ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6663679
全員に公開
ハイキング
六甲・摩耶・有馬

アイスロード〜宝塚(全山縦走路3回目)

2024年04月14日(日) [日帰り]
 - 拍手
00180 その他1人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
09:05
距離
22.7km
登り
1,322m
下り
1,334m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:07
休憩
2:58
合計
9:05
7:59
5
8:04
8:04
20
8:24
8:24
10
8:34
8:34
9
8:43
8:45
19
9:04
9:05
5
9:10
9:13
9
9:22
9:22
26
9:48
9:49
6
9:55
9:55
4
9:59
10:06
21
10:27
10:27
5
10:43
10:45
3
10:48
10:49
34
11:23
12:33
4
12:37
13:08
5
13:13
13:14
5
13:19
13:24
1
13:25
13:26
9
13:35
13:35
35
14:10
14:10
18
14:28
15:14
5
15:19
15:19
19
15:38
15:38
28
16:06
16:06
6
16:12
16:12
12
16:24
16:30
31
17:01
17:01
3
17:04
ゴール地点
六甲最高峰から塩尾寺までは、あまり高度が下がらず、細かいアップダウンが繰り返されます。本当に下っているのか、やや不安になる感じになります。
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
阪急六甲駅からアイスロード登山口までは、ケーブル下経由で徒歩。
阪神御影・JR六甲・阪急六甲より六甲ケーブル下までは市バスあり。
コース状況/
危険箇所等
六甲ケーブル下よりアイスロード登山口までは、車道脇を歩くため、注意が必要。ガーデンテラスより水無山分岐までは、車道を何度も横断するため、車に注意。
その他周辺情報 阪急六甲駅改札口前や六甲登山口交差点にコンビニあり。
宝塚駅周辺には、飲食店と宝塚温泉の日帰り入浴施設があります。
ケーブルまでは、小さな道標が案内してくれますが、六甲ケーブル下駅までの道のりは、なかなかの坂道です。
2024年04月14日 08:12撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 8:12
ケーブルまでは、小さな道標が案内してくれますが、六甲ケーブル下駅までの道のりは、なかなかの坂道です。
六甲ケーブル下駅からアイスロード入口までは、歩道の無い車道を歩きますが、旧道のため、それほど車通りは遠くありません。
2024年04月14日 08:28撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 8:28
六甲ケーブル下駅からアイスロード入口までは、歩道の無い車道を歩きますが、旧道のため、それほど車通りは遠くありません。
まだ、桜が残ってました!
2024年04月14日 08:30撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 8:30
まだ、桜が残ってました!
弁天滝かな。
2024年04月14日 08:34撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 8:34
弁天滝かな。
六甲山有料道路と表六甲ドライブウェイの交差点までやってきました。アイスロード入口までもう少し。
2024年04月14日 08:40撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 8:40
六甲山有料道路と表六甲ドライブウェイの交差点までやってきました。アイスロード入口までもう少し。
ようやく、到着。ここから、山道です。
2024年04月14日 08:43撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 8:43
ようやく、到着。ここから、山道です。
今日は、いい天気というよりも、暑すぎる夏日です。
2024年04月14日 08:45撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 8:45
今日は、いい天気というよりも、暑すぎる夏日です。
アイスロードは、ところどころに渡渉箇所があります。
2024年04月14日 09:16撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 9:16
アイスロードは、ところどころに渡渉箇所があります。
山の上は桜が綺麗かな。
2024年04月14日 09:29撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 9:29
山の上は桜が綺麗かな。
結構登ってきた気がします。
2024年04月14日 09:47撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 9:47
結構登ってきた気がします。
前ヶ辻に到着。ここから、全山縦走路の再開です。
2024年04月14日 09:50撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 9:50
前ヶ辻に到着。ここから、全山縦走路の再開です。
記念碑台までやってきました。ここ、休憩するのにちょうどいいですが、今回は、先に進みます。
2024年04月14日 10:00撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 10:00
記念碑台までやってきました。ここ、休憩するのにちょうどいいですが、今回は、先に進みます。
時折、大阪湾を望めますが、春霞みでやや見にくいですね。
2024年04月14日 10:39撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 10:39
時折、大阪湾を望めますが、春霞みでやや見にくいですね。
この階段を登り切れば、六甲最高峰までほんの少し。
2024年04月14日 11:20撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 11:20
この階段を登り切れば、六甲最高峰までほんの少し。
無事に最高峰までやってきました。2020年2月11日から、4年3ヶ月弱かかりました^^;
2024年04月14日 11:23撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 11:23
無事に最高峰までやってきました。2020年2月11日から、4年3ヶ月弱かかりました^^;
昼食を取り、一軒茶屋でかき氷を食べて、宝塚に向かって進みます。
2024年04月14日 13:09撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 13:09
昼食を取り、一軒茶屋でかき氷を食べて、宝塚に向かって進みます。
六甲山神社にちょっと立ち寄りました。
2024年04月14日 13:20撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 13:20
六甲山神社にちょっと立ち寄りました。
意外と、桜が少ない六甲山最高峰です。
2024年04月14日 13:27撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 13:27
意外と、桜が少ない六甲山最高峰です。
宝塚駅まで12.1kmって相当あるなぁ。
2024年04月14日 13:27撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 13:27
宝塚駅まで12.1kmって相当あるなぁ。
このあたりの杉林は、京都の愛宕山になんとなく似ている気がします。
2024年04月14日 14:20撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 14:20
このあたりの杉林は、京都の愛宕山になんとなく似ている気がします。
甲山がよく見えます。時間的に余裕があったので、ここで休憩。
2024年04月14日 14:28撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 14:28
甲山がよく見えます。時間的に余裕があったので、ここで休憩。
まもなく塩尾寺に到着です。
2024年04月14日 16:24撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 16:24
まもなく塩尾寺に到着です。
塩尾寺でお参りさせていただきました。ここからは、舗装路です。
2024年04月14日 16:29撮影 by  Pixel 7, Google
1
4/14 16:29
塩尾寺でお参りさせていただきました。ここからは、舗装路です。
かなり町が近くなってきた感じです。
2024年04月14日 16:39撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 16:39
かなり町が近くなってきた感じです。
宝来橋。残り、少し。
2024年04月14日 17:02撮影 by  Pixel 7, Google
4/14 17:02
宝来橋。残り、少し。
無事に宝塚駅に到着しました。お疲れさまでした。
2024年04月14日 17:04撮影 by  Pixel 7, Google
2
4/14 17:04
無事に宝塚駅に到着しました。お疲れさまでした。

装備

個人装備
長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック
共同装備
昼ご飯 ファーストエイドキット ツェルト

感想

この日は、4月としては異例の暑さで、六甲山山上でも日射しがジリジリとしていました。一軒茶屋では、かき氷の販売が好調で、登山客が入店してはかき氷を注文されるてといった感じでした。七曲りからやってこられると、たしかにかき氷ののれんに魅力を感じます。

道はわかりやすく、随所に標柱もあるので、道迷いは少ないかと思います。ただ、アイスロードに関しては、渡渉箇所が何度もあり、増水時には注意が必要かも知れません。全体を通して、急な登りといったことは少ないのですが、前ヶ辻から水無山分岐までは、山上道路と交差しながら細かい登り下りが続くので、意外と足にきます。
数年前までは道がわかりにくかった鉢巻山トンネルあたりの登山道が整備されていました。

縦走路全体としては、神戸市内に関しては、トイレや自販機などが随所に設置されており、ハイカー向けのゴミ回収ボックスもあるのですが、芦屋市〜西宮市〜宝塚市の区間に関しては、登山道の整備はされているものの標柱以外に特に施設はありません。六甲最高峰トイレのあとは、ゴールまでトイレや自販機がありませんので、その点は注意が必要です。

コロナの関係もあり、最高峰ならびに宝塚ゴールまで、長い道のりでしたが、無事にゴールできて良かったです。はっきり認識できたのは、全山縦走大会に出場できる様な体力や筋力は持ち合わせていないってことだけです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:64人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら