ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807904 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大山北尾根 蓑毛から一ノ沢峠経由で宮ヶ瀬へ

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー bicmos
天候ガス、曇り 気温4℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
ヤビツ峠行きは路面凍結のため蓑毛折り返し
行き 秦野駅 7:35 ヤビツ峠行き(蓑毛折り返し)
帰り 宮ヶ瀬 16:50 本厚木駅行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間43分
合計
8時間42分
S蓑毛07:5508:14春岳沢 水場08:1508:54ヤビツ峠09:1510:20大山10:4211:29西沢ノ頭11:44ミズヒノ頭12:2516号鉄塔12:5713:42一ノ沢峠14:0214:21黒岩14:2815:4315号橋16:22三叉路登山口16:37宮が瀬バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山地図のコースタイム 6時間50分
コース状況/
危険箇所等
柏木林道:ヤビツ峠付近は積雪
イタツミ尾根:ヤビツ峠から積雪20cm位。アイゼンはつけなかった。
大山北尾根:トレースは少ない。山頂直下はつるつるでアイゼン必要だけど4本爪だと心もとない。。標高700m位まで積雪20〜30cm位。表面だけ固い雪で踏み抜くと脛が痛い。
黒岩-唐沢キャンプ場:雪が消えている場所もあるが、10cm位積雪。トラバース道は崩壊気味。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠行きは蓑毛折り返し。バスは座席が全部埋まるくらいの混み具合。
2016年02月06日 07:16撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠行きは蓑毛折り返し。バスは座席が全部埋まるくらいの混み具合。
大山、表尾根は雲の中
2016年02月06日 07:28撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山、表尾根は雲の中
蓑毛BS
2016年02月06日 07:55撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛BS
上の方は白くなっている。これは雨氷が期待できる。
2016年02月06日 07:56撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は白くなっている。これは雨氷が期待できる。
春獄沢堰堤付近の三椏
2016年02月06日 08:17撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春獄沢堰堤付近の三椏
ヤビツ峠に近づくと雪が現れる
2016年02月06日 08:48撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に近づくと雪が現れる
ヤビツ峠。ロードの人が登って来てた。路面凍結は無いとの事。
2016年02月06日 08:54撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠。ロードの人が登って来てた。路面凍結は無いとの事。
1
ヤビツ峠から積雪
2016年02月06日 09:26撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から積雪
落ちた雨氷でシャリシャリしてる
2016年02月06日 09:39撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちた雨氷でシャリシャリしてる
手のひら大の雨氷も落ちてる。当たったら痛そう
2016年02月06日 09:51撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手のひら大の雨氷も落ちてる。当たったら痛そう
1
先週の名残の霧氷。
2016年02月06日 09:56撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の名残の霧氷。
パラパラと降ってくる。日曜日には全部落ちちゃうかな。
2016年02月06日 09:56撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラパラと降ってくる。日曜日には全部落ちちゃうかな。
一瞬ガスが晴れるけど
2016年02月06日 10:00撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが晴れるけど
すぐにガスに覆われる
2016年02月06日 10:04撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガスに覆われる
表参道はこんな感じ
2016年02月06日 10:10撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道はこんな感じ
一瞬ガスが切れるけど、すぐにまだガスの中に。
2016年02月06日 10:13撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れるけど、すぐにまだガスの中に。
1
樹氷みたいになっている
2016年02月06日 10:17撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷みたいになっている
2
トイレ前広場。トイレは閉鎖中。木からは拳より大きい氷の塊が落ちてくる。
2016年02月06日 10:39撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ前広場。トイレは閉鎖中。木からは拳より大きい氷の塊が落ちてくる。
北側の広場に移動。ガスで何も見ない。
2016年02月06日 10:40撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の広場に移動。ガスで何も見ない。
木の芽の冷凍
2016年02月06日 10:42撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の芽の冷凍
1
梯子を超えて北尾根へ
2016年02月06日 10:43撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を超えて北尾根へ
2
うっすら積もった雪にウサギの足跡。この辺りは凍結でつるつる。
2016年02月06日 10:47撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら積もった雪にウサギの足跡。この辺りは凍結でつるつる。
1
モノレール分岐点。ここから先は踏み跡も少なくなる
2016年02月06日 11:08撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール分岐点。ここから先は踏み跡も少なくなる
西沢ノ頭
2016年02月06日 11:30撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢ノ頭
1
16号鉄塔のあるP913で昼休憩
2016年02月06日 12:24撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16号鉄塔のあるP913で昼休憩
マルちゃん正麺に昨晩の残り物を投入
2016年02月06日 12:41撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルちゃん正麺に昨晩の残り物を投入
一ノ沢方面へ
2016年02月06日 12:57撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢方面へ
標高700mで雪が消える所が出てくる
2016年02月06日 13:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700mで雪が消える所が出てくる
一ノ沢峠
2016年02月06日 13:43撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢峠
1
唐沢林道は積雪。唐沢峠方面はずっと積雪かな?
2016年02月06日 14:06撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢林道は積雪。唐沢峠方面はずっと積雪かな?
黒岩経由で宮ヶ瀬へ行く
2016年02月06日 14:08撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩経由で宮ヶ瀬へ行く
唐沢川への道は荒れているけど、登山道として管理されている。
2016年02月06日 14:13撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢川への道は荒れているけど、登山道として管理されている。
唐沢川にかかる木橋は流されている
2016年02月06日 14:19撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢川にかかる木橋は流されている
黒岩分岐。
2016年02月06日 14:29撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩分岐。
ここの木橋も流されてる。飛び石で渡った。
2016年02月06日 14:32撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木橋も流されてる。飛び石で渡った。
トラバース道。雪が溜まっていてちょっと怖い。桟橋老朽化で踏み抜いてしまった。
2016年02月06日 14:47撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道。雪が溜まっていてちょっと怖い。桟橋老朽化で踏み抜いてしまった。
最後の桟橋を渡ると唐沢キャンプ場。ここまで雪が無い所もあるが、ほぼ積雪。
2016年02月06日 15:07撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の桟橋を渡ると唐沢キャンプ場。ここまで雪が無い所もあるが、ほぼ積雪。
唐沢公園橋。キャンプ場では建物解体中。
2016年02月06日 15:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢公園橋。キャンプ場では建物解体中。
1
16時も近いので、清川TNを通って村道で土山峠に行くのは止めて、県道70号をとぼとぼ歩いて宮ヶ瀬へ。
写真は宮ヶ瀬尾根のP617峰?
2016年02月06日 16:02撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時も近いので、清川TNを通って村道で土山峠に行くのは止めて、県道70号をとぼとぼ歩いて宮ヶ瀬へ。
写真は宮ヶ瀬尾根のP617峰?
宮ヶ瀬園地。店はほとんど閉まっているし、人もほとんどいない。唯一開いていた肉の田口で豚汁を頂く。
2016年02月06日 16:40撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬園地。店はほとんど閉まっているし、人もほとんどいない。唯一開いていた肉の田口で豚汁を頂く。
2
仏果山方面。まだ雪は残ってるかな?
2016年02月06日 16:41撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山方面。まだ雪は残ってるかな?

感想/記録
by bicmos

ヤビツ峠行きバスは、路面凍結のため蓑毛折り返しでした。
先に並んでいた人が、張り紙に気づいて、やられたとぼやいてました。その人は目標を塔ノ岳から大山に切り替えたみたいです。

柏木林道を歩いたら足首にやや違和感が...
ヤビツ峠で思案した結果、表尾根はやめて大山方面に行くことにしました。
レコ見たら、表尾根方面は晴れたみたいです...残念...

ヤビツ峠から先は積雪。先週の雨氷が溶け落ちて登山道はシャリシャリしてます。気温も高いのでパラパラと雨氷が降ってました。

時折ガスがはれ、一瞬だけ青空が見えたりしますが、ほぼガスガスでした。
山頂付近は、まだ雨氷が沢山残っていました。
一瞬差し込んだ太陽に照らされた雨氷が綺麗でした。

足首は大丈夫みたいなので北尾根を進んで行くことにします。
山頂直下は、凍結でつるつる。雨氷の重みで垂れ下がったり折れた枝をくぐりながら進みました。

モノレールの分岐点、ネクタイ尾根入り口から先は、トレースも少なく最近は2〜3人歩いた人がいるだけのようです。ネクタイ尾根から来たという二人組とすれ違いましたが、その後は誰にも会いませんでした。

標高700m付近まで積雪。一ノ沢峠までは、雪の消えている所も多いです。
唐沢林道に出でたら、林道は積雪してました。黒岩ー物見峠の廃道に積雪があると危険だし、林道は物見トンネルまでずっと雪が続くような気がしたので、まだ歩いた事のない黒岩ー唐沢キャンプ場で宮ヶ瀬に出る事にしました。
唐沢川を渡る木橋は2か所とも流されていましたが、飛び石で濡れること無く渡れました。
トラバース道は崩壊気味で雪が乗っていると、雪ごと谷に転げ落ちそうでちょっと怖いです。桟橋も老朽化している所があり、踏み抜く場所もあり注意して進みました。

県道70号で宮ヶ瀬湖まで歩いていきます。清川トンネル経由で土山峠へ抜ける村道?ハイキングコースに行こうかと思いましたがもうすぐ4時なので、素直に宮ヶ瀬に向かいました。

訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ