また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6458349
全員に公開
雪山ハイキング
赤城・榛名・荒船

白浜山

2024年02月12日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
07:39
距離
8.8km
上り
819m
下り
824m
歩くペース
ゆっくり
1.41.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:36
休憩
0:04
合計
7:40
8:58
261
13:19
13:23
195
16:38
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
沢入駅からスタート
2024年02月12日 08:53撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 8:53
沢入駅からスタート
わ鐵
2024年02月12日 08:52撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 8:52
わ鐵
想定以上の雪
2024年02月12日 09:33撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 9:33
想定以上の雪
ここから取り付く
2024年02月12日 09:53撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 9:53
ここから取り付く
ここが天狗の太刀割れ石?
いや違うようだ
2024年02月12日 11:00撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 11:00
ここが天狗の太刀割れ石?
いや違うようだ
白浜山(桐生地域百山#2)
2024年02月12日 13:20撮影 by  SO-51A, Sony
2
2/12 13:20
白浜山(桐生地域百山#2)
三角点は頭だけ
2024年02月12日 13:20撮影 by  SO-51A, Sony
2
2/12 13:20
三角点は頭だけ
熊糞山は諦めた
2024年02月12日 13:21撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 13:21
熊糞山は諦めた
さあ慎重に戻りましょう
2024年02月12日 13:22撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 13:22
さあ慎重に戻りましょう
ようやく天狗の太刀割れ石もどきに戻ってきた
2024年02月12日 15:02撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 15:02
ようやく天狗の太刀割れ石もどきに戻ってきた
こちらも行ってみたいけどまた今度
2024年02月12日 15:43撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 15:43
こちらも行ってみたいけどまた今度
降りてきた斜面
2024年02月12日 15:44撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 15:44
降りてきた斜面
さあ林道を戻ります
2024年02月12日 15:44撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 15:44
さあ林道を戻ります
歩いた尾根が見えた
2024年02月12日 15:53撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 15:53
歩いた尾根が見えた
ようやく積雪地帯から脱出
2024年02月12日 16:24撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 16:24
ようやく積雪地帯から脱出
沢入駅でゴール
2024年02月12日 16:35撮影 by  SO-51A, Sony
2
2/12 16:35
沢入駅でゴール
「半分青い」はなくなっていた
2024年02月12日 16:38撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 16:38
「半分青い」はなくなっていた
そうり
2024年02月12日 16:52撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 16:52
そうり
イルミネーション点灯
2024年02月12日 16:52撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 16:52
イルミネーション点灯
2024年02月12日 16:56撮影 by  SO-51A, Sony
1
2/12 16:56
わ鐵
2024年02月12日 16:59撮影 by  SO-51A, Sony
2
2/12 16:59
わ鐵

感想

沢入駅から行ける桐生地域百名山の白浜山へ行ってきました。

先週の雪が残っているだろうし、昨日の予報では朝方雪の予報が出ていてどうしようか迷ったが、どうやら朝方の予報は外れたようなので予定通り沢入駅から出発する。

橋を渡ると早速積雪が有り、先が思いやられるが、行けるところまでいこうと先に進む。林道には人の足跡が有り心強いと思っていたら途中から無くなってしまいガッカリする。その先は所々有る鹿の足跡を拾って先に進み、取り付き予定ポイントまで来る。

取りつきから取り合えず尾根に出てみるとそれほど積雪は無く、直ぐに土が見えて来たので安心したが、直ぐに積雪地帯に入り、鹿の足跡を拾いながら高度を上げていく。途中厳しい登りもあったが凍っているような箇所は無くトレランシューズでも上がって行く事が出来たので上を目指す。

1000mを越えたあたりで斜度は落ち着いて来たが積雪は深くなりなかなか進まないが、もうひと頑張りして山頂に到着する事が出来た。山頂からは双耳峰のもう一つのピーク熊糞山がすぐそばに見えていた。

昔、新ハイキング誌で熊糞山の記事を見たことが有り、いつか行って見たいと思っていたので足を延ばす計画だったが、ここまでで大夫時間を使ってしまったので今回は諦めたが、また雪のない時に来ようと思った。

ここから下りだけど何か所か厳しそうな箇所が有ったので気が重い。とりあえず1000m付近までは気を遣う箇所はなく気軽に進む。ここからは慎重に下って行く、途中左手に大きな岩が見えたが、あれが天狗の太刀割れ石なのかな?今日は余裕がないので立ち寄らない。

何回か厳しい下りをこなしているうちに大夫慣れて来て、最後の方は慎重になりつつも緊張はしなくなって来た。天狗の太刀割れ石もどきの箇所まで降りてきて大夫先が見えて来たので一安心する。

残りの下りをこなして、土が出てくるポイントにでて一安心するが、雪が無い箇所の方が足首には堪えるようだ。林道にでる最後の雪の斜面を慎重に下り林道に降り立つ。

ここからは雪の深い箇所はあるが林道歩きなので気楽に歩き沢入駅に出て
わ鐡で桐生にでて両毛線で小山に向かい、思川温泉で温まり帰宅した。

桐生地域百名山はこれで過去に登った山を含め91座となり、残り9座となった。今月あと3座登れれば、日数的には年度末までの完登が見えてきたが、積雪が有りそうな山が残っているが、後数週間でなくなるのだろうか?
遠そうな田沢奥山はチャリで林道を行けば日帰り出来るかな?前回山容を確認出来た梵天山がやっぱり大変そうかな。。。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:59人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら