ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806289 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳冬

日程 2016年01月30日(土) 〜 2016年01月31日(日)
メンバー kahei1811, その他メンバー2人
天候初日曇り、二日目快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●所用時間
愛知県小牧市より稲子湯まで約250キロ。
小牧市6時出発、11時ごろ稲子湯近くに到着。
夏は3時間程度で着いたが、今回は5時間。
中央道の渋滞と雪道で思ったより手間取った。

●稲子湯経路
松原湖辺りで141号線を離れ、バス路線に沿って稲子湯に向かいます。
バス路線は途中で二つに分かれ、稲子湯には二通りの経路があります。
夏はどちらでも構いませんが、冬は必ず南側の「下道」を選んでください。
「下道」は除雪されますが「上道」はされません。

https://goo.gl/maps/KYNJrMQwWi92

これを知らずに「上道」を行った私達は思わぬ時間をとられました。
数日来の寒波と荒天により、倒木が道を塞いでいます。
仕方なく、二キロほど手前で車を降りて稲子湯まで歩きました。

さらに後日談があります。
下山後、車まで戻るとビックリ!
新たな倒木が帰路を遮っています。
前にも後ろにも倒木。

鋸もなく、手で倒木を何本も折って、やっと通り道を開きました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間58分
休憩
1時間53分
合計
5時間51分
Sスタート地点10:5611:15ミドリ池入口11:24稲子湯11:3511:56ミドリ池入口11:5912:46こまどり沢 水場13:35しらびそ小屋13:3613:44中山峠・本沢温泉分岐13:4514:44本沢温泉方面分岐(みどり池方面分岐)14:4514:52本沢温泉15:3115:41本沢温泉野天風呂16:3816:47本沢温泉
2日目
山行
6時間0分
休憩
43分
合計
6時間43分
本沢温泉07:1707:41本沢温泉野天風呂08:34夏沢峠08:38山びこ荘08:43ヒュッテ夏沢08:4608:47山びこ荘08:5508:56夏沢峠09:0009:58箕冠山10:15根石山荘10:1910:28根石岳10:35白砂新道入口10:56東天狗岳11:0911:11天狗の鼻11:1411:44中山峠12:35中山峠・本沢温泉分岐12:40ミドリ池12:4312:47しらびそ小屋12:5213:12こまどり沢 水場13:38ミドリ池入口14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲子湯−本沢温泉 平坦または緩やかな上り坂 危険箇所なし

本沢温泉-夏沢峠 ワカン
夏沢峠-根石岳手前 ワカン
根石岳手前-天狗岳-中山峠 アイゼンピッケル
中山峠-しらびそ小屋 稜線近くがやや急坂だが、アイゼンワカン不要
しらびそ小屋-稲子湯 アイゼンワカン不要
ファイル 天狗岳20160130.gpx GPSログ (更新時刻:2016/02/03 10:40)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

稲子湯手前二キロで倒木あり。
車が進めず、徒歩。
2016年01月30日 11:01撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子湯手前二キロで倒木あり。
車が進めず、徒歩。
しらびそ小屋
垂れたつららが寒々としています。
2016年01月30日 11:34撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋
垂れたつららが寒々としています。
本沢温泉到着
2016年01月30日 14:56撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉到着
石楠花の湯
この日の夜、入浴しました。
2016年01月30日 14:54撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の湯
この日の夜、入浴しました。
本沢温泉前
数日来の荒天でキャンセルが出たらしく、空いていました。
25名ほど。
お陰で相部屋から個室になりました。
2016年01月30日 14:57撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉前
数日来の荒天でキャンセルが出たらしく、空いていました。
25名ほど。
お陰で相部屋から個室になりました。
早速、露天湯へ
2016年01月30日 15:38撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、露天湯へ
この先に露天湯
2016年01月30日 15:39撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に露天湯
雪の河原にポツンと。
2016年01月30日 15:40撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の河原にポツンと。
ビールを持った温泉猿三匹!
2016年01月30日 15:58撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールを持った温泉猿三匹!
今宵のお酒
2016年01月30日 16:57撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお酒
1
地酒の空き瓶
かなり美味そうです^^
2016年01月30日 17:29撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地酒の空き瓶
かなり美味そうです^^
石楠花の湯
夏は内湯がありますが、こちらは冬のみ
2016年01月30日 18:04撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の湯
夏は内湯がありますが、こちらは冬のみ
湯けむりで写真も撮れません。
赤茶けた熱めのお湯。
すこし錆びた様な臭いがします。

極楽!!
2016年01月30日 18:11撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯けむりで写真も撮れません。
赤茶けた熱めのお湯。
すこし錆びた様な臭いがします。

極楽!!
翌朝31日7時過ぎ。
天狗岳に向けて出発
2016年01月31日 07:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝31日7時過ぎ。
天狗岳に向けて出発
出発前
2016年01月31日 07:16撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前
1
本沢温泉−夏沢峠
数日来の悪天候により、トレースがない。
2016年01月31日 08:31撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉−夏沢峠
数日来の悪天候により、トレースがない。
夏沢峠で一服
快晴気温氷点下10度ぐらい
2016年01月31日 08:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠で一服
快晴気温氷点下10度ぐらい
1
夏沢峠にて
旭日が眩しい。
2016年01月31日 08:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠にて
旭日が眩しい。
根石岳のあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳のあたり
根石岳のあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳のあたり
東天狗岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
1
東天狗岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
1
東天狗岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
1
みどり池より天狗岳を振り返る。
神々しく輝いています。
2016年01月31日 12:45撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池より天狗岳を振り返る。
神々しく輝いています。
撮影機材:

感想/記録

●雪の本沢温泉
  温泉猿に憧れて

長野地獄谷温泉のサルは温泉に入ります。
かなり気持ちよさそう^^
ワシは温泉サルになりたい!!
流石に地獄谷温泉は無理。

2016年1月、八ヶ岳中腹の本沢温泉に行きました。
標高2150M、日本最高所の露天風呂だそうです。

だだっ広い河原が真っ白な雪に覆われています。
温泉は河原底付近にあります。川岸の急斜面を下らなくてはなりません。
長靴では危険。登山靴で行くように言われました。
踏み外すと滑落してしまいます(^_^;)

河原にポツンと畳一枚ほどの露天湯。
辺りは真っ白。気温は氷点下。脱衣所はありません。

裸になるには滅茶苦茶に寒い。
ニホンザルに負ける訳には行きません!!

ヨシッと気合を入れて脱ぎます!!!

入ってしまえば極楽です(^^♪
白濁した硫黄臭の強いお湯。少しぬるめ。

ビールがどれほど美味いか!!

ここにはもう一つの温泉があります。 別棟の「石楠花の湯」。
夕方五時半過ぎ。既に真っ暗。雪が音もなく舞い落ちています。
屋内には自家発電の薄暗い照明があります。
泉質が外湯とは全く違います。 赤褐色。微かにサビたような臭いがします。
余りの湯気に写真が撮れません。
快楽温泉!!

●天狗岳登山
氷点下10度、身体が揺れる強風。
紺碧の空、白銀の山々。
標高2650mの頂は厳しく、しかし美しい世界でした。

温泉の翌日31日は雪山登山。
八ヶ岳連峰の一つ、東天狗岳を目指しました。
雪山登山は夏よりも遥かに難易度があがります。
私にこの技量はありません。

山師匠である二人に同行させてもらいました。

早朝、見事な快晴。7時過ぎに本沢温泉を出発。
遠くには硫黄岳の爆裂火口が見えます。

比較的暖かい朝・・・といっても標高二千メートルでは氷点下五度。
しばらく続いた荒天で登山者も少なかったようです。
経路には踏み跡もありません。
雪に埋もれた樹林帯を歩きます。

登山靴だけは歩けません。のめり込んでしまいます。
ワカンを足につけて、雪道を登ります。
それでも歩くたびに、30センチほどズッズッと沈み込み、体力を奪います。
一時間余りで夏沢峠に到着。ここからは傾斜が緩やかになり、稜線上を北に上がります。


更に一時間ほどして樹林帯を抜けると急に風が強くなります。まるで台風のよう。身体が揺れるほどです。
山頂間近には樹木は全くありません。雪すら強風に吹き飛ばされています。

わずかに残った雪は凍りつき、岩石のようにガチガチ。
アイゼンを履き、ピッケルで支えながら進みます。私は勿論初めて。

踏み下ろすたびにガリガリと不気味な音がします。師匠はゆっくりですが、安定した足取りで標高を稼ぎます。
オッカナビックリで彼に続きます。

根石岳を越えて、少し下り、登り返した場所が東天狗岳2,646mでした。
丸みをおびたなだらかな山頂です。
「東天狗岳」標識がポツンと一本。

風上に向かって「エビのシッポ」が伸びています。
過冷却の水蒸気が強風で運ばれ、ぶつかると同時に凍りつくのだそうです。
氷点下10度、しかも強風。サングラス横から寒風が入り、涙で視界が揺れます。
厳しい気候ですが、天気の女神はもてなしてくれました。

絶景!!

宇宙の暗黒が透けて見えるかの様な、不気味なほど蒼い空。
遠くには南アルプス、北アルプスが真白く連らなっています。
北には浅間山の微かな噴煙。

夏とは違う緊張感のある美しさです。
来てよかった!!


訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 626
2016/2/7 19:05
 真澄・・・
私も大好き!豊橋ですと、”成城石井”ですかね〜、売ってるところ
登録日: 2010/10/20
投稿数: 140
2016/2/13 12:33
 Re: 真澄・・・
ありがとうございます(*^^*)
値段の割に美味いお酒ですね。

私も駅の成城石井で買いました。
長野のコンビニにも沢山ありました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ