ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910484 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山荘〜金峰山ピストン

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー hiro225, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ 山頂周辺は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘すぐの無料駐車場へ駐車(約50台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間22分
休憩
2時間16分
合計
12時間38分
S県営無料駐車場05:4606:47富士見平小屋06:5607:40鷹見岩分岐07:52大日小屋08:0508:38大日岩08:4810:19砂払の頭10:2811:10千代の吹上11:1111:29金峰山小屋分岐11:4312:13五丈石12:36金峰山12:4313:10金峰山小屋13:3613:52金峰山小屋分岐14:0214:19千代の吹上14:36砂払の頭14:3715:51大日岩16:0516:26大日小屋16:2816:43鷹見岩分岐16:5017:22富士見平小屋17:3518:23県営無料駐車場18:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きは頂上手前で友人が足をつってしまったアクシデント以外は順調に登れたのですが、帰りは休憩を多めに取ったのと行きはガスって見えなかったところで写真を撮ったりしていて時間がかかってしまいましたw
コース状況/
危険箇所等
特にこれといった危険箇所はありませんでした
その他周辺情報道の駅にらさきにあるゆーぷるにらさきに行きました(市外・中学生以上で\710)
水着があれば追加料金なしでプールも入れます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) 計画書 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル カメラ 予備電池(スマホ用)

写真

みずがき山自然公園駐車場での朝(車は友人の車) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す みずがき山自然公園駐車場での朝(車は友人の車)
富士見小屋までの道中瑞牆山が見えました!
2016年07月03日 06:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋までの道中瑞牆山が見えました!
富士見平小屋下の水場
2016年07月03日 06:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋下の水場
富士見平小屋
2016年07月03日 06:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
鷹見岩分岐
2016年07月03日 07:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐
大日岩の下より
2016年07月03日 08:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩の下より
八丁平への分岐
2016年07月03日 08:44撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平への分岐
砂払ノ頭
2016年07月03日 10:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭
砂払の頭より、風が強かった...
晴れてるように見えますがここから先ガスと強風でとても寒かったです 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払の頭より、風が強かった...
晴れてるように見えますがここから先ガスと強風でとても寒かったです
山頂の五丈石
山頂も風が強く展望も全くなかったです...
2016年07月03日 12:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の五丈石
山頂も風が強く展望も全くなかったです...
金峰山山頂!寒いし何も見えない!!!
2016年07月03日 12:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂!寒いし何も見えない!!!
山頂から下りながら眼下の金峰山小屋を撮影 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 山頂から下りながら眼下の金峰山小屋を撮影
名前はわかりませんが下山中花を見つけました 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 名前はわかりませんが下山中花を見つけました

感想/記録

ヤマレコに登録して初めての投稿になります、よろしくお願いします(^o^)/
今年初の登山で去年の秋以来の金峰山へ、前日にみずがき山自然公園の駐車場で車中泊をし(ここならトイレは無料)起床後朝食をとって瑞牆山荘の県営駐車場へ。
前回来たときは駐車場入り口に車中泊禁止の看板があったはずですが無くなっていました。紅葉シーズンだけですかね?
ただこちらで寝泊りした場合瑞牆山荘のトイレを利用することになるので(¥100)かかります。
駐車場にある看板横の登山ポストへ計画書を入れて(鍵つき)5:46に登山開始、少し風が冷たいかなと感じましたがちらほら半袖の登山客も見かけました。
富士見小屋までの途中林道終点に停まっていた山小屋の方のジムニーに友人が吸い寄せられていったり、手前の水場で水を飲んだりし、山小屋から先も小休止を取りながらおおむね順調なペースで上っていき、10時過ぎに砂払の頭へ到着。あいにくガスで展望が悪く風が強いのでだいぶ寒く感じました。風に流されていく雲の切れ間を狙って写真を撮りながら休憩し、頂上への尾根道を進みました。ところが頂上手前で最後の休憩を取った直後に友人が足をつるアクシデントが...しばらくマッサージをし、動けるようになったら十分なストレッチをしてゆっくり頂上を目指しました。
頂上に到着したのは12時過ぎ、頂上からの展望は全くなく五丈石もたまに見えなくなるほど(´・ω・`)
頂上にいるのはそこそこに金峰山小屋へ行き昼食に、その後下山開始。
登山中よりは眺望が晴れてきたのでところどころ写真を撮りながら、足をいたわりなつつ休憩をたくさんとって降りていったら駐車場への到着が6時過ぎに(;^_^A
どうやら最後の下山客のようで、朝駐車場に30台ほどいた車は3台になっていましたw
帰りは増富の湯も考えましたが去年寄ったとき閉店間近だったこともあってかとてもぬるかった記憶があるので今回は道の駅にらさきの温泉へ浸かって疲れを癒し帰宅しました。
あいにくの天気で山頂からの展望はありませんでしたがまた機会があれば再チャレンジしたいと思います\(^o^)/
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ