ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6953665
全員に公開
ハイキング
比良山系

釈迦岳・堂満岳・ノタノホリ

2024年06月22日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
04:45
距離
12.3km
登り
1,092m
下り
1,253m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:28
休憩
0:17
合計
4:45
8:29
56
9:25
9:25
46
10:11
10:15
11
10:26
10:27
10
10:37
10:37
5
10:42
10:42
7
10:49
10:49
3
10:52
10:53
15
11:08
11:08
11
11:19
11:19
18
11:37
11:46
44
12:30
12:32
42
13:14
13:14
0
13:14
ゴール地点
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
往路はJR「比良駅」から江若交通バス「比良イン谷口」
復路はJR「比良駅」
コース状況/
危険箇所等
登山路は少し湿っている感じで歩きやすい
危険箇所はロープなどがあり、対策はされている
この時間のバスは自分を入れて5人
午後3時から雨予報なので、少ないのかな
2024年06月22日 08:29撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 8:29
この時間のバスは自分を入れて5人
午後3時から雨予報なので、少ないのかな
この入り口前に車が止まっていたので、
知っていないと、看板に気づかない
2024年06月22日 08:32撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 8:32
この入り口前に車が止まっていたので、
知っていないと、看板に気づかない
尾根道は木の根が張っていて
いい感じで歩ける
ただ、湿度が高いので汗がひかない
2024年06月22日 09:19撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 9:19
尾根道は木の根が張っていて
いい感じで歩ける
ただ、湿度が高いので汗がひかない
ワンゲルコースの醍醐味
イチョウガレ
木の根が湿っているので、ちょっと触りたくない
2024年06月22日 09:51撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 9:51
ワンゲルコースの醍醐味
イチョウガレ
木の根が湿っているので、ちょっと触りたくない
なかなかの傾斜
どこを掴んで、どこに足を置いてと
楽しいコース
2024年06月22日 09:54撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
2
6/22 9:54
なかなかの傾斜
どこを掴んで、どこに足を置いてと
楽しいコース
コアジサイも至る所で咲いている
2024年06月22日 10:07撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
1
6/22 10:07
コアジサイも至る所で咲いている
誰もいない釈迦岳山頂
ここまで誰とも会わず
2024年06月22日 10:11撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:11
誰もいない釈迦岳山頂
ここまで誰とも会わず
釈迦岳からの景色は少し靄っている
2024年06月22日 10:12撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
1
6/22 10:12
釈迦岳からの景色は少し靄っている
綺麗な白い花
これも至る所で咲いている
2024年06月22日 10:16撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
1
6/22 10:16
綺麗な白い花
これも至る所で咲いている
琵琶湖も靄っている
2024年06月22日 10:44撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:44
琵琶湖も靄っている
紫の花
2024年06月22日 10:46撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
1
6/22 10:46
紫の花
北比良峠
1組が休憩していたが、寂しい
雨が降る前だからかな
2024年06月22日 10:48撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:48
北比良峠
1組が休憩していたが、寂しい
雨が降る前だからかな
北比良からはいい景色
2024年06月22日 10:48撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
2
6/22 10:48
北比良からはいい景色
2024年06月22日 10:48撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:48
2024年06月22日 10:52撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:52
前山で金糞峠方面へ
2024年06月22日 10:52撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 10:52
前山で金糞峠方面へ
堂満岳へのアプローチは
結構傾斜が厳しい
2024年06月22日 11:27撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 11:27
堂満岳へのアプローチは
結構傾斜が厳しい
堂満岳山頂
ここで軽く昼食休憩
1組が休憩中でした
2024年06月22日 11:38撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 11:38
堂満岳山頂
ここで軽く昼食休憩
1組が休憩中でした
少し幻想的とも言える山頂風景
2024年06月22日 11:44撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 11:44
少し幻想的とも言える山頂風景
2024年06月22日 12:14撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 12:14
この辺りは、登山路が小川になっている
前日の雨の影響かな
2024年06月22日 12:18撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
1
6/22 12:18
この辺りは、登山路が小川になっている
前日の雨の影響かな
ノタノホリ
少し水が多い感じ
2024年06月22日 12:33撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 12:33
ノタノホリ
少し水が多い感じ
モリアオガエルの卵がびっしり
2024年06月22日 12:34撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
2
6/22 12:34
モリアオガエルの卵がびっしり
2024年06月22日 12:34撮影 by  iPhone 15 Pro Max, Apple
6/22 12:34

感想

昨日梅雨入り。
今日の午前中は梅雨の隙間なので、軽く行って帰れる比良山系。
久しぶりにワンゲル道経由で釈迦岳、さらに金糞峠経由で
堂満岳、ノタノホリを目指す。

雨が降る前ということもあり、気温はそこそこだが湿度が高い。
ゆっくり歩いているのだが汗がひかない。ついでに鼻水も出てくる。
風邪がまだ完全に治っていないからだろうか。

ワンゲル道はイチョウガレが楽しい。
木の根を掴んで上を目指すが、どこに手をかけて、足をかけて
考えながら登るのは、面白い。
2時間弱で釈迦岳に到着した。ここまで、誰とも出会わず。
雨が降る前だから少ないのだろう。

釈迦岳から北比良峠までの登山路でようやく、数人の登山者と出会う。
今回は全般的に寂しい。
稜線に出てからは、風も少し吹いてきたので、
汗も引き心地よい感じになってきた。

前山経由で金糞峠、さらに堂満岳へ。
久しぶりの金糞峠から堂満岳は傾斜が厳しく、
登山路が細いところもあって、ちょっと疲れた。
堂満岳の山頂では休憩している方もおられたが、ここで軽く昼食。

休憩後は、黙々と下る。ザレているので、滑りそうになるが、
ストックを使いながら、転倒を防ぐ。
ノタノホリでは、モリアオガエルの卵塊がポツリポツリとある。
初めて見たが、こんな高いところまでカエルが上がって、
卵を産むのはすごいこと。ちょっと感動した。

比良駅まで雨にも遭わずに無事に下山できた。
汗で服はビチャビチャになったが、気温はそれほど高くなく、
風もたまに吹いていたので、梅雨とはいえ、いいコンディションだった。




お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:81人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら