ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6801709
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

御坂尾根↑〜大岳山〜井戸沢尾根↓😢

2024年05月15日(水) [日帰り]
 - 拍手
GPS
08:34
距離
15.0km
登り
1,648m
下り
1,665m

コースタイム

日帰り
山行
7:48
休憩
0:43
合計
8:31
8:01
8:01
14
8:15
8:15
10
8:25
8:25
5
8:30
8:30
70
御坂尾根取付
9:40
9:53
122
p966
11:55
12:20
34
12:54
12:54
114
14:48
14:53
52
15:45
15:45
20
一付橋
16:05
16:05
4
数馬峡橋
16:09
白丸駅
 御坂尾根は2年前10月に登ったが、再訪したいと考えていた。どうせなら、イワカガミの時期がいい。
 下山ルートは、先月迷った井戸沢尾根にリトライする。
天候
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
往路:武蔵五日市駅 7:03着
   西東京バス 7:08発 大岳鍾乳洞入口 7:35着
    ※座席12席

復路:白丸駅 16:57発 
   ホームに着いた時、16:09発のドアが閉まった。
コース状況/
危険箇所等
◆御坂尾根
  上部は岩場が断続的にあり、難易度は低いが、岩場に
 慣れない人は、経験者の随行が好ましい。

◆井戸沢尾根(下り)
  先月に引き続き、2回目の下りだったが、800mより
 下部は幅広の尾根、斜面等があり分かりにくい。
大岳鍾乳洞入口BS
先月はここからサルギ尾根を登ったが、今回は、大滝から御坂尾根を登る。
2024年05月15日 07:35撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 7:35
大岳鍾乳洞入口BS
先月はここからサルギ尾根を登ったが、今回は、大滝から御坂尾根を登る。
大滝登山口
2024年05月15日 08:14撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 8:14
大滝登山口
姫蓮華?
2024年05月15日 08:21撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 8:21
姫蓮華?
大滝 水量があり立派
2024年05月15日 08:25撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 8:25
大滝 水量があり立派
正面が御坂尾根の取付
2年前も今回も、祠は見つからない・・・
2024年05月15日 08:29撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 8:29
正面が御坂尾根の取付
2年前も今回も、祠は見つからない・・・
p966m バス停から2時間歩いたので、水分補給(レモンスカッシュ)と昼食用の団子を食す。
2024年05月15日 09:40撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 9:40
p966m バス停から2時間歩いたので、水分補給(レモンスカッシュ)と昼食用の団子を食す。
案内ロープ
馬頭刈尾根とサルギ尾根の間にある小さな尾根だが、この後の岩場が楽しみ・・・
2024年05月15日 10:09撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 10:09
案内ロープ
馬頭刈尾根とサルギ尾根の間にある小さな尾根だが、この後の岩場が楽しみ・・・
この辺から岩場が出てくる。
2年前は、ここから左に回り込んだが、今回は極力直線的に登る。
2024年05月15日 10:19撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 10:19
この辺から岩場が出てくる。
2年前は、ここから左に回り込んだが、今回は極力直線的に登る。
大岳神社への一般道を越え岩場に取付く
2024年05月15日 10:50撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 10:50
大岳神社への一般道を越え岩場に取付く
残念!やはりイワカガミは遅かった。
2024年05月15日 10:53撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 10:53
残念!やはりイワカガミは遅かった。
右の岩を斜め上へ登った。
2024年05月15日 10:56撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 10:56
右の岩を斜め上へ登った。
枯れ落ちる手前・・・
2024年05月15日 11:05撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 11:05
枯れ落ちる手前・・・
ハングした岩が護摩壇岩の象徴?
2年前は、この岩の下を巻き、岩の合い間から予定ルートに登った。
今回は、少し戻り、この岩の上部を進んだ。
2024年05月15日 11:08撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:08
ハングした岩が護摩壇岩の象徴?
2年前は、この岩の下を巻き、岩の合い間から予定ルートに登った。
今回は、少し戻り、この岩の上部を進んだ。
ハング岩の下の祠。2年前は探さなかったが、今回は確認できた。
2024年05月15日 11:08撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:08
ハング岩の下の祠。2年前は探さなかったが、今回は確認できた。
木に根付いたイワカガミ、けなげ・・・
2024年05月15日 11:10撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 11:10
木に根付いたイワカガミ、けなげ・・・
岩の上方にある祠
2024年05月15日 11:13撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:13
岩の上方にある祠
最後の岩場、どこを登ったか・・・
2024年05月15日 11:18撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:18
最後の岩場、どこを登ったか・・・
大岳山北東尾根に出る。あまり歩かれていないようだ。左、大岳山へ進む。
2024年05月15日 11:33撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:33
大岳山北東尾根に出る。あまり歩かれていないようだ。左、大岳山へ進む。
雑然とした尾根
2024年05月15日 11:42撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 11:42
雑然とした尾根
大岳山直下に数輪残っていてくれた名残のイワカガミ。
2024年05月15日 11:44撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 11:44
大岳山直下に数輪残っていてくれた名残のイワカガミ。
大岳山に着く。岩場で疲れた。
2024年05月15日 11:55撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 11:55
大岳山に着く。岩場で疲れた。
何枚か撮ったが、多少マシな富士
2024年05月15日 11:57撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 11:57
何枚か撮ったが、多少マシな富士
@97の団子2種、先ほどの休憩で1本ずつ食べたが、周りがベトベトするので、残り全部食す。暑いので持参したホットコーヒーは、一口だけ、後はレモンスカッシュ・・・
2024年05月15日 12:00撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 12:00
@97の団子2種、先ほどの休憩で1本ずつ食べたが、周りがベトベトするので、残り全部食す。暑いので持参したホットコーヒーは、一口だけ、後はレモンスカッシュ・・・
縦走路の階段。ありがたいが、以前上りでキツかった。
2024年05月15日 12:34撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 12:34
縦走路の階段。ありがたいが、以前上りでキツかった。
ドバノ岩山。井戸沢尾根、特に下部で迷わずに海沢園地にゴールできるか・・・
2024年05月15日 12:54撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 12:54
ドバノ岩山。井戸沢尾根、特に下部で迷わずに海沢園地にゴールできるか・・・
p933m。ここから間違わず、慎重に下ろう。
2024年05月15日 13:25撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 13:25
p933m。ここから間違わず、慎重に下ろう。
先月と同じ地点を進んでしまい、トラバースしながら正しい尾根に向かう。岩の先方の尾根が正しい。
2024年05月15日 13:48撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 13:48
先月と同じ地点を進んでしまい、トラバースしながら正しい尾根に向かう。岩の先方の尾根が正しい。
幅広の枯葉の斜面、どの方向へ下ればいいのか分からない・・・
2024年05月15日 14:06撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 14:06
幅広の枯葉の斜面、どの方向へ下ればいいのか分からない・・・
明瞭な踏み跡が出てきた。
2024年05月15日 14:31撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 14:31
明瞭な踏み跡が出てきた。
案内ロープまである。この下部で、枯葉が乗った濡れた岩で滑り、尻からスライディング。帽子がない・・。飛んだ?周辺を探すがない・・・諦める。
2024年05月15日 14:32撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 14:32
案内ロープまである。この下部で、枯葉が乗った濡れた岩で滑り、尻からスライディング。帽子がない・・。飛んだ?周辺を探すがない・・・諦める。
三ツ釜の滝より下部の流れに降りて来た。
2024年05月15日 14:43撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 14:43
三ツ釜の滝より下部の流れに降りて来た。
園地近くの流れ
2024年05月15日 14:45撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 14:45
園地近くの流れ
園地の東屋で小休止。
林道を歩き始めて、治ったと思った右大腿痛が出て、数mごとに止まり前屈。
先月は駅まで痛みが出なかったのに・・・
2024年05月15日 14:47撮影 by  F-41B, FCNT
2
5/15 14:47
園地の東屋で小休止。
林道を歩き始めて、治ったと思った右大腿痛が出て、数mごとに止まり前屈。
先月は駅まで痛みが出なかったのに・・・
以前は園地から白丸駅まで、急いで1時間で歩けたが、今日は若干余裕があったにもかかわらず、右大腿痛のせいか、予想外に時間がかかり、最後必死に歩き、駅のホームに着いた時、無情にも16:09が発車した。
57分待ち😢
2024年05月15日 16:09撮影 by  F-41B, FCNT
1
5/15 16:09
以前は園地から白丸駅まで、急いで1時間で歩けたが、今日は若干余裕があったにもかかわらず、右大腿痛のせいか、予想外に時間がかかり、最後必死に歩き、駅のホームに着いた時、無情にも16:09が発車した。
57分待ち😢

感想

 御坂尾根は岩場が連続し、面白いが、慎重にルートを選び登ったせいか疲れ、大岳山に辿り着いた。
 2年前、ヤマレコアプリが暴走した状態で登った時より遅かった。岩場のせい? 加齢??

 井戸沢尾根の下部は、2回目もよく分からなかった。
 幅広の尾根や斜面は、分かりにくく、小型の樹木が点在し邪魔をする。上りは比較的容易にルートを進めるが、雲泥の差だ。

 帽子の紛失(転倒以前に木に奪われたのかもしれない)、右大腿痛発症、列車数秒差で間に合わなかった、イワカガミが遅かったetc・・・・
思うに任せぬ山行だった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:101人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [日帰り]
大岳山+ 縦走を楽しめる御岳山・大岳山ちょっと延長ルート
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら