ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805476 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山〜西岳 雪は少なめも満足の周回ルート

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー YAMA555, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日入りで道の駅こぶちざわにて仮眠。
当日道の駅18:00発で約15分。富士見高原スキー場に到着。
最後の坂道で駐車場どこか探して登っている最中少しスピード緩めたら前に進めなくなりました。路面凍結のためスタッドレスタイヤが空回り。仲間に押してもらい駐車場に入れて事なきを目増した。今まで初めての経験です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
55分
合計
7時間21分
S富士見高原リゾート駐車場06:2907:00五叉路分岐07:0107:08盃流し07:0907:42臼久保岩小屋09:50編笠山10:1810:36青年小屋10:4310:53乙女の水11:46西岳12:0112:51林道出合12:5213:27不動清水13:2813:33五叉路分岐13:3413:48富士見高原リゾート駐車場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20のGPSデータです。
コース状況/
危険箇所等
●参考資料:山と高原地図「八ヶ岳」

前日降雪でラッセル必至と楽しみにしていましたが、ほとんど雪降ってません。総じて積雪は少なめです。

●スキー場〜編笠山
行き少なく登山道のトレース明瞭、結構凍結箇所あり。山頂直下まで樹林帯コース。案内板が結構こまめにあってわかりやすいです。今回はアイゼン使いませんでしたが、チェーンスパイクがよさそうでした。
樹林帯を抜けると岩ゴロゴロで雪が中途半端なため足の置き場注意。そして風強いので飛び出す前に防寒しっかりしましょう。案内板のコメントが面白い。
山頂からは360度絶景。富士山、南ア、中央ア、御岳、乗鞍、そして権現を筆頭に八ヶ岳連山。
青年小屋への降りるのは権現が素晴らしい景色です。最後の50mくらいは岩ゴロゴロですが、雪が埋まりきっていないので踏み抜き注意です。

●青年小屋〜西岳
ほぼ平らな樹林帯の登山道です。トレース明瞭。アイゼン使わなくても問題ありませんでした。
西岳は北側樹林がありますが、樹林の上に阿弥陀、右側に権現がきれいに見えます。南側は大展望です。

●西岳〜スキー場
下山はすぐに樹林帯に入ります。トレース明瞭ですが、凍結箇所多し。さらに案内板はほぼありませんが赤テープは随所にあります。凍結箇所が多かったので中盤まではアイゼンを装着。ただしチェーンスパイクが良かったかと思います。
その他周辺情報●温泉
スキー場すぐ近くの八峯苑の湯にて汗を流しました。600円也。
シャンプー、リンス、ボディーシャンプーあり。洗い場多数。鍵つきロッカーあり。
休憩所広く、食事も出来るし、みやげ物も売っています。
露天風呂がないのがちょっと残念。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

スキー場の駐車場に到着。本当は登山口駐車場まで行きたかったが路面凍結で車が進まなくなりそうだったのでスキー場に入りました。6:30少し明るくなってから出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の駐車場に到着。本当は登山口駐車場まで行きたかったが路面凍結で車が進まなくなりそうだったのでスキー場に入りました。6:30少し明るくなってから出発。
1
車道歩いて登山口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩いて登山口へ。
1
最初から積雪ありますが、踏み固まって前日はほとんど雪降っていない模様。まずは右手編笠山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から積雪ありますが、踏み固まって前日はほとんど雪降っていない模様。まずは右手編笠山へ。
1
なだらかな登山道、正面奥に編笠山の頭が少し見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道、正面奥に編笠山の頭が少し見えます。
1
しばらくは樹林帯歩き。凍結箇所も多数で下りはチェーンスパイク便利そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯歩き。凍結箇所も多数で下りはチェーンスパイク便利そう。
1
1時間30分ほど歩くと日が斜面に入り込んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間30分ほど歩くと日が斜面に入り込んできました。
1
途中から岩っぽい登山道になってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から岩っぽい登山道になってきます。
1
青空が見えてきてそろそろ樹林帯を抜けるところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきてそろそろ樹林帯を抜けるところ。
1
振り返ると南アの絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると南アの絶景!
5
樹林帯を抜けました。いきなり西からの風がもろに当たります。
岩っぽい雰囲気は蓼科の山頂みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました。いきなり西からの風がもろに当たります。
岩っぽい雰囲気は蓼科の山頂みたい。
3
樹林帯を完全に抜け南アが素晴らしい景色が待っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を完全に抜け南アが素晴らしい景色が待っていました。
4
東には中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳が見えます。
樹林帯抜けると本当にテンションあがりまくりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳が見えます。
樹林帯抜けると本当にテンションあがりまくりです。
5
中途半端な雪の積もりに岩の間の空間が結構あります。
踏み抜かないよう注意しながら登りました。
アイゼンは使わず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端な雪の積もりに岩の間の空間が結構あります。
踏み抜かないよう注意しながら登りました。
アイゼンは使わず。
4
「頑張って」案内板が面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「頑張って」案内板が面白い。
2
いつも風が強いんだろうなーと思う雪の付き具合。
青空に向かって登れ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも風が強いんだろうなーと思う雪の付き具合。
青空に向かって登れ!
2
「もうそこだ!」山頂の道標が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「もうそこだ!」山頂の道標が見えてきました。
1
振り返ると東側には富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると東側には富士山が見えます。
5
青空がどんどん広がっていってピークもすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がどんどん広がっていってピークもすぐそこ。
4
山頂に到着した〜八ヶ岳がバーンと飛び込んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着した〜八ヶ岳がバーンと飛び込んできました。
8
編笠の道標は氷漬け。固くてとても取れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠の道標は氷漬け。固くてとても取れませんでした。
9
もう一つの道標。エビのしっぽ。
いつも風が強いんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの道標。エビのしっぽ。
いつも風が強いんですね。
2
三角点と南ア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と南ア。
3
山頂から富士山。山頂は結構雪が積もってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から富士山。山頂は結構雪が積もってます。
6
雪をまとった針葉樹と権現岳。
白銀の世界に感動。風の弱い樹林帯で休憩しながら堪能しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をまとった針葉樹と権現岳。
白銀の世界に感動。風の弱い樹林帯で休憩しながら堪能しました。
12
休憩終えて青年小屋へ向かいます。
この辺の樹林帯は北八の雰囲気に似てますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩終えて青年小屋へ向かいます。
この辺の樹林帯は北八の雰囲気に似てますね。
1
樹林帯を下りますがこの景色がたまらなく良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下りますがこの景色がたまらなく良いです。
5
樹林帯を抜けてゴーロ状の大きな石が積み重なる地帯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けてゴーロ状の大きな石が積み重なる地帯へ。
3
目の前に広がる権現岳。青年小屋が眼下に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に広がる権現岳。青年小屋が眼下に見えます。
6
この石地帯も踏み抜き注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石地帯も踏み抜き注意。
3
もう少しで青年小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで青年小屋へ。
4
振り替えると編笠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えると編笠山。
4
青年小屋のスペースにはテントが1張。
あと編笠山頂でテント装備の方何名かとお会いしました。
今日権現に登れれば…悔しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋のスペースにはテントが1張。
あと編笠山頂でテント装備の方何名かとお会いしました。
今日権現に登れれば…悔しいです。
2
西岳へはなだらかな樹林帯歩き。
雪は結構ありますが、トレースはばっちり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳へはなだらかな樹林帯歩き。
雪は結構ありますが、トレースはばっちり。
1
水場の看板ありましたが、沢は埋もれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の看板ありましたが、沢は埋もれていました。
1
西岳に向かう途中。だいぶ近くなってきたところで展望が開けました。編笠と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳に向かう途中。だいぶ近くなってきたところで展望が開けました。編笠と富士山。
4
西岳に到着。
こちらの道標はばっちり。樹林にはばまれ風が弱いおかげでしょう。奥は権現。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳に到着。
こちらの道標はばっちり。樹林にはばまれ風が弱いおかげでしょう。奥は権現。
5
迫力の山、これぞ南八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の山、これぞ南八ヶ岳。
10
十分楽しんだあとスキー場へ向けて下山開始。
しばらくは展望がよいです。結構凍結箇所あり。
念のためアイゼンをつけて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分楽しんだあとスキー場へ向けて下山開始。
しばらくは展望がよいです。結構凍結箇所あり。
念のためアイゼンをつけて下山。
1
だいぶ雪が緩くなり途中でアイゼンをはずす。
しばらく歩くと分岐が出てきます。水場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が緩くなり途中でアイゼンをはずす。
しばらく歩くと分岐が出てきます。水場あり。
1
樹林帯のなだらかな登山道を下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯のなだらかな登山道を下りました。
1
駐車スペースはスキー場いっぱいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースはスキー場いっぱいです。
1
下山後は八峯の湯にて汗を流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は八峯の湯にて汗を流します。
1

感想/記録

当初の予定では青年小屋でテント泊し、2日目権現アタックの予定でしたが、金〜土にかけて雪が降るとの予報だったため、日曜日帰りに計画を変更しました。

土曜に雪が降ってラッセルラッセルかと思っていましたが、行ってみてビックリ。ほとんど雪が降ってませんでした。おかげで登山口から一応雪はあるものの前週以前のトレースもバッチリで拍子抜け。
ただし山頂は雪が結構あって楽しい雪山になったことでも満足。それ以上に満足だったのがすっかり晴れ渡った青空の下の大展望。南アに八ヶ岳連峰と素晴らしい景色でした。
危険箇所はほとんどない上、西岳周回コースは適度に長く歩け、この時期はお勧めのルートの1つになりました。次回は権現アタック是非したいものです。

来週こそ天気が良ければテント泊装備で雪山行きたいと思います。
訪問者数:725人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

kaz
登録日: 2008/8/24
投稿数: 254
2016/2/2 22:41
 雪の日帰り周回に良さげなコースですね
やっぱり青空で展望が良い山行はイイもんですね。
雪が少ないとはいえ、真っ白な八ツの峰々や四囲の山々を堪能出来て良かったですね。このルート、まあまあ歩く距離もあるみたいで歩き応えのある周回ルートとして、頭の中にメモしておきますね。
さて、今度の土日、晴れてほしいもんです、よろしくお願いします
登録日: 2009/11/28
投稿数: 257
2016/2/3 0:05
 青空に白い峰いいですね〜
kazさんコメントありがとうございます。冬山の景色はシャープで青と白のコントラストが映えて、一番景色としては好きです。権現岳が迫力あるし、南アも一望できるし、富士山も見えるしで編笠山頂についたら終始ニヤケ顔になっていました。八ヶ岳は何処の山域も特徴があってイイですね〜♪
週末はラッセル頑張りましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ