ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803980 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢山】表尾根スノーハイク

日程 2016年01月28日(木) [日帰り]
メンバー NcStrafe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR秦野駅から神奈川中央交通バスで蓑毛バス停下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
52分
合計
8時間11分
S蓑毛07:4508:01春岳沢 水場08:0208:40ヤビツ峠08:4109:53二ノ塔10:05三ノ塔10:11三ノ塔地蔵菩薩10:26烏尾山荘10:2710:30烏尾山10:45行者ヶ岳10:4911:02政次郎ノ頭11:10書策小屋跡地11:20新大日茶屋11:2211:31木ノ又小屋11:3211:35木ノ又大日11:54塔ノ岳11:5611:57尊仏山荘12:17日高12:31竜ヶ馬場12:3312:46みやま山荘12:48丹沢山13:1913:30竜ヶ馬場13:39日高13:4013:56尊仏山荘13:57塔ノ岳14:08金冷シ14:12花立14:17花立山荘14:30天神尾根分岐14:41堀山の家14:4514:52堀山14:59駒止茶屋15:22見晴茶屋15:2415:27雑事場ノ平15:37観音茶屋15:51大倉山の家15:56大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

早朝の秦野駅。路面凍結のためバスはヤビツ峠まで上がらない、という告知がされている。もちろん、リサーチ済み。
2016年01月28日 07:07撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の秦野駅。路面凍結のためバスはヤビツ峠まで上がらない、という告知がされている。もちろん、リサーチ済み。
7:20発のバスに乗り、蓑毛バス停へ。到着したバスから降りたのは自分ひとりだった。ちょっと意外。
2016年01月28日 07:44撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20発のバスに乗り、蓑毛バス停へ。到着したバスから降りたのは自分ひとりだった。ちょっと意外。
常夜燈に火は灯っていない。道標の案内に従って、左手の道を進む。
2016年01月28日 07:50撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常夜燈に火は灯っていない。道標の案内に従って、左手の道を進む。
「元宿」の案内板。大正時代まではこの辺りに多くの家屋が立ち並んでいたらしい。(現在も1軒だけ民家がある)
2016年01月28日 07:53撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「元宿」の案内板。大正時代まではこの辺りに多くの家屋が立ち並んでいたらしい。(現在も1軒だけ民家がある)
ここまでは狭いながらも車道だったが、この春嶽沢渡渉地点より徒歩道と化す。
2016年01月28日 08:02撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは狭いながらも車道だったが、この春嶽沢渡渉地点より徒歩道と化す。
柏木林道はだいぶ荒れており、林道として使用できる状態にないように思える。
2016年01月28日 08:06撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木林道はだいぶ荒れており、林道として使用できる状態にないように思える。
地図には「林道」という表示があるが、明らかにただの「山道」である。
2016年01月28日 08:17撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には「林道」という表示があるが、明らかにただの「山道」である。
峠に近づくにつれ残雪が現れるが、早朝の雪は締まっているので歩きやすい。
2016年01月28日 08:35撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に近づくにつれ残雪が現れるが、早朝の雪は締まっているので歩きやすい。
バスも走る峠道に接続。タクシーは普通に登って来ていた。
2016年01月28日 08:40撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスも走る峠道に接続。タクシーは普通に登って来ていた。
標高761メートル、ヤビツ峠に到着。冬季以外はここがスタート地点となる。
2016年01月28日 08:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高761メートル、ヤビツ峠に到着。冬季以外はここがスタート地点となる。
しばらくは舗装された車道を歩く。路面にはうっすら凍結が見られ、通りかかる車の前輪が空転するのを何度か目撃した。
2016年01月28日 08:44撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装された車道を歩く。路面にはうっすら凍結が見られ、通りかかる車の前輪が空転するのを何度か目撃した。
富士見山荘跡地。2012年に火事で焼けてしまったそうだ。
2016年01月28日 08:59撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山荘跡地。2012年に火事で焼けてしまったそうだ。
《過去の写真》そういえば、前回ここに来たのはちょうど2012年頃だったよな…と思ってハードディスクを検索してみたところ、火事の2ヶ月ほど前の富士見山荘を写した写真が見つかった。往時が偲ばれる。
2012年05月12日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《過去の写真》そういえば、前回ここに来たのはちょうど2012年頃だったよな…と思ってハードディスクを検索してみたところ、火事の2ヶ月ほど前の富士見山荘を写した写真が見つかった。往時が偲ばれる。
1
山荘跡地前の坂道をひと登りすると、表尾根登山口に到着。ここからは滑り止めが必要。本日はモンベルのチェーンスパイク。
2016年01月28日 09:02撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘跡地前の坂道をひと登りすると、表尾根登山口に到着。ここからは滑り止めが必要。本日はモンベルのチェーンスパイク。
おはようリス君。前回は道志山塊で会ったね。
2016年01月28日 09:07撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようリス君。前回は道志山塊で会ったね。
朝は気温が低いので爪がよく利く。午後は腐って歩き辛そう。
2016年01月28日 09:23撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は気温が低いので爪がよく利く。午後は腐って歩き辛そう。
前に来た時も気になったが、これは何の建物なのだろう?
2016年01月28日 09:26撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に来た時も気になったが、これは何の建物なのだろう?
青空の下、雪の付いた斜面を登って行く。ここでサングラスを忘れたことに気付く。雪目にならなきゃいいが…
2016年01月28日 09:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下、雪の付いた斜面を登って行く。ここでサングラスを忘れたことに気付く。雪目にならなきゃいいが…
1
二ノ塔の手前の平場から大山を望む。
2016年01月28日 09:44撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔の手前の平場から大山を望む。
二ノ塔に到着。ベンチには誰もいない。
2016年01月28日 09:52撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔に到着。ベンチには誰もいない。
本日は雲もなく、富士を眺めるには絶好の日和。二週間ほど前に御正体山から見た時より、白さがかなり増している。
2016年01月28日 09:54撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は雲もなく、富士を眺めるには絶好の日和。二週間ほど前に御正体山から見た時より、白さがかなり増している。
4
その後しばらく登ると視界が開け、建造物が出現。
2016年01月28日 10:06撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後しばらく登ると視界が開け、建造物が出現。
三ノ塔山頂に到着。標高1,204.8メートルピークで、三等三角点(点名:大平)が埋設されている。
2016年01月28日 10:07撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔山頂に到着。標高1,204.8メートルピークで、三等三角点(点名:大平)が埋設されている。
三ノ塔からは丹沢の主脈の山々を見渡すことができる。写真右端のピークが塔ノ岳。
2016年01月28日 10:10撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔からは丹沢の主脈の山々を見渡すことができる。写真右端のピークが塔ノ岳。
1
次なる目的地である烏尾山への下降地点にあるお地蔵様。確か前回来た時はダウンジャケットを着ていた。今回はニット系。
2016年01月28日 10:11撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なる目的地である烏尾山への下降地点にあるお地蔵様。確か前回来た時はダウンジャケットを着ていた。今回はニット系。
2
烏尾山へはいったん鞍部まで下り、登り返すことになる。
2016年01月28日 10:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山へはいったん鞍部まで下り、登り返すことになる。
10分ほどで山頂に到着。振り返ると、三ノ塔のなだらかな山容が目を引く。
2016年01月28日 10:28撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで山頂に到着。振り返ると、三ノ塔のなだらかな山容が目を引く。
時計は10時を回り、気温はぐんぐん上昇している。足下の雪が緩んできているのを感じる…
2016年01月28日 10:29撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計は10時を回り、気温はぐんぐん上昇している。足下の雪が緩んできているのを感じる…
続いて行者ヶ岳に到着。標高1,188メートルピークで、石碑が置かれている。「丹沢山尊仏別当東光院」の文字がある。東光院は山北駅の近くに現存するお寺のようだ。
2016年01月28日 10:48撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて行者ヶ岳に到着。標高1,188メートルピークで、石碑が置かれている。「丹沢山尊仏別当東光院」の文字がある。東光院は山北駅の近くに現存するお寺のようだ。
鎖場その1。(振り返って撮影)
2016年01月28日 10:51撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その1。(振り返って撮影)
鎖場その2。(振り返って撮影)
2016年01月28日 10:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その2。(振り返って撮影)
雪が緩んできて少々歩き辛い。新大日までもうひと踏ん張り。
2016年01月28日 11:11撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が緩んできて少々歩き辛い。新大日までもうひと踏ん張り。
新大日山頂に到着。標高1,340メートルピークである。茶屋は休業中。
2016年01月28日 11:22撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日山頂に到着。標高1,340メートルピークである。茶屋は休業中。
しばらく歩くと、木ノ又大日山頂。この辺りは先月歩いたばかりなので、記憶に新しい。
2016年01月28日 11:34撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、木ノ又大日山頂。この辺りは先月歩いたばかりなので、記憶に新しい。
富士には笠雲。
2016年01月28日 11:42撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士には笠雲。
尊仏山荘がだいぶ大きく見えるようになってきた。
2016年01月28日 11:45撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘がだいぶ大きく見えるようになってきた。
塔ノ岳山頂手前より、大山方面。先月来た時もほぼ同じアングルで写真を撮影したが、白さは微塵もなかった。
2016年01月28日 11:52撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂手前より、大山方面。先月来た時もほぼ同じアングルで写真を撮影したが、白さは微塵もなかった。
1
塔ノ岳山頂に到着。標高1,491メートルピークで、三等三角点(点名:塔ヶ岳)が埋設されていたが、現在行方不明。
2016年01月28日 11:55撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着。標高1,491メートルピークで、三等三角点(点名:塔ヶ岳)が埋設されていたが、現在行方不明。
3
蛭ヶ岳方面の展望。
2016年01月28日 11:55撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面の展望。
1
富士山方面。気温が上がっているので、少し霞みがかっている。
2016年01月28日 11:56撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面。気温が上がっているので、少し霞みがかっている。
尊仏山荘裏手の道を進み、丹沢山を目指す。写真は日高の山頂にある道標。
2016年01月28日 12:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘裏手の道を進み、丹沢山を目指す。写真は日高の山頂にある道標。
尾根筋の道は、アップダウンを繰り返しながら丹沢山を目指す。
2016年01月28日 12:19撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋の道は、アップダウンを繰り返しながら丹沢山を目指す。
雪はだいぶ緩んでいるが、歩行に支障はない程度。しかし、これ以上腐るとツボ足になりそう…
2016年01月28日 12:31撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はだいぶ緩んでいるが、歩行に支障はない程度。しかし、これ以上腐るとツボ足になりそう…
丹沢山山頂に到着。標高1,567メートルピークで、一等三角点(点名:丹沢山)が埋設されている。
2016年01月28日 12:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂に到着。標高1,567メートルピークで、一等三角点(点名:丹沢山)が埋設されている。
3
登頂の余韻もそこそこに、みやま山荘へ向かう。そして…
2016年01月28日 12:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂の余韻もそこそこに、みやま山荘へ向かう。そして…
前回山行時5つまでしか集められなかった丹沢大山スタンプラリーをコンプリート!
2016年01月28日 12:53撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回山行時5つまでしか集められなかった丹沢大山スタンプラリーをコンプリート!
1
さて、後は塔ノ岳へ戻って下るのみ。その前にチキンラーメンで腹ごしらえ。ウマイ。
2016年01月28日 13:06撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、後は塔ノ岳へ戻って下るのみ。その前にチキンラーメンで腹ごしらえ。ウマイ。
2
予想以上に気温が上がっている。緩んだ雪ではチェーンスパイクはあまり役には立たないが、まあ仕方ない。
2016年01月28日 13:26撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に気温が上がっている。緩んだ雪ではチェーンスパイクはあまり役には立たないが、まあ仕方ない。
1
塔ノ岳に戻ってきた。富士は間もなく雲隠れの様相。
2016年01月28日 13:58撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきた。富士は間もなく雲隠れの様相。
1
ベチャベチャの雪を踏みしめて歩く。うっかり道を外れると、即座にツボ足となる状態。
2016年01月28日 14:00撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベチャベチャの雪を踏みしめて歩く。うっかり道を外れると、即座にツボ足となる状態。
先月は鍋割山方面に向かったが、本日はバカ尾根を下る。
2016年01月28日 14:08撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月は鍋割山方面に向かったが、本日はバカ尾根を下る。
霜が溶けて道はドロドロ。
2016年01月28日 14:08撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜が溶けて道はドロドロ。
この辺りまでは、まだ滑り止めがあった方が良い。
2016年01月28日 14:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまでは、まだ滑り止めがあった方が良い。
1
花立山荘前の広場からの展望。
2016年01月28日 14:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前の広場からの展望。
1
階段状の道の途中でチェーンスパイクを(雪で洗ってから)外し、グチャグチャロードを邁進。
2016年01月28日 14:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の道の途中でチェーンスパイクを(雪で洗ってから)外し、グチャグチャロードを邁進。
見晴茶屋は改修工事の最中だった。トイレをリニューアルするらしい。
2016年01月28日 15:25撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋は改修工事の最中だった。トイレをリニューアルするらしい。
1
大展望へは寄らず、バス停を目指す。
2016年01月28日 15:34撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望へは寄らず、バス停を目指す。
まだ15時半を回ったところだが、だいぶ陽が傾いてきた。
2016年01月28日 15:47撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ15時半を回ったところだが、だいぶ陽が傾いてきた。
どんぐりハウスにて、冬の手ぬぐいをゲット!なお、グランドスラム(春夏秋冬の手ぬぐいを集める)を目指す予定は、今のところない。
2016年01月28日 15:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスにて、冬の手ぬぐいをゲット!なお、グランドスラム(春夏秋冬の手ぬぐいを集める)を目指す予定は、今のところない。
2
洗い場で靴を洗い、自販機で買った炭酸飲料を飲みながらバスを待つ。ヤマビルを警戒して夏場はあまり足が向かない山域。次回ここに来るのは、やっぱり冬なんだろうな。
2016年01月28日 16:09撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗い場で靴を洗い、自販機で買った炭酸飲料を飲みながらバスを待つ。ヤマビルを警戒して夏場はあまり足が向かない山域。次回ここに来るのは、やっぱり冬なんだろうな。

感想/記録

約3年8ヶ月ぶりの表尾根。前回はヤビツ峠までバスを使ったため、蓑毛のバス停から登るのは今回が初めてだったが、道は明瞭でまったく問題はなかった。
表尾根は二ノ塔以降(天気が良ければ)ずっと富士山や丹沢の山々を眺めながら歩くことができるので、丹沢の中では一番のオススメルートである。
丹沢大山スタンプラリーについては、先月の山行で一気に5つまで集めており、後はみやま山荘に寄るだけだったので気が楽だった。
ちなみに1日で6つすべて集めるのも可能だと思うが、鍋割山荘のスタンプが15時までしか使えないので、スタートがどうしても7時半を回ってしまう自分にはなかなかハードルが高そうである。
訪問者数:495人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ