ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758462 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

いやー、、本当に穏やかに鳳凰山、本日は観音岳まで、夜叉神から

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、稜線もほとんど無風といってよい程度で、絶好の登山日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは芦安目指し、後は南アルプス林道を夜叉神峠入口駐車場まで。
芦安の駐車場はもうガラガラですね。
最も乗り合いタクシーも終了。あとはバスのみ11月9日まで、、という状況ですから。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間40分
合計
8時間45分
S夜叉神峠登山口07:2508:08夜叉神峠08:1109:02杖立峠09:32火事場跡09:4410:15苺平10:38南御室小屋10:4211:30砂払岳11:37薬師岳小屋11:45薬師岳11:4712:08鳳凰山12:4613:03薬師岳13:1113:14薬師岳小屋13:19砂払岳13:45南御室小屋13:5313:57携帯電話エリア(電話)14:2214:39苺平14:56火事場跡15:16杖立峠15:47夜叉神峠小屋16:10夜叉神峠登山口16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(夜叉神峠入り口〜夜叉神峠)
問題ありません。
ただし、下山時は、浮石に注意。

(夜叉神峠〜杖立峠)
夜叉神峠後、急登の部分を終え、なだらかな登りになります。
下山時は、急登の部分は滑りやすいので、注意。

(杖立峠〜焼け跡)
焼け跡付近は、浮石などもありますので、下山時注意。

(焼け跡〜苺平〜南御室小屋)
焼け跡から苺平までは石がゴロゴロで,下山時は歩きにくいでしょう。

(南御室小屋〜薬師岳)
特に問題ありません。

(薬師岳〜観音岳)
問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

寝坊しました。
遅い出発で7:25。
それでも、薬師岳までは行こうと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊しました。
遅い出発で7:25。
それでも、薬師岳までは行こうと思います。
1
夜叉神峠までの間に紅葉、黄葉。
随分標高を下げてきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠までの間に紅葉、黄葉。
随分標高を下げてきましたね。
2
夜叉神峠からの白峰三山。
11月2日に少し冠雪しました。
でもちょっとだな、、。
また登りたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からの白峰三山。
11月2日に少し冠雪しました。
でもちょっとだな、、。
また登りたい。
4
焼け跡からの白峰三山。
本日は、1日中見えていたな、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡からの白峰三山。
本日は、1日中見えていたな、、。
2
南御室小屋手前、「携帯エリア」。
自宅に電話したりするところ。
下山時、23分もちょっとお仕事の長話をしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋手前、「携帯エリア」。
自宅に電話したりするところ。
下山時、23分もちょっとお仕事の長話をしてしまいました。
南御室小屋。
小屋番さん、アルバイト3名下山していきました。
11月は週末営業ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋。
小屋番さん、アルバイト3名下山していきました。
11月は週末営業ですね。
1
稜線に出ます。富士山も1日中見えていましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ます。富士山も1日中見えていましたよ。
5
薬師岳山頂です。
順調に登ってきました。
これでは観音まで向かっても大丈夫ですね。
背景は10月25、26日歩いた白峰三山。
本日は条件良いので、また歩きたい、、なんて思いましたが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂です。
順調に登ってきました。
これでは観音まで向かっても大丈夫ですね。
背景は10月25、26日歩いた白峰三山。
本日は条件良いので、また歩きたい、、なんて思いましたが、、
2
薬師岳山頂で一人写真。
風もほとんどなく、気持ち良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂で一人写真。
風もほとんどなく、気持ち良いです。
7
仙丈ケ岳。
カールがちょっぴり、白くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。
カールがちょっぴり、白くなっていました。
2
観音岳です。
何度見ても飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳です。
何度見ても飽きません。
3
八ヶ岳も良く見えて、穏やかそう。
こちら、鳳凰山の稜線も穏やかそのもの。
このまま、この穏やかさが、いつまでも続きそうな気持ちにもなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も良く見えて、穏やかそう。
こちら、鳳凰山の稜線も穏やかそのもの。
このまま、この穏やかさが、いつまでも続きそうな気持ちにもなります。
2
観音岳山頂は、一時、日帰り者で賑わって見えました。
ちょうど、到着する頃に多くが出発。
これから広河原に向かうという日帰り男性、青木鉱泉からの周回日帰り男女、出発していったトレラン(?)数名、などなど、賑わっていましたよ。
そうそう、御座石温泉から薬師岳までピストンという山梨県の甲斐市の人もいました。
甲斐駒ケ岳も初冠雪が甲府気象台から発表されています。
例年より遅く、昨年より早くだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂は、一時、日帰り者で賑わって見えました。
ちょうど、到着する頃に多くが出発。
これから広河原に向かうという日帰り男性、青木鉱泉からの周回日帰り男女、出発していったトレラン(?)数名、などなど、賑わっていましたよ。
そうそう、御座石温泉から薬師岳までピストンという山梨県の甲斐市の人もいました。
甲斐駒ケ岳も初冠雪が甲府気象台から発表されています。
例年より遅く、昨年より早くだそうです。
8
観音岳山頂から、、、
北アルプスのほうはしっかり冠雪していますね。
中央、南アルプスはやはりしっかり冠雪も遅いことがわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から、、、
北アルプスのほうはしっかり冠雪していますね。
中央、南アルプスはやはりしっかり冠雪も遅いことがわかります。
3
早川尾根アサヨ峰の右には乗鞍岳ですね。
真っ白になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根アサヨ峰の右には乗鞍岳ですね。
真っ白になっています。
1
初冠雪した甲斐駒ケ岳ですが、ほんのわずかの雪だったのでしょう。
北沢峠からのルート方面にはほとんど見えません。
多分、黒戸尾根から登れば雪に遭遇でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冠雪した甲斐駒ケ岳ですが、ほんのわずかの雪だったのでしょう。
北沢峠からのルート方面にはほとんど見えません。
多分、黒戸尾根から登れば雪に遭遇でしょうね。
5
観音岳山頂から、北岳アップ。
あまり降ったようには、見えませんが、、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から、北岳アップ。
あまり降ったようには、見えませんが、、、、
2
観音岳山頂から間ノ岳アップです。
10月26日歩いたな、、。
また歩きたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から間ノ岳アップです。
10月26日歩いたな、、。
また歩きたいです。
3
観音岳山頂から、白峰三山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から、白峰三山です。
1
南アルプス南部も白くなっていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部も白くなっていますね。
2
地蔵岳オベリスクの上に、北アルプス北部の白い山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳オベリスクの上に、北アルプス北部の白い山々。
八ヶ岳は冠雪なかったのでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は冠雪なかったのでしょうね。
1
良い感じです。
全ての山の名はわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じです。
全ての山の名はわかりません。
富士山と薬師岳の定番写真。
観音岳山頂からですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と薬師岳の定番写真。
観音岳山頂からですね。
4
薬師岳に戻ってきました。
一人写真してみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に戻ってきました。
一人写真してみます。
薬師岳山頂から、、富士山。
登りたくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂から、、富士山。
登りたくなりました。
2
薬師岳山頂。
あとは下るだけという安心感でしょうか、、一人写真。
表情固いな、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。
あとは下るだけという安心感でしょうか、、一人写真。
表情固いな、、。
2
良い天気で小春日和の中を歩きましたが、ちょっと日陰はツララ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気で小春日和の中を歩きましたが、ちょっと日陰はツララ。
下山時も見える富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時も見える富士山。
2
下山時の南御室小屋。
小屋番さんは下山しましたが、また週末上がってきます。
テントは2張り。
下山時、もう一人テント泊のような方がいました。
今宵は3張りか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の南御室小屋。
小屋番さんは下山しましたが、また週末上がってきます。
テントは2張り。
下山時、もう一人テント泊のような方がいました。
今宵は3張りか?
焼け跡からの白峰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡からの白峰三山。
夜叉神峠の白峰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠の白峰三山。

感想/記録
by Y-chan

何か、幸せな気分になった絶好の登山日和、稜線もほぼ無風、快適な鳳凰山登山となりました。
惜しむのは、寝坊したこと。
一応4:30起床、5:30自宅発、6:20頃には、歩き始めるつもりでした。
実際は目が覚めたのが、5:40頃、自宅を出発したのが6:40頃、歩き始めは7:25となってしまいました。
それでも何とか薬師岳までは、、、
と思っていましたが、結局、観音岳まで足を延ばすことができ、絶好の日和とあわせて、なんか幸せな気分です。
朝はちょっと放射冷却で冷えていましたが、歩き出せば、
夜叉神峠までは額に汗がにじむほど。
本日は夜叉神峠までの人とか、鳳凰の日帰り者とか、結構人もいました。
夜叉神峠までに会った何人かはやはり額に汗。
稜線でも半そでの人がいるなど、、やはり穏やかでした。

歩きながら、北岳でも良かったかな、、とかいろいろ考える余裕もありました。
時間的にも良い感じです。

11月2日の下界の雨は北岳、間ノ岳、農鳥岳に雪を少し降らせ、
当然、仙丈ケ岳も少し白くなり、甲斐駒ケ岳も初冠雪。
それでも本日見る限りはそれほど降らなかったようです。
日本一の富士山でさえ、真っ白くなってなかったですからね、、。

それにしてもなぜ、本日はあれほど人がいたのかな、、。
予想以上に人がいてびっくりでした。

北岳などへ登る人が車を止める芦安駐車場はもうほとんど車はなく、
広河原から北沢峠へのバスも本日で、もうおしまい。
乗り合いタクシーも終わり、、。
後はバスのみ11月9日まで。
10月25日宿泊した北岳山荘も本日11月4日の宿泊まで、、
フィナーレですね、、。

本日は、寝坊のため、地蔵岳はパスしましたが、良い山行きでした。
南御室小屋を出てすぐ、下山時、携帯エリアで
20分以上も仕事の話をしたのは良くなかった。
訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2015/11/6 18:36
 参考になります
残雪期にレコ参考にさせていただきました。
今更ながらありがとうございます。
日曜日に雪の無い時期に初めて鳳凰山登ります。
年末年始も山小屋泊で行くでしょうと思います。
今のところ雪が全く無いんですね。

鳳凰山と言えばY-chanさんです。


\(^o^)/
登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2015/11/6 21:26
 Re: 参考になります
tomhigさん

コメントありがとうございます。
鳳凰といえば、、そういう認識されていたのですね。
確かに回数は多いですね。
40回くらいは登っているかもです。
正確に数えていませんが。
最も近い百名山、且つ大好きな山なので、何度も登ります。
日曜日は天候がいまいちかもしれませんが、好転すると良いですね。
鳳凰山は危険箇所もなく、登山口のひとつの夜叉神峠入口が近く、
かつそこまでは1年中アクセス可能。
冬でも八ケ岳の様な 極度の緊張感なく行けます。
鳳凰山にも雪は降っていて、岩陰などにほんのちょっぴりあります。
11月下旬になるとさすがに雪、付きそうですが、、。

年末年始の小屋泊、良いですね、、。
登山者のそれなりに入山で、雪もまだ少なく、夏のように歩けますね。

ではまた、、。

Y-chan

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ