ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789494 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳ブルーへ元旦登り初め♪ 夏沢鉱泉泊〜硫黄岳へ

日程 2016年01月01日(金) 〜 2016年01月02日(土)
メンバー rojya-su
天候新年早々これ以上無いベストコンディション♪
アクセス
利用交通機関
電車
新宿発7:00のあずさ1号で茅野駅下車
茅野駅より夏沢鉱泉送迎車で桜平へ。
桜平から林道徒歩30分で夏沢鉱泉(泊)
帰路はこの逆ルート。

朝の送迎は関東から茅野着9:08と、関西から茅野着9:21の電車に合わせてくれる(要事前確認)
夏沢鉱泉からの送りは14:30桜平発最終(要事前確認)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間47分
休憩
1時間16分
合計
5時間3分
S桜平10:1010:36夏沢鉱泉11:3112:12オーレン小屋13:10赤岩の頭13:2013:45硫黄岳14:22夏沢峠14:3314:49オーレン小屋15:13夏沢鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース図は手書きかつ適当です。
コースタイムはデジカメの時計で取ってます。
コース状況/
危険箇所等
レコで見た通り雪が少ない。
前日(大晦日)に1〜2センチ程降ったとのことだが、粉をまぶした程度。
12本爪では前爪をひっかけやすい状況で要注意。

この時期のこんな八ヶ岳は異常と言っていいと思う。
とは言え2000mを越える山なのでそれなりに雪は付いているので冬山装備必修。
おいらはすべてスノーチェーンで歩いたが、硫黄からの下りは8本爪以上のほうが安心。

当日は気温は例年並みに下がったものの日差しがあり風も穏やかだった。
(但し午前中は山頂で5〜10mだったらしい)
バラクラバも使わずアウターのフードをかぶるだけで済んだ。


オーレン小屋から赤岩の頭へのルートはこの時期使う人は珍しいが、あまりに雪が少ないので夏道ルート沿いにトレースがしっかりあった。
トレースが無いと迷いやすい上にラッセルになるので基本的に冬においらみたいな素人が使うルートでは無い。
たまたま今年の雪の状況で使えたにすぎないので、今後降雪があった場合は安易に入らないほうが良いでしょう。

赤岩の頭から硫黄岳へは展望抜群な稜線ルート。
赤岳鉱泉からのルートも合流するので、これまで誰も会わなかったがここで数人と離合した。
ろうそく岩に向かって右巻きの夏道も、左巻の冬道も両方トレースがありどちらも問題無く使えそう。
今回は夏道側で。
こちらのほうが風を避けれるが積雪が増えると危ない。

硫黄岳から夏沢峠への下りはもともと強風で雪が付きにくいが今回は特に雪が付いて無かった。
アイゼンひっかけないように注意する場所多数でした。
雪は締まっており厄介な凍結も無く、チェーンスパイクで特に苦労無く下れてしまった。
ピッケルも刺さらない雪の量だったのでストックのほうが良いほど。

夏沢峠から夏沢鉱泉まではスノーチェーンすら要らないような状況。
12本だと邪魔。
ただ部分凍結はあったので軽アイゼン程度は有ったほうがいいかも。

スパイク付き長靴がベストマッチぢゃないの?
って思える状況だったな〜〜〜〜〜(笑)
スノーシューはまだ楽しめる状況ではなかった。
その他周辺情報トイレ
夏沢鉱泉内。
オーレン小屋に冬季用仮設トイレ有り。
夏沢峠トイレ使用可でしたが、やまびこ荘の年末年始営業が終わったら使えないんぢゃないかな?

コンビニ
夏沢鉱泉の送迎を使うと寄れない。
駅の売店のみ。

温泉
夏沢鉱泉で宿泊者は帰りも無料で入れる。
日帰り入浴も650円で入れる。(昼頃から)

おまけ
オーレンの冬季小屋は表から普通に扉が開きますので窓から入る必要なし。
でもひとたび降ればねぇ(^^ゞ
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 いろいろ持って行ったけど 冬山ハイキング装備で済んでもた・・・
共同装備 1人だから無いの・・・・・・

写真

送迎車で桜平へ。まだ雪上車は出動せず四駆&チェーンで上がってくる。
桜平には一般車が10数台止まってたわさ。
四駆なら桜平まで入れるが凍結がありチェーンが有ったほうが無難。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送迎車で桜平へ。まだ雪上車は出動せず四駆&チェーンで上がってくる。
桜平には一般車が10数台止まってたわさ。
四駆なら桜平まで入れるが凍結がありチェーンが有ったほうが無難。
1
ここから林道歩きですわ。
荷物は宿まで積んでいってもらえるので空身で歩けますわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩きですわ。
荷物は宿まで積んでいってもらえるので空身で歩けますわ。
1
雪も少ないのでみんなサクサク登っていきま〜す。
アイゼン不要でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も少ないのでみんなサクサク登っていきま〜す。
アイゼン不要でした。
2
夏沢鉱泉着。
薪ストーブが暖かいよ〜♪
完全予約制なので必ず布団1組分ゆったりあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉着。
薪ストーブが暖かいよ〜♪
完全予約制なので必ず布団1組分ゆったりあり。
6
夏沢鉱泉前から北アルプスど〜〜〜ん♪
鑓の穂先が良く見えるベスト天気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉前から北アルプスど〜〜〜ん♪
鑓の穂先が良く見えるベスト天気!
8
余分な荷物を置いて出発ですわ〜
しっかし雪が無いな〜〜〜〜(^◇^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余分な荷物を置いて出発ですわ〜
しっかし雪が無いな〜〜〜〜(^◇^)
2
日差しのある樹林帯を進むと暖かいんですわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しのある樹林帯を進むと暖かいんですわ〜
目指す硫黄岳が正面に見えてまもなくで〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す硫黄岳が正面に見えてまもなくで〜〜
2
オーレン小屋に出ます。
テント泊準備と思われる方いらっしゃり。
冬季のここのテント場はいつも空いてますわ。
避難小屋も綺麗で10人ぐらいなら楽に寝れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に出ます。
テント泊準備と思われる方いらっしゃり。
冬季のここのテント場はいつも空いてますわ。
避難小屋も綺麗で10人ぐらいなら楽に寝れる。
3
オーレンからテント場を抜けて赤岩の頭に向かうルートを進みます。普段トレースは無い時期ですが現在バッチリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレンからテント場を抜けて赤岩の頭に向かうルートを進みます。普段トレースは無い時期ですが現在バッチリです。
標識はしっかりあるので分岐はわかるが、本来ここからの冬季ルートは大変わかりんにくい上に吹きだまりのラッセルで苦労します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はしっかりあるので分岐はわかるが、本来ここからの冬季ルートは大変わかりんにくい上に吹きだまりのラッセルで苦労します。
樹林の先には八ヶ岳ブルーが待っている♪
ついつい急ぎ足になるがおいら遅いんでなかなか・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の先には八ヶ岳ブルーが待っている♪
ついつい急ぎ足になるがおいら遅いんでなかなか・・・・
6
夏道ルートです。
けっこう急ですわ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道ルートです。
けっこう急ですわ〜〜〜
1
途中で振り返ると北アルプスどぉ〜〜〜〜ん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると北アルプスどぉ〜〜〜〜ん♪
15
急なハイマツ帯を登って行く。
通常この時期ならハイマツは出て無くてすべて雪の下なんだけどな〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なハイマツ帯を登って行く。
通常この時期ならハイマツは出て無くてすべて雪の下なんだけどな〜〜
赤岩の頭に到着〜〜〜
ん?なんか白い看板乗っかってるな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着〜〜〜
ん?なんか白い看板乗っかってるな?
5
冬季入山禁止看板でした(^^ゞ
こんなのあったっけな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季入山禁止看板でした(^^ゞ
こんなのあったっけな??
1
赤岩の頭からの横岳・赤岳の展望は迫力あるよ〜〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭からの横岳・赤岳の展望は迫力あるよ〜〜♪
16
硫黄岳に向かうルート。
青空に向かうかのようでええな〜〜〜〜♪
この先から少し風が出るが、今日はたいしたこと無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かうルート。
青空に向かうかのようでええな〜〜〜〜♪
この先から少し風が出るが、今日はたいしたこと無い。
3
ろうそく岩の下から来たルートを振り返り。
赤岳鉱泉に向かうルートもこりゃ夏道ぢゃろな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろうそく岩の下から来たルートを振り返り。
赤岳鉱泉に向かうルートもこりゃ夏道ぢゃろな〜
3
硫黄岳山頂着!!
快晴微風の文句無のコンディション♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂着!!
快晴微風の文句無のコンディション♪
7
この場所でこのポーズは3回目かな(笑)
シャッターありがとうございます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所でこのポーズは3回目かな(笑)
シャッターありがとうございます!
23
横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳・権現岳・南アルプス
いぇ〜い♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳・権現岳・南アルプス
いぇ〜い♪
12
ええ天気やわ〜〜〜〜〜
元旦からこうも恵まれるとは山の神に感謝ぢゃな〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ天気やわ〜〜〜〜〜
元旦からこうも恵まれるとは山の神に感謝ぢゃな〜〜
5
根石岳・東西天狗・蓼科山・北アルプス全部♪
乗鞍も中央アルプスも御岳も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳・東西天狗・蓼科山・北アルプス全部♪
乗鞍も中央アルプスも御岳も。
4
しっかり景色を楽しんだんで下りま〜す。
夏道ルートでトレースがありましたわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり景色を楽しんだんで下りま〜す。
夏道ルートでトレースがありましたわ〜
1
夏沢峠の小屋が良く見えてる。
樹林に雪が付いて無いねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠の小屋が良く見えてる。
樹林に雪が付いて無いねぇ
4
浅間山に四阿山もしっかり見えてる〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山に四阿山もしっかり見えてる〜〜
4
やまびこ荘営業中。
ヤマネとモモンガは冬も居るの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこ荘営業中。
ヤマネとモモンガは冬も居るの?
1
振り返って硫黄岳。
爆裂火口の辺縁がよく見えるわさ〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って硫黄岳。
爆裂火口の辺縁がよく見えるわさ〜〜
オーレンまで戻りました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレンまで戻りました〜
オーレンから振り返って硫黄岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレンから振り返って硫黄岳。
1
ここ、いつもはしゃがんでくぐるか乗り越えるか迷う場所なんだけどねぇ・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、いつもはしゃがんでくぐるか乗り越えるか迷う場所なんだけどねぇ・・・・
ただいま〜〜〜〜
温泉が待ってます(^ω^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜〜〜〜
温泉が待ってます(^ω^)
3
ー11℃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ー11℃でした。
夕暮れ最後まで見えている北アルプス♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ最後まで見えている北アルプス♪
5
おいしい晩飯にゆったり温泉♪
実に良き元旦でした〜〜〜〜〜(^◇^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい晩飯にゆったり温泉♪
実に良き元旦でした〜〜〜〜〜(^◇^)
15

感想/記録

新年早々ベスト山行かな〜〜〜〜(^^♪

普段ならこの時期登れないであろうルートを楽しみ、八ヶ岳ブルーの空の下、ズラリと並ぶアルプスの稜線を眺め、暖かい日差しに恵まれた穏やかで楽しい冬山だった。

あいにくもっさりと積もる雪は無かったが、それでも標高を上げていくとやはりそこは雪山でありしっかり楽しめたわさ。

変に雪が溶けて氷になってるような場所も無く快適に歩けた。
こんなに楽させてもらえることはなかなか無いだろな〜

オーレン小屋から赤岩の頭へのルート、登りでは初めて歩いた。
積雪期に下ったことはあるのだが(ガイドさんと)登ったことが無かったので行ってみた。
幸い夏道ルートでトレースはしっかりついており踏み抜くことも無かった。
次の雪が来るまではこのルートも問題無く登り下りに使えるでしょう。
樹林帯を抜ければ眺めも良く強風も避けやすいルートぢゃからええな〜

でも冬季通行禁止看板が新たに出来てたわさ(^^ゞ
確かに例年並みに雪が付くとこのルートは下りでは特にわかりにくいし、登りでは鬼ラッセルぢゃもんな〜
雪崩も怖そうぢゃもんな〜

赤岩の頭に登りきって稜線に出ると、それはそれはご褒美の眺めだったわさ♪
ここから硫黄岳を越えて夏沢峠の樹林に入るまでず〜っといい眺めぢゃわ〜
夏もいいけどやっぱここは冬がいい。
特に今回のように午後になっても澄み切っている空はほんとうにありがたい。
新年早々充実の山行となったことに感謝だわさ〜〜〜〜♪


夏沢鉱泉では夕食とともに新年会スタートとなったわさ。
常連さんの乾杯を皮切りに、振る舞い酒と皆さんの自己紹介なぞ。
良く呑んだのぉ〜〜〜〜〜〜
同席のお嬢さんの呑みっぷりが良くて惚れたわ♪

明けて翌日、治りきっていなかった風邪のせいで声がガラガラだったわさ。
大事を取って小屋でゆっくり温泉につかりながら過ごすことにした。
こういった居座り方に寛大なのもここのありがたいところぢゃな〜
山もダメ人間生活も充実ぢゃったよ(笑)


昨年の無事に感謝。
今年も安全登山を祈願。
しっかり山を楽しめますように♪

訪問者数:779人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 25
2016/1/5 2:39
 幸先よし
途中まで、金剛山かと思うくらいに雪が少ないですね(笑)
山頂でのポーズが、映画「岳」の小栗旬クンみたいでかっこいいです。
爽快な天気に恵まれ、幸先の良い山行スタートになりましたねー♪
登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/1/5 4:51
 Re: 幸先よし
新年初日から恵まれましたわ♪
しかし早く雪が積もって欲しいもんですわ。
例年より登山客も少ないそうですわ・・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ