ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804678 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大山、三峰。先週の雪たくさん残ってました

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
30分
合計
8時間17分
S煤ヶ谷07:3009:03物見峠09:0410:58大山三峰山11:0111:16七沢山11:1712:15唐沢峠12:2312:42矢草ノ頭13:38不動尻分岐13:3914:03大山14:0814:59阿夫利神社下社15:0615:21大山寺15:42大山ケーブルバス停15:4615:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
すずがやバス停から物見峠、途中から雪道、崩落ありで、自分で雪を踏み抜いてルートをつくらないと危険でした。

標高600mくらいから雪があらわれますが、気温の上昇につれて木の枝についた氷がめちゃめちゃ落ちてきて雨具を着ないとびしょ濡れです。

1ミリの枝に3センチくらいの氷がキャンディーみたいにおおってました

木の幹にも暑さ1センチくらいの膜

雨氷というらしいです

氷点下まで冷たくなった雨水が木の枝にぶつかって刺激を受けて一気に氷になるそうです。氷が透明でとてもきれいでした。

三峰のクサリ場の丸い輪の部分も氷の膜があり、一気につかむと氷が割れて手が抜けてしまいます。危ないので、一度氷を取ってから鉄の輪をつかみました。

三峰を過ぎると大変。

雨氷の重さで木がへし折れて道をふさいで、進めません

太さ15センチくらいの木が、見ただけでも何十本も折れてます

疲れているのに四つんばいにならないと進めないカ所多数

ただ、頑張るだけです。

過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

すずがやバス停からスタート
2016年01月31日 08:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずがやバス停からスタート
雪ゼロ
2016年01月31日 08:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ゼロ
ここを過ぎたら
2016年01月31日 08:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎたら
この先
ずっと
こんな感じ

結構危ない所もあるので
チェーン、ゲイター装着
2016年01月31日 08:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先
ずっと
こんな感じ

結構危ない所もあるので
チェーン、ゲイター装着
先週の雪なので
少し硬い
けど、結構ズボズボ踏み抜きます
2016年01月31日 11:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の雪なので
少し硬い
けど、結構ズボズボ踏み抜きます
お酒買っといて
よかった


2016年01月31日 12:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お酒買っといて
よかった


1
大山の手間

青空はなかったけど

曇りのこの景色は、

冬山っぽくて

よかった (^。^)
2016年01月31日 12:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の手間

青空はなかったけど

曇りのこの景色は、

冬山っぽくて

よかった (^。^)
本日の
大問題は、

枝についた氷で木が道をふさいでいる事と、

自分のザックにさしてある二本のポールが

思いっきり、枝にひっかかること
2016年01月31日 12:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の
大問題は、

枝についた氷で木が道をふさいでいる事と、

自分のザックにさしてある二本のポールが

思いっきり、枝にひっかかること
2
四つん這いで進んだの

沢山

なので、ぜんぜん進みませんでした
2016年01月31日 12:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つん這いで進んだの

沢山

なので、ぜんぜん進みませんでした
大山に着くと
人はいません

ガスで景色なし
2016年01月31日 14:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山に着くと
人はいません

ガスで景色なし
2
でも、こういうの

好きです
2016年01月31日 14:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こういうの

好きです
1
下社は、

安全。

今までのきつさは、誰もわからない
2016年01月31日 15:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社は、

安全。

今までのきつさは、誰もわからない
撮影機材:

感想/記録
by bbboo

雪道を歩きたくてワカンを持って行きました。でも、新雪はなかったです。先週積もった雪が硬く残ってました。

ズボズボ踏み抜きます

雨氷で覆われた木の枝が本当にきれいです

今日は頂上よりも途中のこの景色が最高でした


冬用登山靴でないからなのか、だんだん足先が冷たくなってきました。雪山はしっかりした装備で行かないと危険だと思いました。

それと、今回ザックがびしょ濡れ、木の枝についた氷が落ちてくるからです、ザックカバーをしないといけなかったです。

それと、足を痛めたときの保険としてポールを持っていきましたが、ザックの横にさしているのですが、これが倒れた木の枝にまともに引っかかり大変でした。対策を考えねば。
訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/30
投稿数: 39
2016/2/9 20:39
 「今までのきつさ」痛いほど解りました
初めまして、bbbooさん。

一週間後の2月7日に同じルートを通った者です。山行するにあたり何度もbbbooさんの記録を見直しました。不動尻と大山への分岐から先、大山方面への踏み跡は数名分しか無く、しかもかなり深い踏み跡で、「これがbbbooさんの踏み跡かな…」と、思いながら歩きました。踏み跡があったお陰で、自分も何とか大山山頂に辿りつけました。ありがとうございました。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 20
2016/2/17 22:38
 Re: 「今までのきつさ」痛いほど解りました
pikosukeさん

あの分岐のところは、わかりにくいですよね。僕もたまたま分岐で休んでいた人に教えてもらいました。

pikosukeさんも木が倒れたあの道を進んだのですね!

いやー 大変だー

おつかれさまです!

でも、ひっそりと静かな大山手前はとてもいい感じですよね

コメント、ありがとうございました!!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック ガス 踏み抜き ザックカバー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ