ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996344 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

日向山

日程 2016年11月01日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨のちはれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道を進むと矢立石駐車場です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間15分
合計
4時間45分
S矢立石登山口09:1010:00錦滝10:1011:00日向山・鞍掛山分岐11:20錦滝分岐11:30雁ヶ原11:40日向山(山頂標識)12:4512:50日向山13:55矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
錦滝〜雁が原まで急登でロープ・くさり・梯子あります。
その他周辺情報尾白の湯:820円
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場すぐ脇に登山口♪まずは左の錦滝へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場すぐ脇に登山口♪まずは左の錦滝へ。
秘境感漂う景色☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘境感漂う景色☆
錦滝まで到着♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝まで到着♪
1
急な登りを進みます‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りを進みます‼
急な階段もあります‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段もあります‼
紅葉の向こうに富士山が♪♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の向こうに富士山が♪♪
2
白砂になってきて青空も♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂になってきて青空も♪
1
白砂のあしあとはまさにビーチのよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂のあしあとはまさにビーチのよう。
富士山と紅葉のベストショット♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と紅葉のベストショット♪
4
青い空と雁ヶ原。絵になる☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と雁ヶ原。絵になる☆
6
山頂標識♪向こうには甲斐駒!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識♪向こうには甲斐駒!
2
大明神さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神さま。
2
紅葉もまばゆい景色☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もまばゆい景色☆
2

感想/記録

紅葉狩りに行ってきました‼
雨のち晴れの天気予報で朝はぐずぐずとして曇る空、とりあえず自分を信じて(晴れ女)出発です‼
登山口からは錦滝まで未舗装の林道歩き。
天気も手伝い秘境のような雰囲気の中、歩いていく途中では獣の声も響き、道を塞ぐガマガエル君にも遭遇しました。
そしてだんだん水の音が大きくなってくると、錦滝に到着です!
東屋の奥から滝の下まで下りることもできました。
少し黄色く色づき始めた木々の間を落ちる滝はなかなか見応えのあるものでした。
澄んだ水は日ごろの嫌なことを洗うかのように流れていきます。
そしてここからかなり本気の登りがスタート!
ロープあり、鎖ありの急登が始まります。また鉄階段も登場します。
登るにつれ赤く色づく木にも励まされ、一歩一歩のぼりました。
そしてだんだんと天気も良くなってきたような。。。で、富士山が姿をみせてくれました。
ここまでの登りの疲れも吹き飛ぶ青空出現に、思わずさらにのぼってしまいそうになりましたがそこは鞍掛山との分岐点。
標識を見つけて慌ててもどり日向山方面へ。
少し下ると見えてきました、白砂の山!
見たことがない景色が目の前に現れ、一気にテンションも上がります。
白砂に足を取られるので登るのも大変なはずなのに、こどものようにはしゃいでしまう自分がいました(笑)
そこでのぼりきると日向山頂上、標識があります。
少し雪化粧の堂々たる甲斐駒とその前には紅葉の山々。
青空に白砂、紅葉の山々とみたことのない景色が広がります。
朝の天気ではどうかと思いましたが、山頂での晴天、もういうことなしです!
お昼ごはんを食べてから、少し白砂の世界をお散歩。風がちょっと強かったですが
熊のように見える岩や大明神様などを発見し、すごく楽しい時間を過ごしました。
帰りは登山道を下りるコース。
三角点を経由してひたすら下りますが、歩きにくいところがなくすごく快適な下山ルートでした。
下りきり駐車場にもどると、駐車場にはたくさんの車が路肩駐車中。
天気が回復してから登り始めた人も多かったのかな?
前から気になっていた白砂の山は、期待を裏切らない素敵なお山で本当におすすめです!

訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 三角点 紅葉 テン 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ