ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806232 全員に公開 山滑走東海

大日岳BC

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー nao-tomo
天候晴れ&曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高鷲スノーパーク駐車場代1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
0分
合計
3時間26分
Sスタート地点09:5013:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
センターハウスで登山届、帰りは必ず下山報告
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

とりあえず、ゲレンデスキーをと思い大日岳のある高鷲スノーパークへ!2本ほど滑りましたがやっぱりBCがしたくなり車へ戻って支度をしセンターハウスで登山届を書き提出帰りには必ず下山報告をするように言われゴンドラ乗って上部へ休憩所横から登山コースへ
少し行くと先行者がみえました。広い所で追いつくとどうやらガイドさんと僕のようなビギナーさんらしく色々レクチャー受けながら登っておられました。前大日岳まで登ると昨日とは違いガスが無い標高もそんなに高くないので気温も少しのマイナスで済んでテンションUP!しかしここから幅の狭い下りがありシールつけたまま滑るには怖い、かと言ってシール外すほどの距離でない…よってスキーを外し担いで下りました。平坦になりスキーを履き直し再度登行開始!女性二人組BCの方とすれ違いそのまま進むと頂上手前の南斜面を掘って見える方が…聞くと「積雪の調査だとか?」ご苦労様です!横を通り過ぎ頂上へ!頂上では2人組のスノーシューの方がツェルトと掘った雪の塊で作ったリビングでくつろいでみえました。
2日連続のカップラーメンで昼食をとりのんびりしてから帰ります
前大日岳の手前の登りでは、やはりスキーを外し担いで登ります。滑る幅があまり無く滑る楽しさは少ないですがBCで初登頂できたのは良かったです。
訪問者数:536人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ツェルト スノーシュー テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ