ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775082 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

新雪フッカフカ 上高地スノーハイク

日程 2015年12月04日(金) 〜 2015年12月05日(土)
メンバー kuro_a, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本駅バスターミナル〜中の湯:バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間34分
休憩
43分
合計
5時間17分
Sスタート地点10:4311:40大正池12:10上高地帝国ホテル12:1212:24上高地バスターミナル13:0213:12河童橋13:1413:25小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)13:2614:35明神館14:42徳本口(徳本峠分岐)16:00宿泊地
2日目
山行
5時間39分
休憩
57分
合計
6時間36分
宿泊地08:0110:39徳本口(徳本峠分岐)10:45明神館10:5010:55明神橋11:0211:03山のひだや11:08明神池11:1811:20嘉門次小屋11:2111:25明神橋11:30明神館11:4812:59河童橋13:06上高地バスターミナル13:2213:33上高地帝国ホテル14:01大正池14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー
共同装備 テント

写真

今回の荷物。スノーシューが加わって・・24〜25kgかな。
2015年12月04日 08:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の荷物。スノーシューが加わって・・24〜25kgかな。
2
釜トンネル、暗い。
2015年12月04日 10:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネル、暗い。
1
出口が見えてくるとほっとします。
2015年12月04日 10:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口が見えてくるとほっとします。
1
新兵器投入。楽です♪
2015年12月04日 11:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新兵器投入。楽です♪
6
誰も居ないBT
2015年12月04日 12:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ないBT
1
誰も居ない河童橋
2015年12月04日 13:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない河童橋
6
猿の群れが前方を横切ります
2015年12月04日 14:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の群れが前方を横切ります
モノトーンの世界
2015年12月04日 15:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノトーンの世界
2
ようやく着いた
2015年12月04日 16:04撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着いた
テントが強風であおられます
2015年12月05日 08:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが強風であおられます
5
誰も居ない徳沢園
2015年12月05日 08:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない徳沢園
1
翌朝。少し風は納まって来ました。
2015年12月05日 09:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。少し風は納まって来ました。
1
荒涼とした感じ。でも美しい。
2015年12月05日 09:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした感じ。でも美しい。
明神池に立ち寄りました。
2015年12月05日 11:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池に立ち寄りました。
1
明神岳が神々しく感じられます。
2015年12月05日 11:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳が神々しく感じられます。
2
清水橋。相変わらず澄み切っていました。
2015年12月05日 13:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水橋。相変わらず澄み切っていました。

感想/記録
by kuro_a

雪山に行きたいのにちっとも雪が降らない、とイライラしていたら、やっと雪が降った。やれ、うれしや、毎年恒例の西穂に行こうと金曜日にお休みを取った。ところが理不尽にもロープウェイが運休だと言う。
おお、なんてことだ!そーだ、蝶ヶ岳にしよう。最近、物欲に負けて購入してしまったスノーシューも使えるし♪
と言うことで、松本BTから高山線バスに乗って中の湯で下車した。空はド鉛色。雪が強風に乗って叩きつけて来て顔が痛い。釜トンネルは不気味に暗く、ダンプカーが轟音を立てて傍らをかすめるように走っていく。排気ガスで息苦しい。工事関係者以外は誰も居ない。ようやくトンネルを抜けると、そこは雪国でした。正面から吹き付けてくる雪に眼をすがめて凍った路面を歩く。工事車両が来ると除雪されて壁のようになった路肩の雪山に乗るようにして避ける。めちゃくちゃ寒いぞ。
やがて大正池に着く頃から雪が深くなりスノーシューを履いた。前方から単独登山者の方がいらっしゃった。蝶ヶ岳を狙ったけど深い雪で断念したとのこと。んー、・・。とりあえず先に進もう。
誰も居ない帝国ホテルを過ぎて、誰も居ない上高地BTに到着。昼ご飯を作って食べる。熱いラーメンに凍えた頬が緩む。しかし、立ち止まっていると寒さが迫ってきてつらい。早々に撤収し歩き始めた。梓川沿いの光景はモノトーンで自然の厳しさを訴えてくる反面、溜息が出るほど美しい。誰も居ない河童橋、誰も居ない小梨平。谷合上空を轟々と風が吹き渡っていく。風に巻き上がった積雪で時に見通しが効かなくなる。路面に獣の足跡が目立つ。気付くと前方を猿の群れが横切っている。大きな群れだ。5m、10m間隔くらいで次々に倒木を越えて登山道を横切り右手の山の斜面へ消えていく。母親の背にしがみついている小猿が可愛いい。こちらには当然気が付いているはずだが、まったく眼を向ける素振りもない。間隔が大きく空いても、何か割って入る事がはばかられて群れが通過し終わるのをじっと待った。
新雪はあくまでも柔らかく、吹き溜まりではスノーシューを使っていても膝まで沈み込む。息が切れて汗がにじむ。吹きさらしの箇所では歩行が楽だが急速に体温が奪われる。
夏場のコースタイムの倍ほどもかかって徳沢園に到着した時は、正直ほっとした。時に立っていられない様な風の中、激しくはためくテントを飛ばされないように足で踏み、ザックを乗せて、急いで設営する。中に潜り込んで一息入れる頃には明日の蝶ヶ岳登頂は断念していた。

翌朝はゆっくりと過ごして、明神池に立ち寄って戻って来た。ただ歩いただけだったが静寂の中のハイキングは不思議に充実感があって、面白かった。
訪問者数:857人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/9
投稿数: 24
2015/12/12 6:13
 モノトーンの世界
冬の上高地ってこんなんなんですね!
すばらしいモノトーンの世界!荘厳感を感じるくらいです!
ロマンチックというよりはちょっと怖い感じ・・・
ピーンと張り詰めてますね!
充実感というか満足感、何となくわかるような気がします!
登録日: 2012/4/14
投稿数: 46
2015/12/12 10:05
 Re: モノトーンの世界
kiyo-miさん
山は登れませんでしたが楽しかったです。しかし今年は雪が少ないですね。
早く寒くなれ〜!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ