ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013633 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

曽爾村を歩こう‘4[住塚山-国見山-屏風岩周回+多輪峰の森]

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
8:05 名張駅前 発
↓          三交バス840円
8:50 長野 着

帰り
14:14 曽爾役場前 発
↓          三交バス840円
14:58 名張駅前 着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
24分
合計
5時間7分
Sスタート地点08:5209:42屏風岩公苑10:24住塚山10:39ゼニヤタワ10:4110:58国見山11:1011:25ゼニヤタワ11:2912:08屏風岩12:35屏風岩公苑13:04多輪峰の森13:1013:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
シリーズ「曽爾村を歩こう」
第四弾は、「住塚山・国見山、そして屏風岩」編です。
さらにおまけとして、「多輪峰の森」を歩きました。

写真

【青蓮寺湖】
名張駅よりバスに乗って、曽爾村へ。
しばし、車窓風景を楽しみます。
2016年11月23日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青蓮寺湖】
名張駅よりバスに乗って、曽爾村へ。
しばし、車窓風景を楽しみます。
3
【長野バス停】
バスを降りたその先には、目指す屏風岩が立ち並ぶ。
2016年11月23日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【長野バス停】
バスを降りたその先には、目指す屏風岩が立ち並ぶ。
1
【隠れ家?】
山間にぽつんと一軒。
日本昔話のような風景。
2016年11月23日 09:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【隠れ家?】
山間にぽつんと一軒。
日本昔話のような風景。
4
【屏風岩】
屏風岩公苑に着きました。
見上げる屏風岩。なんだかいまいち迫力が無い・・・。
2016年11月23日 09:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【屏風岩】
屏風岩公苑に着きました。
見上げる屏風岩。なんだかいまいち迫力が無い・・・。
5
【屏風岩公苑】
桜の古木の立ち並ぶ中、住塚山を目指します。
2016年11月23日 09:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【屏風岩公苑】
桜の古木の立ち並ぶ中、住塚山を目指します。
3
【はじめは植林の中】
最初の登りは杉の植林の急登。
暗い道で、我慢の上り。
2016年11月23日 10:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【はじめは植林の中】
最初の登りは杉の植林の急登。
暗い道で、我慢の上り。
2
【自然林に】
周りは自然林に変わりました。
でも天気が怪しい。
2016年11月23日 10:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【自然林に】
周りは自然林に変わりました。
でも天気が怪しい。
1
こんな落書きも。
なぜカタツムリ?
2016年11月23日 10:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな落書きも。
なぜカタツムリ?
4
【住塚山山頂】
山頂到着!
でも周りはガスの中!
2016年11月23日 10:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【住塚山山頂】
山頂到着!
でも周りはガスの中!
4
【住塚山山頂にて】
ガスで何も見えないの。
とりあえず、三角点でも撮りましょう。
2016年11月23日 10:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【住塚山山頂にて】
ガスで何も見えないの。
とりあえず、三角点でも撮りましょう。
2
【国見山へ】
次は国見山を目指します。
歩き始めはなかなか気持ちのいい小道です。
2016年11月23日 10:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見山へ】
次は国見山を目指します。
歩き始めはなかなか気持ちのいい小道です。
1
【まだまだ気持ちのよい道が続く】
このあたりはカラマツ林。
細い落ち葉で気がつきました。
2016年11月23日 10:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【まだまだ気持ちのよい道が続く】
このあたりはカラマツ林。
細い落ち葉で気がつきました。
1
【眺めがよくなる】
国見山への上りになると、展望のよいところが増えてきました。
2016年11月23日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【眺めがよくなる】
国見山への上りになると、展望のよいところが増えてきました。
2
【岩がちな尾根道】
展望のよい分、尾根は少々、細くなりますが。
2016年11月23日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【岩がちな尾根道】
展望のよい分、尾根は少々、細くなりますが。
【国見山到着!】
山頂に着きました。
山頂の石には道祖神?
2016年11月23日 10:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見山到着!】
山頂に着きました。
山頂の石には道祖神?
5
【国見山山頂より】
こちらは名張市街方面でしょうか?
2016年11月23日 10:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見山山頂より】
こちらは名張市街方面でしょうか?
1
【国見山山頂より】
以前歩いた兜岳や倶留尊山、そしてまだ歩いてない古光山を見る。
2016年11月23日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見山山頂より】
以前歩いた兜岳や倶留尊山、そしてまだ歩いてない古光山を見る。
3
【国見山山頂より】
こちらは今日歩いてきた道のり。
住塚山のガスはもう取れたようです。
2016年11月23日 11:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見山山頂より】
こちらは今日歩いてきた道のり。
住塚山のガスはもう取れたようです。
3
【戻ります】
いったん、ゼニヤタワまで戻ります。
下りの岩場では慎重に。
2016年11月23日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【戻ります】
いったん、ゼニヤタワまで戻ります。
下りの岩場では慎重に。
1
【林道へ】
ゼニヤタワからいったん林道へ降ります。
2016年11月23日 11:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【林道へ】
ゼニヤタワからいったん林道へ降ります。
【罠】
途中、罠に鹿が掛かってました。鼻先からも血を流し、かわいそうではありますが、自分には何も出来ません。
2016年11月23日 11:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【罠】
途中、罠に鹿が掛かってました。鼻先からも血を流し、かわいそうではありますが、自分には何も出来ません。
1
【この階段は飾りです】
若宮峠へは、この階段からはいけません。
もう少し先に分岐があります。
2016年11月23日 11:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【この階段は飾りです】
若宮峠へは、この階段からはいけません。
もう少し先に分岐があります。
【若宮峠へ】
峠への道は、意外にも広く、しっかりしてました。
2016年11月23日 11:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【若宮峠へ】
峠への道は、意外にも広く、しっかりしてました。
【若宮峠】
公苑へと下る道もありますが、もうしばらく山歩きを楽しみましょう。
ここからしばらく屏風岩の稜線歩きになります。
2016年11月23日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【若宮峠】
公苑へと下る道もありますが、もうしばらく山歩きを楽しみましょう。
ここからしばらく屏風岩の稜線歩きになります。
【屏風岩より見下ろして】
眺めはとても良いですが、下から見た光景を想像すると・・・。
足運びが慎重になります。
2016年11月23日 12:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【屏風岩より見下ろして】
眺めはとても良いですが、下から見た光景を想像すると・・・。
足運びが慎重になります。
4
【見えるかな?】
下の人、僕の姿が、見えますか?
2016年11月23日 12:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【見えるかな?】
下の人、僕の姿が、見えますか?
4
【青空が】
稜線歩きを堪能し、下界へと下りてみれば、なんだか空の様子が・・・。
2016年11月23日 12:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青空が】
稜線歩きを堪能し、下界へと下りてみれば、なんだか空の様子が・・・。
3
【再び屏風岩公苑】
やはり、お日様はいい!
風景が生き生きしてきました。
2016年11月23日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【再び屏風岩公苑】
やはり、お日様はいい!
風景が生き生きしてきました。
3
【見事な模様】
青い空、緑の稜線、灰色の岩、赤い紅葉。
見たかった風景です!
2016年11月23日 12:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【見事な模様】
青い空、緑の稜線、灰色の岩、赤い紅葉。
見たかった風景です!
5
【再び雲が】
屏風岩を去るにつれ、再び雲が空を覆い始めました。
2016年11月23日 12:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【再び雲が】
屏風岩を去るにつれ、再び雲が空を覆い始めました。
3
【のんびり歩き】
車道歩きも、こんな風景なら嫌になりません。
2016年11月23日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【のんびり歩き】
車道歩きも、こんな風景なら嫌になりません。
2
【多輪峰の森】
地図を見て気になっていたポイント。「多輪峰の森」に着きました。
2016年11月23日 13:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【多輪峰の森】
地図を見て気になっていたポイント。「多輪峰の森」に着きました。
2
【まずは、】
この階段を上ると・・・
2016年11月23日 13:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【まずは、】
この階段を上ると・・・
1
【多輪峰神社】
小さな社がありました。
2016年11月23日 13:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【多輪峰神社】
小さな社がありました。
1
【今日歩いた山々を】
多輪峰の森から見る屏風岩・国見山・住塚山。
今日歩いた山が全部見えます。
2016年11月23日 13:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【今日歩いた山々を】
多輪峰の森から見る屏風岩・国見山・住塚山。
今日歩いた山が全部見えます。
2
【この先目指す山を】
曽爾高原と古光山と。
次回はあそこを目指しましょう!
2016年11月23日 13:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【この先目指す山を】
曽爾高原と古光山と。
次回はあそこを目指しましょう!
2
【くだりはちょっと強引に】
帰りのバスの時間が気になります。
集落目指して強行突破。
途中から林内作業道で下りました。
2016年11月23日 13:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【くだりはちょっと強引に】
帰りのバスの時間が気になります。
集落目指して強行突破。
途中から林内作業道で下りました。
1
【屏風岩を遠くに見て】
ようやく人里に下りてきました。
屏風岩は曇り空の下で、五本の指を天に突き上げるように、たたずんでいました。
2016年11月23日 13:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【屏風岩を遠くに見て】
ようやく人里に下りてきました。
屏風岩は曇り空の下で、五本の指を天に突き上げるように、たたずんでいました。
1
途中、「天神社」という小さな神社の脇を通りました。
焚き火の残り火があったかい。
2016年11月23日 13:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、「天神社」という小さな神社の脇を通りました。
焚き火の残り火があったかい。
1
ここの木が、すっごくでかいんです。
一度見てきてください。
2016年11月23日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木が、すっごくでかいんです。
一度見てきてください。
3
青蓮寺川まで下りてきました。
ここの河床はまるで一枚岩のようですね。
次はあそこに見える山を目指すぞ。
2016年11月23日 13:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青蓮寺川まで下りてきました。
ここの河床はまるで一枚岩のようですね。
次はあそこに見える山を目指すぞ。
3

感想/記録

この日、曽爾村の天気は曇り。屏風岩公苑についても、こんな曇り空の下では、見上げる大迫力の屏風岩もいまいちパッとしません。
住塚山に上っても、山頂はガスの中だし、今にも雨でも降るんじゃないか・・・。
もう、帰りのバスの時間を考え始める始末。

しかし、天気は回復傾向にあるのか、国見山の山頂に着く頃には、ガスも消え、曇り空の下とはいえ、大展望が広がってきました。

そして、再び屏風岩公苑に下りてきたときには・・・
青空!
青空の下で見る屏風岩は、格別の美しさがありました。
来て良かった。この風景が見えただけで大満足です。

おまけとして気になっていた「多輪峰の森」まで足を伸ばします。
こちらの角度から見る屏風岩は、天に突き上げる五本の指の様。おまけに今日歩いた住塚山・国見山もまとめて見えて、曽爾村を見渡す隠れたビューポイントです。
このあたり、まだ気になったポイントがありますが、それは次々回への宿題といたします。

次回は古光山。季節は冬かな。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 405
2016/11/26 7:38
 な、な、なんと‼
yukicchi7さん、こんばんわ!

曽爾村の山々。
ちょうどその日は、仕事で名張に行ってました。
四十八滝の看板を、紅葉も、もう終わってしまったかと、
思いながら眺めてました。

次回、古光山も楽しみにしてます
登録日: 2014/9/5
投稿数: 105
2016/11/27 0:18
 Re: な、な、なんと‼
fujimonさん、こんばんは。

お仕事で名張までですか。
名張や曽爾村までとなると、距離もあって、小旅行気分で楽しめるのですが、お仕事ですと・・・。お疲れ様でした。
曽爾村の紅葉ももう終わりですね。
四十八滝もそのうち訪れたいと思います。(そのときは曽爾村から歩いて、赤目口の駅まで歩こうかな)

古光山は一月ぐらいを予定してます。アスレチックな山と聞いていますが、どんな山か楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ