また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6613710
全員に公開
ハイキング
富士・御坂

三ッ峠山・霜山 時計回り周回(↑母の白滝 ↓浅川登山口)

2024年04月02日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:10
距離
16.9km
登り
1,083m
下り
1,098m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:32
休憩
1:38
合計
8:10
7:30
4
河口浅間神社南駐車場
7:34
7:34
16
7:50
7:55
7
8:02
8:03
4
8:07
8:16
32
8:48
8:48
28
10:15
10:23
7
10:30
10:31
3
10:34
10:35
8
10:43
11:05
7
11:12
11:12
4
11:16
11:53
7
12:00
12:01
28
12:29
12:29
43
13:12
13:14
17
13:31
13:41
24
14:05
14:05
29
14:34
14:34
27
15:01
15:02
36
15:38
15:38
2
15:40
河口浅間神社南駐車場
天候 晴れ、春霞が酷い
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
前日身延山から下山後、入浴・食事を済ませて河口湖大石公園で車中泊。
翌朝、河口浅間神社南駐車場へ。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
朝の登りは木無山手前の尾根道は霜柱や泥濘が凍結して滑りやすかった。
下山路、霜山から先はあまり歩かれていない。特に、浅川分岐以降は落ち葉でルートやや不鮮明。
その他周辺情報 都留市まで走り、より道の湯。JAF割で1,000円。
7時30分に河口浅間神社南駐車場を出発。
しばらく舗装林道を歩きます。
2024年04月02日 07:30撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 7:30
7時30分に河口浅間神社南駐車場を出発。
しばらく舗装林道を歩きます。
河口浅間神社の横を通過して、ほどなく山宮。
ここから山道で林道をショートカット。
2024年04月02日 07:39撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 7:39
河口浅間神社の横を通過して、ほどなく山宮。
ここから山道で林道をショートカット。
再び林道に合流して、天空の鳥居に寄り道。
8時前ですが、写真撮影の順番待ちしていました。
2024年04月02日 07:55撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
4
4/2 7:55
再び林道に合流して、天空の鳥居に寄り道。
8時前ですが、写真撮影の順番待ちしていました。
宿泊施設QOONEL+から、河口湖と富士山。
2024年04月02日 08:02撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 8:02
宿泊施設QOONEL+から、河口湖と富士山。
林道を緩く下って、母の白滝。
2024年04月02日 08:07撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
4
4/2 8:07
林道を緩く下って、母の白滝。
横の急崖を階段で登って、父の白滝。
2024年04月02日 08:15撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 8:15
横の急崖を階段で登って、父の白滝。
大きな砂防堰堤。右岸側を高巻いて、谷沿いに登って行きます。
2024年04月02日 08:18撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 8:18
大きな砂防堰堤。右岸側を高巻いて、谷沿いに登って行きます。
しばらく登って、尾根の取り付きの長い木段をひと頑張り。
2024年04月02日 08:29撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 8:29
しばらく登って、尾根の取り付きの長い木段をひと頑張り。
ここから尾根道歩きの始まり。
2024年04月02日 08:36撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 8:36
ここから尾根道歩きの始まり。
鉄塔の奥で林道と合流。
2024年04月02日 08:48撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 8:48
鉄塔の奥で林道と合流。
少し歩いて、また山道へ。
2024年04月02日 08:51撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 8:51
少し歩いて、また山道へ。
再び林道に合流して、ネットで仕切られた植林伐採地の中を歩きます。
2024年04月02日 09:03撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 9:03
再び林道に合流して、ネットで仕切られた植林伐採地の中を歩きます。
植林伐採地のネット越しに🗻
2024年04月02日 09:09撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
3
4/2 9:09
植林伐採地のネット越しに🗻
林道を仕切ったフェンスの奥に山道の取付き。
2024年04月02日 09:15撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 9:15
林道を仕切ったフェンスの奥に山道の取付き。
尾根道歩き
取付きの急坂を上った後はしばらくゆったり。
2024年04月02日 09:28撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 9:28
尾根道歩き
取付きの急坂を上った後はしばらくゆったり。
尾根道歩き
再び急坂、頑張りどころ。
2024年04月02日 09:34撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 9:34
尾根道歩き
再び急坂、頑張りどころ。
尾根道歩き
霜柱や泥濘が凍結していて、滑りやすい。
2024年04月02日 10:04撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:04
尾根道歩き
霜柱や泥濘が凍結していて、滑りやすい。
傾斜が緩くなって、
2024年04月02日 10:14撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:14
傾斜が緩くなって、
木無山到着。
2024年04月02日 10:15撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:15
木無山到着。
文字が薄くなって読みにくい。
2024年04月02日 10:16撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:16
文字が薄くなって読みにくい。
小休止してエネルギー補給。
2024年04月02日 10:18撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:18
小休止してエネルギー補給。
三ッ峠山へ再スタート。
先日の降雪の名残。
2024年04月02日 10:23撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:23
三ッ峠山へ再スタート。
先日の降雪の名残。
三つ峠山荘。
2024年04月02日 10:30撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:30
三つ峠山荘。
三ッ峠山には反射板や無線塔が沢山。
2024年04月02日 10:33撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:33
三ッ峠山には反射板や無線塔が沢山。
四季楽園。
ここのベンチは休憩有料100円。
2024年04月02日 10:34撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:34
四季楽園。
ここのベンチは休憩有料100円。
歩幅の合わない階段をひと頑張りで三ッ峠山。
2024年04月02日 10:43撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:43
歩幅の合わない階段をひと頑張りで三ッ峠山。
まず、定番の一枚。
2024年04月02日 10:44撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
3
4/2 10:44
まず、定番の一枚。
山梨百名山。
2024年04月02日 10:44撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:44
山梨百名山。
いつものように三角点にタッチ、二等三角点。1785.2m。
2024年04月02日 10:44撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:44
いつものように三角点にタッチ、二等三角点。1785.2m。
富士山、春霞でぼんやりが残念😅
2024年04月02日 10:46撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
3
4/2 10:46
富士山、春霞でぼんやりが残念😅
少しアップで😊
2024年04月02日 10:46撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
3
4/2 10:46
少しアップで😊
時計回りに、御坂山地の山々。
黒岳の右奥に釈迦ヶ岳、左奥は十二ヶ岳。
最奥に冠雪した南アルプス、ぼんやりと。
2024年04月02日 10:48撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
3
4/2 10:48
時計回りに、御坂山地の山々。
黒岳の右奥に釈迦ヶ岳、左奥は十二ヶ岳。
最奥に冠雪した南アルプス、ぼんやりと。
御巣鷹山から清八山に続く稜線。
2024年04月02日 10:48撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:48
御巣鷹山から清八山に続く稜線。
アップで、聖・赤石・荒川
2024年04月02日 10:49撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:49
アップで、聖・赤石・荒川
白根三山。
2024年04月02日 10:50撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 10:50
白根三山。
東方向、都留市二十一秀峰の山々。
2024年04月02日 10:54撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 10:54
東方向、都留市二十一秀峰の山々。
三つ峠山荘に戻り、ベンチでお昼ご飯。
富士山を眺めながら美味しくいただきました😋
2024年04月02日 11:25撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 11:25
三つ峠山荘に戻り、ベンチでお昼ご飯。
富士山を眺めながら美味しくいただきました😋
東南側の眺望がありました。
中央奥に御正体山。
2024年04月02日 11:27撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 11:27
東南側の眺望がありました。
中央奥に御正体山。
時計回りに、倉見山の奥に10日前に歩いた杓子山。
右下に富士吉田市街地。
2024年04月02日 11:27撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 11:27
時計回りに、倉見山の奥に10日前に歩いた杓子山。
右下に富士吉田市街地。
食事終わって、下山開始。
富士山に笠雲、少し。
2024年04月02日 11:53撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 11:53
食事終わって、下山開始。
富士山に笠雲、少し。
木無山から直進。
2024年04月02日 12:01撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 12:01
木無山から直進。
尾根道をひたすら下って、
2024年04月02日 12:05撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 12:05
尾根道をひたすら下って、
途中の木山三角点に寄り道。
2024年04月02日 12:28撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 12:28
途中の木山三角点に寄り道。
四等三角点、1582.4m。
2024年04月02日 12:28撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 12:28
四等三角点、1582.4m。
鉄塔敷伐採地から富士山。
2024年04月02日 13:11撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 13:11
鉄塔敷伐採地から富士山。
新倉山への下降点を通過、右方向へ。
2024年04月02日 13:28撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 13:28
新倉山への下降点を通過、右方向へ。
霜山山頂到着。
2024年04月02日 13:30撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 13:30
霜山山頂到着。
三等三角点にタッチ。
2024年04月02日 13:31撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 13:31
三等三角点にタッチ。
横の立ち木に山名板。
2024年04月02日 13:32撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 13:32
横の立ち木に山名板。
浅川分岐点、右下に下って行きます。
2024年04月02日 14:03撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:03
浅川分岐点、右下に下って行きます。
下に舗装路。
2024年04月02日 14:07撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:07
下に舗装路。
舗装林道を横断して下降。
2024年04月02日 14:08撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:08
舗装林道を横断して下降。
急斜面を九十九折で。
あまり歩かれていません
2024年04月02日 14:10撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:10
急斜面を九十九折で。
あまり歩かれていません
浅川登山口に無事到着。
2024年04月02日 14:34撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:34
浅川登山口に無事到着。
浅川の集落を抜けて、
2024年04月02日 14:35撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:35
浅川の集落を抜けて、
国道137号沿いに、歩道歩きの始まり。
ここからは大勢の観光客(外国人)とすれ違い。
2024年04月02日 14:46撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 14:46
国道137号沿いに、歩道歩きの始まり。
ここからは大勢の観光客(外国人)とすれ違い。
河口湖と富士山。
2024年04月02日 14:57撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
2
4/2 14:57
河口湖と富士山。
車に注意して歩道歩き50分。
無事駐車場に戻りました。
お疲れさまでした😊
2024年04月02日 15:39撮影 by  DMC-TX1, Panasonic
1
4/2 15:39
車に注意して歩道歩き50分。
無事駐車場に戻りました。
お疲れさまでした😊
【付録1】
前日午後、移動途中で本栖湖からの富士山。
2024年04月01日 15:58撮影 by  SH-53C, SHARP
4
4/1 15:58
【付録1】
前日午後、移動途中で本栖湖からの富士山。
【付録2】
車中泊した大石公園から、朝の富士山。
2024年04月02日 05:49撮影 by  SH-53C, SHARP
3
4/2 5:49
【付録2】
車中泊した大石公園から、朝の富士山。

感想

春休み、関東在住の息子の所に行き、孫たちと遊ぶ話が纏まりました。
折角ですので、途中で寄り道して山歩きを楽しむことにしました。
本日はその第二座目、御坂山地の三ッ峠山。二度目なので、母の滝から霜山周りのロングコースで歩きました。
前日の身延山山頂では雲隠れしていた大好きな富士山をしっかり見ることが出来ましたが、春霞がかかってボンヤリしていたのが少し残念でした。
木無山から霜山への下山路で、登ってくる軽装の外国人と数回スライド。新倉山から登ってきたと思いますが、彼らのパワーにビックリ。
浅川からの湖岸道路歩きはうんざりでしたが、本日も怪我することなく山歩き出来て、感謝です。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:154人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 富士・御坂 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら