また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6418844
全員に公開
ハイキング
奥秩父

大ドッケ〜酉谷山避難小屋

2024年01月31日(水) 〜 2024年02月01日(木)
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
11:27
距離
19.5km
登り
1,594m
下り
1,769m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
6:15
休憩
0:38
合計
6:53
8:50
60
昌安寺バス停
9:50
9:50
123
11:53
12:12
9
12:21
12:21
43
13:04
13:04
26
13:30
13:31
8
13:39
13:52
30
14:22
14:26
38
15:04
15:05
38
2日目
山行
5:09
休憩
0:15
合計
5:24
7:12
7:12
26
7:38
7:38
43
8:21
8:21
43
9:04
9:04
10
9:14
9:15
18
9:33
9:33
44
10:17
10:17
4
10:21
10:25
84
11:49
11:54
16
12:10
12:15
20
12:35
ゴール地点
天候
過去天気図(気象庁) 2024年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
気温が上がるという絶好の山日和 秩父側から長沢背稜に向かう
2
気温が上がるという絶好の山日和 秩父側から長沢背稜に向かう
春になると福寿草でにぎやかになる大ドッケ方面へ
1
春になると福寿草でにぎやかになる大ドッケ方面へ
まだ季節でないので落石・倒木・落ち葉で荒涼としている(ここを上がる)
1
まだ季節でないので落石・倒木・落ち葉で荒涼としている(ここを上がる)
峠ノ尾根のお地蔵さんに見送られて
1
峠ノ尾根のお地蔵さんに見送られて
61号鉄塔へ
まっすぐに行かず右手に上がる
1
まっすぐに行かず右手に上がる
ここはまっすぐ行って途中で尾根に上がる (すぐ尾根に上がってもいい)
1
ここはまっすぐ行って途中で尾根に上がる (すぐ尾根に上がってもいい)
鉄塔に出る
前回の赤岩ノ頭〜酉谷山避難小屋のときより陽が当たり快適(大ドッケの南斜面)
1
前回の赤岩ノ頭〜酉谷山避難小屋のときより陽が当たり快適(大ドッケの南斜面)
ここが大ドッケ(福寿草の地ではない)
1
ここが大ドッケ(福寿草の地ではない)
【雪が出てくる】大平山を巻く林道
1
【雪が出てくる】大平山を巻く林道
天目山林道と合流する大クビレに出る 正面の凸を登る
1
天目山林道と合流する大クビレに出る 正面の凸を登る
七跳山の一つ手前の凸で落ちゆく陽をカメラに収める
【長沢背稜もところどころ雪が被っている〜軽アイゼンが必要か微妙】
1
七跳山の一つ手前の凸で落ちゆく陽をカメラに収める
【長沢背稜もところどころ雪が被っている〜軽アイゼンが必要か微妙】
七跳山から下って長沢背稜を酉谷山避難小屋近くまで歩く 風景を撮ろうとするとカメラがない 夕陽を撮ったところで落としたか?
1
七跳山から下って長沢背稜を酉谷山避難小屋近くまで歩く 風景を撮ろうとするとカメラがない 夕陽を撮ったところで落としたか?
手のひらに収まるいいカメラだったのに。明日、同じ道を下るので探そう(ここからスマホで撮影)
2024年01月31日 15:45撮影 by  SH-01L, SHARP
2
1/31 15:45
手のひらに収まるいいカメラだったのに。明日、同じ道を下るので探そう(ここからスマホで撮影)
最近、小屋の訪問者はそこそこあったみたいだ 
きれいに掃除されている! トイレもピカピカ!
2024年01月31日 15:46撮影 by  SH-01L, SHARP
3
1/31 15:46
最近、小屋の訪問者はそこそこあったみたいだ 
きれいに掃除されている! トイレもピカピカ!
【水場】水の流れはなし 完全に乾いている
【気温】1日目(夕) 
 外+10℃ 内+12℃
 2日目(朝)
 外+2℃ 内+4℃
【同宿者】なし
    
2024年01月31日 15:49撮影 by  SH-01L, SHARP
3
1/31 15:49
【水場】水の流れはなし 完全に乾いている
【気温】1日目(夕) 
 外+10℃ 内+12℃
 2日目(朝)
 外+2℃ 内+4℃
【同宿者】なし
    
【水場】涸れている 
【水場】涸れている 
その夜はカメラのことはしばし忘れておいしい酒を飲む
 夜半に雨が降ったようだった カメラは運よく見つかってもおしゃかの確立高い
2024年01月31日 15:46撮影 by  SH-01L, SHARP
1
1/31 15:46
その夜はカメラのことはしばし忘れておいしい酒を飲む
 夜半に雨が降ったようだった カメラは運よく見つかってもおしゃかの確立高い
帰路にカメラを探そうと七跳山を登ると、なんと、今日の早朝の新しい北斜面を下りた足跡がある だめか、拾われたか(泣)
1
帰路にカメラを探そうと七跳山を登ると、なんと、今日の早朝の新しい北斜面を下りた足跡がある だめか、拾われたか(泣)
それでもあきらめられず丹念に自分の足跡を追う
「ドキっ!」
2024年02月01日 08:33撮影 by  SH-01L, SHARP
1
2/1 8:33
それでもあきらめられず丹念に自分の足跡を追う
「ドキっ!」
先に下りた人が踏まなかった、数歩外れた昨日の自分の足跡をたどったらカメラが・・・。
ビニールに収まっていて正常に作動する
(ここまでスマホで撮影)
2024年02月01日 08:32撮影 by  SH-01L, SHARP
3
2/1 8:32
先に下りた人が踏まなかった、数歩外れた昨日の自分の足跡をたどったらカメラが・・・。
ビニールに収まっていて正常に作動する
(ここまでスマホで撮影)
収納ボックスの中に放置された空のペットボトルやその裏に捨てられたごゴミを下ろしてきたことへの神様のご褒美か?
3
収納ボックスの中に放置された空のペットボトルやその裏に捨てられたごゴミを下ろしてきたことへの神様のご褒美か?
通せんぼを先に進むと大ネド尾根で天目山林道に出る
https://yamatabi-hanatabi.com/toritaniyama2012-2-2.html
1
通せんぼを先に進むと大ネド尾根で天目山林道に出る
https://yamatabi-hanatabi.com/toritaniyama2012-2-2.html
先に続く凸が大ドッケ 福寿草の咲くところはこの山域なるも沢筋となる
1
先に続く凸が大ドッケ 福寿草の咲くところはこの山域なるも沢筋となる
浦山に無事帰還した
2
浦山に無事帰還した
このあとは少し山に入って落葉広い 自然界の落ち葉は、農薬や化学肥料の使用を最小限にとどめ、病害虫の害を回避するのに最適
2
このあとは少し山に入って落葉広い 自然界の落ち葉は、農薬や化学肥料の使用を最小限にとどめ、病害虫の害を回避するのに最適

感想

カメラを落としたことに落胆しました。
もう市販されていないパナソニックの優れもの「DMC-X53」でした。

翌朝、落としたと思われる下山道には新たな、登山者の足跡が・・・。
諦めましたが、無事発見できたのでした。

小屋はとてもきれいにされていました。
トイレも(トイレ用として確保してある)水を使って掃除されたようです。気持ちよく使わせていただきました。

【酉谷山避難小屋の水場の状況】
 まったく水は流れていません。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:334人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら