また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 916874 全員に公開 トレイルラン 甲斐駒・北岳

チャレンジ!【甲斐駒ケ岳・黒戸尾根サブ3へタイムアタック!】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨のち曇り。 頂上は時折晴れ間が出ていた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・竹宇駒ヶ岳駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
24分
合計
5時間4分
S竹宇駒ヶ岳神社08:2509:09笹の平分岐09:42刃渡り09:49刀利天狗10:10五合目小屋跡10:30七丈小屋10:55八合目御来迎場11:19甲斐駒ヶ岳11:3211:49八合目御来迎場11:5012:03七丈小屋12:0512:20屏風小屋跡12:2412:24五合目小屋跡12:2712:45刀利天狗12:49刃渡り12:5013:07笹の平分岐13:29竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・登り 2時間54分(標準CT9時間10分・31.6%)
・下り 1時間57分(標準CT5時間30分・35.4%)
・山頂休憩 13分
★水 0.4L摂取
★行動食 300Kcalくらい摂取
コース状況/
危険箇所等
梯子、鎖場等は有りますが、良く整備された登山道です。というような説明は多くの方がされているので、サブ3を目指す方に少しだけアドバイス。

・2:10分以内に七丈小屋通過がサブ3達成の目安です。 これタイムを越えてしまうと厳しいと思います。

・緩斜面・フラットなトレイルは走る! 急斜面の登り(歩き)が飛び抜けて速い方以外は走れるトレイルは走らないとタイムを短縮できません。

・行動食やジェルなどは歩きながら行う。  いちいちザックを降ろして止まっていると大切な時間をロスしてしまいます。

・個人的にはストックは使わない方が登りは速いと思います。(このくらいの距離の場合)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

3時位から小雨が降り続いていたので帰ろうかと思いましたが、折角来たので行く事にしましたが、寝起きで走ると身体が重いです。
2016年07月16日 08:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時位から小雨が降り続いていたので帰ろうかと思いましたが、折角来たので行く事にしましたが、寝起きで走ると身体が重いです。
2
1時間20分で刃渡り。
今日は展望無しです。
2016年07月16日 09:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間20分で刃渡り。
今日は展望無しです。
3
1時間半で刀利天狗。
ここでカメラはザックに仕舞ったので頂上まで写真なしです。
2016年07月16日 09:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半で刀利天狗。
ここでカメラはザックに仕舞ったので頂上まで写真なしです。
2
頂上に到着で何とかサブ3達成!!!
いつかこんな日が来るとは...(泣)
2016年07月16日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着で何とかサブ3達成!!!
いつかこんな日が来るとは...(泣)
19
記念に撮ってもらいました! ありがとうございました。
2016年07月16日 11:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に撮ってもらいました! ありがとうございました。
34
ガスが濃く今日は展望はダメかと思いましたが...。
2016年07月16日 11:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃く今日は展望はダメかと思いましたが...。
3
アサヨ峰方向のガスが晴れてきました!
2016年07月16日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰方向のガスが晴れてきました!
2
おおっ!夏山だ!!!
2016年07月16日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!夏山だ!!!
3
春夏秋冬、どの季節の山も魅力的ですが、夏山の解放感は最高ですね!
2016年07月16日 11:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春夏秋冬、どの季節の山も魅力的ですが、夏山の解放感は最高ですね!
13
七丈小屋に戻って来ました。
2016年07月16日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋に戻って来ました。
1
水は足りていましたが折角なので南アルプスの天然水を補充します。(100円)
2016年07月16日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は足りていましたが折角なので南アルプスの天然水を補充します。(100円)
2
いつか行くと思うから5合目から黄蓮谷方向への下見。  
2016年07月16日 12:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか行くと思うから5合目から黄蓮谷方向への下見。  
2
刃渡りまで帰ってきました。
トレランシューズではないので飛ばせません。
2016年07月16日 12:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りまで帰ってきました。
トレランシューズではないので飛ばせません。
1
最後は走ったからヘトヘトでゴール!
2016年07月16日 13:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は走ったからヘトヘトでゴール!
5
川に降りてアイシング・水浴びしてから帰宅しました。
2016年07月16日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に降りてアイシング・水浴びしてから帰宅しました。
7
撮影機材:

感想/記録

黒戸尾根サブ3...。
僕がヤマレコを始めて最初に記録を残したのが黒戸尾根を日帰りピストンした時で、その時の登りタイムが休憩込で3時間57分でした。
初めてトレランシューズを履いた山行で自分ではかなり速く登れたと思ったのですが、速い方はどのくらいのタイムで登るのだろうか?とヤマレコで調べたらhanameizanさんの2時間40分という記録を発見して度肝を抜かれました!!!

当時の僕はトレイル・ロード共に走っておらず全くの無知でしたが、登山で他の人に抜かれる事はほぼ無かったので自分では速いと勘違いをしていましたが、この記録の衝撃は大きく自信を失いました。(笑)

その後、黒戸尾根では黒戸尾根〜甲斐駒〜仙丈ケ岳日帰りピストンなどをやりましたが、登りが遅い僕では黒戸尾根3時間切り(サブ3)は不可能で元々センスのある人の領域だと思っていましたのでTT(タイムトライアル)を行う事はありませんでした。
それほど僕にとって黒戸尾根サブ3という記録は大きく、果てしなく遠い存在でした。

今年は来年3月のフルマラソンに備えてロードの練習がメインで、山もゆっくり山行で無く富士山などでTT的な山行を多くして、苦手な登りに対しても克服しなくては!と追い込んできました。
その結果、先週の富士山・御殿場口で3時間を切る事が出来たので、登りに対しての成長を確認出来ました。
その記録のBMさんのコメントで「フルマラソン・黒戸尾根・そして御殿場コースのサブスリー、どれが1番辛いのかは分かりませんが、、、、」というコメントがあり、僕が目指す『トリプルサブ3』でどれが一番厳しいのか?黒戸と御殿場口どちらが厳しいのか?を試したく堪らなくなりました。
とは言っても3時間以内で登れる可能性は半々くらいだと思っていました。

ヤマテン予報で甲斐駒の天気はイマイチでしたが、雨は降らない予報だったので黒戸尾根TTに行く事にしました。
しかし、3時過ぎに竹宇駒ヶ岳駐車場に着くと雨が降っていました。
しばらく待てば止むかなぁ?と仮眠をして5時になっても降っているのでテンションは下がり、8時過ぎまで寝てしまい雨は小雨ですが降り続いているので「帰ろうかな...」と思いましたが、折角こんなに遠い場所まで来たのだから途中まででも行ってみるか!という事でスタートする事にしました。

寝ぼけてたので、何時にスタートしたのか覚えていませんでしたが記録によると8:25分に竹宇駒ヶ岳駐神社をスタート!!!
橋を威勢良く走るが寝起きの身体は重く、一気に心拍が上がり脹脛も張ってきてしまった...。
その後は心拍157〜160に安定してひたすら登り続ける。
最初はウィンドブレーカーを着ていたが、大量に発汗したので脱ぎ雨が身体を適度に冷やしとても良い感じ。  しかしトレイルは泥るみ滑りやすいので普段は気にせず走れる箇所も滑るので注意しながら走る。
そして大きな泥の水溜りはゆっくり避けて歩いたのでタイムロス...躊躇なく突っ込めば良かったのだが、心の弱さを露呈した。

細かい設定時刻は調べていなかったのですが、「七丈小屋を2時間10分以内!!!」というのがサブ3の為の最低限の目安でした。
途中で七丈小屋を2時間10分以内なんて無理!と何度も思いましたが、諦めずにペースを維持した結果、僕の七丈小屋通過タイムが2時間5分で、頂上までペースを落とさず頑張れば何とかなる!というタイムでした。
この辺りは雨が止み暑く、七丈小屋までのハイペースで疲労困憊でしたがメガシャキをチャージして「苦しいのも、あと1時間だけ!」と自分に言い聞かせペースを上げます。

ガスで頂上は見えず、偽ピークを何個か越えると頂上の標識と大勢の人影が見えました!  時計を見ると2:50分くらい。  もうサブ3は間違いない!
雷鳥も近つ゛いて来てグエグエ言っていますが耳を澄ませて良く聞くと「kaiちゃん、ガンバレ!あと少しだよ!」と応援してくれるではないですか!(笑)
頂上に到着し、時計を見ると2:54分で、何とかではあるけれど目標であったサブ3を達成する事が出来ました!!!

頂上では写真を撮って頂き、軽く食事を取りながら風景を見ていましたが、ガスで展望が全くないのでサッサと下山しよう!と思った時に部分的にガスが晴れ、アサヨ峰方向が見えました!
残念ながら仙丈ケ岳や北岳は見えませんでしたが、ガスの晴れ間から見えた風景は夏山を感じる事ができました。やっぱり夏山は良いですね!

下山は得意なのですが、今日は靴がロードの靴でそんなにフリクションが効かないので、滑らないように気を付けながら下山。
刃渡りから下は結構飛ばしたのでヘトヘトで駒ヶ岳神社に到着。
アイシングに尾白川に降りましたが、冷たく気持ち良く汗を流して帰宅しました。

黒戸尾根と御殿場口のサブ3の難易度ですが...黒戸尾根はもう少し条件の良い時にリトライすれば2:50分は出ると思います。その点も考慮して僕の印象では御殿場口の方が5分くらい難しいと感じました。
---------------------------------------------感想--------------------------------------------
「登りは遅いから苦手!」トレランをやる時にいつも僕が思っていた事です。
こんな僕が黒戸尾根サブ3を達成できる日が来るとは思ってもみませんでした! 苦手な事でもコツコツとハードな練習をしていれば願いは叶うものですね。
今日はとっても嬉しいです!

残るサブ3はフルマラソン!!!
僕の中ではこれが一番難しいと思っています。 しかし、トレイルと同じように日々のトレーニングは嘘をつきません。来年の3月静岡マラソンに向かって9月からはロードレースのシーズンです。
それまでの短い夏山期間は思いっきり山を楽しみたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:4000人

コメント

やってくれると思っていましたよ
さすがです。
すばらしいど根性です。
これならきっとフルマラソンもサブ3達成で「トリプルサブ3」ですね
蔭ながら応援しています
2016/7/16 20:51
Re: やってくれると思っていましたよ
sm1959さん、ありがとうございます!
以前、サブ3きっと出来る!と言って下さったので、可能性を信じる事が出来ました!
トリプルサブ3まであと1つですが、マラソンは継続が大事ですので、怪我だけには注意しながらトレーニングしていきたいと思います。
特に調子の良い時は怖いですからね...

今月からトラックも始めました! またスパイク等で聞きたい事があるのでお願いします!!!
2016/7/16 21:05
サブ3おめでとうございます
サブ3おめでとうございます。
流石kaikaireiさんです。
数年前、某山で約1時間半だったkaikaireiさんが、今や黒戸尾根をサブ3とは。
素質は当然として、適正な努力は実るものですね。
昨日、私達徘徊老人二人はテントによる前夜泊であの駐車場にいました。
日帰りでの予定でしたが、夕べからの雨で、朝になっても濃い霧雨を眺め、次々に若者達が山頂に向かう姿を見送りながらも、結局8時過ぎに竹宇の駐車場を後にしました。丁度お回りさんが巡回に来て暫くしてからです。
上が晴れていると知っていたならば、決行したのに残念。
まさかあの駐車場にkaikaireiさんがいるとは。
我らふるさとの同志として、kaikaireiさんのさらなる発展を楽しみにしています。
2016/7/17 9:17
Re: サブ3おめでとうございます
canopus100さん、こんばんは。
昨日、あの駐車場におられたんですか   僕も雨が止まいので帰ろうか迷っていましたが、結果的に頂上の方は悪くなかったので良かったです。
駐車場で車のナンバーを見たら浜松ナンバーが何台かありましたのでcanopus100さんも近くでテント張っていたんですね!  警察が巡回に来たのも覚えています。

ヤマレコを始めた頃は良く竜頭山に行っていましたね
あのトレーニングがあったから今の自分があるようで、近くに最高のトレーニングの場がある遠州人は幸せですね

同郷の方に違う土地で会えるのは本当に嬉しいことです!!!   またどこかでお会いできるのを楽しみにしています!
コメントありがとうございました!
2016/7/17 19:53
おめでとうございます!
Kaikaireiさん こんにちわ。
富士山に続き黒戸尾根のサブ3おめでとうございます。
私の知る中で黒戸尾根最速は、山本健一さんの2時間半、ヤマレコでは、3時間半でしたが、ヤマケンさんに迫る勢いとは大変驚きました。

そしてロードのサブ3。
これから更に減量もされるとのことと書かれてましたが、私の勝手な推測ですが減量されなくてもサブ3、減量により2時間50分は切られるのではないかと感じましたよ。
次のチャレンジに向け故障だけはお気をつけて更なるレベルアップをされてスタートラインに立てますように応援しております。
2016/7/17 9:17
Re: おめでとうございます!
kuutarouさん、こんばんは!  足の調子はいかがでしょうか?  いよいよ今週の金曜日になりましたね    
結果よりも全力を出し切り、自分が満足できるようなRUNを期待しています!!!

黒戸尾根ですが、感想でも書いたように、まさか自分が三時間を切れるようになるとは思っていませんでした。
ヤマレコではhanameizanさんの2時間40分という記録があり、雲の上の記録で目指す気にもなりませんでした...。
そしてネットで調べると鏑木さんの2:16分という記録があるようですが、現在のスピードランナーならば2:10分は軽く切ってくると思います。
僕は何とかサブ3ですが、山健さんを始めトップランナーは僕とは次元の違う世界の方々です。  でも、自分の夢のような黒戸サブ3ですので本当に嬉しいです!

次はフルマラソンのサブ3ですが、この季節ですので全然タイムが出ませんね(笑)
一発でサブ3を狙うには、ある程度の余裕は欲しいのですが、2:50切りは全然無理っぽいですが2:55分を切れる実力は身に付けたいですですね。

故障だけは本当に怖く、気を付けているのですが調子の良い時を狙っているかのように再発したりするので、ケアをしつつもビクビクしています

9月までの夏山期間は存分に山を楽しみ、その後はロードに全力を注ごうと思っています!!!
コメントありがとうございました!   登山競争ガンバ!!!
2016/7/17 20:07
凄まじいですね
kaiさん、こんばんは!

ご無沙汰しています
最近は、やることが半端なくって、コメのハードルが上がるばかり

ところで、ヤマレコって、登山者が集うアマチュアのサイトですよ。
プロボクサーは、一般の方とは試合致しません。
こんなタイム出されたら、よい子の登山者さんは、恥ずかしくて登れなくなります
プロの皆さんは、レースオンリーでお願いしますよ
それに、レースでない場合の黒戸尾根、交通取り締まりを実施した方が良いですね

しかし、体力・メンタル供に、確実に進化されていますね。
目標達成の力量に、もう到達されていると思います。
完全制覇!頑張って下さい。
2016/7/17 22:34
Re: 凄まじいですね
tailwindさん、こんばんはpaper
いえいえ、僕なんかまだアマチュアレベルですので、この先もレコを上げまくってtailwindさんからのコメント楽しみにしていますよ

スピードは別として、最近は山でも心肺を鍛えるような山行が多く、お陰様で少しは登りも速くなったと思うのですが、短い夏山期間ですので藪山の方も楽しみたいと思います。

フルマラソンに関してはtailwindさんにアドバイスを頂きトレーニングはとても充実したものになっています。 夏なので長い距離でスピードは出せませんが、シーズンに向けて後悔しないよう夏を過ごしたいと思います
コメントありがとうございました!!!
2016/7/18 21:27
苦しいのもあと1時間。
kaiさん、こんばんは。

黒戸サブ3達成、おめでとう。
「苦しいのもあと1時間」私もよく考えますよ。

残すはあと一つだね。
kaiさん自身も書いているけど、怪我には気を付けてトレ励んでください。
応援しています。
2016/7/18 0:22
Re: 苦しいのもあと1時間。
millionさん、こんばんはpaper
先週に引き続き、TT的な山行をしてしまいました   こういったTTはモチベーションを上げられますし、黒戸は特にトレランの指標になっているようなコースですので、サブ3という形を残せた事はとても嬉しいです
これも、丹沢24の方々と鬼ごっこや登山競争の試走などで追い込んで走ったからだと思いますので皆さんには本当に感謝しています!

次はmillionさんの富士山の番ですね!   無理は禁物ですが、達成出来る事を応援してます!!!
2016/7/18 21:31
やりましたね。
こちらもサブ3達成!おめでとうございます。
残るはアレ フルマラソンですね

さすが甲斐駒は美しい。
いつもの深南部の『アノ方』ではなく、
『ライチョウ』さんに声援をもらえるなんて贅沢ですね〜

ドンドン早くなっていってしまってますが、
また自分とも遊んでね
2016/7/18 7:36
Re: やりましたね。
yamayoさん、こんばんはpaper   御殿場コースお疲れ様でした!  
行く前にyamayoさんに「パワーアップしてるから大丈夫!」的なコメントを頂きやる気満々で竹宇に向かいましたが雨でテンション激下がりでした

恐らくアノ方の応援は逆効果になってしまいますので、深南部から観光バスで応援に行くよ!と言われてもお断りしたと思います!(笑)

ところで『ドンドン早くなっていってしまってますが』というコメントで「速い」ではなく「早い」というのは深い意味があるのでしょうか?
妻に言われそうなコメントで「ドキッ!!」としてしまいました

またご一緒してくださいね
2016/7/18 21:38
登りは遅くない
タイムトライアルお疲れ様でした。レースではないので、なかなかアドレナリンが出ないのに、3時間切りはさすがです。
しかも天気がグズグズの高湿度の中、少ない水分摂取ですからねぇ。

kaikaireiさんの、登りは十分早いです。下りが更に早いだけなので、相対的に登りが遅いと思ってしまうだけでではないですか?
逆に言うとロードランナーのテクニカルな場面での下りは、情けないほど遅いと思います。あれだけの心肺機能と筋力があれば、もっと早く下れると思うんですが・・・。
2016/7/18 10:11
Re: 登りは遅くない
qwgさん、こんばんはpaper
今回はコンディションと寝起きという事で、もう少しだけ短縮の余地はあるのかなぁ?という思いは有りますが、僕はサブ3というだけで十分満足です

qwgさんと出会った頃の僕は、修行走でも殆んど歩いていましたし、寸又三山でもqwgさんにご迷惑をお掛けしないように必死でした
仰るように僕は下りが得意なので、比較してしまうというのは間違いないのですが、レースで登りになると抜かれるのでコンプレックスのようになっていました。

しかし、僕がヤマレコを始めた時に黒戸サブ3と言えばとても速いと感じた存在です
今は自分が登りを遅いとは思いませんが、苦手という意識は消えていません。この先どのくらい速くなれるか分かりませんが、ロードやトレイルで心肺を鍛える中で苦手意識も克服出来たら...と思っています!
また楽しくご一緒しましょう
2016/7/18 21:46
サブスリーおめでとう!
もっと速く登れそう!
今日沢登りしてて思ったんだけど、足並み(トレランで走る能力、沢登りのルート判断とか、本ちゃんの落ちないで登る能力)揃えば、沢登り、沢下りを合わせて短時間で楽しいルートができそう!
トレランの暑くなった足を沢で冷やしてまた走る。なんか理にかなってると思いませんか?
2016/7/18 17:33
Re: サブスリーおめでとう!
kurosukeさん、こんばんはpaper  kurosukeさんは登りが得意な方ですので、僕的にはずっと羨ましかったんですよ〜

何だか凄い事をお考えですね
僕はkurosukeさんとご一緒するのはとても楽しく、岩・沢・トレランを高いレベルで行える方ですので、「連れて行ってもらう」的な考えで是非ご一緒したいと思いますが、僕達意外に行ける方ってqwgさんくらいでしょうか?
でも、新たなスタイルとしてとても魅力的ですし複数での行動なら比較的安全なので丹沢24hでこういう山行もアリかもなんて思いました!
黒戸のループの計画は参加出来そうなのでお願いします
2016/7/18 21:52
おめでとうございます〜
kaiさん黒戸のサブスリー達成素晴らしい

kaiさんはマラソン系の方に行って仕舞い
走れない僕は羨ましくも、ちょっと寂しくなり
コメントもご無沙汰してました

本当は当の昔にやってるものだと思ってたが
kaiさんでもサブスリーは初めてだったんですね
フルマラソンサブスリー達成レコ
楽しみにしています。
2016/7/18 20:42
Re: おめでとうございます〜
higaerisazenさん、お久しぶりです!
そうでしたね   ヤマレコ始めた頃は僕もまだ走っていませんでしたし、岩に対しも楽しんでいましたね。
やはりパートナーが怪我で山から離れてしまいアルパインを出来なくなってしまったというのが最大の理由なのですが、トレランやロードと出会えたのも何かの縁だったのかもしれません。

いや、僕の方こそhigaerisazenさんの笠ヶ岳を中心として凄まじい山行の数々をドキドキしながら拝見していました。
ヤマレコでここまでアグレッシブな山行を行う方はとても少ないので貴重な記録だと思います。
少しジャンルは違ってしまいましたが、今後もお体を大事にされながら貴重な記録を拝見させて頂くのを楽しみにしております!
コメントありがとうございました!!!
2016/7/18 21:57
kaiさんのお庭から、おめでとうございます!
kaiさん、こんばんは!
ついに黒戸チャレンジされたんですね。おめでとうございます。
僕はその頃、kaiさんのお庭の南アルプスの南部の聖平小屋に向けて歩いてました。
僕は今回弱気な登山だったので、僕は僕のレベルを少しでも上げようと努力しなきゃ!と思わせていただいたレコです
2016/7/18 22:16
Re: kaiさんのお庭から、おめでとうございます!
shinさん、こんばんはpaper
前日、shinさんも黒戸行っておられましたよね   僕は久しぶりの黒戸でコースの詳細を忘れていました
でも、登り返しが有る事や、梯子の位置などは覚えていたので良いタイムが出たんだと思います。
聖平小屋はいかがでしたか?  最高だったでしょ
今年の夏は聖岳近辺と甲斐駒ケ岳近辺ばかり行って終わりそうな感じです
でも、この2山は僕の大好きな山ですので隅々まで知りたいと思っています。

shinさんは努力家ですし、山に対して熱意がある方ですのでどんどんレベルアップしていると思いますよ!   怪我だけには注意しつつ今後も素晴らしい登山を楽しんでくださいね!
2016/7/19 20:35
初心
大変ごぶさたしておりました。
kaikaireiさん含めみなさんの成長っぷりと自分の体力の落ち方のギャップが凄まじすぎて、コメントを入れるのもおこがましく感じて黙ってレコを見ているだけでしたが、今回のこれはかつての「日帰り八ヶ岳全山縦走」にも勝るとも劣らない衝撃を感じてコメントしました

kaikaireiさんの目標を立ててからの行動力にはいつも目を見張ります。
「諦めなければ夢は叶う」なんて言葉は子供だましだと感じていましたが、kaikaireiさんを見ているとどれに向けて努力し続けることが大切だと気付かせてもらえました。

トリプルサブ3まであと一つ。
これまで努力を重ねてきたkaikaireiさんにとって飛躍の年ですね!
応援しています
2016/7/19 0:27
Re: 初心
mattsooさん、お久しぶりです。  コメントを頂き本当に嬉しいです!!!
僕がmattsooさんと出会った頃は、ランニングを始めた頃で大した練習をしなくてもメキメキとタイムが短縮出来ていた頃でした。
その後は怪我などもあり、なかなか思うように成長出来ずに腹が立ったり、投げやりになったりしましたが、「諦めたら後悔する」という事だけを考えてトレーニングしてきました。
そして現在はトレーニングの成果が自分にとって実を結びつつあるのだと思います。

すべてにおいて、努力をすれば叶う訳ではないです。  むしろ努力が報われない事の方が圧倒的に多いのかもしれません。
ただ、僕はその過程を大切にしようと思っています。  苦しかった事、辛かった事、腹が立った事、耐えたり我慢する事できっと自分が成長できるのだと思います。

もし時間が空いて、神奈川・愛知に戻って来られる時がありましたら一緒に山に行ったり温泉行ったりご飯食べに行きましょう!
僕はmattsooさんに会えるのを楽しみにしていますよ!
2016/7/19 20:53
勇気と希望をいただきました
kaikaireiさん、遅コメ失礼します。

タイトルを拝見して「これはじっくり読ませていただかないと」と思っているうちに訪問が遅くなってしまいました。
でも、タイトル通りのサブ3の達成と感想から読み取れる臨場感、心の葛藤等、読んでいて飽きませんね。

僕もだいぶ昔からkaikaireiさんのレコは拝見させていただいていますが黒戸はある意味kaikaireiさんの成長のバロメーターなんですね。

無理だと思っていた事が努力によって報われる。
それも怪我も多い中での達成ということでなおさら感慨深いものになったのではないでしょうか。

僕もトレランは無理ですが山スキーの世界で夢と希望を持って頑張っていこうと改めて心に誓いました。

おめでとうございました。
2016/7/19 6:06
Re: 勇気と希望をいただきました
Sanchanさん、こんばんはpaper  そんなに「じっくり」と読んで頂けるような内容では無いので恐縮です

今回の記録でコメントを頂いている方はSanchanを始め、本当に何年も前からお知り合いの方で、ここの所コメントを頂いていなかった方からもコメントを頂き本当に嬉しいです

甲斐駒・黒戸はSanchanさんの故郷の山ですね
現在はトレイルランナーが非常に多く一般の登山者さんから見たら「ウザい!」と思われるかもしれませんが、トレイルランナーにとっては『聖地』的なコースなのだと思います。
でも、ランナーでもマナーが悪い人もいるので仕方ないですね

僕はトレランやロードで一応は成長して、ヤマレコ上で公表して自己満足していますが、これを見て、Sanchanさんのようにモチベーションを上げて頂ける方が少しでもいたのなら僕は本当に嬉しいです!!!
きっとそういう方は他人を僻まず自分を高めよう!と輝いている方なのだと思います
僕はBCの難易度などはイマイチ理解していませんが、Sanchanさんが今後も充実してBCが出来る事を応援していますよ!
コメントありがとうございました!
2016/7/19 21:14
ライン見てビックリしました!
kaikaireiさんなので、黒戸サブ3でも、もはや驚きはないですが、
こんなコンディション悪い時に、しかも雨でも混んでそうだし、
それでもサブ3とは流石だ!!と思ってたんですが、
レコ読んでさらにビックリしました!!
寝起きな上にランシューだったんですね
フルサブ3も応援していますconfident

私は黒戸は岩場とか梯子で御殿場より時間掛かりそうなので
いつかサブ4達成できるように精進します。
アドバイス書いてくれてるのは助かります♪
2016/7/19 20:16
Re: ライン見てビックリしました!
horiko嬢、こんばんはpaper   嬉しくてラインで報告してしまいました
コンディションは五合目くらいまでは、泥るみが多く走るのに気を使いましたが、風も無く極端に暑くは無かったので、まずまずのコンディションだったのかも...。
でも寝起きは良くないですね...。  もう少し早く起きてしっかりアップをしていればタイムは違っていたと思います。

靴についてですが、最近の悩みの一つです
トレランシューズはだいたい12000円以上しますし、好きなブランドであるLA SPARTIVAは16000以上したりします
こんな高価な靴を履いてもトップスピードで下山すると靴は直ぐに駄目になってしまうんですよね...。
なので最近はヤフオクで中古のランシューを買って山用に使っています。(今回はロードの練習で1000kmを超えてロードを卒業した靴・履き慣れていて最高!!!)
先日の富士山三連発で一足ダメになりましたが、買った値段が3000円なので一回1000円と思えばトレランシューズを7回で終わらすより悪くないです。
そして...今晩!アシックスのソーティマジックという靴が届きました!もちろん中古。
これはタイムアタック・レースで使う用なので大事にしますよ   多分二回で壊れると思うけど...(笑)

サブ4ですか?  horiko嬢なら明日にでも達成できる目標ですね
きっとサブ3.5が目標として適正だと思います    とにかく怪我にだけは注意いつつ頑張ってくださいね!
2016/7/19 21:27
Nice Work!
Kai-san,

Congratulations on sub-3 Kuroto. It's a long climb and hard work.
I hope you succeed in "フルマラソンサブスリー" (which is 100% impossible for me!)
2016/7/20 15:49
Re: Nice Work!
Thank you for comment! I am not good at English. . .

I climbed the く black-doored chamber ridge this time, and I was able to achieve sub 3 somehow, but three hours 40 minutes was the level that was not thought about.
I want to climb me by a medical examination once a year!

I will look forward to very much next week because I seem to be able to join!
2016/7/20 17:49
凄い!
去年の塩見でお会いした者です。
南アルプス南部、気持ちいいくらい回ってらっしゃるレコ、ちょこちょこ拝見してますが、本当にストイックなんですね。
黒戸の上り、私は6時間14分。私が刀利天狗にたどり着いてる頃にはもう山頂…。
こんな脚、心臓だからこそ南アルプス南部も縦横無尽に歩けるんですね。
kaikaireiさんのように歩けませんが、今後も南アルプスのレコ参考にさせてください。
おめでとうございます。
2016/7/20 21:50
Re: 凄い!
tomhigさん、お久しぶりです!   コメントありがとうございます!
ストイックって良く言われたりするのですが、自分では「まだまだ甘いなぁ〜、弱いなぁ〜」と思う事ばかりでストイックに見せる事だけ上手みたいです

黒戸はトレラン装備で走れるようになると一気にタイムが短縮できると思います。
僕の経験では富士山なんかはトレーニングに最高の山だと思いますので、南アルプスがシーズンインするまでの期間などに登り込んでおくと、南アルプスでの山行に余裕が出てくるのでおススメです

僕のレコはいい加減で、コース状況などもあまり詳細ではないので参考にはならないと思いますが、興味本位で覗いてもらえたら嬉しいです
また南アルプスでお会いできるのを楽しみにしております!
2016/7/20 22:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ