11月04日 16:11撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 16:11
のんなところでマジックアワー。
西農鳥岳目前。
2023年11月04日 16:14撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 16:14
西農鳥岳目前。
塩見岳と登ってきた尾根。
2023年11月04日 16:21撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
1
11/4 16:21
塩見岳と登ってきた尾根。
ラスト。
2023年11月04日 16:24撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 16:24
ラスト。
西農鳥岳登頂ーー!!
2023年11月04日 16:35撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 16:35
西農鳥岳登頂ーー!!
農鳥岳で日没。
2023年11月04日 17:04撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 17:04
農鳥岳で日没。
ライチョウちゃん!!
2023年11月04日 17:21撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
11/4 17:21
ライチョウちゃん!!
甲府の夜景を見ながら飲むコーヒーは最高だねえ。
2023年11月04日 17:52撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
2
11/4 17:52
甲府の夜景を見ながら飲むコーヒーは最高だねえ。

感想

念願の西農鳥岳西尾根を歩いてきました!!
なんか色々大変でしたが楽しかったです!!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:320人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら