ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794706 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽駒ケ岳〜檜尾岳/ホテル千畳敷泊

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー meconotoshitosutakaiya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
駒ケ根ICー菅の台バスターミナルー駒ケ岳ロープウェイ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
51分
合計
6時間24分
S千畳敷駅10:2111:23乗越浄土11:2411:29宝剣山荘11:49天狗荘11:5011:58中岳11:5912:02(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:0312:16木曽駒ヶ岳12:1812:26(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:34中岳12:3512:42宝剣山荘12:49天狗荘12:5812:59宝剣山荘13:34宝剣岳14:0814:33乗越浄土14:3416:45千畳敷駅
2日目
山行
9時間29分
休憩
42分
合計
10時間11分
ホテル千畳敷06:0008:04島田娘09:15濁沢大峰09:1610:57檜尾岳11:30檜尾岳避難小屋12:1015:09赤沢の頭15:1016:11檜尾登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日目
宝剣岳は本当に危険です。アイゼン、12爪ピッケルは必須です。無理だと思ってから引き返すのでは遅いですよ…
2日目
危険、という箇所は特段ありませんでしたが、膝下迄のラッセルが頻繁にありますので、予想以上に時間が掛かりました。
その他周辺情報宿泊:ホテル千畳敷
風呂・トイレは宿泊部屋内には無し(特別室にはあり)/お風呂はゴルフ場のお風呂と同じぐらいの大きさ/浴衣その他アメニティもあり。

登山後の温泉:露天こぶしの湯
料金610円→ホテル使用で510円 or ロープウェイの半券提示で50円引き/食堂利用時にソースカツ丼を注文者のみ、ロープウェイ半券提示でアイスが無料
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 携帯 サングラス
備考 山頂付近は風が強いので、グローブを外した際に紛失する可能性があります。凍傷を回避する為にも、予備グローブを。

写真

高低差日本一のロープウェイ乗り場があるしらび平です。ここまではバスに揺られてやってきます。今回の登山はここからスタート。この時点で結構寒い…
2016年01月09日 09:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高低差日本一のロープウェイ乗り場があるしらび平です。ここまではバスに揺られてやってきます。今回の登山はここからスタート。この時点で結構寒い…
ロープウェイから見た景色。軽々2000m超え。すごい!はやい!楽々登山だ!!(※あんまり雪はない…?)
2016年01月09日 10:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから見た景色。軽々2000m超え。すごい!はやい!楽々登山だ!!(※あんまり雪はない…?)
日本一高い場所にある駅です。今夜泊まるホテルも日本一高いところにあるホテル。日本一という響きだけで既に満足。
2016年01月09日 10:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高い場所にある駅です。今夜泊まるホテルも日本一高いところにあるホテル。日本一という響きだけで既に満足。
駅から出てすぐの景色(千畳敷カール) なんだこれ、こんな景色が日本にも存在するのか…。あまりの絶景に絶句。そしてこれを登っていくというのですか…?
2016年01月09日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から出てすぐの景色(千畳敷カール) なんだこれ、こんな景色が日本にも存在するのか…。あまりの絶景に絶句。そしてこれを登っていくというのですか…?
天気は抜群、絶好の登山日和。日焼けしそうですね…
2016年01月09日 10:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は抜群、絶好の登山日和。日焼けしそうですね…
2
早速登っていきます。雪に思いっきり足がとられます。これがラッセルってやつですね…。僕らより先に登っている方々が道を作ってくれてはいるものの、それでも沈む時は沈みます。
2016年01月09日 10:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速登っていきます。雪に思いっきり足がとられます。これがラッセルってやつですね…。僕らより先に登っている方々が道を作ってくれてはいるものの、それでも沈む時は沈みます。
2
振り返って一枚。真ん中の赤い建物がロープウェイの搭乗口 兼 今夜の宿「ホテル千畳敷」です。
2016年01月09日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。真ん中の赤い建物がロープウェイの搭乗口 兼 今夜の宿「ホテル千畳敷」です。
1
なかなかの傾斜。
2016年01月09日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの傾斜。
千畳敷を出てすぐに携帯を無くしたらしい。
ドンマイ( T_T)\(^-^ )
(※宿に戻ると、落し物で携帯が見つかりました。届けてくれた方、本当にありがとうございます…!!)
2016年01月09日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷を出てすぐに携帯を無くしたらしい。
ドンマイ( T_T)\(^-^ )
(※宿に戻ると、落し物で携帯が見つかりました。届けてくれた方、本当にありがとうございます…!!)
見えていた、中岳はすぐに到着
2016年01月09日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えていた、中岳はすぐに到着
中岳から木曽駒ケ岳に至る登り。なんか、落ち込んでます?
(※俺、この登山が終ったら、iPhone6に買い替えるんだ。下山したらすぐにauショップに行くんだ…って考えていました。)
2016年01月09日 12:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒ケ岳に至る登り。なんか、落ち込んでます?
(※俺、この登山が終ったら、iPhone6に買い替えるんだ。下山したらすぐにauショップに行くんだ…って考えていました。)
明日向かう、檜尾岳方面を見る。
ちょっと、よくわからないな〜。σ(^_^;)
2016年01月09日 12:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう、檜尾岳方面を見る。
ちょっと、よくわからないな〜。σ(^_^;)
中央アルプス最高峰をいともたやすく攻略!!さくっと記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス最高峰をいともたやすく攻略!!さくっと記念撮影。
1
もう一枚記念撮影。そうだよ、僕はこういうお手軽登山を求めているんだよ!満足したから今日は早く宿に帰って明日は朝一でロープウェイに乗って家に帰るんだ、絶対にだ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚記念撮影。そうだよ、僕はこういうお手軽登山を求めているんだよ!満足したから今日は早く宿に帰って明日は朝一でロープウェイに乗って家に帰るんだ、絶対にだ!!
1
木曽駒ケ岳山頂の祠 (バックサイド) みんな正面だからねd(^_^o)
2016年01月09日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂の祠 (バックサイド) みんな正面だからねd(^_^o)
木曽駒ケ岳山頂から、空木岳方面を見てるつもり^ ^
正面に見えるのが多分そうなだと思ってる。
2016年01月09日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂から、空木岳方面を見てるつもり^ ^
正面に見えるのが多分そうなだと思ってる。
それにしても息をのむほどの絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても息をのむほどの絶景です。
宝剣岳の山頂を目指す登り。結構急です。気をつけて登ります (=゜ω゜)ノ
(※本当に危険です。装備と心構えを十分整えてから登ってください。僕は強く死を意識しました。ほんともう駄目だと思った…)
2016年01月09日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳の山頂を目指す登り。結構急です。気をつけて登ります (=゜ω゜)ノ
(※本当に危険です。装備と心構えを十分整えてから登ってください。僕は強く死を意識しました。ほんともう駄目だと思った…)
2
先に山頂に到着。
伊那前岳を見てみる^ ^
岩を登って正規ルートより早く着いたので、景色を堪能。
2016年01月09日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に山頂に到着。
伊那前岳を見てみる^ ^
岩を登って正規ルートより早く着いたので、景色を堪能。
1
宝剣岳からの縦走路。
結構テクニカルコースなのかな〜σ(^_^;)
2016年01月09日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳からの縦走路。
結構テクニカルコースなのかな〜σ(^_^;)
3
到着おめでとう^ ^ お疲れかな?
(※俺、生きてる…?とか思ってました。下りのことを考えるとゾッとします…)
2016年01月09日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着おめでとう^ ^ お疲れかな?
(※俺、生きてる…?とか思ってました。下りのことを考えるとゾッとします…)
明日行くのはこの道だね〜^ ^

だが、この後の会議で、宝剣岳は明日は無しになるd(^_^o)
(※宝剣回避を全力で主張しました。死にたくない…
2016年01月09日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日行くのはこの道だね〜^ ^

だが、この後の会議で、宝剣岳は明日は無しになるd(^_^o)
(※宝剣回避を全力で主張しました。死にたくない…
宝剣攻略!!
2016年01月09日 13:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣攻略!!
2
試練を乗り越え悟ったような顔をしていますが、実際は足が震えて立てないだけです。
2016年01月09日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試練を乗り越え悟ったような顔をしていますが、実際は足が震えて立てないだけです。
下りです。アイゼンとピッケルを駆使します。「格好良いから」という理由だけで購入したピッケルが、まさかこんなにも僕の命を救ってくれるとは…
2016年01月09日 14:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りです。アイゼンとピッケルを駆使します。「格好良いから」という理由だけで購入したピッケルが、まさかこんなにも僕の命を救ってくれるとは…
雪が締まって、アイゼンがよく刺さって楽しかったな〜と振り返って、mecono氏とTakaiya氏を見守る^ ^
2016年01月09日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が締まって、アイゼンがよく刺さって楽しかったな〜と振り返って、mecono氏とTakaiya氏を見守る^ ^
地に足がついた道が、こんなにも心休まるものだったなんて…。無事に帰ってこれた奇跡を噛みしめながら下山していきます。
2016年01月09日 14:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地に足がついた道が、こんなにも心休まるものだったなんて…。無事に帰ってこれた奇跡を噛みしめながら下山していきます。
ホテル千畳敷の部屋の様子です。暖房機器もあるし、食事もついてるし、高度2600mでこの設備なら文句無しです。浴衣やアメニティもあります。今日の疲れを癒すべく早めに就寝。
2016年01月09日 17:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル千畳敷の部屋の様子です。暖房機器もあるし、食事もついてるし、高度2600mでこの設備なら文句無しです。浴衣やアメニティもあります。今日の疲れを癒すべく早めに就寝。
3
朝5時起床、ホテルが出してくれたおにぎりを食べ、6時には出発します。
ホテル千畳敷から極楽平に行く登り。 朝焼けがキレイ^ ^
2016年01月10日 06:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時起床、ホテルが出してくれたおにぎりを食べ、6時には出発します。
ホテル千畳敷から極楽平に行く登り。 朝焼けがキレイ^ ^
2
朝日が差し込み、とても、キレイです^ ^
2016年01月10日 06:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差し込み、とても、キレイです^ ^
1
稜線を目指して、真っ新な雪道に僕らの足跡を残していきます。
2016年01月10日 06:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を目指して、真っ新な雪道に僕らの足跡を残していきます。
朝が明けて来ました。
ルート選択などまだまだ、経験不足は仕方ない(T_T)
2016年01月10日 07:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が明けて来ました。
ルート選択などまだまだ、経験不足は仕方ない(T_T)
1
極楽平に到着。かなり、時間がかかりました。
風が強くてちょっと、先が不安σ(^_^;)
2016年01月10日 07:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平に到着。かなり、時間がかかりました。
風が強くてちょっと、先が不安σ(^_^;)
1
雲海がとても綺麗です。非日常の世界、遠いところまで来ましたね。
2016年01月10日 07:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がとても綺麗です。非日常の世界、遠いところまで来ましたね。
今日も天気は良好。駒ケ根の市内を横目に見ながら進みます。
2016年01月10日 08:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も天気は良好。駒ケ根の市内を横目に見ながら進みます。
極楽平からの稜線上で。こんな平らな道がずっと続けばいいのに…
2016年01月10日 08:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平からの稜線上で。こんな平らな道がずっと続けばいいのに…
檜尾岳方面の稜線。
まだまだ、先は長いな〜と思ってしまう(T_T)
2016年01月10日 08:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳方面の稜線。
まだまだ、先は長いな〜と思ってしまう(T_T)
2
ちなみに、写真では伝わりにくいけどスゴイ風でした(ー ー;)
(※風の流れを全身で表現する僕ら。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、写真では伝わりにくいけどスゴイ風でした(ー ー;)
(※風の流れを全身で表現する僕ら。)
1
檜尾岳に至る稜線上にある濁沢大峰^ ^
この辺りまでは比較的サクサク進んでこれました。
2016年01月10日 09:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳に至る稜線上にある濁沢大峰^ ^
この辺りまでは比較的サクサク進んでこれました。
稜線に辿り着いた当初は、その絶景に「縦走って良いですね!」なんてはしゃいでましたが、濁沢大峰以降はなかなか見えてこない檜尾岳に焦りを感じてきます…。また、風が強くてゆっくり休憩も取れず、疲労だけが蓄積していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に辿り着いた当初は、その絶景に「縦走って良いですね!」なんてはしゃいでましたが、濁沢大峰以降はなかなか見えてこない檜尾岳に焦りを感じてきます…。また、風が強くてゆっくり休憩も取れず、疲労だけが蓄積していきます。
やっと檜尾岳に到着^ ^
やたら、時間かかりましたね〜。σ(^_^;)
2016年01月10日 10:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと檜尾岳に到着^ ^
やたら、時間かかりましたね〜。σ(^_^;)
1
本当、もう、辿り着けないんじゃ、ないかと、思った…
(※既に満身創痍
2016年01月10日 10:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当、もう、辿り着けないんじゃ、ないかと、思った…
(※既に満身創痍
檜尾岳から避難小屋までの下り。
一気に直降り^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳から避難小屋までの下り。
一気に直降り^ ^
檜尾岳の避難小屋。ここでお昼ご飯にします。
寄付金を払って、山小屋ノートをちらほら見ながらお湯が沸くのを待ちます。いつか山小屋泊にも挑戦してみたいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳の避難小屋。ここでお昼ご飯にします。
寄付金を払って、山小屋ノートをちらほら見ながらお湯が沸くのを待ちます。いつか山小屋泊にも挑戦してみたいものです。
避難小屋から少し稜線を歩いたらラッセルの始まり(T_T)
さっそく、踏み抜いた(ー ー;)
心が折れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し稜線を歩いたらラッセルの始まり(T_T)
さっそく、踏み抜いた(ー ー;)
心が折れる。
1
ずーつーうーがーすーるー
避難小屋を出たあたりから体調不良。しかし弱音を吐いている暇はありません。水分とって、フリーズドライ放り込んで、チョコかじって、ただひたすら下ります。
2016年01月10日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーつーうーがーすーるー
避難小屋を出たあたりから体調不良。しかし弱音を吐いている暇はありません。水分とって、フリーズドライ放り込んで、チョコかじって、ただひたすら下ります。
ここら辺りから、帰りのバスの時間がヤバイと思い始める(゜Д゜) ※檜尾橋16:28が最終です
アイゼン脱でスピード上げるしかないσ(^_^;)
2016年01月10日 14:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺りから、帰りのバスの時間がヤバイと思い始める(゜Д゜) ※檜尾橋16:28が最終です
アイゼン脱でスピード上げるしかないσ(^_^;)
1
登山口まで3.87km 最終バスの到着時刻まで残り1時間程度。檜尾岳から3.5kmしか来ていないのに、同じ以上の距離を1時間でなんて…どう計算しても間に合わないです…
そんな僕の甘い考えを無視して、ほとんど走るぐらいの速度で山を駆け下りる先輩方。化け物か…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで3.87km 最終バスの到着時刻まで残り1時間程度。檜尾岳から3.5kmしか来ていないのに、同じ以上の距離を1時間でなんて…どう計算しても間に合わないです…
そんな僕の甘い考えを無視して、ほとんど走るぐらいの速度で山を駆け下りる先輩方。化け物か…?
1
そろそろ、mecono氏が限界か。見守るTakaiya氏^ ^
このとき、ジオグラフィカが告げる速度が700とか800でした。
2016年01月10日 15:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ、mecono氏が限界か。見守るTakaiya氏^ ^
このとき、ジオグラフィカが告げる速度が700とか800でした。
なんとか、檜尾岳登山口に到着。
最後は。速度が1080とかでした d(^_^o)
2016年01月10日 16:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、檜尾岳登山口に到着。
最後は。速度が1080とかでした d(^_^o)
mecono氏も時間内に到着。
少し、山の男の雰囲気が出てきたd(^_^o)
と思ってたら、着くなり痛い痛いと、まだまだかなσ(^_^;)
(※皆さんは無理のない登山計画をたてましょうね!
2016年01月10日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mecono氏も時間内に到着。
少し、山の男の雰囲気が出てきたd(^_^o)
と思ってたら、着くなり痛い痛いと、まだまだかなσ(^_^;)
(※皆さんは無理のない登山計画をたてましょうね!
撮影機材:

感想/記録
by mecono

今回の行程は、初日に木曽駒ケ岳・宝剣岳を攻略し、ホテル千畳敷に宿泊。翌日、本当は空木岳まで行きたかったのですが、経験値と時間が足りないことから、檜尾岳経由で下山というルート構成でした。

そもそも、木曽駒ケ岳は3000m級の中でも、ロープウェイがあるため、比較的簡単に攻略できる山だと聞いておりました。また宝剣岳についても、木曽駒ケ岳からすぐに行けると聞いておりましたので、初日の登山は、それはもう余裕だと、そう思っていましたが、また先輩方にまんまと騙されました…こんなに強く死を意識したのは初めてです。

2日目は宝剣岳を越えて檜尾岳に向かう予定でしたが、当然強く抵抗し、なんとか極楽平へ直登ルートに変更してもらえました。稜線に出れば平らな道が広がっており、なんて楽で楽しい登山なんだとはしゃいでおりましたが、段々道も狭く、斜めに傾いてきて、ピッケルを使って登るも、足が腿まで埋まるなんてしょっちゅうで、普段の登山とは違う筋肉を使っている事を感じました。

写真でもコメントしてます通り、赤沢の頭で残り時間1時間弱。あと4キロ程度もあると聞いて、普段からひきこもりでまったく運動とは無縁な私は絶望しましたが、先輩方は無慈悲にも加速。鬼畜です。なんかもう色々ヤバイ。ですが私のせいで遅れるわけにも行かず、鬼の形相で走り抜きました。暫くは筋肉痛に苦しめられることでしょう…

総じて、普段体験出来ない貴重な経験が出来ました。今回もやっぱり山ガールには出会えませんでした。

感想/記録

ヤマコレ第4弾!!
ん?ヤマコレって何ですかと言う方は、我々の山行の感想部分を見直して下さい。
山を擬人化してるわけです、あくまで主観で登ってる際に感じたものになり、かなり偏ってます(ー ー;)

木曽駒ケ岳 コマちゃん
我々が登る初めての、3000m級でつまりアイドルですねd(^_^o)
アイドルだけど、気軽に行ける部分に親しみがあります。
イメージは、元気いっぱいで明るい感じ^ ^
マネージャー(宝剣岳)は、かなり厳しい(ー ー;)

訪問者数:583人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ