また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 950445 全員に公開 ハイキング剱・立山

奥大日岳(室堂からピストン)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴→曇→雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
シーズン真っ只中のアルペンルートとあって、立山駅は始発前に着いても大行列です(ケーブルカー及びバスは勿論増発している)。通常の駐車場は満杯で、河川敷の駐車場に誘導。増発のお蔭で、美女平での乗り継ぎは比較的スムーズ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
2時間5分
合計
6時間40分
S室堂08:0008:09みくりが池08:1408:14みくりが池温泉08:27雷鳥荘08:3008:44雷鳥沢キャンプ場08:47浄土橋09:14新室堂乗越09:27室堂乗越10:05カガミ谷乗越10:34奥大日岳10:4011:00奥大日岳三角点11:1011:52室堂乗越12:3312:43新室堂乗越13:00雷鳥沢キャンプ場13:30みくりが池温泉14:3014:40室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はきちんと整備されていて全く問題なし。
その他周辺情報みくりが池温泉
http://www.mikuri.com/spa.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

立山駅(ケーブルカー)は始発から行列。チケット売り場は6時前から行列! 寝不足のためにバスで寝ようと思ったが、景色を見ていたら眠れず・・・。
2016年07月30日 06:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅(ケーブルカー)は始発から行列。チケット売り場は6時前から行列! 寝不足のためにバスで寝ようと思ったが、景色を見ていたら眠れず・・・。
室堂到着。もくもくしてますなぁ。
2016年07月30日 07:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着。もくもくしてますなぁ。
登山者もたくさん。
2016年07月30日 07:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者もたくさん。
1
雲は多いが、晴れ間もたまに出る。こういう天気も雰囲気があっていいのかも。
2016年07月30日 07:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多いが、晴れ間もたまに出る。こういう天気も雰囲気があっていいのかも。
本日の目標が見えてきた!
2016年07月30日 08:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目標が見えてきた!
剱岳もちらっと。
2016年07月30日 08:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳もちらっと。
1
鋭い岩がお花畑に包まれているのもいい。
2016年07月30日 08:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭い岩がお花畑に包まれているのもいい。
室堂を歩いていると、みんな楽しそうですね。
2016年07月30日 08:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を歩いていると、みんな楽しそうですね。
お!早速ライチョウ発見。みくりが池温泉の近くはライチョウ率高し。
2016年07月30日 08:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!早速ライチョウ発見。みくりが池温泉の近くはライチョウ率高し。
1
エメラルドグリーンの綺麗なゾウムシだが、名前が判らず。
2016年07月30日 08:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの綺麗なゾウムシだが、名前が判らず。
1
みくりが池温泉越しに剱がはっきり見えた!
2016年07月30日 08:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉越しに剱がはっきり見えた!
ほぼ無風のため、水面は鏡のよう。雲が多いのが幸いして幻想的な水面になっている。
2016年07月30日 08:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ無風のため、水面は鏡のよう。雲が多いのが幸いして幻想的な水面になっている。
水が透明で中まで見えるのに、景色も映り込んで重層的に見える。
2016年07月30日 08:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が透明で中まで見えるのに、景色も映り込んで重層的に見える。
1
ほんとに鏡のよう。
2016年07月30日 08:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに鏡のよう。
目標ロックオン!
2016年07月30日 08:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標ロックオン!
1
登山道も見える。気持ちのいい山行ができそう。
2016年07月30日 08:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も見える。気持ちのいい山行ができそう。
1
水面に映る登山者。
2016年07月30日 08:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面に映る登山者。
1
ここから先はいったん下る。左端に有毒ガスゾーン。いつもここの通過がきつい。
2016年07月30日 08:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はいったん下る。左端に有毒ガスゾーン。いつもここの通過がきつい。
1
振り向くと立山が大きく見えた。
2016年07月30日 08:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと立山が大きく見えた。
立山の雄大な景色を見ながら歩ける道。
2016年07月30日 08:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の雄大な景色を見ながら歩ける道。
ギザギザな稜線の直下に大汝への登山道が見える。
2016年07月30日 08:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザな稜線の直下に大汝への登山道が見える。
血の池。
2016年07月30日 08:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池。
神々しい光の当たり方。
2016年07月30日 08:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい光の当たり方。
雷鳥沢キャンプ場。
2016年07月30日 08:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場。
正面の雷鳥坂の上には剱御前小舎も見える。左端に、今回行く新室堂乗越への道。
2016年07月30日 08:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の雷鳥坂の上には剱御前小舎も見える。左端に、今回行く新室堂乗越への道。
地獄谷。通行禁止になってから久しいですね。子供の頃は入る事ができたのに。
2016年07月30日 08:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。通行禁止になってから久しいですね。子供の頃は入る事ができたのに。
キャンプ場到着。
2016年07月30日 08:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場到着。
楽しそうだなぁ〜。
2016年07月30日 08:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうだなぁ〜。
ウラジロタデに囲まれた登山道を行く。
2016年07月30日 08:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロタデに囲まれた登山道を行く。
チングルマ発見!
2016年07月30日 08:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ発見!
1
雷鳥坂に較べてややなだらかな坂なので、ここまで楽々。
2016年07月30日 09:10撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥坂に較べてややなだらかな坂なので、ここまで楽々。
1
剱御前かな? 右の別山乗越方面は、こちら側よりも思った以上に標高が高いな。
2016年07月30日 09:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前かな? 右の別山乗越方面は、こちら側よりも思った以上に標高が高いな。
大日は、こういうなだらかで気持ち好く歩ける道が多いと思う。
2016年07月30日 09:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日は、こういうなだらかで気持ち好く歩ける道が多いと思う。
地獄谷を見下ろす。
2016年07月30日 09:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷を見下ろす。
キャンプ場もあんなに小さくなった。
2016年07月30日 09:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場もあんなに小さくなった。
大分雲が湧いてきた。大日岳は剱岳の展望台だが、やっとこれくらいが見えただけ。
2016年07月30日 09:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分雲が湧いてきた。大日岳は剱岳の展望台だが、やっとこれくらいが見えただけ。
1
アップ。
2016年07月30日 09:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
ミヤマリンドウ。
2016年07月30日 09:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ。
チングルマが群生。
2016年07月30日 09:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマが群生。
1
風に靡く綿毛。
2016年07月30日 09:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に靡く綿毛。
1
こういう岩を見ると、高山に来たなって気分になる。
2016年07月30日 09:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう岩を見ると、高山に来たなって気分になる。
地図のようなチズゴケ。
2016年07月30日 09:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図のようなチズゴケ。
谷底を流れる称名川。
2016年07月30日 09:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底を流れる称名川。
池塘もあるでよ。
2016年07月30日 09:52撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もあるでよ。
ハクサンフウロ。
2016年07月30日 09:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
再びミヤマリンドウ。
2016年07月30日 09:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びミヤマリンドウ。
標高が上がったので、チングルマもまだ咲いていた!
2016年07月30日 10:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がったので、チングルマもまだ咲いていた!
1
絨毯のように広がっていました。
2016年07月30日 10:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絨毯のように広がっていました。
大分ガスってきた。
2016年07月30日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分ガスってきた。
ガスの中、奥大日岳最高地点に到着。
2016年07月30日 10:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、奥大日岳最高地点に到着。
記念撮影。展望が利かず残念。
2016年07月30日 10:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。展望が利かず残念。
1
だが、こういう時はライチョウの出現率高し!!
2016年07月30日 10:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが、こういう時はライチョウの出現率高し!!
1
下の方にチラッと写っていますが、ヒナがいます。お母さんは岩の上で警戒。
2016年07月30日 10:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方にチラッと写っていますが、ヒナがいます。お母さんは岩の上で警戒。
1
そして、山頂(三角点)。三角点、傾いております。
2016年07月30日 11:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂(三角点)。三角点、傾いております。
1
ここでも記念撮影。結構たくさん人がいました。
2016年07月30日 11:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも記念撮影。結構たくさん人がいました。
1
室堂乗越辺りで昼食をとっていたら、野ウサギが! 殆ど警戒することなく、暫くいてくれました。この後、雨が降り出して早々に下山。勿論、みくりが池温泉であったまりました。
2016年07月30日 12:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越辺りで昼食をとっていたら、野ウサギが! 殆ど警戒することなく、暫くいてくれました。この後、雨が降り出して早々に下山。勿論、みくりが池温泉であったまりました。

感想/記録

先月の僧ヶ岳に引き続き、またもや睡眠不足になってしまった。山に登るという事が頭を興奮させるのか、こういう前夜は眠れないことがままある。
それでも、比較的涼しい中登山できたお蔭か、体調も良く、大めに持った水も余りまくりだった。

天気は朝の内だけ良く、10時過ぎにはもうガスの中。登っている内は頂上が見えていたので期待していたが、残念。その代わり、こういう天気にはライチョウが出て来てくれるのでどっちに転んでもオイシイ。

下山はガス&小雨だったので、トレランの人2人と付かず離れず途中まで軽く走りながら下りました。(私は途中でくたびれて脱落)。

温泉から上がった後も雨は止まず。美女平の辺りになると豪雨。立山駅周辺は全く降っておらず、さっきまでの雨が嘘のようだったが、車で芦峅寺の辺りを運転中、前が真っ白になるほどのゲリラ豪雨に遭遇。不安定な天気でした。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/11
投稿数: 154
2017/7/1 16:50
 奥大日岳に日帰りなんて羨まし過ぎる!
さすが、富山県民、羨ましいです。
雨は悲しいけど、ライチョウが励ましてくれるのでそれは本当に嬉しいですね。

奥大日は室堂エリアで絶対行きたい山のひとつです。
劔岳のリベンジが先か、悩みどころ。
次回の劔岳は、帰りを富山周りにして、山頂アタック予備日を持とうと思います。(前回は高速バスで時刻が決まっていたので)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ