また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 734549 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 〜父が子ども三人を連れて登頂〜

日程 2001年07月30日(月) 〜 2001年07月31日(火)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場ICから須走口五合目まで40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間57分
休憩
8分
合計
3時間5分
S須走口 五合目18:2019:52須走口登山道 六合目20:0020:47須走口登山道 七合目21:25須走口登山道 本七合目
2日目
山行
5時間21分
休憩
1時間54分
合計
7時間15分
須走口登山道 本七合目05:0505:20須走口登山道 八合目05:2505:45須走口・吉田口登山道 本八合目05:5506:10須走口・吉田口登山道 八合五尺06:37須走口・吉田口登山道 九合目06:4707:10久須志神社08:0008:30富士山08:5009:21須走下山口09:3009:50須走口・吉田口登山道 本八合目09:5511:45砂払 五合目11:5012:20須走口 五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

須走口新五合目駐車場
2001年07月30日 17:18撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走口新五合目駐車場
本七合目 見晴館で宿泊
2001年07月31日 04:07撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本七合目 見晴館で宿泊
ご来光前
2001年07月31日 04:35撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光前
ご来光をまつ子どもたち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光をまつ子どもたち
2001年7月31日ご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2001年7月31日ご来光
富士山頂めざしてスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂めざしてスタート
お鉢までくる
2001年07月31日 07:14撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢までくる
お鉢巡りに出発
2001年07月31日 08:02撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡りに出発
剣ヶ峰が近づく
2001年07月31日 08:02撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰が近づく
日本百名山
富士山剣ヶ峰(3776m)山頂
二等三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山
富士山剣ヶ峰(3776m)山頂
二等三角点
小1の娘は、高山病
2001年07月31日 08:35撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小1の娘は、高山病
下山路
砂走り
2001年07月31日 10:51撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路
砂走り
次男転倒
2001年07月31日 11:01撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次男転倒
この後、娘転倒
2001年07月31日 11:02撮影 by FinePix4700Z, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、娘転倒
無事、家族4人富士登山終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、家族4人富士登山終了

感想/記録

日本百名山というより日本一の富士山。
自分としては2回目であるが、中1.小4.小2の3人の子どもを連れての親子登山である。
朝、自宅を出発し、夕方に須走口五合目に到着。夕食を済ませ、夜間登山開始。
夜9時半に本七合目見晴館につき、宿泊。
2日目、ご来光を本七合目の小屋前で見たあと、山頂めざして出発。小2の娘は高山病で元気がないが、兄たちに引っ張られて登るしかない。
山頂部に着き、お鉢巡りをし、剣ヶ峰へ登る。
下山の砂走りも楽しい、男の子2人は楽しんでいたが、それに着いていかなければならない娘は、勢いがついて前のめりになり、野球のヘッドスライデング状態で転倒。
日本一の富士山に登ったことは、子どもたちの思い出となるだろう?と思っていたが、娘曰く「しんどかっただけだった」と思い出を語る。
(2015年10月記)

訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ご来光 三角点 高山病
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ