ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6640717
全員に公開
ハイキング
関東

仙人ヶ岳~赤雪山 アカヤシオハイク

2024年04月11日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:27
距離
12.8km
登り
799m
下り
795m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:04
休憩
0:23
合計
5:27
8:38
23
9:08
9:08
11
10:04
10:05
11
10:16
10:17
17
10:34
10:35
3
10:38
10:42
2
10:44
10:45
6
10:51
10:51
22
11:13
11:13
7
11:20
11:20
41
12:01
12:01
7
12:08
12:08
24
12:32
12:47
18
13:05
13:05
22
13:27
13:27
9
14:05
14:05
0
14:05
ゴール地点
天候 晴れのち曇り
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
行き 東武伊勢崎線足利市駅発7:40→8:45松田町 着
      あしバスアッシー松田線 210円(先払い 現金のみ)
帰り 松田町15:03発→15:53足利市駅着
バスの終点の松田町には定刻より早く8:37着。時間がタイトなので嬉しい。しかしながら利用客少なし210円は申し訳ない安さです。道すがら山吹の花が鮮やかです。
2024年04月11日 08:41撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 8:41
バスの終点の松田町には定刻より早く8:37着。時間がタイトなので嬉しい。しかしながら利用客少なし210円は申し訳ない安さです。道すがら山吹の花が鮮やかです。
おっ、満開の桜並木。帰りに寄りましょう。
2024年04月11日 08:45撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 8:45
おっ、満開の桜並木。帰りに寄りましょう。
斜面にヤマルリソウ。いっぱい咲いているのにピントが合わない(^^;)
2024年04月11日 08:48撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 8:48
斜面にヤマルリソウ。いっぱい咲いているのにピントが合わない(^^;)
ダムが見えてきました。この先のダムの駐車場に🚻あります。
2024年04月11日 08:56撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 8:56
ダムが見えてきました。この先のダムの駐車場に🚻あります。
ダム湖の周りの桜並木を進みます(*´∇`*)
2024年04月11日 09:05撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 9:05
ダム湖の周りの桜並木を進みます(*´∇`*)
花盛りのキャンプ場の奥が仙人ヶ岳登山口の筈ですが、駐車場に張ってある綱を越えると電子警告音📢 怯えつつも進むとさらに音が鳴ります。ここ入ったらダメなんでしょうか。獣除けとは思いますが、ビクビク。川の橋を渡ってキャンプ場敷地を出てやっと仕切り直しです。下山時も何回か音が聞こえてました(^^;)
2024年04月11日 09:16撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 9:16
花盛りのキャンプ場の奥が仙人ヶ岳登山口の筈ですが、駐車場に張ってある綱を越えると電子警告音📢 怯えつつも進むとさらに音が鳴ります。ここ入ったらダメなんでしょうか。獣除けとは思いますが、ビクビク。川の橋を渡ってキャンプ場敷地を出てやっと仕切り直しです。下山時も何回か音が聞こえてました(^^;)
林の歩きにくい急登を登ります。途中、焦げた切株が続きます。帰宅して調べたら2014年に大火事があったそう。桐生市側の山肌は1週間延焼し今も木が生えてないそうです。稜線に出ると、通ってきた松田川ダムが一望。
2024年04月11日 09:55撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 9:55
林の歩きにくい急登を登ります。途中、焦げた切株が続きます。帰宅して調べたら2014年に大火事があったそう。桐生市側の山肌は1週間延焼し今も木が生えてないそうです。稜線に出ると、通ってきた松田川ダムが一望。
知の岳。
2024年04月11日 10:05撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 10:05
知の岳。
稜線に出ると早速アカヤシオがそこここに見られます。男体山と女峰山も見えます(*´∇`*)
2024年04月11日 10:30撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 10:30
稜線に出ると早速アカヤシオがそこここに見られます。男体山と女峰山も見えます(*´∇`*)
仙人ヶ岳分岐。
2024年04月11日 10:34撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 10:34
仙人ヶ岳分岐。
日光白根山も見える〜♬
2024年04月11日 10:37撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 10:37
日光白根山も見える〜♬
ヤマザクラも満開🌸
2024年04月11日 10:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 10:38
ヤマザクラも満開🌸
仙人ヶ岳山頂ヽ(´▽`)/
2024年04月11日 10:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 10:38
仙人ヶ岳山頂ヽ(´▽`)/
上毛かるたでしょうか。県境なんですね。
2024年04月11日 10:41撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 10:41
上毛かるたでしょうか。県境なんですね。
分岐からロープを頼りに激降り。アカヤシオも増えてきます。
2024年04月11日 11:05撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
8
4/11 11:05
分岐からロープを頼りに激降り。アカヤシオも増えてきます。
沢山咲いてます。神楽場の辺りが一番見頃でした🌸
2024年04月11日 11:19撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 11:19
沢山咲いてます。神楽場の辺りが一番見頃でした🌸
散った花もなくて、ちょうど良い花どきですね〜(´∀`*)
2024年04月11日 11:19撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 11:19
散った花もなくて、ちょうど良い花どきですね〜(´∀`*)
仙人ヶ岳方面を振り返る🎶
2024年04月11日 11:20撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 11:20
仙人ヶ岳方面を振り返る🎶
2024年04月11日 11:21撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6
4/11 11:21
時間が気になりつつも、うっとり〜💕
2024年04月11日 11:21撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 11:21
時間が気になりつつも、うっとり〜💕
2024年04月11日 11:21撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
7
4/11 11:21
(*´▽`*)
2024年04月11日 11:22撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 11:22
(*´▽`*)
途中何度も立派な道標あります。
2024年04月11日 11:29撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 11:29
途中何度も立派な道標あります。
柱状節理の岩が砕けて、足元はタイルやサイコロみたいな石がゴロゴロ。
2024年04月11日 11:30撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 11:30
柱状節理の岩が砕けて、足元はタイルやサイコロみたいな石がゴロゴロ。
良いね〜 何度も撮っちゃう。
2024年04月11日 11:47撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 11:47
良いね〜 何度も撮っちゃう。
あっちから来たね。
2024年04月11日 11:53撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 11:53
あっちから来たね。
可愛いキノコ🍄‍🟫
2024年04月11日 11:58撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 11:58
可愛いキノコ🍄‍🟫
原仁田ノ頭。 この手前の三角山は、赤テープに釣られて巻道を通ってしまったので山頂スルーしてしまった。残念(ーー;) ちなみに、巻道の方が細くて危ない道だったので、普通に山頂通過した方が良かったと思います。
2024年04月11日 12:01撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 12:01
原仁田ノ頭。 この手前の三角山は、赤テープに釣られて巻道を通ってしまったので山頂スルーしてしまった。残念(ーー;) ちなみに、巻道の方が細くて危ない道だったので、普通に山頂通過した方が良かったと思います。
2024年04月11日 12:08撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 12:08
2024年04月11日 12:13撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6
4/11 12:13
赤雪山山頂到着ヽ(´▽`)/ 帰りのバスに充分間に合う時間に到着したのでゆっくりランチ出来ます🍙
2024年04月11日 12:46撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 12:46
赤雪山山頂到着ヽ(´▽`)/ 帰りのバスに充分間に合う時間に到着したのでゆっくりランチ出来ます🍙
この日光甚五郎煎餅の缶が気になったので開けてみると、ノートが有りました。本日の記入もありましたので私も感想を記入させていただきました✏️
2024年04月11日 12:31撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 12:31
この日光甚五郎煎餅の缶が気になったので開けてみると、ノートが有りました。本日の記入もありましたので私も感想を記入させていただきました✏️
2024年04月11日 12:31撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 12:31
ちょっと霞んでますが、独り占めでゆっくりランチ🍙 もっとゆっくりしていたかったのですが、冷えてきたので、下山しましょう。
2024年04月11日 12:32撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 12:32
ちょっと霞んでますが、独り占めでゆっくりランチ🍙 もっとゆっくりしていたかったのですが、冷えてきたので、下山しましょう。
2024年04月11日 12:52撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 12:52
アカヤシオも見納めですね。
2024年04月11日 12:59撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 12:59
アカヤシオも見納めですね。
ダム湖まで降りてきました。
2024年04月11日 13:28撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 13:28
ダム湖まで降りてきました。
赤雪山登山口。ここから赤雪山までは急ではありますが整備された道なのでこちらを下山にして良かったです。仙人ヶ岳迄の道のほうだと滑り落ちそうで下りは難儀したかもしれません。
2024年04月11日 13:28撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
4/11 13:28
赤雪山登山口。ここから赤雪山までは急ではありますが整備された道なのでこちらを下山にして良かったです。仙人ヶ岳迄の道のほうだと滑り落ちそうで下りは難儀したかもしれません。
帰りは時間たっぷりあるので、ダム公園のほうに降りてみます。
2024年04月11日 13:44撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 13:44
帰りは時間たっぷりあるので、ダム公園のほうに降りてみます。
桜満開🌸
2024年04月11日 13:48撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 13:48
桜満開🌸
横がキャンプ場なので公園内も整備されてます。
2024年04月11日 13:50撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 13:50
横がキャンプ場なので公園内も整備されてます。
桜並木を通って帰ります(^^♪
2024年04月11日 13:53撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
4/11 13:53
桜並木を通って帰ります(^^♪
バス停までの道端にヒトリシズカ。
2024年04月11日 14:00撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
4/11 14:00
バス停までの道端にヒトリシズカ。
松田町バス停に到着。古いバスはオブジェか。東屋もあります。 無事15:03のバスに乗車、帰路につけました。
2024年04月11日 14:09撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
6
4/11 14:09
松田町バス停に到着。古いバスはオブジェか。東屋もあります。 無事15:03のバスに乗車、帰路につけました。

感想

お花好きのminezuouさんとkakikiちゃんオススメのアカヤシオスポットだから是非行ってみたかった赤雪山。昨年は4月上旬が見頃でしたが今年はいつが見頃なのか、お天気とお休みと見ごろを見極めつつ行ってきました。
ただ心配は、バスの便が少ない事。最寄駅始発に乗り8:45松田町バス停に着いて歩き始め。帰りは15:03発の次は、17:51発。これは、絶対15:03発一択でしょう。間に合わなかったら、ヒッチハイクでもするかなぁ😩 しかも、怖い所もあるみたい。確かにツツジって岩の細尾根にあるイメージ😱 大丈夫かなぁと心配も沢山。
でも、頑張って歩きましょう。ただ、時間ばかり気になってついつい急いでしまいました。
コースは、悩みつつもヤマレコのルートの通りに歩くことにしました。
登山口で警告音⚠️鳴ったのはビビりましたが、時計回りが歩き易くて良かったかと思います。
アカヤシオは勿論、山桜やヤマツツジも花盛り。ダム周りの桜も楽しめて、本当にお得な山行になりました。🌸🌸🌸
山友さんのオススメのお陰で素晴らしい1日になりました。ありがとうございます💕




お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:123人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波 [日帰り]
仙人ケ岳と赤雪山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら