ヤマレコ

記録ID: 737084 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 見晴らし広場ルート 大山 二の足林道ゲートから周回コース

日程 2015年10月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の足林道ゲート手前に駐車して歩き始める
駐車スペースは5台ぐらいしか駐車できない
林道歩きが長いので多くの車が利用する登山口ではなさそう
バス利用の場合は広沢寺温泉下車
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000801369-1/nid:00128256/rt:0/k:%E5%8E%9A%E6%9C%A8%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
0分
合計
8時間9分
S二の足林道ゲート08:3310:01すりばち広場10:23大沢分岐11:50不動尻分岐12:08大山13:19阿夫利神社下社13:28二重滝13:50見晴台14:37不動尻分岐15:16唐沢峠16:07不動尻16:36山の神沢広場16:41二の足林道ゲート16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出発時刻/高度: 08:33 / 313m
到着時刻/高度: 16:42 / 313m
合計時間: 8時間9分
合計距離: 14.68km
最高点の標高: 1227m
最低点の標高: 313m
累積標高(上り): 1735m
累積標高(下り): 1731m
過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

二の足林道ゲート
2015年10月09日 08:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート
標識も何もないですが、尾根に乗れる道の入口でした
ゲートから200m位です
2015年10月09日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も何もないですが、尾根に乗れる道の入口でした
ゲートから200m位です
尾根の上は明確な踏み跡が有りました
2015年10月09日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上は明確な踏み跡が有りました
古い鹿柵が倒れていました
2015年10月09日 08:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い鹿柵が倒れていました
標識も結構有ります
2015年10月09日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も結構有ります
尾根をひたすら登ります
2015年10月09日 09:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をひたすら登ります
大山 唐沢峠と書かれた標識
2015年10月09日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山 唐沢峠と書かれた標識
見B は見晴台B ただ木が成長してそれほど良く見えません
2015年10月09日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見B は見晴台B ただ木が成長してそれほど良く見えません
山の中土管が有ります
喫煙が今ほど肩身が狭くなかった時代に吸い殻をこの中に捨てるのに使われたものと思われます
同じものは鎌倉の廃道になったハイキングコースでも見かけました
2015年10月09日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中土管が有ります
喫煙が今ほど肩身が狭くなかった時代に吸い殻をこの中に捨てるのに使われたものと思われます
同じものは鎌倉の廃道になったハイキングコースでも見かけました
この土管はコース上にいくつも見かけました、標識と同じようにコース確認の役に立ちます
2015年10月09日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この土管はコース上にいくつも見かけました、標識と同じようにコース確認の役に立ちます
江の島辺り
2015年10月09日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江の島辺り
すりばち広場  すり鉢状の地形です
2015年10月09日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち広場  すり鉢状の地形です
東屋が有りました
2015年10月09日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋が有りました
手作り感の有る標識です
2015年10月09日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感の有る標識です
こっちは言っちゃダメらしい
2015年10月09日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは言っちゃダメらしい
大山山頂に伸びている電線
山頂の中継所に電力を供給しているものと思われます
2015年10月09日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂に伸びている電線
山頂の中継所に電力を供給しているものと思われます
井戸枠?
この辺りに機械類やエンジンと思われるものが散乱していましたが、今回行ってみたら綺麗になくなっていた
家の土台らしきものが有ったがなにに使われたものか?
2015年10月09日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸枠?
この辺りに機械類やエンジンと思われるものが散乱していましたが、今回行ってみたら綺麗になくなっていた
家の土台らしきものが有ったがなにに使われたものか?
大山山頂
2015年10月09日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂
3
薄っすらと肉眼では確認できたが、写真に撮ったらわかんない
2015年10月09日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと肉眼では確認できたが、写真に撮ったらわかんない
1
階段を降ったところに阿夫利神社下社がある
2015年10月09日 13:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を降ったところに阿夫利神社下社がある
阿夫利神社
2015年10月09日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社
不動尻方面への分岐点まで登り返しました
2015年10月09日 14:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻方面への分岐点まで登り返しました
途中に標識もある
2015年10月09日 15:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に標識もある
トンネル真直ぐで出口が見えますが、ヘッドライトが要ると思います
結構長い
2015年10月09日 16:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル真直ぐで出口が見えますが、ヘッドライトが要ると思います
結構長い
1
ゲート迄戻ってきました
16:41
2015年10月09日 16:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート迄戻ってきました
16:41
夕方帰宅時にバックミラーを見たら富士山のシルエットが見れました
2015年10月09日 17:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方帰宅時にバックミラーを見たら富士山のシルエットが見れました
2
撮影機材:
訪問者数:544人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 累積標高 東屋 廃道 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ