ヤマレコ

記録ID: 847430 全員に公開 ハイキング近畿

感状山城跡から三濃山 光都チューリップ園

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
羅漢の里HPによると八柱神社に駐車スペース、トイレあり。
トイレは板が打ちつけられて使用不能。
瓜生公民館駐車場に許可を得てとめさせていただく。
下山後 ウエスト神姫バス 芝生広場・播磨科学公園都市から相生駅行きが1時間に1〜2本あります。瓜生東下車、八柱神社まで徒歩5分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
38分
合計
4時間45分
S八柱神社11:2012:10橋蔑12:4012:43感状山城跡12:4814:36三濃山14:3916:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
感状山:バクの道は道標はないが、迷いようがない道
三濃山:北曲輪群から急坂を下ったところからしばらく道が不明瞭。
二番目の鉄塔、らかんの里からの登山道と合流後は道標、テープあり。
その他周辺情報国民宿舎 志んぐ荘 300円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

八柱神社、尾根の先端からスタート。
向かって右に「バクの道」の案内があります。
2016年04月16日 11:20撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八柱神社、尾根の先端からスタート。
向かって右に「バクの道」の案内があります。
2
なだらかな山腹道からやがて尾根道に合流。
常緑樹の春落葉は滑りやすい (>_<)
2016年04月16日 11:29撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山腹道からやがて尾根道に合流。
常緑樹の春落葉は滑りやすい (>_<)
1
ミヤマガマズミの花
2016年04月16日 11:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマガマズミの花
1
羅漢の里からの階段道が左から合流するととたんに整備された登山道になります。
2016年04月16日 11:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢の里からの階段道が左から合流するととたんに整備された登山道になります。
1
石垣だったのか階段なのか?
こんな階段なら味があります(^^♪
2016年04月16日 11:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣だったのか階段なのか?
こんな階段なら味があります(^^♪
物見台の岩に到着です。
登ってみると…
2016年04月16日 11:54撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見台の岩に到着です。
登ってみると…
3
あらま !
木が繁って麓も全く見えません。
これじゃ、敵が攻めてきても見えませんね (^_^;)
2016年04月16日 11:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらま !
木が繁って麓も全く見えません。
これじゃ、敵が攻めてきても見えませんね (^_^;)
3
袈蔑愀欧里Δ疏匕棒弭場から右へ鉄パイプ階段を登ると南曲輪群に着きます。
自然の尾根地形を生かした階段状の平坦地が並んでいます。
2016年04月16日 12:03撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈蔑愀欧里Δ疏匕棒弭場から右へ鉄パイプ階段を登ると南曲輪群に着きます。
自然の尾根地形を生かした階段状の平坦地が並んでいます。
4
丸くカーブを描いて積まれた石垣。
戦国時代からよく残っていると思います。
2016年04月16日 12:03撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸くカーブを描いて積まれた石垣。
戦国時代からよく残っていると思います。
5
橋蔑愀欧巴訖。
冷凍ドライカレーでカレーリゾット
2016年04月16日 12:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋蔑愀欧巴訖。
冷凍ドライカレーでカレーリゾット
2
遠くに見えるは、家島?いや大きいから小豆島?
2016年04月16日 12:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるは、家島?いや大きいから小豆島?
ちょっと荒れています。
下りは注意
2016年04月16日 12:42撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れています。
下りは注意
2
ここが偽蔑悄∨楷歙廚任后
国指定史跡だそうです。ここからは麓もよく見えます(^_^;)
2016年04月16日 12:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが偽蔑悄∨楷歙廚任后
国指定史跡だそうです。ここからは麓もよく見えます(^_^;)
5
三濃山への縦走路、シダの海があちこちに
2016年04月16日 12:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三濃山への縦走路、シダの海があちこちに
1
途中のピークに339.0mの三角点
2016年04月16日 13:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピークに339.0mの三角点
2
一つ目の鉄塔から二つ目の鉄塔目指して、一旦谷に下ります。
電線の下は伐採地で照りつけが暑いです。
赤土が続き、ウリハダカエデの幼木だらけです。秋は紅葉きれい
2016年04月16日 13:07撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔から二つ目の鉄塔目指して、一旦谷に下ります。
電線の下は伐採地で照りつけが暑いです。
赤土が続き、ウリハダカエデの幼木だらけです。秋は紅葉きれい
1
丸太橋を渡り鉄塔目指し急坂登り
2016年04月16日 13:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡り鉄塔目指し急坂登り
二番目の鉄塔からの眺めいいです。
やっぱり、小豆島?
2016年04月16日 13:18撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目の鉄塔からの眺めいいです。
やっぱり、小豆島?
1
コバノミツバツツジは尾根のあちこちに (^^♪
2016年04月16日 13:20撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジは尾根のあちこちに (^^♪
1
p434を越えたところに赤白鉄塔
2016年04月16日 13:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p434を越えたところに赤白鉄塔
鞍部の植林を越えると突然開けたつ土地に。
こんな山頂ちかくに隠し田でしょうか?つい、そのまま直進してしまい、戻ることに。道はV字に折り返して登るのが正解でした。
2016年04月16日 14:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の植林を越えると突然開けたつ土地に。
こんな山頂ちかくに隠し田でしょうか?つい、そのまま直進してしまい、戻ることに。道はV字に折り返して登るのが正解でした。
羅漢の里、上郡方面への分岐に大きな案内板
2016年04月16日 14:25撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢の里、上郡方面への分岐に大きな案内板
求福教寺 跡?です。
由緒あるお寺のようです。
2016年04月16日 14:27撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
求福教寺 跡?です。
由緒あるお寺のようです。
2
三濃山山頂に立つアカガシの老木。
痛々しい状態で…
2016年04月16日 14:37撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三濃山山頂に立つアカガシの老木。
痛々しい状態で…
2
案内板をみると、なにか木の話ではなく人生を感じます。
2016年04月16日 14:37撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板をみると、なにか木の話ではなく人生を感じます。
山頂から南東を望む。
瀬戸内海がよく見えます。海の見える山って好きだなあ。
2016年04月16日 14:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南東を望む。
瀬戸内海がよく見えます。海の見える山って好きだなあ。
4
光都方面へは「新都市」の道標に従います。
北斜面は縦走路と違って豊かな自然林が広がります。
新緑の谷は美しいですが、林床は鹿の食害が進みテンナンショウとマツカゼソウしか見つけられませんでした。
2016年04月16日 14:44撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光都方面へは「新都市」の道標に従います。
北斜面は縦走路と違って豊かな自然林が広がります。
新緑の谷は美しいですが、林床は鹿の食害が進みテンナンショウとマツカゼソウしか見つけられませんでした。
馬の背風 (^_^;)
2016年04月16日 14:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背風 (^_^;)
2
突然、新都市に降り立ちます。
向うに見えるは大型放射施設Spring-8です。
実際何をやってるのかはよくわからないけど。
2016年04月16日 15:00撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、新都市に降り立ちます。
向うに見えるは大型放射施設Spring-8です。
実際何をやってるのかはよくわからないけど。
2
光都チューリップ園に到着
2016年04月16日 15:41撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光都チューリップ園に到着
2
やっはりチューリップといえば、これですね (^^♪
幼稚園の時もこれ描いた覚えあるでしょ?
2016年04月16日 15:42撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっはりチューリップといえば、これですね (^^♪
幼稚園の時もこれ描いた覚えあるでしょ?
5
親子連れやお年寄りも楽しんでいます。
2016年04月16日 15:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子連れやお年寄りも楽しんでいます。
2
ちょうど、見頃のチューリップでした (^^♪
2016年04月16日 15:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど、見頃のチューリップでした (^^♪
3
撮影機材:

感想/記録

熊本地震の心配をしつつ、西へ高速を走ると被災地へ向かう緊急車両がいっぱいでした。どうか一連の地震が早く収まって日常生活に近づくことができますように。

光都チューリップの見頃に合わせて三濃山に登ってきました。
帰りのバス停からの徒歩距離を考えて、一般的な羅漢の里ではなく瓜生公民館に車を止め播磨科学公園都市光都からはバスで戻るコースを設定しました。
バスも30分〜1時間おきにあれば今や上出来です。チューリップで時間つぶしができます。

感状山城跡は中世の赤松氏の築城といわれていますが、石垣は戦国時代の宇喜多氏のもとという説があります。円形の石垣がよく残っていて見ごたえがあると思います。
国指定史跡ですが竹田城跡と違って誰もいないですよ。

このコースは三濃山の下山コースとするのが一般的のようで、道標の向きが三濃山から感状山に向かう方がわかりやすくなっている気がします。二つ目の鉄塔から三濃山までは双方向の案内が←→で示されていますが、感状山から鉄塔までは、感状山→しかありません。
長い縦走路はアップダウンの繰り返しで500mの山にしては歩きごたえがありました。求福教寺は今は無人なのでしょうか?車道もない割に荒れた印象は全くなくて新しい建物もあります。山頂までくれば9割歩いたと同然。
強い風で霞みが吹き飛ばされたのでしょうか?感状山山頂より遠くがすっきりと見え、瀬戸内海の素晴らしい展望が広がっていました。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ