ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782003 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳 雪山 Kick Off!

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー cajaroa(CL), maam
天候超快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
■往路:新宿→駒ヶ根市(高速バス) 
駒ヶ根市→しらび平(バス) しらび平→千畳敷(ロープウェイ)
■復路:
千畳敷→しらび平(ロープウェイ) しらび平→駒ヶ根市(バス) 
駒ヶ根市→ 新宿(高速バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
2時間10分
合計
5時間25分
S千畳敷駅09:4510:40乗越浄土10:5011:00宝剣山荘11:10中岳11:20(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:30木曽駒ヶ岳12:1012:20(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:4013:50中岳14:10宝剣山荘14:30乗越浄土15:10千畳敷駅15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■気温と服装
千畳敷駅で、-1度 山頂で-7度でしたが、天気が良く暖かく感じました。
登りは厚手のベースレイヤーに冬用のソフトシェルで、ネックゲイターはつけず。稜線に出てビーニーをかぶりました。
下りではそれに薄手のフリースを重ねました。
もちろん休憩時はダウンを羽織ります。

天気図
http://www.tenki.jp/past/2015/12/20/chart/

■雪の状況
雪は全体的にしまっており、歩きやすいです。ワカンやスノーシューは出番がないかもしれません。傾斜もさほどではないのでピッケルより、トレッキングポールを長さを調節しながら使った方が良かったです。乗越浄土〜千畳敷間は急で、雪がぐずついて非常に下り辛かったです。
その他周辺情報■グルメ
駒ヶ根はソースカツ丼が名物です

・水車
駒ヶ根駅前 柔らかなヒレカツのソースカツ丼が美味。十割蕎麦も売りで、カツ丼とのセットがお得です

・きよし
駅から徒歩3分くらい。ボリューミーなロースカツで満足感バッチリ!火加減も絶妙です。

・千畳敷ホテル
ホテルだけあり、ここのレストランは何気にクオリティの高い料理を出してきます。肉の質は言わずもがな特筆すべきはその味付け。甘めのソースが疲れた身体でも食欲を掻き立ててくれます。

■乗り物の割引券
800円くらいお得なバスとロープウェイの往復割引券。駒ヶ根市のホテルで手に入ります。割引券だけでも、しらび平のロープウェイの窓口で精算という形で後購入出来ます。


過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベースレイヤー フリース ソフトシェル ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 インサレーション ゲイター ネックゲイター ニット帽 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 テルモス 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ スマートフォンGPS 予備バッテリー 筆記用具 保険証 時計(高度計) サングラス ゴーグル ストック カメラ ピッケル
共同装備 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ツェルト

写真

アイゼンワークの伝授のため、先週習った講習の内容を整理しているところ。赤岳に行く予定だったが、、えっぎっくり腰!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンワークの伝授のため、先週習った講習の内容を整理しているところ。赤岳に行く予定だったが、、えっぎっくり腰!?
3
アイゼン訓練+赤岳はさすがにきついので、簡単に登れる木曽駒に行くことにしました。
駒ヶ根市に前日泊。その晩は名物のソースカツ丼を食べる
駅の近くのきよしというお店
2015年12月19日 18:42撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン訓練+赤岳はさすがにきついので、簡単に登れる木曽駒に行くことにしました。
駒ヶ根市に前日泊。その晩は名物のソースカツ丼を食べる
駅の近くのきよしというお店
3
バスとロープウェイの割引券をもらっていたのですが、肝心の切符を買うところがない!って思ったらしらび平で「あと購入」出来ました。
2015年12月20日 08:56撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスとロープウェイの割引券をもらっていたのですが、肝心の切符を買うところがない!って思ったらしらび平で「あと購入」出来ました。
1
標高2500までロープウェイで行けるなんて幸せ〜
2015年12月20日 09:13撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2500までロープウェイで行けるなんて幸せ〜
1
気温はマイナス1度。あったか〜い
2015年12月20日 09:13撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はマイナス1度。あったか〜い
1
超ど快晴。こんな雪山久しぶりだなー
2015年12月20日 09:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超ど快晴。こんな雪山久しぶりだなー
3
トレースをてくてく歩いていきます。
2015年12月20日 09:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースをてくてく歩いていきます。
5
南アルプスがよく見えます。
2015年12月20日 10:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスがよく見えます。
1
乗越浄土への登りは少し急ですが、危険はありません。

折角の天気ですがアイゼンワークの鬼コーチモードです、フラットフッティングとスリーオクロックを登りながら教えていきます。
2015年12月20日 10:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土への登りは少し急ですが、危険はありません。

折角の天気ですがアイゼンワークの鬼コーチモードです、フラットフッティングとスリーオクロックを登りながら教えていきます。
1
あっという間に浄土乗越
2015年12月20日 10:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に浄土乗越
2
宝剣がよく見えます
行きてー
2015年12月20日 10:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣がよく見えます
行きてー
1
宝剣山荘にはテントが
2015年12月20日 10:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘にはテントが
1
三ノ沢岳
綺麗なプロポーションですね。
2015年12月20日 10:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳
綺麗なプロポーションですね。
8
天気は最高です
2015年12月20日 10:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高です
1
稜線は寒いのでビーニーをかぶります。ていうか暑くて脱いでました。
2015年12月20日 10:57撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は寒いのでビーニーをかぶります。ていうか暑くて脱いでました。
3
頂上山荘の分岐
海老の尻尾
2015年12月20日 11:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘の分岐
海老の尻尾
1
あっという間に山頂です
サイッコーの展望です
実は9月に来たのですが、その時はガスガスでホテル千畳敷のジビエセットとソースカツ丼の思い出しかありませんでした。
2015年12月20日 11:53撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂です
サイッコーの展望です
実は9月に来たのですが、その時はガスガスでホテル千畳敷のジビエセットとソースカツ丼の思い出しかありませんでした。
3
雲ひとつなーい
2015年12月20日 11:54撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつなーい
2
お宮は埋まりかかっています
2015年12月20日 12:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お宮は埋まりかかっています
1
北アルプス
2015年12月20日 12:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
1
木曽駒だけでは物足りない!?
それでは始めますかねえ
2015年12月20日 12:46撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒だけでは物足りない!?
それでは始めますかねえ
2
小屋の裏の雪壁で、鬼コーチモード全開なアイゼントレーニング開始
重心の取り方を中心にトレーニング。足の置き方はもとより、上半身の動かし方、手の位置を直していきます。
2015年12月20日 13:24撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏の雪壁で、鬼コーチモード全開なアイゼントレーニング開始
重心の取り方を中心にトレーニング。足の置き方はもとより、上半身の動かし方、手の位置を直していきます。
6
雪壁をはじからはじまでフロントポインティングでトラバースしてくださーい。かかとが上がってますよー
小一時間くらい練習しましたが、足りないので、次回もう一度やります。
2015年12月20日 13:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪壁をはじからはじまでフロントポインティングでトラバースしてくださーい。かかとが上がってますよー
小一時間くらい練習しましたが、足りないので、次回もう一度やります。
7
風紋
2015年12月20日 13:30撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風紋
1
真昼の月と南アルプス
幻想的
2015年12月20日 13:46撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼の月と南アルプス
幻想的
3
気づいたらびりっけつになってしまった。もう誰もいない。。。
2015年12月20日 13:46撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づいたらびりっけつになってしまった。もう誰もいない。。。
2
静かな雪原には光と風の音だけが聞こえるだけです
2015年12月20日 13:57撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな雪原には光と風の音だけが聞こえるだけです
3
宝剣山荘への下り
2015年12月20日 14:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘への下り
7
宝剣岳が夕方の光で本当の形を浮かび上がらせます。
2015年12月20日 14:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳が夕方の光で本当の形を浮かび上がらせます。
6
雲が出てきました
2015年12月20日 14:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきました
3
小屋はまるでお菓子の家みたいです。現実とは別の何かを感じさせます。
2015年12月20日 14:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋はまるでお菓子の家みたいです。現実とは別の何かを感じさせます。
2
太陽の光だけが強く語りかけてきます
2015年12月20日 14:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光だけが強く語りかけてきます
2
宝剣岳をバックに
2015年12月20日 14:24撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳をバックに
5
太陽の光で雪面がつよく光り輝く
2015年12月20日 14:27撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光で雪面がつよく光り輝く
2
雪がぐずついて降りにくい。
制動訓練やってたひとが全く滑ってなかったので転んでも大丈夫なんだろうけど
2015年12月20日 14:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がぐずついて降りにくい。
制動訓練やってたひとが全く滑ってなかったので転んでも大丈夫なんだろうけど
1
やがて山は雲をまとい始め、1日の終わりを告げます。
2015年12月20日 15:00撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて山は雲をまとい始め、1日の終わりを告げます。
5
駅前の水車でカツ丼と蕎麦のセットを頂きます
2015年12月20日 17:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の水車でカツ丼と蕎麦のセットを頂きます
2
ヒレカツうんまーい
2015年12月20日 17:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒレカツうんまーい
4

感想/記録

「うぐっ」
その小さな悲鳴があがったのは木曜日の晩のことでした。
週末の山行に向けてテントのチェックを行なうため、相棒が居間の机を片付けようと持ち上げた瞬間、ぎっくり腰に。。。

予定では土曜に赤岳鉱泉でたっぷりとアイゼンワークの練習を行い、次の日に赤岳に登る予定でしたが、流石に厳しそうということなので、中止にしようと考えました。

しかし、天気図を見るとHのマークが日本の中心にあるという、超コンディションの良い週末ではないですか!!ホテルに前日泊して、ロープウェイで2500mまで上がれて、日帰りで簡単に登れる木曽駒なら行けるかもということになりました。

とはいえ心配なので、相棒は整体院に治療に行きました。ただ普通の整体院ではありません。お世話になっているボルダリングジムの店長が始めた、「ボルダリングの整体院」というクライマーが集まる、筋金入りの整体院で、「2日は安静にしておいた方が良いから赤岳は流石にキビしいけど木曽駒なら大丈夫かもね。」と、普通の整体院では絶対ありえない、超現場目線のアドバイスをもらってきました。この店長、カラファテで働いていたことがあり、ジャック中根さんを師匠と仰ぐ方なので、山行の判断材料となるありがたいアドバイスになるわけです。

ちなみにこちらです↓
http://www.bouldering-seitai.com

今年は雪が少なかったせいで、雪のあるアルプスに人が集まっているのか、ロープウェイは満員状態!!白馬のスキー場もスキー客が殺到しているようですが、雪山登山野郎ここにあつまる!!という気配を感じました。

気温も暖かく、ハイキングという様相で、ここまで晴れるかというくらいの超ドピーカン!!幸先の良い雪山スタート。

白銀の尾根に雲一つない空、強烈な太陽光線が反射するような環境なんて、まあなかなかありません。朝方は宇宙と書いて「そら」とよみたくような濃紺で、2年振りの光景はとても印象的でした。

2時間足らずで登ってしまい相棒が物足りないと宝剣に行きたがりだしたのですが、スキル的にまずいのでパス。頂上山荘の裏にある雪壁で小一時間ほど、アイゼンワークの練習をすると、「なんかやった感があってよかった」と妙に達成感が高まり、よかったようです。(笑)

乗越浄土からの下りで滑落停止訓練している人たちたくさんいましたが、木曽駒だけだと、ちょっと時間余るのですよね~
まあ腰のこともあったので丁度良かったのだと思います。
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 618
2015/12/22 20:32
 お疲れ様でした!
cajaroaさん、こんばんは。

はじめまして!ではありません。
アイゼンのトレーニング中にお邪魔した下品な人です。(笑)
かなり焦っていましたが、cajaroaさんの暖かい一言で楽になれました。
ありがとうございました!!

当日は素晴らしい天気で絶景でしたね〜
フロントポインティングというテクニックは赤岳の地蔵尾根には必須ですね。
ボクも教えてもらえばよかったと後悔しています。

また、何処かでお会いできたらよろしくお願いしますね。
登録日: 2012/9/5
投稿数: 165
2015/12/22 22:28
 Re: お疲れ様でした!
shin1116さん こんばんは

あの時の方ですね。

しかし、あのあたりは、何も遮蔽物がなくて、ホント困りましたよねー。
駒ケ岳からも、中岳からも超丸見えじゃないですか!!
我々も始めどうしようどうしようと、かなりこまりました。(^^;)

あっアイゼンワーク、地蔵尾根意識してましたよ!!
去年僕らが参加した赤岳ツアーで、地蔵尾根を通過した時、アンザイレンしていたもう一人がもろ滑落し、巻き込まれかけたのがもうトラウマでトラウマで。。。(~~;)

私は先週「ミキヤツ登山教室」で教えてもらったことを伝えていましたが、教室のサイトにも解説が詳しく書いてありますよ〜!

しかし、天気良くて本当にラッキーでしたね (^^)
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 12
2015/12/22 22:39
 shin1116さん、今晩は!
相棒です。
下りが苦手なのでしごかれておりました。もっと安全に楽しめるようになりたいですー!(ちなみに去年地蔵で滑落したのは私ではございませんf^_^;)
また何処かの雪山でお会いしましょう!
登録日: 2014/6/8
投稿数: 618
2015/12/23 1:16
 Re: shin1116さん、今晩は!
cajaroaさん、maamさん、こんばんは。

こんな時間にすみません。(レコ作ってました。w)
もう〜何ともお恥ずかしい出会いで ... 笑
でも、天候に恵まれて最高の一日でしたね♪

やはり地蔵のリッジは強敵ですね。
文三郎の頂上直下を下るのが怖くて地蔵から下りようと考えていたら、地蔵から登って来られた方が、あれは下りれないです!と仰るので一緒に文三郎を下りたことがあります。小屋の主人は文三郎は落ちたら終わりと言っておられましたが。。。
自信がついたら、地蔵のリッジに挑戦したいと思います。

maamさん、腰痛は大丈夫ですか?
谷口けいさんのような方でも事故ってしまう雪山です。
お互い安全第一で楽しみましょうね!
また、お会いできる日を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ