ヤマレコ

記録ID: 732590 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(川入登山口ピストン)

日程 2015年07月25日(土) 〜 2015年07月26日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川入登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間21分
休憩
34分
合計
9時間55分
S川入05:5306:28御沢野営場06:38御沢登山口06:4008:59峰秀水09:0010:11剣ヶ峰10:1210:21剣ヶ峰の水場10:2310:32三国小屋10:3311:44種蒔山12:06切合避難小屋12:2412:59草履塚13:20御秘所13:2114:11飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社14:1814:41飯豊山14:57駒形山15:40御西岳15:4115:48御西岳避難小屋
2日目
山行
9時間59分
休憩
1時間28分
合計
11時間27分
御西岳避難小屋04:4305:53大日岳06:0907:49御西岳避難小屋08:0308:11御西岳08:56駒形山08:5809:15飯豊山09:3709:55飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社10:32御秘所10:3310:51草履塚10:5411:24切合避難小屋11:2711:53種蒔山12:48三国岳12:5012:50三国小屋13:1213:17剣ヶ峰の水場13:1813:25剣ヶ峰14:15峰秀水15:31御沢登山口15:3215:39御沢野営場15:4016:10川入G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール

写真

川入登山口駐車場。
2015年07月26日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入登山口駐車場。
左は大滝。右の登山道に入る。
2015年07月26日 06:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は大滝。右の登山道に入る。
地蔵山直下の峰秀水。冷たくて最高にうまい。
2015年07月26日 09:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山直下の峰秀水。冷たくて最高にうまい。
三国岳尾根。
2015年07月26日 10:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳尾根。
三国小屋。
2015年07月26日 10:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋。
大日岳は雲の中。
2015年07月26日 10:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳は雲の中。
飯豊本山も雲かな。
2015年07月26日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山も雲かな。
切合小屋。
2015年07月26日 12:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋。
水は豊富。
2015年07月26日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富。
姥権現。
2015年07月26日 13:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥権現。
本山小屋が見えてきた。
2015年07月26日 14:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋が見えてきた。
本山小屋。
2015年07月26日 14:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋。
飯豊山完了。
2015年07月26日 14:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山完了。
一瞬の晴れ間。
2015年07月26日 15:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間。
飯豊本山と御西小屋間は楽しく歩ける。
2015年07月26日 15:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山と御西小屋間は楽しく歩ける。
御西小屋。
2015年07月26日 15:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋。
日本一かわいいと噂の御西小屋トイレ。
2015年07月26日 15:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一かわいいと噂の御西小屋トイレ。
水場は小屋から5分下った雪渓尻。
2015年07月26日 16:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は小屋から5分下った雪渓尻。
夕焼けの大日岳。
2015年07月26日 18:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けの大日岳。
御西小屋出発時の大日岳。
2015年07月27日 04:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋出発時の大日岳。
山頂着くとガスって何も見えず。
2015年07月27日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着くとガスって何も見えず。
少し下ると雲の下で展望開けた。
2015年07月27日 06:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると雲の下で展望開けた。
沢山の花が咲いていた。
2015年07月27日 06:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の花が咲いていた。
御西小屋、このSPに3人。キツかった。
2015年07月27日 07:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋、このSPに3人。キツかった。
奧が本山。さあ帰ろう。
2015年07月27日 08:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奧が本山。さあ帰ろう。
2度目の飯豊本山。
2015年07月27日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の飯豊本山。
大日岳。
2015年07月27日 13:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。
川入登山口が見える。
2015年07月27日 13:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入登山口が見える。
峰秀水。これを楽しみにがんばって歩いてきた。
2015年07月27日 13:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰秀水。これを楽しみにがんばって歩いてきた。
部落にたどり着く。
2015年07月27日 16:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部落にたどり着く。
「勝っつあん」でラーメン食べて帰る。
2015年07月27日 18:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「勝っつあん」でラーメン食べて帰る。

感想/記録
by buyu

 前日に群馬出発、新栃木駅で兄弟を拾い道の駅「喜多の郷」で車中泊。温泉や食事処もあり便利な道の駅だった。

26日(日) 山ガール率1% ダメージ率0%

 道の駅近くのコンビニで食料を調達し川入から入る。川入キャンプ場までは平坦な林道歩きだがそこから結構な急登となり汗が噴き出す。地蔵岳直下の水場に励まされる。三国小屋までの稜線は多少の岩場アリで登りあげて一休み。小屋番の方にお話を聞くと大日岳もここから見えるらしいが今日はガスがかかっており見えず。ここから先は気持ちよい稜線歩きと思いこんでいた。ところが何故かその稜線歩きがこたえて切合小屋に着いた時はヘロヘロだった。そこから飯豊本山までは快調に進み飯豊山登頂。ガスって展望イマいちなので今晩の宿、御西小屋へ向かう。その間は高原の花畑。緩い勾配できつい場所も無く気持ちよく歩けた。御西小屋に着くとストレッチを集団で行っている方々がいらっしゃる。ツアーだ!こんな小さな小屋に入れるのかな。小屋番の方に予約しておいた事を伝えると何と予約が入っていないとの事。ちゃんと電話したのに(悲)それでも入り口隅っこに場所を用意してもらう。食事してるとガスが取れてきて夕焼けが見えてきた。大日岳もくっきりと顔を出した。夜になると星も輝きだした。下界の夜景も見える。静かで素敵な夜となった。しか〜し、寝場所は銀マットに幅しかなく狭い。それだけあれば十分だ!と言われそうだが、神経質!?な私にはきつかった。

27日(日) 山ガール率0% ダメージ率10% 

 結局全く寝られず3時起床。食事してから大日岳に向かう。山頂はガスって展望無し。しかし少し下ると展望が開けた。御西小屋に預けておいた荷物をピックアップ。あとは下山するだけ。復路の飯豊本山は好天。展望を楽しむ。そして、切合小屋から三国小屋間で眠気と疲労がMAX。寝不足がきいてきた。歩いていて眠い。天気良いのはいいんだけど太陽に焼かれて熱がこもる。三国小屋に着いた時はヘロヘロ。地蔵岳直下の水場を励みに下る。そこに着いた時の水のうまい事。朝日岳の銀玉水に匹敵するうまさだった。あとは川入登山口まで尾根を延々と下る。登山口付近、最後の階段で兄弟がへばって動けなくなってしまった。今日の歩行距離20.5km。結構高低差もあったしちょっと長かったかな。今回はトレランシューズで歩いてみたがハイカットの登山靴でなくても歩けた。荷物が軽かったのもあるだろう。
 下山後、飯豊温泉で汗を流し、喜多方の街でラーメンを食べる。眠くて危険なので兄弟が栃木まで運転してくれてとても助かった。私はそこまで爆睡。おかげで群馬まで無事到達出来た。
 
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ