ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793779 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

快晴の雲取山(村営駐車場より鴨沢ルートピストン)

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー umico721
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丹波山村村営駐車場(無料)
以前よりスペースが縮小し、30〜40台程度のスペース
鴨沢からの道が通行可能となっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
15分
合計
6時間33分
S丹波山村村営駐車場06:4306:47小袖緑道あがり07:56堂所08:36七ツ石小屋08:4209:00斧手石09:0109:09七ツ石山09:1109:21ブナ坂09:46奥多摩小屋09:4709:54ヨモギノ頭09:5510:16小雲取山10:1710:29雲取山避難小屋10:34雲取山10:55雲取山避難小屋11:04小雲取山11:17ヨモギノ頭11:2011:24奥多摩小屋11:42ブナ坂12:27堂所13:12小袖緑道あがり13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報●奥多摩湖畔 丹下堂
・シカ肉定食(1,500円)
奥多摩で駆除し食肉加工したシカ肉を提供している
・日帰り温泉(750円)
鶴の湯温泉のお湯を使用、内湯のみ

●吉野梅郷 美よしの園
http://oh-ume.com/index.html
プラムポックスウイルスで壊滅的被害を受けた吉野梅郷にある梅専門店
今は群馬の梅を使い、様々な商品を自社開発しているそう

写真

星がとてもキレイだった
車内より撮影を試みるも、残念な結果…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星がとてもキレイだった
車内より撮影を試みるも、残念な結果…
4
6時半過ぎの埋まり具合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半過ぎの埋まり具合
1
久々のこの登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のこの登山口
1
太陽が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が見えてきた
2
雲取モルゲン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取モルゲン
3
太陽に照らされる道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に照らされる道
3
ここまでちょうど1時間
先は長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでちょうど1時間
先は長い
1
今日も空の青が濃い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も空の青が濃い!
2
カケスかな?いっぱいいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスかな?いっぱいいた
4
分岐は迷わず七ツ石小屋方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は迷わず七ツ石小屋方面へ
1
七ツ石小屋
キレイなバイオトイレと素晴らしい景色がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋
キレイなバイオトイレと素晴らしい景色がある
1
今日も美しい富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も美しい富士山
6
小屋を出てしばらく行くと水場があり、七ツ石山方面との分岐が
今日は巻かずに登ります〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出てしばらく行くと水場があり、七ツ石山方面との分岐が
今日は巻かずに登ります〜
1
こちら側から七ツ石山へはそこまでの急登はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側から七ツ石山へはそこまでの急登はない
1
石尾根に出る
いつか雲取〜七ツ石〜鷹ノ巣〜六ツ石と縦走してみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根に出る
いつか雲取〜七ツ石〜鷹ノ巣〜六ツ石と縦走してみたい
1
やっぱり石尾根はいい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり石尾根はいい道
2
崩壊寸前の七ツ石神社前にあった立派な石燈籠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊寸前の七ツ石神社前にあった立派な石燈籠
2
初の七ツ石山にドキドキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の七ツ石山にドキドキ
1
いい天気だ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だ〜
2
七ツ石山到着!
ワラーチでトレランしていた方がいた…スゴイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山到着!
ワラーチでトレランしていた方がいた…スゴイ!
1
あそこに見えるは避難小屋…遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに見えるは避難小屋…遠い
4
これから歩く稜線と越えなければならないピークがよく分かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線と越えなければならないピークがよく分かる
2
南アルプスは今日もクッキリと
北岳、間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは今日もクッキリと
北岳、間ノ岳
7
間ノ岳、農鳥岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、農鳥岳
3
ブナ坂で巻道と合流
往路では七ツ石山経由のルートの方が楽な気が…復路は急なので帰りに七ツ石山に寄るのはツライかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂で巻道と合流
往路では七ツ石山経由のルートの方が楽な気が…復路は急なので帰りに七ツ石山に寄るのはツライかも
1
マルバダケブキのボンボン
そういえば石尾根は群生地だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキのボンボン
そういえば石尾根は群生地だった
3
開けていて気持ちのいい道
でもさすがに尾根道に出ると風が冷たい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けていて気持ちのいい道
でもさすがに尾根道に出ると風が冷たい
1
ここでも南アルプスがずっと見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも南アルプスがずっと見える
4
ダンシングツリーと登山道
全く雪がない!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーと登山道
全く雪がない!!
5
南アルプス一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス一望
3
この辺りまでは雲のない富士山だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまでは雲のない富士山だった
4
雪のないヘリポートははじめて
丸太でできていたんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のないヘリポートははじめて
丸太でできていたんだ
1
雪煙か!?と思ったら雲だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙か!?と思ったら雲だった
3
最初の急登は前より余裕をもってクリア
ここからいくつか急登が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登は前より余裕をもってクリア
ここからいくつか急登が続く
ここからががんばりどころ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからががんばりどころ
1
小雲取の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取の分岐
近づいてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた!
1
いよいよクライマックス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよクライマックス
1
避難小屋裏に雪が少しだけ残っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋裏に雪が少しだけ残っていた
1
山頂の岩にも少し雪が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の岩にも少し雪が
1
無事到着!!
東京の山頂標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着!!
東京の山頂標
6
貴重な原三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な原三角点
3
埼玉の山頂標をちょっとカッコよく撮ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉の山頂標をちょっとカッコよく撮ってみた
6
小屋の向こう側にひっそりと建つ山梨側の山頂標
カップルに山頂の場所を聞かれたので、しっかりここも説明
せっかく来たなら東京〜埼玉〜山梨を瞬間移動しないと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の向こう側にひっそりと建つ山梨側の山頂標
カップルに山頂の場所を聞かれたので、しっかりここも説明
せっかく来たなら東京〜埼玉〜山梨を瞬間移動しないと!
7
山梨側から見る富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨側から見る富士山
4
岩場の上で景色を楽しむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の上で景色を楽しむ
2
歩いてきた道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
3
七ツ石山方面
今日はシカ肉と温泉のあとに新年会なので早々に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山方面
今日はシカ肉と温泉のあとに新年会なので早々に下山
2
名残惜しくなるほどいい天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しくなるほどいい天気
1
帰りの巻道にも雪は一切なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの巻道にも雪は一切なし
今日の山行を雲取山にした理由はコレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山行を雲取山にした理由はコレ
8
丹下堂のシカ肉定食(1,500円)
食後は温泉(750円)で疲れを癒やす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹下堂のシカ肉定食(1,500円)
食後は温泉(750円)で疲れを癒やす
8
吉野梅郷にある美よしの園
梅の木はなくなっても梅を絶やさないためにこの店を続けているそう
魅力的な商品がいっぱいで梅好きには夢の国
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野梅郷にある美よしの園
梅の木はなくなっても梅を絶やさないためにこの店を続けているそう
魅力的な商品がいっぱいで梅好きには夢の国
2

感想/記録

シカ肉が食べたくなったため、今回の行き先は雲取山に決定。
駐車場の収容台数が少なくなったと聞いていたため、6時着目標で出発。

東京方面からくると、古里のセブンイレブンが最終コンビニ。
留浦と鴨沢に公衆トイレがあるが、車を停めやすそうな留浦に立ち寄る。
その時に気づいたが、空はまさに満天の星空!お天気はかなり期待できそう。

鴨沢から駐車場へ上がる道が開通したとの情報があったため、初めて鴨沢からの道を使う。
多少荒れたところも残っているが、難なく駐車場に到着。
6時の時点ですでに1/3程度埋まっていた。

まだ真っ暗なため、車内より星空撮影。
三脚を出すのは面倒だったので車のドア部分に載せて撮影するも、
やはりブレブレになってしまった…横着はダメですね。
ゆっくりと出発の準備をして、明るくなってから歩き始める。

登山道に入り山肌が赤く染まってくると暖かさを感じるものの、
この日は薄着になれるほどではなく、終始フリースを羽織ったまま歩いた。
尾根道に出るとやはり風が冷たく、意外に顔が寒いので、ネックゲイターがあるといいかも。

登り始めて間もなく、自然になのか、動物なのか、人間なのかはわからないが、
私の真後ろにすごいスピードでこぶし大の落石が。
目の当たりにすると怖いものです…当たらなくてよかったぁ。

途中、テンと思われる動物を見かけたり、ブルーのラインが特徴的なカケスを見かけたりしたが、
残念ながら鹿やカモシカには会えず。
この山も熊鈴必携だが、見通しのいい道が続くため、前後に人の気配がある時は止めることに。
そうすると物音に注意するようになるので、こういう小動物に気づくことができたのかも。

今回、七ツ石山へ初めて登頂。
巻道よりも距離も時間も短く済んだ気がしたし、何より眺望が素晴らしい。
これから歩く道とピークが一望でき、富士山と南アルプスにも会える。
石尾根の道も歩きやすいため、次回からは山頂経由を標準にしよう。

ここからは少し急な斜面を下り、快適な石尾根縦走路を楽しめる。
ダンシングツリー、ヘリポート、奥多摩小屋とおなじみのランドマークを過ぎると、
クライマックスに向けていくつかの急登を越えなければならない…ここからがキツイ。
避難小屋直下の最後の登り、あんなに細かい九十九折だったとは。
過去2回とも雪道でほぼ直登していたため気づかなかった〜。

山頂はまったく雪がなく、そして思ったより人が少なかった。
ゆっくりしたかったけど、この後シカ肉を食べ温泉でサッパリし、
お酒を飲まない新年会(!)があるため、早々に下山。
下山時には多くの人とすれ違った。3連休で皆さんテン泊か小屋泊まりなのか…うらやましい。

無事に下山し、「丹下堂」でシカ肉と温泉を堪能。
そして吉野街道経由で梅専門店「美よしの園」へ立ち寄り。

数年前にプラムポックスウイルスにより梅の木が全滅した梅の町。
それでも梅の町であり続け次世代に受け継ぐために、
今は店主のご実家である群馬県高崎市から梅を取り寄せ、様々な梅製品の商品開発を行っているそうです。
吉野梅郷も、まだまだ難題はあるものの復活に向けて進んでいて、来年には植樹ができるようです。
梅に含まれるクエン酸は登山後の疲労回復にも効果があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 83
2016/1/10 17:27
 情報ありがとう
村営駐車場へ鴨沢から車可能の情報ありがとう。
通行止めの時の狭い坂道は、対向車とかいろいろ気をつかいあまり使いたくはない道ですね、ありがとう
登録日: 2014/11/14
投稿数: 317
2016/1/10 18:24
 Re: 情報ありがとう
meganezaruさま

コメントありがとうございます!
お役に立ててよかったです(^^)
私も他の方のレコに助けられております。
こういう情報共有がヤマレコの魅力ですね!

所畑からの道、狭くて急なので気を遣いますよね。
鴨沢からの道が復旧してよかったです。
登録日: 2014/3/22
投稿数: 1127
2016/1/10 19:41
 鹿肉・・・
こんばんは〜
シカ肉・・・美味そうですね
温まりそうな定食ですよね。

お酒の飲めない、新年会は耐えられましたか?
さぞ、辛かった事でしょう
帰宅後、飲み過ぎていなければいいのですが・・・。

では、また。
登録日: 2014/11/14
投稿数: 317
2016/1/10 21:06
 Re: 鹿肉・・・
NJ-TAKAさま

こんばんは。
コメントありがとうございます!

シカ肉、美味しかったですよ〜♪
新年会前に重すぎかと不安でしたが…^^;

お酒がなくても食に走れれば満足する私ですので全く問題ないのですが、せっかく苦労して消費したカロリーはすべてなかったことになってしまいました…笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ