ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015406 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大普賢岳〜七曜岳 周回コース【動画あり】

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー mono-
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間8分
合計
8時間48分
Sスタート地点06:5407:15和佐又のコル07:1707:57日本岳(文殊岳)08:30石の鼻08:3209:23大普賢岳10:1511:10国見岳11:1312:18七曜岳13:33無双洞13:3613:47水簾滝13:4813:48無双洞13:4915:04七曜、大普賢分岐15:29和佐又のコル15:3315:41和佐又ヒュッテ15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和佐又のコルから歩き大普賢岳に近づくにつれどんどん険しくなっていくが、要所要所に梯子や鎖等が設置されているので注意さえすれば積雪期でなければ問題なく登れる。
大普賢岳までよりも大普賢岳以降の方が難度が高い。
国見岳からは急傾斜のトラバースが多く、鎖場も多いため時間もかかる。
また晩秋は落葉でトレースが隠れており、特に七曜岳以降は傾斜が急でだいぶ苦労した。マーキングテープが非常にありがたい。
全体を通して案内板、マーキングはそれなり多くに設置されている。
その他周辺情報◇津風呂湖温泉龍神の湯(700円)

写真

和佐又山ヒュッテからスタート
2016年11月26日 06:54撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテからスタート
登山口にポストあり。用紙は無かったので持参しないといけないかも?
2016年11月26日 06:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にポストあり。用紙は無かったので持参しないといけないかも?
なだらかな坂道を歩く
2016年11月26日 07:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな坂道を歩く
和佐又のコル
2016年11月26日 07:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコル
シタンの窟
2016年11月26日 07:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シタンの窟
八経ヶ岳は雪に覆われています
2016年11月26日 07:54撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳は雪に覆われています
3
朝日窟
2016年11月26日 07:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日窟
笙ノ窟
2016年11月26日 08:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟
山行の安全をお参り
2016年11月26日 08:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の安全をお参り
ここらあたりから梯子だらけになってきます
2016年11月26日 08:20撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらあたりから梯子だらけになってきます
グレーチング橋を渡り
2016年11月26日 08:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グレーチング橋を渡り
また梯子を上ったりして
2016年11月26日 08:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また梯子を上ったりして
石の鼻からの眺望。素晴らしいです
2016年11月26日 08:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鼻からの眺望。素晴らしいです
2
向かう山頂が見える。ていうか快晴!
2016年11月26日 08:28撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう山頂が見える。ていうか快晴!
2
雲海!
2016年11月26日 08:29撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海!
1
今シーズンの初雪タッチ完了
2016年11月26日 08:46撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンの初雪タッチ完了
1
とはいえ雪はあまりありませんでした。
2016年11月26日 08:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ雪はあまりありませんでした。
山頂!1780m。到着時は僕だけでした。ここまで出会ったのは1グループのみ
2016年11月26日 09:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!1780m。到着時は僕だけでした。ここまで出会ったのは1グループのみ
3
稲村ヶ岳の方も微妙に雪が残っているようです
2016年11月26日 09:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の方も微妙に雪が残っているようです
3
山上ヶ岳
2016年11月26日 09:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳
1
八経ヶ岳の雲はなかなか取れません
2016年11月26日 09:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳の雲はなかなか取れません
2
金剛山、大阪の街も見える〜
2016年11月26日 09:36撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山、大阪の街も見える〜
2
熊野灘が見える〜
2016年11月26日 09:33撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘が見える〜
1
時間が早いし雪も少ないので周回コースに変更です
2016年11月26日 10:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早いし雪も少ないので周回コースに変更です
1
綺麗な稜線上に水太覗
2016年11月26日 10:31撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な稜線上に水太覗
断崖絶壁です
2016年11月26日 10:31撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁です
3
稜線漫歩〜
2016年11月26日 10:47撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線漫歩〜
弥山・行者還岳方面へ
2016年11月26日 11:08撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山・行者還岳方面へ
直進すると行き止まり、左の鎖場を下ります。一度下りたけど地図出すのが面倒でスマホのGPSロガーを見たらルートから逸れていた。あれ?と思ってここに戻ってきたけど、測定が飛んでいてあらぬ場所を指していただけでした。。ここからちゃんと地図を見るようにしました(^д^;)
2016年11月26日 11:22撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると行き止まり、左の鎖場を下ります。一度下りたけど地図出すのが面倒でスマホのGPSロガーを見たらルートから逸れていた。あれ?と思ってここに戻ってきたけど、測定が飛んでいてあらぬ場所を指していただけでした。。ここからちゃんと地図を見るようにしました(^д^;)
日本岳、小普賢岳、大普賢岳。こういうゴツゴツを見るとゴジラを思い出す。
2016年11月26日 11:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳、小普賢岳、大普賢岳。こういうゴツゴツを見るとゴジラを思い出す。
2
苔が綺麗なところです
2016年11月26日 11:44撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が綺麗なところです
稚子泊。テン泊によさそう。地図にも向いてると書いていた
2016年11月26日 11:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚子泊。テン泊によさそう。地図にも向いてると書いていた
1
看板の横を登ります
2016年11月26日 11:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の横を登ります
七ツ池(鬼の釜)。たしかに、釜状になっている
2016年11月26日 11:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ池(鬼の釜)。たしかに、釜状になっている
周回コースは木梯子が多い
2016年11月26日 12:07撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースは木梯子が多い
七曜岳1584m
2016年11月26日 12:19撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳1584m
正面にバリゴヤの頭が見えます
2016年11月26日 12:18撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にバリゴヤの頭が見えます
2
このジグザグの・・すごくいいっす!
2016年11月26日 12:19撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このジグザグの・・すごくいいっす!
4
無双洞方面へ。ここから急坂
2016年11月26日 12:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞方面へ。ここから急坂
落葉のせいでトレースが分かりづらい&隠れた粘土質の土に足を取られる
2016年11月26日 12:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉のせいでトレースが分かりづらい&隠れた粘土質の土に足を取られる
めり込んでます
2016年11月26日 13:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めり込んでます
無双洞に降りてきた。辛かった〜
2016年11月26日 13:41撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞に降りてきた。辛かった〜
お腹すいたのでちょっと休憩
2016年11月26日 13:42撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹すいたのでちょっと休憩
穴の中から水が流れている〜。この上?に人が入れるところがあるようですが気づきませんでした
2016年11月26日 13:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴の中から水が流れている〜。この上?に人が入れるところがあるようですが気づきませんでした
なぜか対岸の洞に梯子
2016年11月26日 13:43撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか対岸の洞に梯子
和佐又山ヒュッテ方面へ
2016年11月26日 14:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテ方面へ
すっごいマーキングの数。そして再び落ち葉に苦しめられます
2016年11月26日 14:13撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごいマーキングの数。そして再び落ち葉に苦しめられます
槍ヶ岳を思い出す
2016年11月26日 14:31撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を思い出す
もうほんとアスレチックです
2016年11月26日 14:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうほんとアスレチックです
底無井戸
2016年11月26日 14:39撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸
いったいどれだけの深さなんだろう・・・ブラジルの人聞こえますかーっ
2016年11月26日 14:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったいどれだけの深さなんだろう・・・ブラジルの人聞こえますかーっ
3
岩本新道の分岐はここでしょうか
2016年11月26日 15:06撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩本新道の分岐はここでしょうか
はぁ〜、歩きやすい^^
2016年11月26日 15:17撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ〜、歩きやすい^^
和佐又のコルまで戻ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコルまで戻ってきた
下山〜。距離以上に疲れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山〜。距離以上に疲れました
1

感想/記録
by mono-

積雪を期待して大普賢岳へ。
状況が分からなかったので念のため10本爪アイゼンとピッケルも持っていきましたが雪はあまり無く結局使いませんでした。
ピストンのつもりでしたが雪が少なかったため、事前に予定していたルート変更で周回コースを歩きました。
アスレチック感満載で危険なところも多くありました。
各所トラバース地点は道幅が狭く脇は急傾斜なところが多かったです。
七曜岳以降は落葉が登山道を隠していて分かりづらかったです。
微妙な登山道の窪みとありがたいマーキングテープを頼りに下っていきました。
無双洞先の鎖場は槍ヶ岳を彷彿させる岩場登りです。ここも落葉により登りづらいこと。。
初めて見ましたが、鎖場の鎖に手(足?)を掛けられる取っ手が付いていました。

今回は距離は10km強ですが距離以上に疲れました・・。
でも今回のメイン大普賢岳山頂では快晴、奥深い大峰の山々の凛とした美しさと静けさを楽しむことができました。



訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/17
投稿数: 1
2016/11/27 19:55
 山頂では。
山頂でご一緒させてもらった親子です。
七曜岳からの下りはしんどかったですね。娘の足がプルプルしてました。
岩場はザイルでビレイしながら登りました。
とにかく疲れました。筋肉痛ナウ。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 15
2016/11/29 21:28
 Re: 山頂では。
こんばんは!美味しいハム、ごちそうさまでした!
下りは大変でしたね。落ち葉で道も分かりにくかった・・^^;
後半は結構な登山道だっただけに気になっていましたが何事もなく下山されたようで良かったです。
距離は10Kmなのに体力的にかなり疲れましたね。帰りに登ろうと思っていた和佐又山はやめました(^д^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ