また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6587157
全員に公開
ハイキング
甲信越

新潟花めぐり🌸村岡城址・福井山ユキワリソウ 弥彦山コシノコバイモ

2024年03月25日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:23
距離
15.3km
登り
1,002m
下り
990m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:32
休憩
0:53
合計
7:25
7:10
5
7:15
7:24
8
7:32
7:35
9
7:44
7:47
18
8:05
8:13
29
8:42
8:43
6
8:49
8:49
43
9:32
9:37
43
10:20
10:24
126
12:30
12:34
14
12:48
12:49
13
13:07
13:07
13
13:20
13:27
8
13:35
13:35
4
13:39
13:44
0
13:55
13:56
34
14:30
14:30
5
14:35
ゴール地点
雨降る群馬県から薄曇る新潟県へ。ユキワリソウとコシノコバイモをメインに花めぐりしてきました。昼には地元の海鮮丼と番屋汁などを食のメインとして堪能してきました。花と海鮮を楽しむ新潟行脚。
天候 晴れ時々曇り
過去天気図(気象庁) 2024年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
・村岡城址:妙法寺第一駐車場。赤門先に第二駐車場。
https://www.honzanmuratamyouhouji.com/

・福井山:五ヶ峠角田山登山口駐車場。トイレあり。「冬季通行止め」と看板はあるが駐車場までは行ける。その先から治山工事中で通行止め。
https://niigata-kankou.or.jp/spot/9686

・弥彦山:神社脇駐車場。トイレあり。
https://e-yahiko.com/old/map/parking.htm
コース状況/
危険箇所等
◎村岡城址:妙法寺〜村上城址:参道を歩いて妙見山経由で村上城址へ。一部に泥濘の急坂あり。キクバオウレンやユキワリソウの群生が見事。ユキワリソウの見ごろは4月初旬。

・村上城址〜六万部山:キクザキイチゲ、ユキワリソウが道脇に咲き連ねる。六万部山は立入禁止。コシノカンアオイがある。

・六万部山〜久田城址:日蓮さまの道と合流。切通のような道にはカタクリやユキワリソウが咲く。久田城址からは日本海と浜の素晴らしい眺望。
https://nagaoka-navi.or.jp/spot/42056

◎福井山:登山口にコシノコバイモ。その先にキクバオウレンの群生。その先からは泥濘で滑りやすい。スギ林を抜けるとユキワリソウの群生。福井山西側にカタクリ、キクザキイチゲ、ユキワリソウの群落。福井山から樋曽山は花が少ないので行かなかった。スギ花粉が大量飛散。

◎弥彦山:表参道コース。2合目先にコシノカンアオイ。ユキワリソウがちらほら咲いていた。4合目からお花畑。カタクリは3分咲き、ユキワリソウ、キクザキイチゲ、コシノコバイモが咲き始め。土砂崩れによる倒木が三か所。切れた電線や傾いた支柱に注意。
その他周辺情報 ・寺泊魚の市場通り:新鮮な魚介類を扱う市場。角上魚類で4色盛り海鮮丼と番屋汁、イカ焼きを食べた。鮭とサバ、ヒイカを買った。
https://kakujoe.net/

・御菓子処 米納津屋:神社脇にある菓子店。「あんころもち」と「雪舞里」をお土産にかった。
http://www.yonouduya.co.jp/meika.html
4時40分に雨降る前橋を出発。国境の関越トンネルを駆け抜ける。
2024年03月25日 05:37撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 5:37
4時40分に雨降る前橋を出発。国境の関越トンネルを駆け抜ける。
7時に朝霧の妙法寺に到着。誰もいないが遠い第一駐車場に停めた。
2024年03月25日 07:05撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
2
3/25 7:05
7時に朝霧の妙法寺に到着。誰もいないが遠い第一駐車場に停めた。
参道のユキツバキ。
2024年03月25日 07:06撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:06
参道のユキツバキ。
「住職のお花畑」にユキワリソウ。
2024年03月25日 07:07撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 7:07
「住職のお花畑」にユキワリソウ。
可憐なユキワリソウ。
2024年03月25日 07:08撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 7:08
可憐なユキワリソウ。
赤門。大毘沙門天王と大持国天王が仁王立ち。
2024年03月25日 07:09撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 7:09
赤門。大毘沙門天王と大持国天王が仁王立ち。
苔生す古刹の石灯籠と石畳。
2024年03月25日 07:11撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 7:11
苔生す古刹の石灯籠と石畳。
妙見山方面から歩いて行く。キクバオウレン。両性花。
2024年03月25日 07:15撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 7:15
妙見山方面から歩いて行く。キクバオウレン。両性花。
キクバオウレン。雄花。
2024年03月25日 07:15撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
11
3/25 7:15
キクバオウレン。雄花。
妙見山山頂。
2024年03月25日 07:18撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
2
3/25 7:18
妙見山山頂。
周辺はキクバオウレンの群生がすごい。
2024年03月25日 07:19撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 7:19
周辺はキクバオウレンの群生がすごい。
薄暗く、花の開きがいまいちのユキワリソウ。
2024年03月25日 07:21撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:21
薄暗く、花の開きがいまいちのユキワリソウ。
ユキワリソウ。
2024年03月25日 07:22撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 7:22
ユキワリソウ。
キクバオウレンとユキワリソウ。
2024年03月25日 07:23撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:23
キクバオウレンとユキワリソウ。
ナガハシスミレ。
2024年03月25日 07:25撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:25
ナガハシスミレ。
ショウジョウバカマ。
2024年03月25日 07:27撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:27
ショウジョウバカマ。
キクバオウレンが道脇に連なる。
2024年03月25日 07:28撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:28
キクバオウレンが道脇に連なる。
村上城址のユキワリソウ。ここは自生地として日本最大。
2024年03月25日 07:29撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
9
3/25 7:29
村上城址のユキワリソウ。ここは自生地として日本最大。
素晴らしいユキワリソウの群生。見ごろは4月初旬。
2024年03月25日 07:30撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 7:30
素晴らしいユキワリソウの群生。見ごろは4月初旬。
早朝で薄暗く花があまり開いていない。今日は一日薄曇りだから仕方ない。雨の群馬よりまし。
2024年03月25日 07:30撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:30
早朝で薄暗く花があまり開いていない。今日は一日薄曇りだから仕方ない。雨の群馬よりまし。
凛と咲くユキワリソウ。
2024年03月25日 07:31撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:31
凛と咲くユキワリソウ。
休憩所。昨年は地元の方にコーヒーをごちそうになった。
2024年03月25日 07:34撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
1
3/25 7:34
休憩所。昨年は地元の方にコーヒーをごちそうになった。
周辺はユキワリソウの自生群落。
2024年03月25日 07:35撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:35
周辺はユキワリソウの自生群落。
かわいらしいユキワリソウ。
2024年03月25日 07:36撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:36
かわいらしいユキワリソウ。
ユキワリソウ三姉妹。風間三姉妹はスケバン刑事。
2024年03月25日 07:39撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
9
3/25 7:39
ユキワリソウ三姉妹。風間三姉妹はスケバン刑事。
ショウジョウバカマ。
2024年03月25日 07:40撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:40
ショウジョウバカマ。
分岐を六万部山へ向かう。スギ林にはキクバオウレンの群生。これが素晴らしい。
2024年03月25日 07:42撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 7:42
分岐を六万部山へ向かう。スギ林にはキクバオウレンの群生。これが素晴らしい。
六万部山は立入禁止。
2024年03月25日 07:43撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
1
3/25 7:43
六万部山は立入禁止。
コシノカンアオイ。準絶滅危惧種。ギフチョウが葉に産卵する。
2024年03月25日 07:46撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 7:46
コシノカンアオイ。準絶滅危惧種。ギフチョウが葉に産卵する。
オオミスミソウ。名の通り葉が三角。
2024年03月25日 07:47撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:47
オオミスミソウ。名の通り葉が三角。
キクバオウレンとユキワリソウ。
2024年03月25日 07:49撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 7:49
キクバオウレンとユキワリソウ。
コシノカンアオイのプチ群生。
2024年03月25日 07:50撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
10
3/25 7:50
コシノカンアオイのプチ群生。
オオミスミソウ。
2024年03月25日 07:55撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 7:55
オオミスミソウ。
ヒサカキ。
2024年03月25日 08:04撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 8:04
ヒサカキ。
久田城址にて記念撮影。日本海と出雲崎浜。
2024年03月25日 08:08撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 8:08
久田城址にて記念撮影。日本海と出雲崎浜。
霞んで佐渡ヶ島は見えない。来た道を戻る。
2024年03月25日 08:09撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 8:09
霞んで佐渡ヶ島は見えない。来た道を戻る。
カタクリ。
2024年03月25日 08:17撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 8:17
カタクリ。
ユキワリソウ。
2024年03月25日 08:27撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 8:27
ユキワリソウ。
本堂では朝のお勤めをしていた。読経と鳴り物が響く。
2024年03月25日 08:46撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
3
3/25 8:46
本堂では朝のお勤めをしていた。読経と鳴り物が響く。
シーサイドドライブ。海がない群馬県民は心躍る。
2024年03月25日 08:57撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 8:57
シーサイドドライブ。海がない群馬県民は心躍る。
五ヶ峠角田山登山口前駐車場に停めた。
2024年03月25日 09:32撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
1
3/25 9:32
五ヶ峠角田山登山口前駐車場に停めた。
ネコノメソウ。
2024年03月25日 09:33撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:33
ネコノメソウ。
キクバオウレン。
2024年03月25日 09:35撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:35
キクバオウレン。
ユキワリソウとキクバオウレン。
2024年03月25日 09:36撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:36
ユキワリソウとキクバオウレン。
開き始めたユキワリソウ。
2024年03月25日 09:43撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 9:43
開き始めたユキワリソウ。
カタクリ。
2024年03月25日 09:45撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:45
カタクリ。
10時近いが薄暗く、花の開きがいまいち。
2024年03月25日 09:46撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 9:46
10時近いが薄暗く、花の開きがいまいち。
それでもきれいなユキワリソウ。
2024年03月25日 09:49撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:49
それでもきれいなユキワリソウ。
ナニワズ。柑橘系の良い香り。
2024年03月25日 09:53撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 9:53
ナニワズ。柑橘系の良い香り。
南斜面は暖かいので花が反りかえっていた。
2024年03月25日 09:54撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
10
3/25 9:54
南斜面は暖かいので花が反りかえっていた。
星形のように花開くカタクリ。
2024年03月25日 09:55撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 9:55
星形のように花開くカタクリ。
ユキワリソウ。
2024年03月25日 09:59撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
9
3/25 9:59
ユキワリソウ。
カタクリの群落。まだ5分咲きかな。
2024年03月25日 10:02撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 10:02
カタクリの群落。まだ5分咲きかな。
ユキワリソウ。
2024年03月25日 10:05撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 10:05
ユキワリソウ。
白いユキワリソウ。
2024年03月25日 10:06撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 10:06
白いユキワリソウ。
花(本当は愕)の裏が白い。
2024年03月25日 10:11撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 10:11
花(本当は愕)の裏が白い。
登山口近くにコシノコバイモ。
2024年03月25日 10:22撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
10
3/25 10:22
登山口近くにコシノコバイモ。
昼食のため、寺泊に一度戻る。平日の11時前で空いている寺泊魚市場通り。土日の大混雑が嘘のようにガラガラ。
2024年03月25日 10:50撮影 by  KYG03, KYOCERA
2
3/25 10:50
昼食のため、寺泊に一度戻る。平日の11時前で空いている寺泊魚市場通り。土日の大混雑が嘘のようにガラガラ。
角上魚類でサバと鮭を買う。鮭はちゃんちゃん焼きにする。
2024年03月25日 11:00撮影 by  KYG03, KYOCERA
6
3/25 11:00
角上魚類でサバと鮭を買う。鮭はちゃんちゃん焼きにする。
角上魚類で買った、4色海鮮丼と番屋汁、イカ焼き。空いているので店内の席でゆっくり食べられた。
2024年03月25日 11:03撮影 by  KYG03, KYOCERA
7
3/25 11:03
角上魚類で買った、4色海鮮丼と番屋汁、イカ焼き。空いているので店内の席でゆっくり食べられた。
いくら、うに、鯛、ネギトロすべてを乗せて食う。うまい!
2024年03月25日 11:04撮影 by  KYG03, KYOCERA
6
3/25 11:04
いくら、うに、鯛、ネギトロすべてを乗せて食う。うまい!
番屋汁のあら。ダシが効いていてうまい。
5
番屋汁のあら。ダシが効いていてうまい。
移動して、弥彦山表参道コース。せせらぎ沿いに紫のキクザキイチゲ。
2024年03月25日 11:48撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 11:48
移動して、弥彦山表参道コース。せせらぎ沿いに紫のキクザキイチゲ。
白いキクザキイチゲ。
2024年03月25日 11:49撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 11:49
白いキクザキイチゲ。
三輪咲くキクザキイチゲ。
2024年03月25日 11:51撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 11:51
三輪咲くキクザキイチゲ。
ロープはしてあるが、要は自己責任ということ。
2024年03月25日 11:52撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
1
3/25 11:52
ロープはしてあるが、要は自己責任ということ。
ネコバスは、定刻より遅れている。
2024年03月25日 11:54撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 11:54
ネコバスは、定刻より遅れている。
エンレイソウ。
2024年03月25日 11:59撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 11:59
エンレイソウ。
見事なキクバオウレン。
2024年03月25日 12:08撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 12:08
見事なキクバオウレン。
美しいキクバオウレン。
2024年03月25日 12:16撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 12:16
美しいキクバオウレン。
コセリバオウレン。背丈が小さく茎が細い。
2024年03月25日 12:21撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 12:21
コセリバオウレン。背丈が小さく茎が細い。
マンサク。
2024年03月25日 12:28撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 12:28
マンサク。
斜面に咲くカタクリ。
2024年03月25日 12:30撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 12:30
斜面に咲くカタクリ。
アラゲヒョウタンボク。
2024年03月25日 12:31撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 12:31
アラゲヒョウタンボク。
星形のカタクリ。
2024年03月25日 12:33撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 12:33
星形のカタクリ。
コシノコバイモ。ここからコシノコバイモ祭り開催!
2024年03月25日 12:36撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 12:36
コシノコバイモ。ここからコシノコバイモ祭り開催!
可愛らしいコシノコバイモ。
2024年03月25日 12:37撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
10
3/25 12:37
可愛らしいコシノコバイモ。
咲いて間もないコシノコバイモ。
2024年03月25日 12:38撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 12:38
咲いて間もないコシノコバイモ。
反り返るカタクリ。
2024年03月25日 12:39撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 12:39
反り返るカタクリ。
蜜標が美しいカタクリ。
2024年03月25日 12:40撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 12:40
蜜標が美しいカタクリ。
またコシノコバイモ。
2024年03月25日 12:41撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
9
3/25 12:41
またコシノコバイモ。
またまたコシノコバイモ。
2024年03月25日 12:41撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 12:41
またまたコシノコバイモ。
キクバオウレンのプチ群生。
2024年03月25日 12:43撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 12:43
キクバオウレンのプチ群生。
ユキワリソウとカタクリ。
2024年03月25日 12:44撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 12:44
ユキワリソウとカタクリ。
ロープウェイ分岐手前の道は、土砂崩れにより倒木が三か所。電線や支柱も傾いているので注意。能登半島地震が原因ではないとの事。
2024年03月25日 13:02撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
1
3/25 13:02
ロープウェイ分岐手前の道は、土砂崩れにより倒木が三か所。電線や支柱も傾いているので注意。能登半島地震が原因ではないとの事。
キクザキイチゲ。
2024年03月25日 13:06撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
8
3/25 13:06
キクザキイチゲ。
彌彦神社御神廟石鳥居。低山でも新潟らしく未だ積雪がある。
2024年03月25日 13:18撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
3
3/25 13:18
彌彦神社御神廟石鳥居。低山でも新潟らしく未だ積雪がある。
彌彦神社御神廟にて記念撮影。標高634m。東京スカイツリーと同じ。
2024年03月25日 13:22撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 13:22
彌彦神社御神廟にて記念撮影。標高634m。東京スカイツリーと同じ。
先ほどまで居た寺泊市場、福井山など。
2024年03月25日 13:24撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:24
先ほどまで居た寺泊市場、福井山など。
朝日連峰と飯豊連峰、越後平野。
2024年03月25日 13:25撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
3
3/25 13:25
朝日連峰と飯豊連峰、越後平野。
多宝山。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:26
多宝山。
霞む月山。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:26
霞む月山。
輝く飯豊連峰。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:26
輝く飯豊連峰。
朳差岳、二王子岳、頼母木山。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:26
朳差岳、二王子岳、頼母木山。
北股岳、梅花皮岳、烏帽子岳。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 13:26
北股岳、梅花皮岳、烏帽子岳。
飯豊山、大日岳。手前は五頭山、菱ヶ岳。
2024年03月25日 13:26撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:26
飯豊山、大日岳。手前は五頭山、菱ヶ岳。
日本海と雲海に浮かぶ佐渡ヶ島。
2024年03月25日 13:34撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:34
日本海と雲海に浮かぶ佐渡ヶ島。
女神山と電波塔。
2024年03月25日 13:37撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:37
女神山と電波塔。
妙見山、金北山。
2024年03月25日 13:37撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:37
妙見山、金北山。
ドンデン山、金剛山。
2024年03月25日 13:38撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
4
3/25 13:38
ドンデン山、金剛山。
菅名岳。
2024年03月25日 13:38撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:38
菅名岳。
守門岳。
2024年03月25日 13:39撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 13:39
守門岳。
下山は淡々と。二合目の先にコシノカンアオイ。
2024年03月25日 14:16撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
5
3/25 14:16
下山は淡々と。二合目の先にコシノカンアオイ。
弥彦神社脇のせせらぎにユリワサビ。
2024年03月25日 14:30撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 14:30
弥彦神社脇のせせらぎにユリワサビ。
下山して神社横の御菓子処 米納津屋でお土産を買う。
2024年03月25日 14:40撮影 by  KYG03, KYOCERA
3
3/25 14:40
下山して神社横の御菓子処 米納津屋でお土産を買う。
「雪舞里」と「あんころもち」をお土産に。帰路へ。
2024年03月25日 14:45撮影
4
3/25 14:45
「雪舞里」と「あんころもち」をお土産に。帰路へ。
関越道堀之内IC付近から眺める越後三山。左から越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山。
2024年03月25日 15:51撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
7
3/25 15:51
関越道堀之内IC付近から眺める越後三山。左から越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山。
湯沢ICから眺める谷川主脈。左から万太郎山、毛渡乗越、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山。
2024年03月25日 16:20撮影 by  NIKON Z 7_2, NIKON CORPORATION
6
3/25 16:20
湯沢ICから眺める谷川主脈。左から万太郎山、毛渡乗越、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山。
角上魚類で買った「ヒイカ」下ごしらえをして、大根とこんにゃくで煮物に。
2024年03月25日 19:07撮影
5
3/25 19:07
角上魚類で買った「ヒイカ」下ごしらえをして、大根とこんにゃくで煮物に。
21時半と遅い夕餉。ヒイカの煮物、赤城地鶏のソテーと春キャベツサラダコールスロー、冷ややっこ、わかめとねぎの味噌汁。
2024年03月25日 21:34撮影 by  KYG03, KYOCERA
8
3/25 21:34
21時半と遅い夕餉。ヒイカの煮物、赤城地鶏のソテーと春キャベツサラダコールスロー、冷ややっこ、わかめとねぎの味噌汁。

感想

 彼岸明け最初の休日。3月も下旬となるが、寒の戻りで花々の開花が昨年と比較して遅い。例年通りだということかな。ただ今週末の前橋市の予想最高気温が23℃。いきなり夏日になる恐れがある。

 高知県でソメイヨシノが開花したが、全国的に開花が遅れており、前橋市は28日頃に修正。開花から7日〜10日ほどで満開となるので、小中学の入学式は満開から桜吹雪となる。新たな道へと進む小さな身体、大きな一歩へと桜も歓迎しているだろう。

 25日の群馬県は予想通り雨模様となり、先週から予定していた新潟県へ花めぐり。検索してみると、今年は寒の戻りで積雪があり、開花が昨年より遅く例年通りの見込みとのこと。去年は確かに早くて3月下旬で角田山のカタクリが満開だった。

 角田山は来週にして、午前は村岡城址のユキワリソウ、午後は弥彦山表参道コースのコシノコバイモをメインに、空いた時間で樋曽山へ行こうかと思ったが、福井山までで充分だと去年行って感じた。移動が重複するが寺泊でメシ食うことにした。せっかく海がある場所に来たのだから。

 前橋を4時40分に出発。小雨が降っていた。赤城山をはじめ谷川岳や武尊山は朝霧で霞んでいた。関越トンネルを抜けると魚沼独特の濃霧。小千谷を過ぎるまで霧の中だった。北陸道に入り長岡北スマートICで下りる。

 田園風景が果てしなく続く越後平野。信号もない一本道をひた走る。山越えして妙法寺に到着。平日の7時で第一駐車場に車はなく参道には誰もいなかった。参道を歩き住職のお花畑のユキワリソウを眺めて赤門をくぐる。本堂で参拝して妙見山へ。

 道の斜面にはキクバオウレンが群生していた。山頂周辺も多かった。さらに進むとユキワリソウが咲いていた。ただ早朝で薄曇りのため開花が小さい。今日は薄曇りだから大きく開かないかもしれないと思っていた。雨の群馬での花めぐりよりはまし。

 村上城址周辺が一番ユキワリソウが咲いていた。キクザキイチゲは朝露に濡れて花を傾けていた。六万部山周辺はスギ林となるので、コシノカンアオイがいくつかあった。探してみると案外ある。ただ花を付けていないものもあったな。

 久田城址まで行き日本海を眺める。曇っていたが広大な日本海を見ると清々しい気分になる。能登半島震災の犠牲者被災者の方へ黙とうして来た道を戻る。1時間も経たないのでユキワリソウの開きは変わらず、淡々と駐車場へ戻った。

 移動してシーサイドラインへ。海なし県に生まれ育ったので海を見ると高揚する。昼食を摂る寺泊をスルーして五ヶ峠へ。冬季通行止めと看板はあるが、駐車場までは行くことが出来る。団体が来ていて騒がしかった。

 角田山登山口とは反対の樋曽山登山口へ。泥濘の急坂にコシノコバイモが咲いていた。その先にはキクバオウレンの群生。これが一面にあって素晴らしかった。スギ林に入ると花粉が大量飛散していて大変だった。くしゃみ連発。

 泥濘の坂を上がりきるとユキワリソウの群生。ここも薄暗くて花の開きが小さかった。一通り見て福井山へ。山頂を過ぎて西へ向かうとお花畑。南斜面で暖かくカタクリやユキワリソウも花開いていた。

 しばらく撮影していたが、尾根の向こうから団体のしゃべり声が響く。静かな里山が高尾山になってしまった。ほぼ一緒に居た長靴履いた地元の女性と、にぎやかだねと言い合っていた。来た道を戻ると、ユキワリソウのところで団体がたむろしていた。足より口が動くタイプの方々。クマ除けには良いだろう。

 駐車場に戻り寺泊に戻る。平日11時の寺泊魚市場通りは閑散としていた。駐車場も30台程度しか停まっていない。のんびりと海産物を物色。案外ヤリイカは前橋の角上魚類の方が少し安かったのでヒイカを買った。鮭やサバは多くて安いので買った。

 昼食用に四色海鮮丼と番屋汁を買って、店内の席に付いている間に、イカ焼きを頼んだ。準備している間に出来上がり受け取る。平日は空いているからお店の人も丁寧で、番屋汁は具を多く入れてくれた。ゆったりと地場海鮮を堪能して移動。

 シーサイドラインへは行かず、分水を右折して国上方面へ。国上山は次の機会にして、予定通り弥彦山へ。神社脇駐車場に停める。パワースポットなので混雑していた。春休みなので学生が多い。

 装備して出発。薄曇りは変わらないが、多少気温が上がり12℃。せせらぎ沿いにユリワサビとキクザキイチゲが咲いていた。参道を行くと鳥居がロープで閉鎖されていた。山終いしたと書いてあるが、自己責任で行けとの趣旨。

 湿気っぽく滑りやすい登山道。二合目先でコシノカンアオイを見つけた。四合目からはお花畑。まだカタクリやユキワリソウは5分咲き程度。4月初旬が見ごろだろう。いつも見るコシノコバイモ三姉妹やシロバナカタクリは咲いていなかった。

 ロープウェイ分岐の手前は土砂崩れにより倒木が三か所。跨いだりくぐったりして通れる。ただ電線が切れたり支柱が傾いているので、近づかない方が良い。キクザキイチゲの群生が土砂に一部さらわれていて残念。

 残雪の参道を歩いて山頂へ。誰もいない。米山は全く見えなかった。参道を戻って冬季閉鎖中の売店付近へ。北には佐渡ヶ島が雲海に浮かんでいた。月山がやっと見えるが、飯豊連峰は光り輝いていた。

 下山は直登ルートで。花はキクバオウレンくらいしかないが、早く下りることが出来る。晴れていたなら絶対に通らない。滑るしつまらない。駐車場に戻り、お土産を買って帰路へ。高速道から見る越後三山や谷川主脈は白く美しかった。

 帰宅して片付けて夕飯作り。気が付けば21時を過ぎていた。ヒイカの煮物は次ぐ日の方が味が染みてうまいだろうが、出来立てもイカが柔らかくて美味しかった。来週も新潟かな、または足利でアカヤシオか、または谷川岳と爼瑤、悩む時期だ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:538人

コメント

ぐろさん こんばんは。
西浦の花情報ありがとうございます。
角田山の五ヶ峠コースには雪割草の他にコシノコバイモも咲いていたのですね、これなら今週末のカタクリコースでも見られるかなと期待が膨らみますが、天気がネ。
コバイモなら弥彦山と思っていますこちらは表コースでコバイモロードとなっていたのですね、山頂の雪も大分解けていますね、情報が今の俺達にとって新潟遠征があるかないかの峠道ですよ。
行けることを夢見てぐろさんレコを見入っています、こんなに花が見られるっていい所だなと改めて思いましたね、まだカタクリは目立たないようですね。
お疲れ様でした。
2024/3/26 17:51
いいねいいね
1
こんばんは、yasioさん。
予定通り行ってきました。25日の群馬は一日雨模様だったそうですね。新潟は薄曇りでしたが、時々晴れ間も見られました。魚沼の朝霧は本当に濃いですよね。高速だと危ないです。

 妙法寺〜村上城址のユキワリソウは今週末が満開かな。福井山も同時期だと思います。つぼみが結構ありました。弥彦山は4月初旬ですね。数は少ないですがカタクリなどと咲いていると微笑ましいです。

 五ヶ峠駐車場は東が角田山登山口、西が樋曽山登山口です。私は西へ行き福井山で帰ってきました。角田山へは行っていませんよ。ただ角田山登山口の鳥居の所に、シロキツネノサカズキモドキがあるようです。キノコですね。面白いですよ。

 やはりコシノコバイモは、弥彦山表参道コースですよね。確か4年前かな?四合目先に連なるように咲いていて感激しましたね。コシノカンアオイは地味ですが、ギフチョウが産卵するので好みになりましたね。

 来週の新潟長岡方面、土曜は雨模様ですね。行くなら日曜ですね。午前中は霧や薄曇りですが、午後は良いかと思います。行先を絞って午後の観賞に掛けてください。

 
2024/3/26 20:27
ぐろさん、こんばんは。新潟遠征、お疲れさまでした。桜の開花も遅れている今年の春ですが、花の種類はずいぶんと増えてきましたね。コシノコバイモやシロキツネノサカズキモドキなど、2月に訪れたときには早過ぎた花が出そろったようなので、天気がよければまた馳せ参じたい気持ちになっています(^^)福井山もなにげに穴場ですよね。樋曽山もいつか行ってみたいと思いつつ未踏だし、弥彦山系もまだ見ぬ花園がいろいろあるんだろうな。
2024/3/26 22:15
いいねいいね
1
おはようございます、yamaonseさん。
雨の群馬から離れ、花と海が見える新潟へ行ってきました。今年は例年通りの印象です。昨年が早かったですからね。桜も察知しているのかと思います。

 昨年は2泊して色々と巡りましたが、うまく調整すれば1日でいろいろ行けると計画しました。樋曽山は福井山〜樋曽山までがコシノカンアオイ、カタクリがあります。ただスギ林の日陰の中を歩くので、開花してないだろうなと思い行きませんでした。福井山から樋曽山までは約30分ですね。

 来週月曜も天候によっては行こうかなと思っています。角田山と弥彦山裏参道か八枚沢コースです。アカヤシオも気になりますが、寺泊の海鮮丼も気になります(笑)
2024/3/27 7:52
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら