ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6760310
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

三鈷寺〜ポンポン山〜釈迦岳〜ギロパチ峠〜若山(太閤道)

2024年05月05日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:38
距離
25.2km
登り
1,243m
下り
1,325m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:57
休憩
0:42
合計
6:39
7:51
44
スタート地点
8:35
8:35
13
8:48
8:48
16
9:04
9:04
19
9:32
9:42
7
9:49
9:49
9
9:58
9:58
19
10:17
10:17
1
10:18
10:18
5
10:23
10:37
19
10:56
10:56
4
11:00
11:00
6
11:06
11:06
38
11:44
11:49
20
12:09
12:09
26
12:35
12:35
28
13:03
13:16
74
14:30
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
京都市バス 新林センターバス停下車
阪急電車 高槻市駅下車
コース状況/
危険箇所等
●善峯寺への案内表示はあり、善峯寺の手前から三鈷寺へ向かうルートは、分岐に案内表示があります。今回の、早尾神社を経由して三鈷寺へ向かうルートは、案内表示はありません。善峯寺経由でポンポン山へのルートと合流してからは、釈迦岳大展望所まで案内表示もあり、整備もされていますので、まったく問題ありません。展望所からの下りの尾根道は、案内表示はありませんが快適な山道です。

●若山(太閤道)はよく整備されています。案内表示もあり、若山神社からの急登も丸太階段が設置されています。悠久の丘への下りも問題ありません。

●悠久の丘から少し下った鉄塔から、東に向けて巡視路を辿っています。淀川北大阪線7の鉄塔までは、プラ階段が落ち葉でかなり埋もれて滑りやすくなっています。淀川北大阪線6に向けての沢筋は、高巻くように進みますが、一部崩落していたり、狭くなっています。若干危険ですが、通行困難ではありません。沢筋を離れて、淀川北大阪線5に寄り道をしていますが、そのまま沢筋を進み、作業道に合流することも可能です。
その他周辺情報 ●三鈷寺には、自動販売機とトイレがありません。善峯寺には自動販売機と公衆トイレがあります。杉谷の集落と大沢の集落にはどちらもありません。

●ギロパチ峠の手前と、尺代の集落には公衆トイレがあります。自動販売機はありません。

●若山神社には自動販売機とトイレがあります。悠久の丘から少し下った高槻市公園墓地には自動販売機とトイレがあります。
ここまではひたすら舗装路歩き
2024年05月05日 08:30撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 8:30
ここまではひたすら舗装路歩き
桓武天皇の石碑と役行者の祠
2024年05月05日 08:33撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
4
5/5 8:33
桓武天皇の石碑と役行者の祠
読みにくいですが説明板です
2024年05月05日 08:33撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 8:33
読みにくいですが説明板です
役行者小角(修験道の開祖)
2024年05月05日 08:33撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
5
5/5 8:33
役行者小角(修験道の開祖)
早尾神社
2024年05月05日 08:34撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 8:34
早尾神社
三鈷寺
2024年05月05日 08:48撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 8:48
三鈷寺
乙訓十景のひとつ「三鈷寺からの眺め」です
2024年05月05日 08:48撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 8:48
乙訓十景のひとつ「三鈷寺からの眺め」です
善峯寺からの舗装路と合流しましたが、右手の山道をショートカット
2024年05月05日 08:56撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 8:56
善峯寺からの舗装路と合流しましたが、右手の山道をショートカット
北河内線11。このあと太閤道でも北河内線が
2024年05月05日 09:22撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 9:22
北河内線11。このあと太閤道でも北河内線が
ポンポン山山頂には、二等三角点「加茂勢山」
2024年05月05日 09:33撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
5
5/5 9:33
ポンポン山山頂には、二等三角点「加茂勢山」
ポンポン山山頂678.9m
2024年05月05日 09:33撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
7
5/5 9:33
ポンポン山山頂678.9m
西京都線
2024年05月05日 09:52撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 9:52
西京都線
釈迦岳山頂には、三等三角点「善峰」
2024年05月05日 09:58撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 9:58
釈迦岳山頂には、三等三角点「善峰」
釈迦岳山頂630.8m
2024年05月05日 09:58撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
4
5/5 9:58
釈迦岳山頂630.8m
釈迦岳大展望所とか釈迦岳見晴台とか大沢山展望所など名称がいくつかある整備されたところ
2024年05月05日 10:09撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 10:09
釈迦岳大展望所とか釈迦岳見晴台とか大沢山展望所など名称がいくつかある整備されたところ
天王山方面。右端に向谷山の中継所
2024年05月05日 10:10撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 10:10
天王山方面。右端に向谷山の中継所
気持ちのよい尾根道。大沢の集落に下りて行くルートの中では、最もお勧めです
2024年05月05日 10:45撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 10:45
気持ちのよい尾根道。大沢の集落に下りて行くルートの中では、最もお勧めです
林道終点。林道を辿っていくこともできますが、遠回りなので、真っ直ぐ進みます
2024年05月05日 10:48撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 10:48
林道終点。林道を辿っていくこともできますが、遠回りなので、真っ直ぐ進みます
京青の森と大沢の集落を結ぶ林道に下りてきました
2024年05月05日 10:51撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 10:51
京青の森と大沢の集落を結ぶ林道に下りてきました
ここから急な舗装路を登っていくと、向谷山の中継所
2024年05月05日 11:01撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:01
ここから急な舗装路を登っていくと、向谷山の中継所
大沢環状自然歩道はここから山道に。少し先にトイレがあります
2024年05月05日 11:03撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 11:03
大沢環状自然歩道はここから山道に。少し先にトイレがあります
ギロパチ峠
2024年05月05日 11:06撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:06
ギロパチ峠
案内表示もあります。ここから向谷山の中継所に向かう道は通行止めになっています
2024年05月05日 11:06撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 11:06
案内表示もあります。ここから向谷山の中継所に向かう道は通行止めになっています
林道終点に下りてきました
2024年05月05日 11:10撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:10
林道終点に下りてきました
尺代と大沢を結ぶ車道に出ます
2024年05月05日 11:27撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:27
尺代と大沢を結ぶ車道に出ます
ここから車道を離れて、若山神社に。案内表示が車道の反対側にあり、見逃しやすいので注意
2024年05月05日 11:34撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:34
ここから車道を離れて、若山神社に。案内表示が車道の反対側にあり、見逃しやすいので注意
尺代の集落越しに、先ほど越えてきたギロパチ峠
2024年05月05日 11:36撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 11:36
尺代の集落越しに、先ほど越えてきたギロパチ峠
アップにすると向谷山の中継所が真ん中に
2024年05月05日 11:36撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 11:36
アップにすると向谷山の中継所が真ん中に
若山神社内の三川合流地点の展望案内があるところからですが、三川合流地点は見えません
2024年05月05日 11:45撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 11:45
若山神社内の三川合流地点の展望案内があるところからですが、三川合流地点は見えません
若山神社
2024年05月05日 11:45撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
4
5/5 11:45
若山神社
ここから太閤道に
2024年05月05日 11:46撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 11:46
ここから太閤道に
新生駒線67
2024年05月05日 12:12撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:12
新生駒線67
展望所から三川合流地点と鳩が峰
2024年05月05日 12:14撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 12:14
展望所から三川合流地点と鳩が峰
淀川神足線7
2024年05月05日 12:25撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:25
淀川神足線7
北河内線26
2024年05月05日 12:28撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:28
北河内線26
西京都線28
2024年05月05日 12:30撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:30
西京都線28
北河内線と西京都線の鉄塔たち
2024年05月05日 12:31撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:31
北河内線と西京都線の鉄塔たち
若山山頂315.2m
2024年05月05日 12:34撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
5
5/5 12:34
若山山頂315.2m
若山山頂には、三等三角点「成合」
2024年05月05日 12:34撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 12:34
若山山頂には、三等三角点「成合」
新名神高速道路が、だんだんとできてきました
2024年05月05日 12:37撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 12:37
新名神高速道路が、だんだんとできてきました
交野山や生駒山
2024年05月05日 12:38撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 12:38
交野山や生駒山
淀川線5
2024年05月05日 12:47撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 12:47
淀川線5
金龍寺への分岐から、少し進んだ所にある展望所から阿武山など
2024年05月05日 12:55撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
4
5/5 12:55
金龍寺への分岐から、少し進んだ所にある展望所から阿武山など
悠久の丘
2024年05月05日 13:03撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:03
悠久の丘
淀川北大阪線8
2024年05月05日 13:04撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:04
淀川北大阪線8
鉄塔下の展望所から少し戻って、ここから巡視路に
2024年05月05日 13:13撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:13
鉄塔下の展望所から少し戻って、ここから巡視路に
巡視路の鉄製の橋を渡ります。右端の橋を渡ると霊園に出ることができます
2024年05月05日 13:19撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:19
巡視路の鉄製の橋を渡ります。右端の橋を渡ると霊園に出ることができます
淀川北大阪線7
2024年05月05日 13:21撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:21
淀川北大阪線7
谷筋の巡視路の一部が崩落していますが、危険というほどでもありません
2024年05月05日 13:25撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
3
5/5 13:25
谷筋の巡視路の一部が崩落していますが、危険というほどでもありません
淀川北大阪線6
2024年05月05日 13:34撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:34
淀川北大阪線6
南側に下りて行けそうで、目印のテープもありますが、まずは北側に進んでみます
2024年05月05日 13:37撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:37
南側に下りて行けそうで、目印のテープもありますが、まずは北側に進んでみます
立ち入り禁止地帯の左右に道がありますが、この辺で引き返します
2024年05月05日 13:40撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:40
立ち入り禁止地帯の左右に道がありますが、この辺で引き返します
明瞭な山道です
2024年05月05日 13:43撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:43
明瞭な山道です
作業道に合流しました
2024年05月05日 13:46撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:46
作業道に合流しました
真ん中の山道から下りてきて、右の作業道を進みます
2024年05月05日 13:46撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 13:46
真ん中の山道から下りてきて、右の作業道を進みます
淀川北大阪線5
2024年05月05日 13:52撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 13:52
淀川北大阪線5
この先の鉄塔へのアクセスは、どうやら別ルートからのようです
2024年05月05日 13:52撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 13:52
この先の鉄塔へのアクセスは、どうやら別ルートからのようです
作業道を辿っていくと、ここが終点のようなので戻ります
2024年05月05日 13:57撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 13:57
作業道を辿っていくと、ここが終点のようなので戻ります
あちこちに行けそうな道がありますが、今回は探索終了
2024年05月05日 14:02撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 14:02
あちこちに行けそうな道がありますが、今回は探索終了
高速道路の側道に出てきました
2024年05月05日 14:05撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
1
5/5 14:05
高速道路の側道に出てきました
ここから下りてきました
2024年05月05日 14:06撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
2
5/5 14:06
ここから下りてきました
天竜宮の所で高速道路の下をくぐります。阪急の高槻市駅と上牧駅の中間ぐらいで、どちらも遠いのが難点
2024年05月05日 14:08撮影 by  FinePix JX300, FUJIFILM
4
5/5 14:08
天竜宮の所で高速道路の下をくぐります。阪急の高槻市駅と上牧駅の中間ぐらいで、どちらも遠いのが難点

装備

個人装備
Tシャツ 靴下 グローブ 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

感想

 2日前の六甲全山縦走で、ダメージを受けた体を休ませるため、昨日は完全休養でした。なんとか、歩けそうになったので、疲労を抜くために近所の京都西山を軽く歩こくことにしました。

 大原野の舗装路を歩いている間になんとなく筋肉もほぐれ、ダメージを受けた足の爪もなんとか大丈夫そうだったので、ポンポン山を目指しました。ところが、三鈷寺の周辺が急登であったためか、すぐに息が上がり、引き返したくなりました。

 なんとかポンポン山までたどり着くと、調子も良くなってきたので、少し前から気になっていた悠久の丘の東側斜面の鉄塔探索にいくために、若山(太閤道)を目指しました。その結果、なんとか探索を終えて高槻市駅までたどり着くと、距離が25kmぐらいになっておりました。気楽に軽く歩くつもりだったのですが、せっかく出掛けたらあっちもこっちもとなってしまうのは、貧乏性だから仕方がないのかもしれません。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:253人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら