ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > リングワンダリング

リングワンダリング(りんぐわんだりんぐ) / リングワンダリング、リングワンデルング、リングワンダルング、輪形彷徨、環形彷徨

最終更新:2015-12-17 10:30 - Nyataro_GoGo
基本情報
既に通過した地点を意図せず周回してしまう現象

関連する写真リスト

トイレに寄ります 午後1時36分この後痛恨のリングワンダリング(笑
中央蔵王の稜線 広い尾根なので視界不良の時はリングワンダリングに注意
「リングワンダリング」っていう現象なのかな? 山の失敗談や怖かった話はとても為になるね。
566Mピークの三等三角点。リングワンダリングでここに戻ってしまったときは、狐に化かされたのかと思った。
吹雪の中、北白老岳手前のウソピークを指さすEi-taroさん。ちなみに自分は去年このピークでリングワンダリングの術中にハマりました‥。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

リングワンダリング()またはリングワンデルング()、輪形彷徨(りんけいほうこう)、環形彷徨(かんけいほうこう)は、人が方向感覚を失い、無意識の内に円を描くように同一地点を彷徨い歩く事を言う。
リングワンダリングとは原文の通り円形に彷徨い歩くことを言う。
方向感覚を失った際に、脚の利きが歩行の偏りを生じ、進行方向が常に同じ向きに修正される為に起こる。ランドマークが無いなど目的物が目に見えない時、視界を奪われた時、方向感官を地理的条件以外で失った時、この現象は加速される。
これは平坦な場所で、吹雪や霧、闇夜などにより視界を失う事で促進され、砂漠や平野、平原、雪山登山での遭難の原因ともなっている。原因として脚の利きの他、道中負った障害、骨格の歪みや左右の脚の長さの違い、靴が合わない、個人の癖などが挙げられている。
日本では西欧と異なり広く平坦な場所が少なく輪形を形成したと言う報告例は少ないが、輪形を形成しなくとも、日本では山林が多く見晴らしが悪い状態が続き易い為に道に迷う原因となる時がある。
この現象の事を「狐狸に化かされた」と呼んでいた地域や時代もある。山歩きに限らず、何か目標を失う事があったら、無理せず停滞して視界が晴れるのを待つのが良いとされる。

その他の用語

アイスキャンディ 赤テープ 東屋 アプローチ 行って来い イワイワ 浮き石 UL エスケープルート 枝道 堰堤 往還 奥の院 カーボン 下降点 滑落 カモシカ山行 カレーメシ ガスガス がっかり山頂 ガッツリ キャンプ指定地 キャンプ場 鎖場 クロモリ グロナス ケーブルカー けもの道 ケルン コーラ コール 高山病 行動食 コンビニ ゴア 御朱印 ご来光バス 砂防ダム 三角点 山岳保険 山行 山座同定盤 ザイル祭 しぶり腹 車中泊 シャトルバス シャリバテ 秀麗富嶽十二景 狩猟期間 食害 神木 森林セラピーロード 直火 自生 地蔵 磁北 ジュラルミン 水準点 ステンレス ストレッチ スリーシーズン 前泊 遭難 足底筋膜炎 杣道 タバスキー 近道 チタン ツイキー 低体温症 鉄塔巡視路 てんくら デニール 凍死 時計回り 登山計画書 登山ポスト トラロープ 道祖神 道標 ナイトハイク 日本武尊 ヌタ場 熱中症 法面 廃道 ハシゴ場 ハセツネ 花畑 反時計回り 馬蹄形 バディー 馬頭観音 パッカブル 避難小屋 火の用心 ヒュッテ ビジターセンター 踏跡 踏み抜き フリース ヘリポート ペミカン 防火帯 マイクロファイバー 巻き道 纏リス 水場 みちびき 道迷い メリノウール 木道 モノレール 山あるある 山ガール 山ごはん 山の日 山バッチ 山屋 リフト リングワンダリング 林道 累積標高 ロープウェイ ロープ場 ロッヂ ロング

「リングワンダリング」 に関連する記録(最新3件)

阿蘇・九重
  11    52  20 
wakatakeya, その他4人
2016年11月18日(2日間)
磐梯・吾妻・安達太良
  36    106  9 
2016年02月19日(日帰り)
白神山地・岩木山
  88    41  13 
2015年11月22日(日帰り)
ページの先頭へ