ヤマレコ

記録ID: 909724 全員に公開 ハイキング奥武蔵

旧正丸峠・二子山

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー
 jey
天候曇り のち 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
27分
合計
4時間30分
S正丸駅09:3710:26旧正丸峠10:3510:54追分の道標(横瀬町)12:48二子山 雄岳12:5112:56二子山雌岳13:1014:02芦ヶ久保第2駐車場14:0314:07芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道部分はヌルヌルして滑りやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

正丸駅からスタート。駅前にチャリダー軍団がいっぱい居たけど、何か大会でもあったのかな?
2016年07月03日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅からスタート。駅前にチャリダー軍団がいっぱい居たけど、何か大会でもあったのかな?
交通量が多い道とはここでお別れ。
2016年07月03日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交通量が多い道とはここでお別れ。
まずは八坂神社で山行の無事を祈っていきます。ついでに、2週間ほど前から悪化している腱鞘炎が早く良くなりますように……(切実)
2016年07月03日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは八坂神社で山行の無事を祈っていきます。ついでに、2週間ほど前から悪化している腱鞘炎が早く良くなりますように……(切実)
1
ここからいよいよ山道です。横に見える民家の人がよくここに車を止めているんですが、今日は無かったので見通しが良いです
2016年07月03日 09:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ山道です。横に見える民家の人がよくここに車を止めているんですが、今日は無かったので見通しが良いです
この道は傾斜もキツくないし、木漏れ日も気持ち良くて楽しく歩けましたね。暑かったけど。
2016年07月03日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は傾斜もキツくないし、木漏れ日も気持ち良くて楽しく歩けましたね。暑かったけど。
途中にある石仏さまにも山行の無事と腱鞘炎の改善を祈っておきます。お願いしますよ、本当に……。
2016年07月03日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある石仏さまにも山行の無事と腱鞘炎の改善を祈っておきます。お願いしますよ、本当に……。
この道は何度か通ってるんですが、こんな標識あったかな……。
2016年07月03日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は何度か通ってるんですが、こんな標識あったかな……。
1
仮設橋……と詳細図には書かれてありますが、もう結構前からこの状態だった気がしますね。いつまで仮設なんだろう。
2016年07月03日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮設橋……と詳細図には書かれてありますが、もう結構前からこの状態だった気がしますね。いつまで仮設なんだろう。
1
何か大きな岩の間を通るんですが、とても印象的なので何か名前でも付いてるんじゃないかな?と思ったんですが、どこにも標識らしきものはありません。
2016年07月03日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か大きな岩の間を通るんですが、とても印象的なので何か名前でも付いてるんじゃないかな?と思ったんですが、どこにも標識らしきものはありません。
1
いや、正確に言うとこの標識があったんですが、岩の名前らしきものは書かれてありません。ですが、詳細図をみたら「山ノ神岩」と書かれてありました。やっぱり名前があるんじゃん。標識に書こうぜ。
2016年07月03日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、正確に言うとこの標識があったんですが、岩の名前らしきものは書かれてありません。ですが、詳細図をみたら「山ノ神岩」と書かれてありました。やっぱり名前があるんじゃん。標識に書こうぜ。
1
気温は高いんですが、沢沿いの道だったので比較的涼しく歩けました。
2016年07月03日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は高いんですが、沢沿いの道だったので比較的涼しく歩けました。
1
ここで一度、車道に出ます。
2016年07月03日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一度、車道に出ます。
1
アスファルト暑い……
2016年07月03日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト暑い……
ここからまた山道に復帰です。ここから先がキツかった思い出があったんですが、今歩いてみたらそれほどでもありませんでした。成長したんですかね?ふふん♪
2016年07月03日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた山道に復帰です。ここから先がキツかった思い出があったんですが、今歩いてみたらそれほどでもありませんでした。成長したんですかね?ふふん♪
2
というわけで旧正丸峠に到着です。展望は無いんですが、風の通り道になっているので気持ち良いんですよね、ここ。ベンチとか置いてくれないかなぁ。
2016年07月03日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで旧正丸峠に到着です。展望は無いんですが、風の通り道になっているので気持ち良いんですよね、ここ。ベンチとか置いてくれないかなぁ。
1
虚空蔵峠から正丸峠へ向かう縦走路は、どちらもキッツい階段の坂なんですよね。この階段の木をベンチ代わりにして座って休んでいました。休憩中に誰も来なくて良かった。
2016年07月03日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵峠から正丸峠へ向かう縦走路は、どちらもキッツい階段の坂なんですよね。この階段の木をベンチ代わりにして座って休んでいました。休憩中に誰も来なくて良かった。
さて、ここから先が初めて歩く道ですよ。これで赤線が増えるぜ〜♪
2016年07月03日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから先が初めて歩く道ですよ。これで赤線が増えるぜ〜♪
なかなか可愛らしい標識。
2016年07月03日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか可愛らしい標識。
この景色はなかなか凄いですよね。木々で作ったトンネルのよう。まぁ、とはいえこの奥まで行くわけではなく、その手前で曲がって行くんですが。
2016年07月03日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色はなかなか凄いですよね。木々で作ったトンネルのよう。まぁ、とはいえこの奥まで行くわけではなく、その手前で曲がって行くんですが。
1
片側が崖になっている道。この先が崩れ落ちて道幅が狭くなっているので少し注意。
2016年07月03日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片側が崖になっている道。この先が崩れ落ちて道幅が狭くなっているので少し注意。
何か急に開けた場所に出ました。展望が無いのにベンチもあるし、なんだろう、ここ。
2016年07月03日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か急に開けた場所に出ました。展望が無いのにベンチもあるし、なんだろう、ここ。
ここで山道は終了です。
2016年07月03日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで山道は終了です。
ここから舗装道路が続くんですが、土が乗ってる上に何故かジメッと濡れているので、やたらとツルツル滑るんですよ。歩いていて凄く怖かったです。
2016年07月03日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから舗装道路が続くんですが、土が乗ってる上に何故かジメッと濡れているので、やたらとツルツル滑るんですよ。歩いていて凄く怖かったです。
しばらく歩いていたら立派な橋が見えてきました。地図を見たら、この手前に追分の道標という名所があったみたいなんですが、全く気付きませんでした。しくじった。
2016年07月03日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いていたら立派な橋が見えてきました。地図を見たら、この手前に追分の道標という名所があったみたいなんですが、全く気付きませんでした。しくじった。
民家の庭先みたいな道を通って、バス道路に出ました。
2016年07月03日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の庭先みたいな道を通って、バス道路に出ました。
この道には一応歩道が付いてるんですが、草が伸び放題でご覧の有様。道ってのは作るだけじゃなくメンテナンスも大事なんですねぇ。
2016年07月03日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道には一応歩道が付いてるんですが、草が伸び放題でご覧の有様。道ってのは作るだけじゃなくメンテナンスも大事なんですねぇ。
道の脇に、何故か唐突に鳥居が作られていました。この先に神社でもあるのかしら?
2016年07月03日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の脇に、何故か唐突に鳥居が作られていました。この先に神社でもあるのかしら?
地図にあった正丸グリーンビラって、分譲住宅だったんですね。名栗げんきプラザみたいな楽しい施設だと想像してたのに...。
2016年07月03日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にあった正丸グリーンビラって、分譲住宅だったんですね。名栗げんきプラザみたいな楽しい施設だと想像してたのに...。
1
二子山入り口バス停。最初はここまでバスで来ようかと思っていたんですがね...
2016年07月03日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山入り口バス停。最初はここまでバスで来ようかと思っていたんですがね...
うん、この時刻表ならちょっと無理。おまけに、行きにも帰りにも使いづらい時間しか無いし。僕の実家の最寄りのバス停より酷いわ。
2016年07月03日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、この時刻表ならちょっと無理。おまけに、行きにも帰りにも使いづらい時間しか無いし。僕の実家の最寄りのバス停より酷いわ。
バス道路とはここでお別れ。といっても、まだまだ舗装道路が続きますが。
2016年07月03日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道路とはここでお別れ。といっても、まだまだ舗装道路が続きますが。
ここからようやく砂利道です。山道は遠い。
2016年07月03日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからようやく砂利道です。山道は遠い。
なんか仮面ライダーか戦隊ヒーローが出てきそうな光景。
2016年07月03日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか仮面ライダーか戦隊ヒーローが出てきそうな光景。
また謎の鳥居が出てきました。……ひょっとして立ち小便避けか?これ
2016年07月03日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また謎の鳥居が出てきました。……ひょっとして立ち小便避けか?これ
また舗装道路が復活したんですが、ここもヌルヌルして滑りまくるんですよね。店員さんが「グリップ力には自信がありますよ!」と勧めてくれた靴なんだけどなぁ、これ。
2016年07月03日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また舗装道路が復活したんですが、ここもヌルヌルして滑りまくるんですよね。店員さんが「グリップ力には自信がありますよ!」と勧めてくれた靴なんだけどなぁ、これ。
ようやく山道っぽい道になってきました!
2016年07月03日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山道っぽい道になってきました!
いきなり通行禁止の標識とチェーン。え?これ入っても良いの?
2016年07月03日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり通行禁止の標識とチェーン。え?これ入っても良いの?
一般車両は駄目ってことは、歩行者は良いんだよね?と自分に言い聞かせて先に進んだんですが、GPSを見たら手前に分岐点があったみたい……慌てて戻りました。
2016年07月03日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車両は駄目ってことは、歩行者は良いんだよね?と自分に言い聞かせて先に進んだんですが、GPSを見たら手前に分岐点があったみたい……慌てて戻りました。
すると、さっきのゲートの少し手前に標識がありましたよ。気づかなかったわ ><
2016年07月03日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、さっきのゲートの少し手前に標識がありましたよ。気づかなかったわ ><
2
すると、いきなりの急斜面が待ち構えていました。写真じゃ伝わらないと思いますが、かなりの急坂ですよ。
2016年07月03日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、いきなりの急斜面が待ち構えていました。写真じゃ伝わらないと思いますが、かなりの急坂ですよ。
必死に登ったら、その先でさっきの林道と合流してました。あのまま戻らずに歩いて行った方が圧倒的に楽だったな……。
2016年07月03日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必死に登ったら、その先でさっきの林道と合流してました。あのまま戻らずに歩いて行った方が圧倒的に楽だったな……。
とはいえ、そこから先も急登の連続。距離はそれほどでもないんですが、あまりに辛くて途中の岩で少し休憩してました。
2016年07月03日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ、そこから先も急登の連続。距離はそれほどでもないんですが、あまりに辛くて途中の岩で少し休憩してました。
1
よ、ようやく尾根に出ました。ヘバってしばらくここで座り込んでました。
2016年07月03日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ、ようやく尾根に出ました。ヘバってしばらくここで座り込んでました。
本当は焼山に寄って行こうと思っていたんですが、さっきの急登で体力が尽きたのでそのまま二子山に向かうことにしました。
2016年07月03日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は焼山に寄って行こうと思っていたんですが、さっきの急登で体力が尽きたのでそのまま二子山に向かうことにしました。
その二子山が見えました。これ、上に木があって邪魔だったので、しゃがんで写真を撮ったんですが、撮り終わったあと立ち上がったら立ち眩みがしました。
2016年07月03日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その二子山が見えました。これ、上に木があって邪魔だったので、しゃがんで写真を撮ったんですが、撮り終わったあと立ち上がったら立ち眩みがしました。
2
このままではヤバい!ということで、名もないピークにあったこの倒木をベンチ代わりにして休憩してました。よく見ればこの先に街の風景を見れたし、風が吹いて気持ちよかったしで大正解でしたね。正直、二子山よりこっちの方が良かったです。
2016年07月03日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままではヤバい!ということで、名もないピークにあったこの倒木をベンチ代わりにして休憩してました。よく見ればこの先に街の風景を見れたし、風が吹いて気持ちよかったしで大正解でしたね。正直、二子山よりこっちの方が良かったです。
1
と、軽くディスってしまった二子山(雄岳)です。山頂が少し分かりづらいです。
2016年07月03日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、軽くディスってしまった二子山(雄岳)です。山頂が少し分かりづらいです。
1
雄岳は混んでいたので、さっさと雌岳に向かいます。
2016年07月03日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳は混んでいたので、さっさと雌岳に向かいます。
こちらが雌岳。雄岳より地味なんですが、人が居なくて静かなので、ここで昼食にしました。
2016年07月03日 12:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが雌岳。雄岳より地味なんですが、人が居なくて静かなので、ここで昼食にしました。
1
前回はこの尾根道コースを歩いたんですが
2016年07月03日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はこの尾根道コースを歩いたんですが
今回はこちらの沢沿いの道を行きます。
2016年07月03日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はこちらの沢沿いの道を行きます。
いきなりロープ張りの急坂が登場。しかも地面が滑って怖いです。
2016年07月03日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりロープ張りの急坂が登場。しかも地面が滑って怖いです。
詳細図によると、この近くに岩茸石という岩があるらしいんですが、ちょっと見当たりませんでしたね。
2016年07月03日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詳細図によると、この近くに岩茸石という岩があるらしいんですが、ちょっと見当たりませんでしたね。
ようやく沢沿いまで降りてきました。でも水量が少ないせいか、あまり涼しくない……。
2016年07月03日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく沢沿いまで降りてきました。でも水量が少ないせいか、あまり涼しくない……。
兵ノ沢に到着です。
2016年07月03日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵ノ沢に到着です。
ここに水場がありました!
実は、持って行った水が無くなりかけていたので大感謝です。
生き返ったわ〜。
2016年07月03日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに水場がありました!
実は、持って行った水が無くなりかけていたので大感謝です。
生き返ったわ〜。
1
隣には滝もありました。こっちの水の方が断然冷たかったんですが、飲むのは少し躊躇してしまいました...。
2016年07月03日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣には滝もありました。こっちの水の方が断然冷たかったんですが、飲むのは少し躊躇してしまいました...。
1
この木の上に祠みたいなのが見えたので、登ってみました。
2016年07月03日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の上に祠みたいなのが見えたので、登ってみました。
何故こんなところに祠が……。ともあれ、本日の無事を感謝しておきましょう。腱鞘炎は治ってませんが。
2016年07月03日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故こんなところに祠が……。ともあれ、本日の無事を感謝しておきましょう。腱鞘炎は治ってませんが。
1
黒いフェンスが出てきました。GPSを見たら、このすぐ向こうが芦ヶ久保駅です。山道ももう終わりですね。
2016年07月03日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いフェンスが出てきました。GPSを見たら、このすぐ向こうが芦ヶ久保駅です。山道ももう終わりですね。
山道のラストはトンネルでした。
2016年07月03日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道のラストはトンネルでした。
トンネルを抜けると、道の駅の隣に出ちゃいました。こんな近くに登山口があったのか。
2016年07月03日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると、道の駅の隣に出ちゃいました。こんな近くに登山口があったのか。
1
芦ヶ久保の道の駅。ここならノンアルコールビールくらい置いてるだろうと思ったら無かったです...。
2016年07月03日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保の道の駅。ここならノンアルコールビールくらい置いてるだろうと思ったら無かったです...。
しょうがないのでスゴスゴと芦ヶ久保駅に向かいました。くそう、健康診断まであと2週間だ。それが終わったら浴びるようにビールを飲んでやる〜><
2016年07月03日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょうがないのでスゴスゴと芦ヶ久保駅に向かいました。くそう、健康診断まであと2週間だ。それが終わったら浴びるようにビールを飲んでやる〜><
1

感想/記録
by jey

先週、新しい靴を買ったので、その試し歩きに短めのコースを選んでみました。
しかし奥武蔵ではメジャーな山を大体登ってしまったので、
赤線を伸ばすためにマイナーなルートを繋げて歩いたら、
半分くらいが舗装道路というなんともトホホなルートになってしまいました。

おまけに、この日は気温がグングン上昇したため、舗装道路の照り返しが辛くて辛くて……持って行った水1.5リットルを飲みきってしまいましたよ。途中の水場で水を補給できなかったら危なかったかも。やっぱりこの時期は最低でも2リットルは必要ですね。もしくはもっと高くて涼しい山に行くか。

ちなみに、心配していたおニューの靴はバッチリでした!
足首や踵が痛くならないし、おまけに軽い。
前の靴は本格的な革製のトレッキングシューズだったんですが、
里山メインの僕ならやっぱりナイロン製の軽量ハイキングシューズが一番ですわ。

これで脚元の不安が無くなったので、これからは少し本格的な山に行ってみようかな、という気になってきましたよ。暑さもこれからどんどん上昇していくだろうしね!
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ