ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6649431
全員に公開
ハイキング
中国山地東部

☀✿伯州山✿☀丸山↑ 滝谷↓

2024年04月13日(土) [日帰り]
 - 拍手
satopan7 その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
03:33
距離
7.4km
登り
431m
下り
422m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:02
休憩
0:30
合計
3:32
8:03
8:09
24
8:33
8:33
27
9:00
9:00
25
9:25
9:28
15
9:43
9:44
9
9:53
10:12
3
10:15
10:15
58
11:14
ゴール地点
丸山尾根の道は滑りやすい土の急坂。今日は乾いていたので歩きやすかった。
天候 ☀晴れ☀
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
岡山市内より国道53,179号経由で伯州山の高清水トレイル赤和瀬駐車場へ。駐車場広いです。
コース状況/
危険箇所等
丸山コースの急登の尾根道は雨の後は滑りやすいが今日は快適。滝谷コースも踏み跡明瞭。この時季は人が多い...。
その他周辺情報 上斎原,鏡野は♨多数。今日も直帰。
上斎原の赤和瀬登山口の駐車場には7時半過ぎに着いた。朝からよい天気♪。道の状態もよいだろう。わくわく♪スタート。
7
上斎原の赤和瀬登山口の駐車場には7時半過ぎに着いた。朝からよい天気♪。道の状態もよいだろう。わくわく♪スタート。
道べりにはたくさんのツクシが伸びる。赤和瀬神社の境内にはまだセリバオウレンの花たちが残っていた。ここは雪国。春の花のスタートもゆっくり。
7
道べりにはたくさんのツクシが伸びる。赤和瀬神社の境内にはまだセリバオウレンの花たちが残っていた。ここは雪国。春の花のスタートもゆっくり。
朝から晴天につきフクジュソウもよく開く。ここの花もそろそろ終わりです。
11
朝から晴天につきフクジュソウもよく開く。ここの花もそろそろ終わりです。
昨年の出水で道が流されたり,轍が深くえぐれて溝になったりしている場所があった。
4
昨年の出水で道が流されたり,轍が深くえぐれて溝になったりしている場所があった。
丸山から上がるとすぐにイワナシたちがお出迎え。ピンクふりふりに1年ぶりに会った。
12
丸山から上がるとすぐにイワナシたちがお出迎え。ピンクふりふりに1年ぶりに会った。
次々出てくる。イワナシまつり♪〜。
8
次々出てくる。イワナシまつり♪〜。
そしてピンクふりふり2も登場!もっとふりふりなイワウチワたち。
10
そしてピンクふりふり2も登場!もっとふりふりなイワウチワたち。
まつり状態。イワウチワを手軽に見たけりゃ伯州山で決まり。
10
まつり状態。イワウチワを手軽に見たけりゃ伯州山で決まり。
花弁が瑞々しい。太陽を浴びて透き通るよう。
8
花弁が瑞々しい。太陽を浴びて透き通るよう。
丸山尾根のてっぺん。丸山954mへ一気に(道草しながら)上がった。
5
丸山尾根のてっぺん。丸山954mへ一気に(道草しながら)上がった。
気持ちエエ〜!ブナの森をスキップする友達♪ランラララ〜ン。
5
気持ちエエ〜!ブナの森をスキップする友達♪ランラララ〜ン。
丸山分岐で高清水トレイルのコースに出た。伯州山の方向からT−REXがやって来た。恐竜レースの練習中のもよう...。
イワウチワの稜線をブナの谷の頭へ。
14
丸山分岐で高清水トレイルのコースに出た。伯州山の方向からT−REXがやって来た。恐竜レースの練習中のもよう...。
イワウチワの稜線をブナの谷の頭へ。
南側の眺望のよいブナの谷の頭。展望舎から伯耆大山や上斎原の山々を一望できる。ここで小休憩しランチ。
4
南側の眺望のよいブナの谷の頭。展望舎から伯耆大山や上斎原の山々を一望できる。ここで小休憩しランチ。
本日最高点,霧ヶ原1049m通過。周辺は杉の森が広がる。枝をはたくと黄色い花粉が飛び散る。
5
本日最高点,霧ヶ原1049m通過。周辺は杉の森が広がる。枝をはたくと黄色い花粉が飛び散る。
ダンシング・ブナ通過。正面に三国山。気持ちエエ〜!稜線をまたまたスキップ♪ランラララ〜ン。
7
ダンシング・ブナ通過。正面に三国山。気持ちエエ〜!稜線をまたまたスキップ♪ランラララ〜ン。
すぐに伯州山1045m。伯州山で拍手う〜👏🏻
11
すぐに伯州山1045m。伯州山で拍手う〜👏🏻
しばらくくつろぐ。吹き抜ける風が心地よい。雪が少し残る三国山。南嶺周辺の笹原が美しい。
5
しばらくくつろぐ。吹き抜ける風が心地よい。雪が少し残る三国山。南嶺周辺の笹原が美しい。
ゼブラ大山。東壁が聳えるこちらからの姿はピラミダル。
9
ゼブラ大山。東壁が聳えるこちらからの姿はピラミダル。
滝谷コースへ下りる。青空にコブシ全開。
コブシ× → タムシバ○
コブシは花弁の裏に葉っぱが一枚付くのでした。
8
滝谷コースへ下りる。青空にコブシ全開。
コブシ× → タムシバ○
コブシは花弁の裏に葉っぱが一枚付くのでした。
こちらもイワウチワだらけ。つぼみもたくさん。
5
こちらもイワウチワだらけ。つぼみもたくさん。
日なたのイワウチワ。しっとり美しい花弁が眩しく輝く。麓まで途切れることなく咲いている。
8
日なたのイワウチワ。しっとり美しい花弁が眩しく輝く。麓まで途切れることなく咲いている。
バイカオウレン。今年は土佐で始まり上斎原で終わる。GWに東の方で会えるか?
14
バイカオウレン。今年は土佐で始まり上斎原で終わる。GWに東の方で会えるか?
太陽を浴びると美しさを増す。エエ感じ〜♪。
7
太陽を浴びると美しさを増す。エエ感じ〜♪。
ショウジョウバカマに今季初。葉っぱしかないわあ...と思っていたらちゃんと咲いとった。
9
ショウジョウバカマに今季初。葉っぱしかないわあ...と思っていたらちゃんと咲いとった。
最後にキクザキイチゲ白タイプを見て。
13
最後にキクザキイチゲ白タイプを見て。
駐車場にてお疲れチャン。私,残念なノンアル...(飲み始めは旨い。最後は...)。
4
駐車場にてお疲れチャン。私,残念なノンアル...(飲み始めは旨い。最後は...)。
「いっぷく亭」下の湿原より本日の復習。歩いたとこ全部見えとる。
7
「いっぷく亭」下の湿原より本日の復習。歩いたとこ全部見えとる。
そしてミズバショウも。デメタシ×2。
10
そしてミズバショウも。デメタシ×2。

感想

☀☀☀予想の週末,行きたい場所が多過ぎる。伯州山のイワウチワ情報がそろそろ気になり始めるこの頃。春の定番のこの山へ友達と出かける。丸山登山口から上り滝谷を下るコース。
赤和瀬の駐車場に7時半とうちゃこ。既に多くの方が出発していた。大人気の伯州山,車が次々とやって来て駐車場はあっという間に満杯になっていく。
雪深い一帯は春の花々のスタートも少しゆっくり。駐車場横の赤和瀬神社のセリバオウレンはまだ咲き残っていた。
丸山登山口からの雑木林の木々は芽吹いているものもあり,ところどころに初々しい新緑が見える。こちらのコースはたくさんのイワナシに出会える。一年ぶりのピンクふりふりに歩みが遅くなった。そして次はイワウチワ。丸山山頂に向けての道沿いに,大量にピンクの花畑が続いた。目が慣れると当たり前になってくるのがもったいないほど。春を感じる景色に満足。
丸山から上のトレイルコースは適度にアップダウンが続く。ブナの谷の頭~伯州山は展望がよく,南側に三ヶ上~花知ヶ山,三国山,北西にゼブラな伯耆大山の眺望が広がる。日差しは暑さを感じるが,稜線を吹く風は心地よかった。
到着時は貸し切りの伯州山山頂。ゆっくりとくつろいだ。滝谷コースの下りではひっきりなしに上ってくる方とスライド。皆さんイワウチワのパラダイスを楽しんでおられた。バイカオウレンや今季初のショウジョウバカマに出会って下山。
天気に恵まれ,早春の花を楽しむことができた。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:167人

コメント

satopanさん、こんばん和😁
13日はイワウチワ咲かない方を巡っておりました(笑) 伯州山のイワウチワは 岡山のヤマ友も絶賛してたのですが、日程合わず..😅
今週は山口じゃし、まあ来年かの〜(毎年言ってる 笑)
イワナシだけは「おこぼれ」っぽいの..人形仙で見れて、それでも大喜び(#^^#)  高清水トレイルはそのうち巡らんとイケんの〜とかボヤきながら🤤モンでしたよ('ω')
2024/4/15 20:46
いいねいいね
1
よしPさん,こんばんは。コメントありがとうございます。
13日は近くにおられたようで遠征お疲れ様でした。ピンクのふりふりに誘われてついついこっちへ来てしまいます😅。どうもこの時期は外せないみたい💦。
三冠王の名峰?仏ヶ仙は何かのタイミングで…と思いながら地元にいながら上がったことがありません。いつかはと思いながら今に至る山です。下蒜に行く便で寄るといいかも。
昨年夏の豪雨で上斎原方面の道は大ダメージです。人形峠から人形山の下を通って森林公園に抜ける道も❌みたい😭。利用者が少ないので復旧にも時間がかかりそうです。人形山からの眺望,いい感じで好きなんですが近寄るには暫く難儀しそうです。
2024/4/15 22:17
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら