ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973655 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

道の駅「たばやま」〜「三頭山」※Connecting the root 2016 32th

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候曇り一時雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「たばやま」
http://www.nomekoiyu.com/
※カーナビは「丹波山村2,901番地」を設定

道路状況:2車線のワインディグロード

駐車場:道の駅「たばやま」

トイレ:道の駅「たばやま」&青梅街道沿いにいくつかあり

コンビニ:中央道「勝沼IC」周辺にあり※あとはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=7時間46分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=24.8km
標高差=1,002m
平均速度=3.19km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。 
コース状況/
危険箇所等
1.道の駅「たばやま」から「小河内神社」まで、一般道約12km
 ※帰りの「深山橋」→「丹波山温泉」は、\610/20分
2.夜間&早朝の青梅街道は、車のスピードが出ているので
 早期に、運転手にこちらを視認させる事が重要
3.「小河内神社」のドラムカン橋は、つなぎ目個所で揺れを感じます
4.今回「ヌカザス尾根」の登山口を確認できず
「ムロクボ尾根」をピストンしています。
「三頭山登山口」等の大きな看板はありませんでした。
5.ムロクボ尾根はかなり急登で荒れています
6.2〜3箇所のロープ場があり、ここはかなり急坂でスリッピーです
その他周辺情報一般社団法人奥多摩観光協会
http://www.okutama.gr.jp/spot.php?catid=2&blogid=2
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) ストック 行動食(+ゼリー飲料×2+おにぎり×2+パン×3)

写真

鴨沢登山口のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢登山口のトイレ
1
小河内神社バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内神社バス停
1
別名「ドラム缶橋」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別名「ドラム缶橋」
2
早朝とは言え釣り人がいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝とは言え釣り人がいました
1
この駐車場にもトイレがあります。
ただこの場所は早朝は車では入れない模様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この駐車場にもトイレがあります。
ただこの場所は早朝は車では入れない模様です。
1
こんな感じでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでした
1
ムロクボ登山口、遠めでは看板すら見逃します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムロクボ登山口、遠めでは看板すら見逃します。
1
伝わらない急登感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝わらない急登感
2
山梨百名山標柱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山標柱
1
今回はルートをつなぐ事が目的なので、ここで引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はルートをつなぐ事が目的なので、ここで引き返します。
1
とりあえず富士山は見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず富士山は見えました
2
でも下山したら天気が良いではありませんか!
展望台、行けば良かったか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも下山したら天気が良いではありませんか!
展望台、行けば良かったか?
1
バスの時間30分前に到着しました。ちなみに写真撮影は出発直前です。(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間30分前に到着しました。ちなみに写真撮影は出発直前です。(-。-)ボソッ
1

感想/記録
by drunk

2016年10月2日(日)
今週末もまた天気が悪い……。(T^T)
季節的に標高の高い山が終わりに近づく中、残念としか言えない。

仕方がないのでルート繋ぎを選択するが、
以下の条件設定となる。
1.天気が悪くても登れる山(いつでもエスケープ可)
2.達成感がある事
3.土曜日は休養にあてて、日曜日の山行(つまり日帰り)

で、当初は近場の、
大蔵教寺山〜要害山までを繋ぐ事で確定していたが、
色々調べた結果、大蔵教寺山〜帯那山までにするか、
大蔵教寺山〜昇仙峡まで延ばすか、と言う部分だけに悩んでいた。

そして、駐車場の確保と帰路のバスとの組み合わせを調べていた所に、
4.できれば、多少遠い道を運転したい
5.どうせバスを利用するなら、もっと歩こう!
との思いがフツフツと湧き上がり、今回のルートを選択した。

さて、道の駅「たばやま」から雲取山を歩くルートは
元々選択肢にはあった。
秩父主脈に対する興味は薄く、雲取山〜飛龍山間を繋ぐのは
一般道で繋ぐのもあり、だと……。(-。-)ボソッ
でも、一般道だけを歩くのはつまらないので、
今回は「三頭山」の頂を踏みつつのルート繋ぎとする事にした。

ちなみに今回は、浮き橋を渡るのも目的の1つであり、
登山口まで大きく遠回りしている。
で、登山開始前にかなり疲れていたのか、
ヌカザス登山口の案内が判りにくいのか、
どちらにしても、ヌカザス尾根ルートをスルーして、
ムロクボ尾根に取り付く事になる。

そのムロクボ尾根は結構急登である。
登山道も荒れている。
いつもなら楽しんで登る所ではあるが、
登山口からの逆算時刻が、帰りのバスにギリギリであったが故、
かなり踏ん張って登る必要があり、そして下山もぶっ飛ばして下りた。
なので、山頂は最高点をパスしてルートだけを繋いでいる。
当然展望台からの眺望も無い!
ま、これは当初の天気予報から期待していなかったので問題はないが、
こんな時に限って天気が快方に向かうんだよね。

さて、そのルート繋ぎであるが、
インチキを交えながら山梨百名山は72山繋がりました。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 1074
2016/10/7 8:03
 梨百をつなぐッ!!(≧∇≦)✨
drunkさん、おはようございますっ(*^o^*)
うわ〜!山梨百名山、72座繋がったんですね〜〜✨✨✨100座つなげるんですか!?(゚Д゚)その発想がすごい(笑)もう、drunkグレートトラバースですね〜♥
今回もいつもながらのロングハイク(*^o^*)浮き橋、ちーすけもまだ渡ったことがないので、楽しそうで興味がありますっ♪ただ、そこからの三頭山が急登そうなので、まだ寝かせていました(^◇^;)やっぱり急登なのですね(笑)ああ、でも、奥多摩らしい景色に、そろそろ奥多摩行きたくなってきました★あはは!!展望台をパスしたら晴れ(笑)やられましたね〜(≧∇≦)
登録日: 2012/3/4
投稿数: 387
2016/10/7 18:39
 Re: 梨百をつなぐッ!!(≧∇≦)✨
chi-suke さん、こんばんは。
山梨百名山を始めた頃は、富士五湖周辺を中心に歩いていたので、
自然と繋ぎながらになっていました。
が、完登を意識し始めたと同時に、山梨百名山をクリアするのに時間が掛かりすぎる
と言う様に思い始めた事と、そこから日本百名山にシフトした事で、
ぶつ切り状態でも登頂すれば良い、との発想に変え、
約5年かけて2016.7.3に完登した次第です。
でも、雨の日や冬場に低山を歩くのであれば、ルートを繋ごう!となり、
現在に至ります。

ちなみに、72座以外に、10座が繋がっているグループがあります。
そして5座が繋がっているグループもあります。
ここを繋ぐだけで87座になります。
既に100座は視野の中にあります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 ロープ場 山行 ピストン
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ