ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877551 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

【天城山~八丁池】 天城シャクナゲと蛇ブナ

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊豆スカイライン天城高原IC~天城高原ゴルフ場の左手前にあるハイカー専用駐車場に停めました。
6時過ぎで1/3埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
36分
合計
8時間11分
S天城高原ハイカー専用駐車場06:2406:41四辻07:22万二郎岳07:2507:46馬の背08:05石楠立08:0608:29万三郎岳08:3108:34万三郎岳下分岐08:3508:57戸塚山(小岳)09:04ヘビブナ09:0809:57白田峠10:41八丁池10:4510:53展望台10:59八丁池11:1211:33白田峠12:13戸塚峠12:1712:38戸塚山(小岳)13:03万三郎岳下分岐13:07万三郎岳13:0913:12万三郎岳下分岐13:32涸沢分岐点13:59101ポスト14:11四辻14:31トイレ14:3314:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
万三郎岳から帰りの丸太階段は荒れて歩きにくく、その先は石と根でやや歩きにくい。
小岳の下り初めはガレ場でロープが一ヶ所あります 。
小岳から万三郎岳の間ミツバツツジに蜂やブヨなどの虫がたくさんいます、写真を撮って立ち止まっているとブヨがたかってくる。
八丁池の周りもブヨがたくさんいますこれからの時期は虫除けがあるといいです。
道標はたくさんありましたので踏み跡を確認して歩けば大丈夫です。
その他周辺情報天城山の山バッチは天城高原ゴルフクラブ内で販売しています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

天城高原ゴルフクラブの手前にあるハイカー専用駐車場からスタートします
トイレと洗い場水道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原ゴルフクラブの手前にあるハイカー専用駐車場からスタートします
トイレと洗い場水道があります
1
苔むした堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした堰堤
万二郎岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に到着
3
山の尾根に風車が並んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の尾根に風車が並んでいる
風が無くて回ってない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が無くて回ってない
1
満開のミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のミツバツツジ
2
風車と一緒にミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風車と一緒にミツバツツジ
3
あった! シャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった! シャクナゲ
4
ポツポツしか咲いてない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツしか咲いてない
満開のシャクナゲ この1株だけ花が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のシャクナゲ この1株だけ花が多い
4
ピンクが濃い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクが濃い
1
つぼみは赤くて開くとピンク色になるのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみは赤くて開くとピンク色になるのですね
1
花まで遠いので近くでは見れません望遠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花まで遠いので近くでは見れません望遠です
2
万三郎岳に到着
展望はありませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳に到着
展望はありませんね
2
ミツバツツジのトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのトンネル
4
満開のミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のミツバツツジ
3
振り返って万三郎岳と万二郎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って万三郎岳と万二郎岳
いよいよブナの原生林です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよブナの原生林です
綺麗なブナの林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なブナの林
1
存在感あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感あります
3
なぜそこから伸びたの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜそこから伸びたの?
調査中・・・キンモンガ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中・・・キンモンガ
1
湧き水に おたまじゃくし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水に おたまじゃくし
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
4
万三郎岳が遠ーくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳が遠ーくなりました
ヒメシャラ林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ林
1
調査中・・・ヒメマダラエダシャク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中・・・ヒメマダラエダシャク
1
八丁池に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池に到着
2
気持ち良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良いです
1
小魚がたくさんいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小魚がたくさんいます
小鮒 気持ち良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鮒 気持ち良さそう
1
池のほとりに、、、昭和天皇登頂記念碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のほとりに、、、昭和天皇登頂記念碑
1
さーてと、万三郎岳に戻って帰りますか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーてと、万三郎岳に戻って帰りますか!
無事に戻って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に戻って来ました
1

感想/記録
by goshou

天城シャクナゲがまだ見えそうだから、万三郎岳に行って来ました。
今年のシャクナゲは花付きがあまり良くないみたいとの事でしたが、確かに少なく花も終盤ですが、それでも十分に観賞することができました。
小岳へ下り、ミツバツツジは百花繚乱の見ごたえがあります、だから花に集まった蜂やブヨの羽音もすざましく耳鳴りのように聞こえています。

天城山の主「ヘビブナ」は一見の価値あり。
原生林は苔むした地面や根っこの感じ、ブナの大木の幹にびっしりと付いた苔、ヒメシャラの赤茶色もアクセントになって、そこにいると心が癒されました。

天気もいいので八丁池まで足を伸ばして正解でした。
わぁ~山の中にこんな池あったのか
池の周りは新緑で所々ミツバツツジの赤紫色が水面に写っています
辺りには鳥のさえずり、、、レジャーシートで昼寝したら最高だろうな~
もっとゆっくり池を見て回りたかったけれど、帰りの時間や登り返しの疲労を考えて今日は戻る事にしました。
花に森と池を見ながら最高の山登りができました。


訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ