ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779102 全員に公開 ハイキング北陸

伊掛山・崎山半島〜半島の中の半島を一周〜

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー g-okabe
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
___【 タイトルについて 】___

 七尾市の名山「伊掛山」を登山した後、そのまま、崎山半島を一周する長距離ハイキングをしました。能登半島に七尾市あり、七尾市に崎山半島ありです。「崎山半島」は『(能登)半島の中の半島』です。長い道のり(約35km)でしたが、『登山+半島周回』を成し遂げました。

___【 アクセス 】___

 お車でのアクセスは、「のと里山海道」を通るルートよりも、北陸道もしくは東海北陸道より、能越道自動車道(※)に入るルートが最短です。七尾大泊インターで降り、国道160号線を10kmほど進むと、七尾市庵町百海の登山口に到着します。

※:能越道自動車道は、国道470号線です。一般国道の自動車専用道路になっています。通称で「能越道」と呼ばれています。総延長は、輪島ICから小矢部砺波JCTまでの約110kmになりますが、輪島−七尾間が未完成です。七尾−氷見間の部分は、「七尾氷見道路」と名付けられています。七尾氷見道路は、2015年2月28日に、全線開通したばかりです。

___【 崎山半島について 】___

 崎山半島は、七尾市北東部にある半島で、三方海に囲まれています。西は七尾南湾、東は富山湾、北は小口瀬戸(能登島野崎と崎山半島間の海峡)です。1889年(明治22年)の町村制施行により、七尾市と周囲の村々が成立。崎山半島には、鹿島郡崎山村と鹿島郡北大呑村が存在しました。1954年(昭和29年)、この2村は、他の村々と供に、七尾市に編入されました。いくつかの集落名は、大字(おおあざ)として、町名が残され、その他は、字(あざ)になりました。例えば、北大呑村百海は、七尾市庵町百海になりました。さらに、平成の大合併(1999−2006年)の後、慣例として、旧・字(あざ)地名の後に「町(ちょう)」を付けるよになりました。旧・大字(おおあざ)に相当する「町」は(まち)と読みます。百海の場合は、七尾市庵町(いおりまり)百海町(どうみちょう)と呼ばれます。
 しかし、近年の急激な過疎化にともない、地図帳から、多くの字地名が、消えつつあります。実祭、崎山半島の集落のいくつかは、グーグルマップやカーナビ等で検索しても、出てきません。
 今回、私は、崎山半島を一周してみて、感じたことがあります。たとえ、集落の名前が、地図になくとも、「神社、お寺、集会場、バス停、郵便ポスト、ゴミの集積所」などの所在を見て回れば、無名になりつつある村(集落)の息吹を感じ取ることができました。
 地理的に、どこからが崎山半島なのか、境界線がはっきりしませんが、仮に、大田新町(半島の南西端の西側)と庵町庵(半島の南東端の南側)を結ぶラインより北側の部分を崎山半島としました。以下に崎山半島にある町名と集落(旧・字地名)を書き出してみました。

< 庵町(いおりまち) >
   白鳥(しらとり)、百海(どうみ)、庵(※1)、虫崎(むしざき、※1)

< 沢野町(さわのまち) >
   柏戸(かしわど)、中村、上沢(うわぞ、※1)、松尾(※1)

< 殿町(とのまち) >
   殿集落のみ

< 岡町(おかまち) >
   岡集落のみ

< 江泊町(えのとまりまち) >
   江泊集落のみ

< 大野木町(おおのぎまち) >
   大野木、日室(ひむろ、※2)

< 湯川町(ゆがわまち) >
   下湯川、大坪、上湯川

< 鵜浦町(うのうらまち) >
   鹿渡島(かどしま)、中田浦、川尻、中浦、向中浦、山崎、向山崎

< 三室町(みむろまち) >
   福浦、福留(ふくどめ)、今田、上三室

< 大田町(おおたまち) >
   此ノ木(このぎ)、赤崎、滝ノ尻、海門寺

※1:庵町内の庵と虫崎は、庵町の南部の集落で、崎山半島には含まれません。同町は、北部の白鳥と百海みが、半島に属すると考えます。また、沢野町の南側の地区の上沢と松尾は、半島外で、同町の中村と柏戸の2箇所は、半島内としました。崎山半島には、上記の4箇所を差し引いて、合計27箇所の集落が存在することになります。

※2:日室の集落は、無人の家屋や廃墟がほとんどです。現在、2軒を残すのみです。無人化が進んでいても、伝統文化は、守り抜かれています。毎年8月27日に日室の諏訪神社では風鎮祭(かぜしずめまつり)が斎行されます。神事に続いて、神社神域のタブノキに雄鎌と雌鎌の二挺の鎌を打ち込む「日室の鎌祭り」が脈々と受け継がれています。

___【 伊影神社について 】___

  (※以下は、石川県神社庁のHPから、抜粋しました)
 伊影山神社の由緒:『人皇第49代光仁帝(※1)の定亀年中(※2)、当国重島より百歳の老翁が来られたときに、東海より白い鶏が流れ寄るを見て、笊籬(いかけ)を以てすくい揚げると、薬師如来観音の両像が現れ給う。翁の着いたところを百海と称し、鶏をすくい揚げたところを白鳥と名付ける。国主畠山義則が当国に在住。明治6年6月、少彦名社を伊影山神社と改称し現在に至る。』

〜「百歳のおじいさんと白い鶏」が、現在の「百海町と白鳥町」の町名の由来だったようです。薬師如来さまは、白い鶏になって、白鳥海岸に上陸したのですね。

※1:平安遷都を行った桓武天皇の父親です。

※2:「宝亀年中」の誤記でしょうか?宝亀(ほうき)は年号で、西暦770年から780年の期間です。

___【 伊掛山の登山道 】___

 伊掛山の登山道は、2つあります。

−−−< 栢戸(かやど)登山道 >−−−

 栢戸登山口から山頂まで、約2km(標高差約200m)です。途中までは、柏戸農道と呼ばれる舗装道路です。登山口からだと、約1時間で登れます。しかし、登山口には、駐車スペースがないので、約1.1km手前の沢野町中村のバス停周囲の路上に駐車することになると思います。実は、山頂の300mほど手前に駐車所(5台分ほどのスペース)がありますが、付近がぬかるんでいて、4WD車出ないと、入れないかもしれません。あるいは、登山道途中で、道幅のある所をみつけて、駐車することも可能でしょう。柏戸登山道の駐車場まで、車で上がれば、15分もあれば、登頂可能です。

−−−< 百海(どうみ)登山道 >−−−

 百海登山口から山頂まで、約2.8km(標高差約240m)です。約1.5時間で登れます。登山口には、駐車場がありませんが、道路(県道246号線)の路肩の広い場所に、2,3台なら駐車可能です。実は、百海登山道にも、上の方に駐車場があります。伊影神社の下にある駐車所(3台分ほどのスペース)です。ぬかるみはありませんが、かなりの急坂なので、オフロード車でないと、駐車場まで上がれないかもしれません。この駐車場からだと、山頂まで約0.9km位で、30分位で登れるでしょう。


___【 崎山半島にある三角点 】___

 崎山半島内には、三角点が3つあります。

−−−< 二等三角点「沢野」標高252.15m >−−−

 伊掛山山頂にある三角点です。三角点の名前が「沢野」ですが、所在地は、町区分では、「庵町」になります。三角点が設置された頃は、沢野町(栢戸)から登るのが近かったので、「沢野」にしたのでしょうか。

−−−< 三等三角点「鵜浦」標高95.40m >−−−

 三等三角点「鵜浦」(標高95.40m)は、地図で詳しく見ると。大田−三室−鵜浦の3町境界のピークに位置します。はたして、鵜浦町の町域に入っているのでしょうか?この三角点までの山道(ルート)は、ほぼ、消滅していました。私は、GPSを頼り、藪漕ぎして、この三角点を見つけてきました。

−−−< 三等三角点「日和山」標高28.12m >−−−

 三等三角点「日和山」(標高28.12m)は、海のそばの小さな山(丘)にあります。近所の方に聴くと、この小山には特に、名前がないそうです。全国各地には「日和山」(※1,2)という地名がいくつもあります。むかし、無名の小山に、三角点を設置するとき、日和山と名付ける慣例があったのでしょうか。この三角点までの山道(ルート)は、途中で途絶えています。私は、GPSを頼り、藪漕ぎして見つけてきました。しかし、GPSの衛星捕捉が不十分で、目標の三角点をキャッチするのに苦労しました。

※1:同じ名前で、「日本一低い山」として知られる「日和山(ひよりやま)」は、宮城県仙台市にある標高3mの山(基準点なし)です。こちらの山は、かつては、日本一低いかった大阪市港区の天保山[ 二等三角点「天保山」(標高4.53m)]と、低さの一二を争っていました。

※2:能登には、もうひとつ「日和山」があります。能登町九十九湾(つくもわん)にある「日和山公園」(標高約21m)です。公園の西側に、ピーク(標高約28m)があるようですが、基準点がありません。

___【 崎山半島のスポット 】___

 ここで、ご紹介する「スポット」は、観光スポットだけではありません。重要な施設もありますので、併せて紹介させて頂きました。

−−−< 観音島 >−−−

 観音島は、周囲約150mの小島です。陸地とは石積の歩道によってつながれています。観音堂のある島なので、観音島と呼ばれています。島には、観音堂を四角く取り囲む遊歩道(一辺が約20m)があります。遊歩道を回ると、富山湾、日本海、小口瀬戸(七尾南湾の入口)〜が望めます。

−−−< 鵜浦の鹿渡島(かどしま)の鵜 >−−−

 羽咋市にある気多大社で、毎年12月に「鵜祭り」という神事が執り行われています。秘法で捕らえられた鹿渡島の鵜と神職、鵜捕部(うとりべ)がとり行う奇祭です。この祭は、「気多の鵜祭の習俗」として国重要無形民俗文化財に指定されています。

−−−< 能登観音崎灯台 >−−−

 ここの灯台は、大正2年(1913年)に建設され、「七尾湾口灯台」と名付けられていましたが、昭和41年(1966年)、能登観音崎灯台(※1)に名称が変更されました。灯台がある場所は、七尾南湾の入口(小口瀬戸)に面しています。崎山半島から、対岸の能登島に向かって小さく突き出している鹿渡島(※2)の先端に立ちそびえています。毎年、5月の第4日曜に「灯台祭り」が行われ、灯台が一般公開されます。

※1:神奈川県の三浦半島にも、観音崎灯台があるため、こちらの灯台には、「能登」が付けられています。

※2:鹿が泳いで渡ったとの言い伝えから、鹿渡島と名付けられました。

−−−< 伊影神社の大銀杏 >−−−

 伊掛山の標高約170mの地点に位置する伊影山神社のイチョウは、胸高幹周10.6m、高さ27mであり、県内最大級、北陸においても有数の規模を誇ります。また、このイチョウは、上日寺の大イチョウ(※)と肩を並べる巨木です。2つ合わせて「夫婦銀杏」とし、上日寺のは男銀杏、伊影神社のは女銀杏と言われています。

※:上日寺(富山県氷見市)のイチョウ(天然記念物)は、雌株のイチョウとしては全国第一位の大木(胸高幹周12m)です。伊影神社の銀杏と「夫婦」なのですが、両木とも雌です?

< リンク追加しました(平成27年12月25日) >

 この記録の1週間後に、臼ヶ峰に登った後、上日寺の大銀杏を見てまいりました。

● 歴史の道「臼ヶ峰往来」〜臼ヶ峰・石仏峠を越えて〜
                  2015年12月20日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-780422.html

−−−< LPG基地「ENEOSグローブガスターミナル」 >−−−

 ENEOSグローブ株式会社のLPガス(液化石油ガス)の貯蔵施設です。社名の「グローブ」は、三井のグロリアガスと丸紅のベニーガ スの統合で、名付けられました。このLPG基地の歴史は古く、旧・ブリヂストン液化ガス株式会社が、1975年に国内4番目に建設したLPガス輸入基地「七尾製造所」でした。1990年の中東湾岸危機がきっかけで、エネルギーの国家備蓄事業が開始されました。7年の歳月をかけ、2005年、国内初のLPガス国家備蓄基地がここに完成しました。直径60m、高さ45mという日本最大級の5万トンタンクが5基あります。以来、日本全国のLPガス需要の約1週間分に相当する量が備蓄されています。

−−−< 七尾大田火力発電所 >−−−

 北陸電力の石炭火力発電所です。総出力:120万kW(1号機:50万 kW、2号機70万 kW)もあり、地元では、消費しきれないので、金沢・富山方面に送電されています。また、「七尾大田火力発電所PR室」があり、無料で施設内の見学ができます(要予約)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
2時間2分
合計
8時間41分
S太田除雪ステーション07:4008:05殿町08:0608:09庵町中村(駐車可能)08:1108:23柏戸登山口08:2408:48柏戸登山道駐車場08:4908:55伊掛山09:1209:30伊影神社(大銀杏)09:3509:38神社駐車場09:3909:50百海登山口(駐車可能)09:5210:03白鳥10:0710:19江泊10:2310:35大野木10:4011:09日室11:1711:42柏戸登山口(北に方向転換)11:4311:55上湯川11:5912:02大坪12:0512:25三等三角点「鵜浦」12:3913:07湯川温泉(下湯川)13:1413:21山崎13:2313:23中浦13:2513:40川尻13:4513:51鹿渡島13:5814:04観音島14:0714:10観音崎灯台14:1514:20鹿渡島(復路)14:2515:07福浦15:1015:25上三室15:2615:49此ノ木15:5015:57赤崎温泉(赤崎)16:0116:10滝ノ尻16:1216:13海門寺16:1516:21太田除雪ステーションG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 崎山半島周回コース 】___

(開始):太田除雪ステーション−殿町−沢野町中村−沢野町栢戸登山口−< 柏戸登山道(農道) >−栢戸登山道駐車場−伊掛山山頂−< 百海登山道 >−伊影神社(大銀杏)−庵町百海登山口−(ここから県道246号線)−白鳥−江泊−大野木−(県道から左の分岐道に入る)−日室−栢戸登山口(Uターン)−上湯川−大坪−三等三角点「鵜浦」のあるピーク−(荒れた山道を下る)−下湯川−湯川温泉「龍王閣」−(県道に復帰)−山崎−中浦−(県道から右の分岐道に入る)−川尻−鹿渡島−観音島−観音崎灯台−鹿渡島(復路)−(右に分岐したバイパスに入る)−(県道に復帰)−福浦−福留−上三室−此ノ木−赤崎温泉「女島館」−赤崎−滝ノ尻−海門寺−太田除雪ステーション:(帰投)

___【 通過した集落・施設等の集計 】___

● 集落:23 
   岡町、向山崎、向中浦、今田の4箇所は集落内を通過せず。
● バス停:13
● 集会場(公民館):5
● 寺院:6
● 神社:2
   神社仏閣は30以上あるようです。神社は、寺院よりも高台にあることが多く、そばを通過するケースが少なかったです。
● 郵便局:2
   郵便局は3つあります。北大呑簡易郵便局(江泊)、崎山郵便局(鵜浦)、三室簡易郵便局(三室)です。三室の郵便局の前は通過しませんでした。
● 漁港:5
   三室町にある漁港には、通過しませんでした。
● 温泉:2
   湯川温泉と赤崎温泉です。
コース状況/
危険箇所等
___【 コースの状況等 】___

● 伊掛山登山は、栢戸と百海のどちらから登っても、往復2時間以内で完了出来ます。おおむね歩きやすい登山道です。1箇所だけ、伊影神社の上の所に100mほど急登の部分があります。木の階段が壊れていて、すべりやすいので、注意が必要です。

● 崎山半島の集落を巡るロングウォークは、持久力が必要です。フルマラソンランナーの方なら、なんと言うこともないコースです。私は水を2L携帯しましたが、どの集落にも自動販売機で水を購入出来ますので、空身でも、ウォーキング可能でしょう。公衆トイレは、観音崎(灯台の下)に1箇所あるだけです。コンビニ等のお店は、ほとんどありませんが、各地の集会所でトイレを借りることができるかもしれません。
その他周辺情報___【 崎山半島の温泉 】___

● 湯川温泉「龍王閣」

 崎山半島の中央部(湯川町下湯川)に所在します。含有解離成分のイオン総量が、1万mg/kgを超える全国でも数少ない温泉といわれています。素朴な雰囲気の温泉です。

・泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉(塩分と鉄分が多く茶褐色のお湯)、源泉掛け流し
・営業時間:午前8時30分〜午後9時
・休館日:毎週火曜日
・入浴料:入浴のみ500円・入浴休憩800円
・宿泊料金: (要確認)

● 赤崎温泉「女島館」

赤崎温泉のある赤崎集落(七尾市大田町赤碕町)は、七尾南湾に面していて、目の前には、七尾太田火力発電所があります。少し沖の海上に2個の小島があり、雄島(おじま)と雌島(めじま)と呼ばれています。人間にたとえれば男と女の島なので、雌島にあやかり、旅館の名前を「女島館」としたのだと思います。ペット同伴で宿泊出来る宿です。

・泉質:含重曹弱食塩泉(無色透明)、加温・放流式
・入浴料:外来入浴は不可
・宿泊料金: 1泊2食8000円ほどから(ペット同宿可 )
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ■[装備等]■ アタックザック(軽量タイプ) キャップ グローブ(手袋+軍手) トレッキングアンブレラ ■[電気製品・GPS等]■ スマートホン GPS(ガーミンOREGON650) コンパクトカメラ 予備電池 ソーラーウォッチ(カシオPRW2500) ■[アメニティーグッズ]■ ガベッジバッグ4L(携帯トイレ2回分・トイレットペーパー1ロール) ■[クロージング等]■ レインウエア(上下) タオル2本 ■[食糧・水等]■ 水2L おにぎり5ヶ 菓子パン2ヶ

写真

< アクセスマップ  >
北陸道もしくは東海北陸道より、能越道自動車道に入るルートが最短です。七尾大泊インターで降り、国道160号線を10kmほど進むと、七尾市庵町百海の登山口に到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アクセスマップ  >
北陸道もしくは東海北陸道より、能越道自動車道に入るルートが最短です。七尾大泊インターで降り、国道160号線を10kmほど進むと、七尾市庵町百海の登山口に到着します。
< 伊掛山登山道 >
栢戸(かやど)登山道と百海(どうみ)登山道があります。車をどこに停めるかによって、歩く距離が違ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊掛山登山道 >
栢戸(かやど)登山道と百海(どうみ)登山道があります。車をどこに停めるかによって、歩く距離が違ってきます。
< 崎山半島一周+伊掛山登山マップ >
総歩行距離:約35km。所要時間:約7時間30分でした。GPSログでは、累積標高差(+)1660mになりましたが、全般的に地形が入り組んでいて、高度表示が不正確でした。実際の累積標高差は、1000mもないはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山半島一周+伊掛山登山マップ >
総歩行距離:約35km。所要時間:約7時間30分でした。GPSログでは、累積標高差(+)1660mになりましたが、全般的に地形が入り組んでいて、高度表示が不正確でした。実際の累積標高差は、1000mもないはずです。
1
< 変形八の字型のルート >
大田除雪センター駐車場に車を止めました。反時計回りで、一周を自分の足で歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 変形八の字型のルート >
大田除雪センター駐車場に車を止めました。反時計回りで、一周を自分の足で歩きました。
1
< 崎山半島詳細図 >
伊掛山登山に引き続いて、なるだけ多くの集落を回るように、半島を縫うように歩き通しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山半島詳細図 >
伊掛山登山に引き続いて、なるだけ多くの集落を回るように、半島を縫うように歩き通しました。
1
< 崎山半島の町の区分 >
町の区分分け(境界線)をフリーハンドで色分けしてみました。崎山村と北大呑村が、七尾市に編入されたとき、いくつかの集落の名前が、「町(まち)」になり、残りの集落は、字(あざ)の地名になりました。近年では、字にも「町(ちょう)」が、付けられるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山半島の町の区分 >
町の区分分け(境界線)をフリーハンドで色分けしてみました。崎山村と北大呑村が、七尾市に編入されたとき、いくつかの集落の名前が、「町(まち)」になり、残りの集落は、字(あざ)の地名になりました。近年では、字にも「町(ちょう)」が、付けられるようになりました。
1
< 崎山半島にある三角点 >
三等三角点「日和山」(標高28.12m)は、海のそばにあるのですが、藪の中にあり、見つけるのは、大変でした。(実は、「日和山」は、翌日になって発見しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山半島にある三角点 >
三等三角点「日和山」(標高28.12m)は、海のそばにあるのですが、藪の中にあり、見つけるのは、大変でした。(実は、「日和山」は、翌日になって発見しました)
1
< 三つの町に跨がる三角点? >
三等三角点「鵜浦」(標高95.40m)は、地図で詳しく見ると。大田−三室−鵜浦の3町境界のピークに位置します。はたして、鵜浦町の町域に入っているのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三つの町に跨がる三角点? >
三等三角点「鵜浦」(標高95.40m)は、地図で詳しく見ると。大田−三室−鵜浦の3町境界のピークに位置します。はたして、鵜浦町の町域に入っているのでしょうか?
< 七尾から氷見方向に向かっています >
七尾市街から出て、交差点「大田」で右折しています。国道160号線は、七尾市川原町交差点かた富山県高岡市四屋ICまでの区間です。(前日の下見の時に撮影しました)
2015年12月13日 07:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾から氷見方向に向かっています >
七尾市街から出て、交差点「大田」で右折しています。国道160号線は、七尾市川原町交差点かた富山県高岡市四屋ICまでの区間です。(前日の下見の時に撮影しました)
< 「繁寿し(しげずし)」さん >
七尾市新大田町に所在します。交差点「大田」の少し手前にあります。七尾市内におよそ17軒ある「寿し屋」うち、最も東側にあります。七尾市の人口が減っても、寿司屋さんは、元気です。(前日の撮影です)
2015年12月13日 07:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「繁寿し(しげずし)」さん >
七尾市新大田町に所在します。交差点「大田」の少し手前にあります。七尾市内におよそ17軒ある「寿し屋」うち、最も東側にあります。七尾市の人口が減っても、寿司屋さんは、元気です。(前日の撮影です)
< 交差点「大田」から、氷見方向を見ています >
右手に「大田除雪ステーション」があります。(前日の撮影です)
2015年12月13日 07:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「大田」から、氷見方向を見ています >
右手に「大田除雪ステーション」があります。(前日の撮影です)
< 除雪ステーションの前から交差点を見返しました >
(前日の撮影です)
2015年12月13日 07:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 除雪ステーションの前から交差点を見返しました >
(前日の撮影です)
< 大田除雪ステーション >
ここからスタートし、ここに戻ってきました。このステーションには、除雪車がたくさん格納されています。
2015年12月13日 07:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大田除雪ステーション >
ここからスタートし、ここに戻ってきました。このステーションには、除雪車がたくさん格納されています。
< 前日に下見をしました >
前の日、私の4WD車で、伊掛山山頂付近まで上がり、往復登山をしました。今回は、二日連続の伊掛山登山になります。(前日の撮影です)
2015年12月12日 13:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 前日に下見をしました >
前の日、私の4WD車で、伊掛山山頂付近まで上がり、往復登山をしました。今回は、二日連続の伊掛山登山になります。(前日の撮影です)
< 除雪ステーションのトイレ >
ここに駐車して、国道160号線を氷見方向(東にある富山湾の方向)に向け歩き、最初のトンネルを抜けたら、国道から右に折れ、殿町に入ります。
2015年12月13日 07:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 除雪ステーションのトイレ >
ここに駐車して、国道160号線を氷見方向(東にある富山湾の方向)に向け歩き、最初のトンネルを抜けたら、国道から右に折れ、殿町に入ります。
< もしもしピット >
除雪ステーションは、「もしもしピット」でもあります。北陸の国道では、運転中の携帯電話の使用を防止するために、駐車帯を設けられています。ひょっとしたら、大田除雪ステーションは、全国最大の「もしもしピット」かもしれません。
2015年12月13日 07:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< もしもしピット >
除雪ステーションは、「もしもしピット」でもあります。北陸の国道では、運転中の携帯電話の使用を防止するために、駐車帯を設けられています。ひょっとしたら、大田除雪ステーションは、全国最大の「もしもしピット」かもしれません。
1
< 国道160号線 >
総延長:45.3km。起点:七尾市川原町交差点−終点:高岡市四屋IC(国道8号線に接続)です。大雨で通行止めになれば、国道470号線(能越道)に迂回することになります。
2015年12月13日 07:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 国道160号線 >
総延長:45.3km。起点:七尾市川原町交差点−終点:高岡市四屋IC(国道8号線に接続)です。大雨で通行止めになれば、国道470号線(能越道)に迂回することになります。
< 殿(との)隧道 >
トンネルのことを、隧道(すいどう、ずいどう)とも言います。この「すいどう」を抜けて、右の脇道に入ってすぐのところが、殿町です。
2015年12月13日 07:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 殿(との)隧道 >
トンネルのことを、隧道(すいどう、ずいどう)とも言います。この「すいどう」を抜けて、右の脇道に入ってすぐのところが、殿町です。
< 殿集落 >
殿町内には、この集落1つしかありません。入ってきた道を振り返りました。画面の右端の道が国道160号線です。崎山半島を一周したら、また国道160号線沿いの除雪ステーションに戻ります。
2015年12月13日 08:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 殿集落 >
殿町内には、この集落1つしかありません。入ってきた道を振り返りました。画面の右端の道が国道160号線です。崎山半島を一周したら、また国道160号線沿いの除雪ステーションに戻ります。
< 中村隧道 >
この「すいどう」を抜けると、沢野町中村です。かなり狭いトンネルです。
2015年12月13日 08:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中村隧道 >
この「すいどう」を抜けると、沢野町中村です。かなり狭いトンネルです。
< 心霊スポット? >
ここには「出る?」という噂があります。私のザックが突然「ビシッっ」と背中で〜上を見上げたら〜水滴か?〜天井に補強のシートが貼られています。
2015年12月13日 08:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 心霊スポット? >
ここには「出る?」という噂があります。私のザックが突然「ビシッっ」と背中で〜上を見上げたら〜水滴か?〜天井に補強のシートが貼られています。
< 中村集落 >
これから行く、登山口には、駐車する場所がありません。路上駐車するならば、この辺で、停められそうです。ここ(トンネルを抜けた位置)を左に、約1.1km進むと、栢戸(かやど)登山口です。
2015年12月13日 08:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中村集落 >
これから行く、登山口には、駐車する場所がありません。路上駐車するならば、この辺で、停められそうです。ここ(トンネルを抜けた位置)を左に、約1.1km進むと、栢戸(かやど)登山口です。
< 沢野ゴボウの産地です >
能登伝統野菜の一つで、太くて、香りの良い牛蒡(ゴボウ)です。崎山半島の土壌でしか作れないため、生産量が少なく、一般市場には出回っていません。
2015年12月13日 08:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 沢野ゴボウの産地です >
能登伝統野菜の一つで、太くて、香りの良い牛蒡(ゴボウ)です。崎山半島の土壌でしか作れないため、生産量が少なく、一般市場には出回っていません。
1
< 国道160の高架橋 >
〜の下をくぐり、栢戸集落に入ります。橋の上から、誰かが、吠えています。
2015年12月13日 08:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 国道160の高架橋 >
〜の下をくぐり、栢戸集落に入ります。橋の上から、誰かが、吠えています。
< お猿さんでした >
私を威嚇しているみたいです。ご近所の方にお聴きしたら、栢戸には2匹の猿が、居着いているそうです。民家の中に入り込んで、悪さをするので困っているそうです。
2015年12月13日 08:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お猿さんでした >
私を威嚇しているみたいです。ご近所の方にお聴きしたら、栢戸には2匹の猿が、居着いているそうです。民家の中に入り込んで、悪さをするので困っているそうです。
< 登山口に到着 >
左手の家屋が、栢戸集会場です。右手の脇道に入ると、登山道です。
2015年12月13日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 登山口に到着 >
左手の家屋が、栢戸集会場です。右手の脇道に入ると、登山道です。
< 栢戸集会場 >
大部分の集落には、このような集会場か公民館があります。
2015年12月13日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 栢戸集会場 >
大部分の集落には、このような集会場か公民館があります。
< 登山道に入ります >
ここからは、柏戸農道と呼ばれる道のようです。
2015年12月13日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 登山道に入ります >
ここからは、柏戸農道と呼ばれる道のようです。
< 農業構造改善事業 >
〜の一環としてこの「柏戸農道」が造られたようです。
2015年12月13日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 農業構造改善事業 >
〜の一環としてこの「柏戸農道」が造られたようです。
< 農道は昭和43年に完成しています >
ここからの登山道は、柏戸農道−伊掛山林道−(駐車場)−山道−伊掛山山頂という構成なのでしょう。
2015年12月13日 08:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 農道は昭和43年に完成しています >
ここからの登山道は、柏戸農道−伊掛山林道−(駐車場)−山道−伊掛山山頂という構成なのでしょう。
< 栢戸集会場(登山口)を振り返りました >
2015年12月13日 08:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 栢戸集会場(登山口)を振り返りました >
< 右手の舗装道路を上がります >
栢戸登山口から、200mほど上がった所です。
2015年12月13日 08:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 右手の舗装道路を上がります >
栢戸登山口から、200mほど上がった所です。
< 舗装道路はここまで >
この先の林道は、ぬかるみやすい状態です。4WD車で上がった方が良いでしょう。ここから、少し手前に、道幅の広い所がありますので、路上駐車も可能でしょう。
2015年12月13日 08:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 舗装道路はここまで >
この先の林道は、ぬかるみやすい状態です。4WD車で上がった方が良いでしょう。ここから、少し手前に、道幅の広い所がありますので、路上駐車も可能でしょう。
< 駐車場に着きました >
自動車の轍が付いていますが、昨日、私が付けました。前日に車でここまで上がり、ここから、伊掛山を往復登山しました。今回は、二日連続の登頂になります。
2015年12月13日 08:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 駐車場に着きました >
自動車の轍が付いていますが、昨日、私が付けました。前日に車でここまで上がり、ここから、伊掛山を往復登山しました。今回は、二日連続の登頂になります。
< ここが一番ぬかるんでいます >
駐車場は、田んぼのような状態です。2WD車だと、脱出できなくなることも、あるかも知れません。
2015年12月13日 08:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ここが一番ぬかるんでいます >
駐車場は、田んぼのような状態です。2WD車だと、脱出できなくなることも、あるかも知れません。
< 駐車場の登山口 >
林道(柏戸農道)の行き止まりが、この登山口(駐車場)です。
2015年12月13日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 駐車場の登山口 >
林道(柏戸農道)の行き止まりが、この登山口(駐車場)です。
< 伊掛山の由来が書かれてあります >
1582年の「本能寺の変」直後、越後の上杉方についていた石動山天平寺の衆徒たちが、前田利家らの織田軍に焼き討ちされ、この伊掛山に落ち延びてきたらしい。
2015年12月13日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊掛山の由来が書かれてあります >
1582年の「本能寺の変」直後、越後の上杉方についていた石動山天平寺の衆徒たちが、前田利家らの織田軍に焼き討ちされ、この伊掛山に落ち延びてきたらしい。
< 杉林の山道です >
駐車場から山頂まで、300mほどしかありません。
2015年12月13日 08:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 杉林の山道です >
駐車場から山頂まで、300mほどしかありません。
< 伊掛山山頂に到着 >
少し早歩きでした。山頂までの経過時間は、登山道駐車場から6分、登山口から31分、中村集落から45分、除雪ステーションから1時間15分でした。
2015年12月13日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊掛山山頂に到着 >
少し早歩きでした。山頂までの経過時間は、登山道駐車場から6分、登山口から31分、中村集落から45分、除雪ステーションから1時間15分でした。
< テーブルがありました >
右にある杉の木には、三角点の看板が付けられています。
2015年12月13日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< テーブルがありました >
右にある杉の木には、三角点の看板が付けられています。
< 二等三角点「沢野」 >
駐車場の案内板の最後に書かれてあった、日露戦争当時の海軍の標識なるものは、見当たりませんでした。杉の落ち葉に埋もれているのかもしれません。
2015年12月13日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 二等三角点「沢野」 >
駐車場の案内板の最後に書かれてあった、日露戦争当時の海軍の標識なるものは、見当たりませんでした。杉の落ち葉に埋もれているのかもしれません。
< 15cm低くなっていました >
252.3mと表示されています。最新のデータでは、二等三角点「沢野」標高252.15mです。2007年の能登半島地震の影響でしょうか?
2015年12月13日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 15cm低くなっていました >
252.3mと表示されています。最新のデータでは、二等三角点「沢野」標高252.15mです。2007年の能登半島地震の影響でしょうか?
< 山頂の展望台 >
かなり傾いています。倒壊するのも時間の問題でしょう。
2015年12月13日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂の展望台 >
かなり傾いています。倒壊するのも時間の問題でしょう。
< 森林浴の森とは >
『緑豊かな森林にひたって、森林の香気(こうき)を浴び、心身を鍛えること』〜だそうです。
2015年12月13日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 森林浴の森とは >
『緑豊かな森林にひたって、森林の香気(こうき)を浴び、心身を鍛えること』〜だそうです。
< フユイチゴ(冬苺) >
バラ科キイチゴ属。キイチゴ(木苺)の一種です。冬に、果実が実るので、「冬苺」です。山頂付には、たくさんありました。もちろん、食べられます。
2015年12月13日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< フユイチゴ(冬苺) >
バラ科キイチゴ属。キイチゴ(木苺)の一種です。冬に、果実が実るので、「冬苺」です。山頂付には、たくさんありました。もちろん、食べられます。
1
< 何かの通信設備の後でしょうか >
旧海軍の観測所があったらしいのですが、このコンクリートの塊はそんなに古い物ではありません。ラジオの中継局のような物があったのかも知れません。近場では、能登島の四村塚山(よむらつかやま)に、何種類かの無線中継所があります。
2015年12月13日 08:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 何かの通信設備の後でしょうか >
旧海軍の観測所があったらしいのですが、このコンクリートの塊はそんなに古い物ではありません。ラジオの中継局のような物があったのかも知れません。近場では、能登島の四村塚山(よむらつかやま)に、何種類かの無線中継所があります。
< 泣き出しそうな曇り空でした >
青く塗られたコンクリート台に上がり、南東方向を眺めました。わずかに富山湾がみえます。
2015年12月13日 09:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 泣き出しそうな曇り空でした >
青く塗られたコンクリート台に上がり、南東方向を眺めました。わずかに富山湾がみえます。
< 前日の登山で、同じ方角を撮影したものです >
昨日は晴れていましたが、山頂の眺望は、これが限界です。真正面は、黒部市の方向です。もっと条件が良ければ、富山湾ごしに、立山連峰北部が見えるはずです。(前日の撮影です)
2015年12月12日 13:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 前日の登山で、同じ方角を撮影したものです >
昨日は晴れていましたが、山頂の眺望は、これが限界です。真正面は、黒部市の方向です。もっと条件が良ければ、富山湾ごしに、立山連峰北部が見えるはずです。(前日の撮影です)
< 百海側に下りる登山道に入りました >
写っている電柱には、古びた街灯が付いています。夜になると、誰も居ない山頂広場を照らしているのでしょうか。
2015年12月13日 09:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 百海側に下りる登山道に入りました >
写っている電柱には、古びた街灯が付いています。夜になると、誰も居ない山頂広場を照らしているのでしょうか。
< 建設省 伊掛山中継所 >
山頂から少し降りた所です。ひょっとしたら、以前は、山頂にあったコンクリート台の上に、この中継所があったのでしょうか。
2015年12月13日 09:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 建設省 伊掛山中継所 >
山頂から少し降りた所です。ひょっとしたら、以前は、山頂にあったコンクリート台の上に、この中継所があったのでしょうか。
< ヒメアオキ(姫青木) >
ガリア科アオキ属。アオキの変種です。葉の鋸歯(ギザギザ)は、原種のアオキよりも、浅く、時として全縁
(ギザギザがない)のように見える事もあります。
2015年12月13日 09:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒメアオキ(姫青木) >
ガリア科アオキ属。アオキの変種です。葉の鋸歯(ギザギザ)は、原種のアオキよりも、浅く、時として全縁
(ギザギザがない)のように見える事もあります。
1
< 私はここで転びました >
伊影神社の少し上の場所です。急登な部分が100mほどあります。木製の階段が、壊れていて滑りました。
2015年12月13日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 私はここで転びました >
伊影神社の少し上の場所です。急登な部分が100mほどあります。木製の階段が、壊れていて滑りました。
< 伊影神社 >
山頂から神社までは、700mほどです。
2015年12月13日 09:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊影神社 >
山頂から神社までは、700mほどです。
< 伊掛山遊歩道案内図 >
古い案内図のようです。伊影山神社は跡地になっています。現在、再建されています。山頂の展望台も半分崩れかかっていますし、木立が多くて、何も展望出来ない状態でした。
2015年12月13日 09:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊掛山遊歩道案内図 >
古い案内図のようです。伊影山神社は跡地になっています。現在、再建されています。山頂の展望台も半分崩れかかっていますし、木立が多くて、何も展望出来ない状態でした。
< 伊影山神社の大銀杏 >
左側が、崖になっていて、正面から大銀杏が撮影出来ません。1本の杉の木が、邪魔してくれました。
2015年12月13日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊影山神社の大銀杏 >
左側が、崖になっていて、正面から大銀杏が撮影出来ません。1本の杉の木が、邪魔してくれました。
< 伊影山神社の鳥居 >
鳥居の起源が、2本の木の間に縄を渡した物だったそうです。私の想像ですが、その縄に鳥がとまって居っていたので、「鳥・居」になったのでしょうか?
2015年12月13日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊影山神社の鳥居 >
鳥居の起源が、2本の木の間に縄を渡した物だったそうです。私の想像ですが、その縄に鳥がとまって居っていたので、「鳥・居」になったのでしょうか?
< 小さくまとまった社殿です >
2015年12月13日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小さくまとまった社殿です >
< 北側からなので、逆向でした >
少し離れ、神社の圓ら大銀杏を撮影しました。
2015年12月13日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 北側からなので、逆向でした >
少し離れ、神社の圓ら大銀杏を撮影しました。
< 古木ですが、大銀杏です >
紅葉(黄葉)した葉っぱが、たくさんあります。
2015年12月13日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古木ですが、大銀杏です >
紅葉(黄葉)した葉っぱが、たくさんあります。
< 胸高幹周10.6mです。 >
人間の胸の高さで、幹回りを測ります。幹の周囲から、蘖(ひこばえ)がたくさん出ていますから、正確に測定するのは大変でしょう。
2015年12月13日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 胸高幹周10.6mです。 >
人間の胸の高さで、幹回りを測ります。幹の周囲から、蘖(ひこばえ)がたくさん出ていますから、正確に測定するのは大変でしょう。
1
< 少しずつやせ細ってきている? >
平成2年の時は胸高幹周10.87mだったようです。
2015年12月13日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 少しずつやせ細ってきている? >
平成2年の時は胸高幹周10.87mだったようです。
< 古い地図です >
西側の七尾市街の様子は、現在の地図とだいぶ違います。今では、市街地の整備がだいぶ進んでいます。しかし、崎山半島の部分は、集落や道路は、ほとんど変化がないようです。
2015年12月13日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 古い地図です >
西側の七尾市街の様子は、現在の地図とだいぶ違います。今では、市街地の整備がだいぶ進んでいます。しかし、崎山半島の部分は、集落や道路は、ほとんど変化がないようです。
< 神社を後にしました >
神社のすぐ下に水場があります。
2015年12月13日 09:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社を後にしました >
神社のすぐ下に水場があります。
< 水呑み地蔵 >
小さな地蔵さまが2体おいでます。
2015年12月13日 09:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 水呑み地蔵 >
小さな地蔵さまが2体おいでます。
1
< 神社下の駐車場です >
詰めて駐車しても、3台位のスペースです。ただし、ここまでの道は、かなり急坂です。
2015年12月13日 09:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神社下の駐車場です >
詰めて駐車しても、3台位のスペースです。ただし、ここまでの道は、かなり急坂です。
< 部分的に舗装されています >
ぬかるみにはまる恐れはありませんが、急坂なので、オフロード車でないと厳しいかもしれません。
2015年12月13日 09:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 部分的に舗装されています >
ぬかるみにはまる恐れはありませんが、急坂なので、オフロード車でないと厳しいかもしれません。
< 百海(どうみ)の上に出てきました >
見えている海の右半分は富山湾です。
2015年12月13日 09:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 百海(どうみ)の上に出てきました >
見えている海の右半分は富山湾です。
< 百海登山口を出て振り返りました >
「伊掛山〜大銀杏〜登山口」の三拍子です。
2015年12月13日 09:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 百海登山口を出て振り返りました >
「伊掛山〜大銀杏〜登山口」の三拍子です。
< 高い杉の木が多すぎ(杉)ました >
『木立の間から吹き抜ける七尾・富山の両湾かた潮風が心地よい』と説明されていますが、七尾湾は見えませんでした。
2015年12月13日 09:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高い杉の木が多すぎ(杉)ました >
『木立の間から吹き抜ける七尾・富山の両湾かた潮風が心地よい』と説明されていますが、七尾湾は見えませんでした。
< 氷見の方向を見ました >
この先を250mほど進むと、国道160号線に合流します。正面の漁港は、百海漁港です。百海漁港の1kmほど後方(氷見側)に、庵漁港があります。
2015年12月13日 09:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 氷見の方向を見ました >
この先を250mほど進むと、国道160号線に合流します。正面の漁港は、百海漁港です。百海漁港の1kmほど後方(氷見側)に、庵漁港があります。
< 県道246号線の進行方向を見ました >
画面の左に登山口があります。駐車場はありませんが、この辺では、普通に路上駐車されています。
2015年12月13日 09:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県道246号線の進行方向を見ました >
画面の左に登山口があります。駐車場はありませんが、この辺では、普通に路上駐車されています。
< 百畳敷き海岸と呼べる? >
能登北部の能登町に「千畳敷き」と呼ばれる海岸がありますが、ここは、「百畳敷き」くらいの海岸です。
2015年12月13日 09:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 百畳敷き海岸と呼べる? >
能登北部の能登町に「千畳敷き」と呼ばれる海岸がありますが、ここは、「百畳敷き」くらいの海岸です。
< 定置網 >
400年ほど前に、ここ富山湾(現在の七尾市鵜浦から氷見市にかけた漁村)で、大敷網(おおしきあみ)漁法が生み出されました。現在は、近代的な定置網漁法に変わっていますが、寒鰤大敷網(かんぶりおおしきあみ)という呼称が、今でもつかわれています。
2015年12月13日 09:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 定置網 >
400年ほど前に、ここ富山湾(現在の七尾市鵜浦から氷見市にかけた漁村)で、大敷網(おおしきあみ)漁法が生み出されました。現在は、近代的な定置網漁法に変わっていますが、寒鰤大敷網(かんぶりおおしきあみ)という呼称が、今でもつかわれています。
< 白鳥(しらとり)バス停 >
バス停や集会場などが、集落の中心部にあります。私は、徒歩で一周しましたが、村々のバス停を見て回っていると、なんだか、バス旅行をしているような気分になります。
2015年12月13日 10:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白鳥(しらとり)バス停 >
バス停や集会場などが、集落の中心部にあります。私は、徒歩で一周しましたが、村々のバス停を見て回っていると、なんだか、バス旅行をしているような気分になります。
< 江泊の海岸に出てきました >
2015年12月13日 10:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 江泊の海岸に出てきました >
< 江泊(えのとまり)バス停 >
後方の漁港には、小さな赤い灯台があります。
2015年12月13日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 江泊(えのとまり)バス停 >
後方の漁港には、小さな赤い灯台があります。
< 大野木の集落 >
この場所からだと、海岸線が1km以上、見渡せます。
2015年12月13日 10:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大野木の集落 >
この場所からだと、海岸線が1km以上、見渡せます。
< 先端に鹿渡島が見えます >
大野木集落から、真北にある鹿渡島をズームしました。
2015年12月13日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 先端に鹿渡島が見えます >
大野木集落から、真北にある鹿渡島をズームしました。
< 大野木バス停 >
ここを過ぎると、鵜浦町川尻の手前までは、内陸部を歩きます。
2015年12月13日 10:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大野木バス停 >
ここを過ぎると、鵜浦町川尻の手前までは、内陸部を歩きます。
< 県道から左手の脇道に入りました >
日室に向かう道です。日室を通り越すと、伊掛山登山口のある柏戸に出ます。
2015年12月13日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 県道から左手の脇道に入りました >
日室に向かう道です。日室を通り越すと、伊掛山登山口のある柏戸に出ます。
< 日室の集落が見えてきました >
集落に入ってすぐの所に、大きなお屋敷がありましたが、無人のようでした。
2015年12月13日 11:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 日室の集落が見えてきました >
集落に入ってすぐの所に、大きなお屋敷がありましたが、無人のようでした。
< アオキ(青木) >
ガリア科アオキ属。とても閑静な村には、アオキの果実はたわわに実っていました。山の中では、変種のヒメアオキの方を、よく見かけます。
2015年12月13日 11:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アオキ(青木) >
ガリア科アオキ属。とても閑静な村には、アオキの果実はたわわに実っていました。山の中では、変種のヒメアオキの方を、よく見かけます。
1
< 伊掛でみかけたヒメアオキと比較 >
それぞれ単独で見ると、違いが分かりませんが、並べてみると、葉っぱの感じが違います。
2015年12月13日 11:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伊掛でみかけたヒメアオキと比較 >
それぞれ単独で見ると、違いが分かりませんが、並べてみると、葉っぱの感じが違います。
1
< 廃屋が何軒かあります >
無人のお宅がほとんどです。私は、たまたま住民の方に声を掛けられました(不審者でした?)。今では、日室に在住しているのは、2軒だけだそうです。それでも、「日室の鎌祭り」の神事は守り抜かれています。
2015年12月13日 11:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 廃屋が何軒かあります >
無人のお宅がほとんどです。私は、たまたま住民の方に声を掛けられました(不審者でした?)。今では、日室に在住しているのは、2軒だけだそうです。それでも、「日室の鎌祭り」の神事は守り抜かれています。
< S61第149号の石柱 >
「市道東湊5号線災害復旧工事」と書かれています。日室集落につながる唯一のこの道は、東湊5号線と呼ばれているみたいです。日室は、廃墟化しつつあります。もしも、また災害があれば、再び復旧して頂けるのでしょうか。
2015年12月13日 11:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< S61第149号の石柱 >
「市道東湊5号線災害復旧工事」と書かれています。日室集落につながる唯一のこの道は、東湊5号線と呼ばれているみたいです。日室は、廃墟化しつつあります。もしも、また災害があれば、再び復旧して頂けるのでしょうか。
< 柏戸の北側に出てきました >
画面右に見える道を北側に進むと、「殿−岡−湯川−鵜浦町へ続く道路」にぶつかります。
2015年12月13日 11:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 柏戸の北側に出てきました >
画面右に見える道を北側に進むと、「殿−岡−湯川−鵜浦町へ続く道路」にぶつかります。
< 柏戸集会場に戻りました >
今朝は、この道の向こうからやってきて、左手の登山道に入りました。伊掛山を登り越し、東海岸をめぐり、北側にある日室集落から、南下し、ここ柏戸に舞い戻りました。この後、ここでUターンして、北方向の湯川に向かいました。
2015年12月13日 11:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 柏戸集会場に戻りました >
今朝は、この道の向こうからやってきて、左手の登山道に入りました。伊掛山を登り越し、東海岸をめぐり、北側にある日室集落から、南下し、ここ柏戸に舞い戻りました。この後、ここでUターンして、北方向の湯川に向かいました。
< 左側の道の先に湯川町があります >
右側の脇道は、さきほど、日室から下りてきた道です。
2015年12月13日 11:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 左側の道の先に湯川町があります >
右側の脇道は、さきほど、日室から下りてきた道です。
< 左が岡町、右が湯川町 >
〜に分かれるT字路です。左を進むと、岡町から国道160号線と交差して、殿町に戻れます。今回、岡町は通過しませんでした。この後、右手の湯川に向かいました。
2015年12月13日 11:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 左が岡町、右が湯川町 >
〜に分かれるT字路です。左を進むと、岡町から国道160号線と交差して、殿町に戻れます。今回、岡町は通過しませんでした。この後、右手の湯川に向かいました。
< 湯川町多目的コミュニティセンター >
湯川町大坪です。うっかり、大坪の手前にあった上湯川集落の写真を撮るのを忘れました。
2015年12月13日 12:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 湯川町多目的コミュニティセンター >
湯川町大坪です。うっかり、大坪の手前にあった上湯川集落の写真を撮るのを忘れました。
< ここから、三角点を目指します >
センターの角で坂道を登り、三等三角点「鵜浦」のあるピークに向かいました。
2015年12月13日 12:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ここから、三角点を目指します >
センターの角で坂道を登り、三等三角点「鵜浦」のあるピークに向かいました。
< 産業廃棄物最終処理場 >
ピーク近くで、車道は行き止まりです。地図上は、左手に、三角点に向かう山道があるはずですが、見つかりません。少しショートカットさせてもらいました。
2015年12月13日 12:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 産業廃棄物最終処理場 >
ピーク近くで、車道は行き止まりです。地図上は、左手に、三角点に向かう山道があるはずですが、見つかりません。少しショートカットさせてもらいました。
< ゲートの圓忙各擦 >
〜あります。稜線伝いに下湯川まで下る山道です。下湯川に行く前に、ゲートの裏をくぐり抜け、左手にある三角点を見てきてまたここに戻りました。
2015年12月13日 12:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ゲートの圓忙各擦 >
〜あります。稜線伝いに下湯川まで下る山道です。下湯川に行く前に、ゲートの裏をくぐり抜け、左手にある三角点を見てきてまたここに戻りました。
< 三等三角点「鵜浦」 >
三角点まで、50m位の距離を藪漕ぎしました。標高95.40mです。証拠の写真撮影の後、先ほどの場所に引き返し、登ってきた車道を下りずに、稜線沿いの山道(以前は林業用の管理路?)を通行し、下湯川に向かいました。
2015年12月13日 12:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三等三角点「鵜浦」 >
三角点まで、50m位の距離を藪漕ぎしました。標高95.40mです。証拠の写真撮影の後、先ほどの場所に引き返し、登ってきた車道を下りずに、稜線沿いの山道(以前は林業用の管理路?)を通行し、下湯川に向かいました。
< 下湯川の集落に下りてきました >
三等三角点のピークから、稜線を下る山道は、荒れていて大変でした。何度かルートをロストしましたが、GPSを頼りに下山できました。
2015年12月13日 12:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 下湯川の集落に下りてきました >
三等三角点のピークから、稜線を下る山道は、荒れていて大変でした。何度かルートをロストしましたが、GPSを頼りに下山できました。
< 下湯川バス停 >
ここから200mほど進むと、次のバス停があります。
2015年12月13日 13:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 下湯川バス停 >
ここから200mほど進むと、次のバス停があります。
< 湯川温泉バス停 >
一軒宿の温泉であっても、ほとんどの場合は、バス停が設けられます。崎山半島では、どのバス停も、日に4本か5本しか、バスの便がありません。
2015年12月13日 13:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 湯川温泉バス停 >
一軒宿の温泉であっても、ほとんどの場合は、バス停が設けられます。崎山半島では、どのバス停も、日に4本か5本しか、バスの便がありません。
< 湯川温泉「龍王閣」 >
ミネラル成分が、かなり多い泉質です。素朴な温泉で、湯治むきの温泉のように思います。
2015年12月13日 13:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 湯川温泉「龍王閣」 >
ミネラル成分が、かなり多い泉質です。素朴な温泉で、湯治むきの温泉のように思います。
< 湯川口バス停 >
湯川町から北上してきて、県道246号線に復帰します。向こうからは、鵜浦町になります。
2015年12月13日 13:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 湯川口バス停 >
湯川町から北上してきて、県道246号線に復帰します。向こうからは、鵜浦町になります。
< 山崎バス停 >
鵜浦町山崎です。山崎から中浦にかけての谷間は、平地になっていて、水田が広がっています。
2015年12月13日 13:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山崎バス停 >
鵜浦町山崎です。山崎から中浦にかけての谷間は、平地になっていて、水田が広がっています。
< 崎山郵便局です >
鵜浦町中浦にあります。この崎山郵便局以外に、北大呑簡易郵便局(江泊)、三室簡易郵便局(三室)の2つの簡易郵便局があります。
2015年12月13日 13:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山郵便局です >
鵜浦町中浦にあります。この崎山郵便局以外に、北大呑簡易郵便局(江泊)、三室簡易郵便局(三室)の2つの簡易郵便局があります。
< 鵜の浦バス停 >
〜ですが、この場所は、中浦(鵜浦町)です。
2015年12月13日 13:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鵜の浦バス停 >
〜ですが、この場所は、中浦(鵜浦町)です。
< 中浦から振り返りました >
南にからこちら側に伸びる谷間(田園地帯)に、山崎(奥)と中浦(右手前)集落があります。奥に見える山は、三等三角点「鵜浦」のあるピークです。
2015年12月13日 13:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中浦から振り返りました >
南にからこちら側に伸びる谷間(田園地帯)に、山崎(奥)と中浦(右手前)集落があります。奥に見える山は、三等三角点「鵜浦」のあるピークです。
< セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) >
キク科タンポポ属。ヨーロッパ原産の帰化植物です。北陸のカンサイタンポポ(関西蒲公英)は、この舶来種により、駆逐されつつあります。
2015年12月13日 13:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) >
キク科タンポポ属。ヨーロッパ原産の帰化植物です。北陸のカンサイタンポポ(関西蒲公英)は、この舶来種により、駆逐されつつあります。
< 12月なのにまだ咲いています >
蒲公英は、春から秋の花です。このタンポポの花を見ていると、今年の冬も暖かくなるような気がします。日本のタンポポ(在来種)との判別は、この写真のように、総苞片が反り返っていることで、判断できます。
2015年12月13日 13:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 12月なのにまだ咲いています >
蒲公英は、春から秋の花です。このタンポポの花を見ていると、今年の冬も暖かくなるような気がします。日本のタンポポ(在来種)との判別は、この写真のように、総苞片が反り返っていることで、判断できます。
< オニノゲシ(鬼野芥子) >
キク科ノゲシ属。こちらも外来種(ヨーロッパ原産)です。タンポポと同様に、まだ咲いています。
2015年12月13日 13:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< オニノゲシ(鬼野芥子) >
キク科ノゲシ属。こちらも外来種(ヨーロッパ原産)です。タンポポと同様に、まだ咲いています。
< 葉っぱが荒ぶる? >
ノゲシの仲間で、少し大きく荒々しい感じがあり、名前に「鬼」が付きました。
2015年12月13日 13:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 葉っぱが荒ぶる? >
ノゲシの仲間で、少し大きく荒々しい感じがあり、名前に「鬼」が付きました。
< 崎山公民館 >
後方に「北星小学校」があります。この公民館とともに避難場所になっていますが、大津波が予想されるときは、旧・北嶺中学校(統廃合でなくなりました)跡地の高台に避難することになります。
2015年12月13日 13:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山公民館 >
後方に「北星小学校」があります。この公民館とともに避難場所になっていますが、大津波が予想されるときは、旧・北嶺中学校(統廃合でなくなりました)跡地の高台に避難することになります。
< 案内板の案内が古い? >
北嶺中学校は、統廃合でもうありません。「日室の鎌まつり」(神木に2挺の鎌を打ち込む神事)は、村が廃れた現在も、受け継がれているようです。
2015年12月13日 13:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 案内板の案内が古い? >
北嶺中学校は、統廃合でもうありません。「日室の鎌まつり」(神木に2挺の鎌を打ち込む神事)は、村が廃れた現在も、受け継がれているようです。
< 川尻バス停 >
この角を曲がると、崎山川です。日本海が広く見えてきます。
2015年12月13日 13:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 川尻バス停 >
この角を曲がると、崎山川です。日本海が広く見えてきます。
< 崎山川にかかる川尻橋です >
ここの地名は、「川尻」です。もともと、川尻は川口を意味する言葉です。でも、変ですね、川の「尻」なのに川の「口」ですか?
2015年12月13日 13:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 崎山川にかかる川尻橋です >
ここの地名は、「川尻」です。もともと、川尻は川口を意味する言葉です。でも、変ですね、川の「尻」なのに川の「口」ですか?
< 浜辺の向こうが、観音崎です >
大きな防波堤のある所が、鵜浦漁港です。観音崎の付け根の南側になります。北側には、鹿渡島漁港があります。
2015年12月13日 13:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 浜辺の向こうが、観音崎です >
大きな防波堤のある所が、鵜浦漁港です。観音崎の付け根の南側になります。北側には、鹿渡島漁港があります。
< 鵜浦会館 >
鵜浦町の集会場です、川尻と鹿渡島の間の海辺にあります。ここの位置は、海抜2m、海まで約10mの距離ですが、熊出没?近年、隣の江泊町では、目撃情報があったようです。
2015年12月13日 13:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鵜浦会館 >
鵜浦町の集会場です、川尻と鹿渡島の間の海辺にあります。ここの位置は、海抜2m、海まで約10mの距離ですが、熊出没?近年、隣の江泊町では、目撃情報があったようです。
< 漁場基点標 >
この石柱は、鵜浦会館の圓砲△蠅泙靴拭5場を区分けするための基準点のようです。
2015年12月13日 13:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 漁場基点標 >
この石柱は、鵜浦会館の圓砲△蠅泙靴拭5場を区分けするための基準点のようです。
< 鹿渡島バス停 >
左に進むと、県道246号線にもどる近道になります。このまま、直進します。ここのすぐ先が、鵜浦漁港です。
2015年12月13日 13:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鹿渡島バス停 >
左に進むと、県道246号線にもどる近道になります。このまま、直進します。ここのすぐ先が、鵜浦漁港です。
< 向こうに鵜浦漁港があります >
直販所まあるようです。ここは、観音崎のくびれている所の南側です。北側には、鹿渡島漁港があります。鵜浦漁港と鹿渡島漁港は、お隣同士で、300mも離れていません。
2015年12月13日 13:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 向こうに鵜浦漁港があります >
直販所まあるようです。ここは、観音崎のくびれている所の南側です。北側には、鹿渡島漁港があります。鵜浦漁港と鹿渡島漁港は、お隣同士で、300mも離れていません。
< マンホールの蓋 >
七尾市の漁港周辺では、この「意匠」で統一されているのかもしれません。鯛が、カモメより、空高く羽ばたいています?
2015年12月13日 13:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< マンホールの蓋 >
七尾市の漁港周辺では、この「意匠」で統一されているのかもしれません。鯛が、カモメより、空高く羽ばたいています?
< 鹿渡島漁港を過ぎた所で振り返りました >
画面に左にある堤防の内側が、鹿渡島漁港です。海の向こうが、能登島です。
2015年12月13日 13:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鹿渡島漁港を過ぎた所で振り返りました >
画面に左にある堤防の内側が、鹿渡島漁港です。海の向こうが、能登島です。
< 観音埼の公衆トイレ >
集会場かと思いきや、トイレでした。車が数台、駐車可能です。
2015年12月13日 14:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音埼の公衆トイレ >
集会場かと思いきや、トイレでした。車が数台、駐車可能です。
< 観音崎会館 >
公衆トイレと向かい合っています。2棟とも、よく似た建物です。
2015年12月13日 14:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音崎会館 >
公衆トイレと向かい合っています。2棟とも、よく似た建物です。
< 観音島 >
陸地とは、石積の歩道でつながってます。20mほどの距離です。満潮時は、海面の下になるのかもしれません。
2015年12月13日 14:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音島 >
陸地とは、石積の歩道でつながってます。20mほどの距離です。満潮時は、海面の下になるのかもしれません。
< 観音島の遊歩道 >
観音堂を四角く取り囲むように遊歩道があります。一周は約100mです。
2015年12月13日 14:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音島の遊歩道 >
観音堂を四角く取り囲むように遊歩道があります。一周は約100mです。
< 観音堂 >
たった周囲150mほどの小島(観音島)に、立派なお堂が建てられています。
2015年12月13日 14:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音堂 >
たった周囲150mほどの小島(観音島)に、立派なお堂が建てられています。
< 一対の献燈(けんとう) >
〜の間に石碑があります。
2015年12月13日 14:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 一対の献燈(けんとう) >
〜の間に石碑があります。
< 『限りなき光益を垂れ給わります』 >
風雷雨露で傷んだ石灯籠を再建されたようです。
2015年12月13日 14:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『限りなき光益を垂れ給わります』 >
風雷雨露で傷んだ石灯籠を再建されたようです。
< 遙かにうねる日本海 >
150kmほど先には、「佐渡島」があるはずです。
2015年12月13日 14:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 遙かにうねる日本海 >
150kmほど先には、「佐渡島」があるはずです。
< 小口瀬戸 >
〜七尾南湾の入口です。向こう岸の小さく突き出た部分は、能登島野崎町の松島です。海水浴場とオートキャンプ場があります。ちなみに、七尾北湾の入口を「大口瀬戸」と呼びます。
2015年12月13日 14:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小口瀬戸 >
〜七尾南湾の入口です。向こう岸の小さく突き出た部分は、能登島野崎町の松島です。海水浴場とオートキャンプ場があります。ちなみに、七尾北湾の入口を「大口瀬戸」と呼びます。
< 観音島を一周しました >
この後、お隣の灯台に上がりました。
2015年12月13日 14:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音島を一周しました >
この後、お隣の灯台に上がりました。
< 津波避難場所は灯台です >
観音崎にある数軒ある家の住民は、いざというときは、灯台に避難するようです。
2015年12月13日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 津波避難場所は灯台です >
観音崎にある数軒ある家の住民は、いざというときは、灯台に避難するようです。
< 灯台に上がる坂道 >
湖の写真を撮影した背後に、公衆トイレの駐車場がありますが、写真の右奥のスペースにも、数台、駐車可能です。
2015年12月13日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 灯台に上がる坂道 >
湖の写真を撮影した背後に、公衆トイレの駐車場がありますが、写真の右奥のスペースにも、数台、駐車可能です。
< 160mです >
灯台のある場所の標高は25mほどしかありませんが、津波の避難先としては十分なのでしょう。
2015年12月13日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 160mです >
灯台のある場所の標高は25mほどしかありませんが、津波の避難先としては十分なのでしょう。
< 灯台用地を示す石柱 >
坂を数メートル歩いた所にあります。
2015年12月13日 14:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 灯台用地を示す石柱 >
坂を数メートル歩いた所にあります。
< 能登観音崎灯台 >
三浦半島の観音崎灯台と混同されますので、この灯台には、「能登」が付けられます。
2015年12月13日 14:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 能登観音崎灯台 >
三浦半島の観音崎灯台と混同されますので、この灯台には、「能登」が付けられます。
< 灯台の周りに広場があります >
5月の第4日曜に、「灯台祭り」が開かれ、内部が一般公開されます。
2015年12月13日 14:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 灯台の周りに広場があります >
5月の第4日曜に、「灯台祭り」が開かれ、内部が一般公開されます。
< 光が30km先まで届きます >
能登北部の能登町小木(のとちょうおぎ)漁港でも、能登観音崎灯台の明かりが見えるはずですね。
2015年12月13日 14:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 光が30km先まで届きます >
能登北部の能登町小木(のとちょうおぎ)漁港でも、能登観音崎灯台の明かりが見えるはずですね。
< 灯台広場からはみえるのは、海です >
日本海しか見えません。
2015年12月13日 14:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 灯台広場からはみえるのは、海です >
日本海しか見えません。
< 裏山に避難するようです >
鹿渡漁港周辺では、お寺の裏山が津波避難先のようです。
2015年12月13日 14:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 裏山に避難するようです >
鹿渡漁港周辺では、お寺の裏山が津波避難先のようです。
< 「福勝寺」 >
ほとんどの集落には、お寺と神社があります。このように、お寺の裏山などの高台が、避難先に指定されています。
2015年12月13日 14:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「福勝寺」 >
ほとんどの集落には、お寺と神社があります。このように、お寺の裏山などの高台が、避難先に指定されています。
< 三室町福浦に出てきました >
交差点の右手に、LPG基地があります。
2015年12月13日 15:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三室町福浦に出てきました >
交差点の右手に、LPG基地があります。
< LPG基地「ENEOSグローブガスターミナル」 >
ここで、全国のLPガス需要の約1週間分に相当する量が国家備蓄されています。
2015年12月13日 15:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< LPG基地「ENEOSグローブガスターミナル」 >
ここで、全国のLPガス需要の約1週間分に相当する量が国家備蓄されています。
< 福浦バス停です >
2015年12月13日 15:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 福浦バス停です >
< 福浦を出て行きます >
すぐ隣の集落が福留です。
2015年12月13日 15:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 福浦を出て行きます >
すぐ隣の集落が福留です。
< 福留の集落です >
正面の福留集落の奥に進むと、今田集落がありますが、通過しませんでした。
2015年12月13日 15:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 福留の集落です >
正面の福留集落の奥に進むと、今田集落がありますが、通過しませんでした。
< コウゾリナ(顔剃菜) >
キク科コウゾリナ属。「セイヨウタンポポ」や「オニノゲシ」と同様に黄色い花を咲かせるキク科の植物です。
2015年12月13日 15:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コウゾリナ(顔剃菜) >
キク科コウゾリナ属。「セイヨウタンポポ」や「オニノゲシ」と同様に黄色い花を咲かせるキク科の植物です。
1
< コウゾリナは在来種です >
ひょろ長い花茎が特徴的です。
2015年12月13日 15:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コウゾリナは在来種です >
ひょろ長い花茎が特徴的です。
1
< 右手は上三室の集落です >
県道246号線を南下中です。あと5km位で、除雪ステーションにたどり着けます。私の脚は、だいぶ痛くなってきました。
2015年12月13日 15:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 右手は上三室の集落です >
県道246号線を南下中です。あと5km位で、除雪ステーションにたどり着けます。私の脚は、だいぶ痛くなってきました。
< 三室町を通り抜けました >
ここからが、大田町になります。視界の西側180°が、七尾南湾です。湾の向こうに能登島が大きく見えます。
2015年12月13日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三室町を通り抜けました >
ここからが、大田町になります。視界の西側180°が、七尾南湾です。湾の向こうに能登島が大きく見えます。
1
< 四村塚山(よむらつかやま) >
能登島の主峰で、四村塚山と呼ばれます。むかし、島内に4つの村があったからです。山頂には、二等三角点「中乃島」(標高196.90m)があります。また、ラジオやテレビの中継基地もいくつかあります。
2015年12月13日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 四村塚山(よむらつかやま) >
能登島の主峰で、四村塚山と呼ばれます。むかし、島内に4つの村があったからです。山頂には、二等三角点「中乃島」(標高196.90m)があります。また、ラジオやテレビの中継基地もいくつかあります。
1
< 能登島大橋 >
屏風瀬戸(七尾南湾と西湾の海峡)で、七尾市和倉と能登島をを結ぶ橋です。全長1050mの大橋がもつ、なだらかな曲線美が綺麗です。
2015年12月13日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 能登島大橋 >
屏風瀬戸(七尾南湾と西湾の海峡)で、七尾市和倉と能登島をを結ぶ橋です。全長1050mの大橋がもつ、なだらかな曲線美が綺麗です。
1
< 七尾南湾のパノラマ >
七尾市街から能登島の屏風岬のあたりまで一望出来ます。画面の左右に見える道路は、県道246号線で、まっすぐな1本の道です。画面の右から左に進んでいます。
2015年12月13日 15:37撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾南湾のパノラマ >
七尾市街から能登島の屏風岬のあたりまで一望出来ます。画面の左右に見える道路は、県道246号線で、まっすぐな1本の道です。画面の右から左に進んでいます。
2
< 七尾市街をズーム >
七尾市街で、一番高く見える電波塔が立っている建物は、NTT西日本七尾ビルです。七尾のシンボル的な建造物で、40年以上も前に立てられ、何度も改修工事を受けています。
2015年12月13日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾市街をズーム >
七尾市街で、一番高く見える電波塔が立っている建物は、NTT西日本七尾ビルです。七尾のシンボル的な建造物で、40年以上も前に立てられ、何度も改修工事を受けています。
1
< 火力発電所に近づいてきました >
もう少し行と赤崎温泉です。
2015年12月13日 15:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 火力発電所に近づいてきました >
もう少し行と赤崎温泉です。
 < 和倉温泉をズームしました >
この写真は、前日の下見で撮影しました。和倉温泉と能登島大橋が見えます。後方に、見える山は、2峰山のようにみえますが、風吹岳(左)と別所岳(右)です。ちなみに、別所岳SAにある展望台の『別所岳スカイデッキ「能登ゆめてらす」』からは、七尾湾が一望出来ます。
2015年12月12日 14:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 < 和倉温泉をズームしました >
この写真は、前日の下見で撮影しました。和倉温泉と能登島大橋が見えます。後方に、見える山は、2峰山のようにみえますが、風吹岳(左)と別所岳(右)です。ちなみに、別所岳SAにある展望台の『別所岳スカイデッキ「能登ゆめてらす」』からは、七尾湾が一望出来ます。
2
< 此ノ木(このぎ)バス停 >
2015年12月13日 15:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 此ノ木(このぎ)バス停 >
< 赤崎温泉バス停 >
このバス停の向かい(画面左側)に、赤崎温泉の一軒宿があります。
2015年12月13日 15:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 赤崎温泉バス停 >
このバス停の向かい(画面左側)に、赤崎温泉の一軒宿があります。
1
< 赤崎温泉「女島館」 >
ここの正面の沖合(七尾南湾)に「雌島」があり、この宿の名前の由来になっています。20年ほど前(1995年)、ここ女島館と雌島の間に割って入るように、巨大な火力発電所が、建設されてしまいました。
2015年12月13日 15:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 赤崎温泉「女島館」 >
ここの正面の沖合(七尾南湾)に「雌島」があり、この宿の名前の由来になっています。20年ほど前(1995年)、ここ女島館と雌島の間に割って入るように、巨大な火力発電所が、建設されてしまいました。
1
< ペットと泊まれる宿です >
泉源の温度が低いため、加温されていますが、お肌に優しい温泉として評判です。
2015年12月13日 15:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ペットと泊まれる宿です >
泉源の温度が低いため、加温されていますが、お肌に優しい温泉として評判です。
1
< 赤崎バス停 >
赤崎温泉バス停と300mほど離れています。
2015年12月13日 16:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 赤崎バス停 >
赤崎温泉バス停と300mほど離れています。
< 「作りたての電気」です >
発電所から送電されています。
2015年12月13日 16:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「作りたての電気」です >
発電所から送電されています。
< 七尾大田火力発電所 >
この写真は、前日の午後、下見の時に撮影しました。今は冬なので、日暮れが早く訪れます。当日、ここを通過した時は、午後4時をまわってしまい夕暮れになり、綺麗な風景が撮れませんでした。
2015年12月12日 14:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾大田火力発電所 >
この写真は、前日の午後、下見の時に撮影しました。今は冬なので、日暮れが早く訪れます。当日、ここを通過した時は、午後4時をまわってしまい夕暮れになり、綺麗な風景が撮れませんでした。
< 太田町集会場 >
ここのトイレは、自由に使えます。向かいに、「大田ふれあいロードパーク」があり、散歩に休憩ポイントに最適です。
2015年12月13日 16:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 太田町集会場 >
ここのトイレは、自由に使えます。向かいに、「大田ふれあいロードパーク」があり、散歩に休憩ポイントに最適です。
< 波返し付き護岸の跡 >
この場所は、太田町集会場の圓任后8什澆慮邊漾奮ご濱)は50mほど画面の左手にあります。火力発電所から、七尾市街西部の海岸線沿いにかけて(和倉温泉周辺まで)埋め立て地が続いています。(前日の撮影です)
2015年12月12日 14:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 波返し付き護岸の跡 >
この場所は、太田町集会場の圓任后8什澆慮邊漾奮ご濱)は50mほど画面の左手にあります。火力発電所から、七尾市街西部の海岸線沿いにかけて(和倉温泉周辺まで)埋め立て地が続いています。(前日の撮影です)
< 水田のように見える埋め立て地 >
太田町集会場の前の道路から撮影しました。(前日の撮影です)
2015年12月12日 14:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 水田のように見える埋め立て地 >
太田町集会場の前の道路から撮影しました。(前日の撮影です)
< 国道160号線が見えてきました >
向こうの青信号は、交差点「大田」です。左折してすぐが、大田除雪ステーションです。この写真撮影の3分後に、私の「崎山半島一周の旅」は終了しました。
2015年12月13日 16:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 国道160号線が見えてきました >
向こうの青信号は、交差点「大田」です。左折してすぐが、大田除雪ステーションです。この写真撮影の3分後に、私の「崎山半島一周の旅」は終了しました。
< うっかりしていました >
日暮れの時間が差し迫っていることもあり、三等三角点「日和山」を見てくるのを忘れてしまいました。さっそく、翌日のひより(日和)を見て、「日和山」を見つけてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< うっかりしていました >
日暮れの時間が差し迫っていることもあり、三等三角点「日和山」を見てくるのを忘れてしまいました。さっそく、翌日のひより(日和)を見て、「日和山」を見つけてきました。
< 針金が刺さる方向です >
三等三角点「日和山」のある山に、山道があるのですが、途中で消えていました。畑のビニールトンネルに使うような針金が、三角点の方向を示す目印になっていました。残念なことに、三角点手前にあった目印の針金が取れてしまっていました。
2015年12月14日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 針金が刺さる方向です >
三等三角点「日和山」のある山に、山道があるのですが、途中で消えていました。畑のビニールトンネルに使うような針金が、三角点の方向を示す目印になっていました。残念なことに、三角点手前にあった目印の針金が取れてしまっていました。
< 三等三角点「日和山」 >
標高28.12mです。GPSの衛星捕捉状況が良くなかったのと、下草や落葉が多くて、探し出すのに苦労しました。 
2015年12月14日 11:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三等三角点「日和山」 >
標高28.12mです。GPSの衛星捕捉状況が良くなかったのと、下草や落葉が多くて、探し出すのに苦労しました。 
< 鹿渡島漁港 >
「日和山」から下りてきた崖の途中から、漁港を見渡しました。この日も、だいぶ藪漕ぎしました。
2015年12月14日 12:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鹿渡島漁港 >
「日和山」から下りてきた崖の途中から、漁港を見渡しました。この日も、だいぶ藪漕ぎしました。
< 2日目の「能登観音埼灯台」 >
近くだったので、もう一度、灯台を見に上がりました。
2015年12月14日 12:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2日目の「能登観音埼灯台」 >
近くだったので、もう一度、灯台を見に上がりました。
< 観音崎から南の海を見ました >
画面右上にある太陽の下あたりにある岬は、大野木集落付近の岬です。さらに奥に見える岬は、庵町虫崎あたりでしょう。
2015年12月14日 12:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 観音崎から南の海を見ました >
画面右上にある太陽の下あたりにある岬は、大野木集落付近の岬です。さらに奥に見える岬は、庵町虫崎あたりでしょう。
2
<  灯台広場からのパノラマ  >
やっぱり、海しか見えません?〜いや、私としたことが〜「ある美しい物」を見落としていました。
2015年12月14日 12:16撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<  灯台広場からのパノラマ  >
やっぱり、海しか見えません?〜いや、私としたことが〜「ある美しい物」を見落としていました。
1
< 梅かと思いきや「冬桜の花」でした >
バラ科サクラ属。灯台広場の入口にある1本の冬桜の木が、花を咲かせていました。
2015年12月14日 12:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 梅かと思いきや「冬桜の花」でした >
バラ科サクラ属。灯台広場の入口にある1本の冬桜の木が、花を咲かせていました。
3
< 周回当日の冬桜の木 >
前日(周回当日の写真です)12月13日も少し咲いていました。この時は、この花に、気がつきませんでした。翌14日に撮影をした時、梅の花だと勘違いして「梅の花が、日本一早く咲いたのかな」と思いつつ帰宅したのですが、後で写真をよく見たら、冬桜の一種だと分かりました。
2015年12月13日 14:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 周回当日の冬桜の木 >
前日(周回当日の写真です)12月13日も少し咲いていました。この時は、この花に、気がつきませんでした。翌14日に撮影をした時、梅の花だと勘違いして「梅の花が、日本一早く咲いたのかな」と思いつつ帰宅したのですが、後で写真をよく見たら、冬桜の一種だと分かりました。
< 日本一早く咲いた「梅の花」ではありませんでした >
くしくも、『12月14日、高松市の栗林公園で、全国で一番早く梅の花が咲いた』というニュースがありました。ここでは、前日の13日に咲き始めていますので「能登観音崎が日本一早く咲いたのか」と思っていましたが、写真をよく見ると、梅の花と違い花柄が長いので、桜の仲間だと判明しました。
2015年12月14日 12:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 日本一早く咲いた「梅の花」ではありませんでした >
くしくも、『12月14日、高松市の栗林公園で、全国で一番早く梅の花が咲いた』というニュースがありました。ここでは、前日の13日に咲き始めていますので「能登観音崎が日本一早く咲いたのか」と思っていましたが、写真をよく見ると、梅の花と違い花柄が長いので、桜の仲間だと判明しました。
3

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 伊掛山を二日連続で登り、登山道を熟知できた。
● 崎山半島の村々の大部分を見て回れた(周回出来た)。
● 3つある三角点をすべて見つけることができた。
● 観音崎で『今年、日本で一番最初に、梅の開花を確認したのは、私です!』〜と、妄想を膨らましました。やはり、私の妄想でした。花を撮影した写真を拡大して見ると、梅の花と違い花柄が長いので、桜の仲間(冬桜)と判明しました。それでも『サクラの花が咲いた』のですから、ありがたく思います。

___【 悪かったこと 】___

● 伊掛山山頂の眺望がいまいちだった。
● 三等三角点「日和山」の発見は翌日に持ち越してしまった。
● 危険箇所はなかったが、三角点探索のための藪漕ぎは、想像以上だった。

___【 最後に 】___

 私は、能登に生まれ、ずっと能登(七尾市)に居を構えています。しかし、未だに、七尾市内さえも、全域を把握しきっていません。知らない道(小径)、知らない山(丘)、知らない川(谷)が、まだまだ沢山あります。地元の観光業界では、『能登はやさしや土までも』のキャッチフレーズが、よく使われています。本当に、「土まで優しい」のでしょうか?出来れば、私は、能登を探検(探求)し尽くした上で、判断したいものです。

___【 私の能登の山行記録のリンク 】___

 私のヤマレコデビューは2015年5月です。今後まだまだ、記録を増やしていきます。

● 能登最高峰「宝達山」〜ぐるっと2回り周回登山〜
                2015年12月06〜07日(2日間)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-776193.html

● 日本百名城の「七尾城山」に登る〜五大山城の一つ「七尾城址」〜
                2015年11月10日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-762091.html

● 石動山パノラマ曼荼羅ハイキング
                2015年06月06日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-654108.html

● 晩春の高洲山散策(航空自衛隊施設あり)
                2015年05月31日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-652270.html
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ